きのう何食べた?ドラマ第2話あらすじネタバレ~シロさんの主婦友達・佳代子さん登場!




原作に忠実過ぎる!と話題なドラマ「きのう何食べた?」。あなたはもうご覧になりましたか?

4月12日に放送された第2話も、期待を裏切らない最高の内容でした!シロさん唯一の女友達(主婦友達)、佳代子さんが登場します。また、シロさんがかつて付き合った女性のお話も…?注目の第2話のネタバレ・感想をお届けします!

きのう何食べた?第2話ドラマ第2話あらすじネタバレ!

大評判だった第1話に続き、4月12日の深夜には第2話が放送されました。

今回は、原作コミックスでも大人気のキャラクターで、シロさんの激安買い物友達・富永佳代子さんが登場します!

富永佳代子さんは、原作コミックス1巻・第2話に登場する中高年の女性です。

今後のシロさんの人生に、深くかかわることになる冨永佳代子さん&富永佳代子さん一家の登場…見逃せない放送となりました。

シロさんの浮気を疑うケンジから第2話が始まる

蝉が鳴く暑い日の朝。

仕事がお休みだというケンジは、ちょっと寝坊しての登場です。ケンジがリビングに行くと、そこにはシロさん作のプレーンオムレツが。

その日も仕事があるシロさんは、ちゃんとケンジのぶんまで朝食を作ってから出勤です。

ケンジ「(スマホを見ながら)うわ!シロさんの星占い、ラブラブだって~!ラブ運最高だって~!モテモテだって~!」

シロさん「星占いなんか見るなよ、40過ぎのオッサンが」

そういいつつ、笑顔のシロさん。相変わらず二人はラブラブです。ケンジが「いってらっしゃい」とシロさんを見送るところまで、2人は超良い笑顔。

シロさん、まさかの女性と浮気疑惑

ところが、シロさんはスマホを部屋に忘れていました。そのことにケンジが気づいたとき、偶然シロさんのスマホにLINEが。

そしてケンジは、スマホのホームに表示されたLINEの内容を見てしまいました。

冨永佳代子「おはようございます。今夜7時、いつものところで待ってます」

冨永佳代子「中村屋の方ね」

突然表示された女性の名前に、動きが止まるケンジ…。果たして冨永佳代子とは誰なのか?まさかシロさんの浮気相手なのか?ケンジは悩みます。

悶々とするケンジと謎の食パン

何も見ていないふりをして、シロさんにスマホを渡して送り出したケンジ。

でも、ただでさえやきもち焼きのケンジですから、いきなり女性の名前を見て「疑うな」という方が無理!

LINEにあった「冨永佳代子」という女性が誰なのか、気になって悶々とするケンジ…せっかくシロさんが作ってくれた朝食も手に尽きません。

そしてケンジは、テーブルの上に置かれた食パンを見て、ある決意をするのでした…。いったいこの食パンにはどんな意味が?それは、物語の後半で明らかになります。

シロさんと佳代子さんの待ち合わせ現場に張り込むケンジ

決してシロさんを尾行するんじゃない!張り込むだけ!!

そう言い聞かせて家を出るケンジですが、彼がたどり着いたのは「中村屋」。シロさんが佳代子さんと待ち合わせをしているスーパーです(第1話でも登場したあの中村屋です)。

サングラスをかけ、電柱の陰から「中村屋」の入り口を覗くケンジ…。はたから見ると完全に不審者ですね。

そしてケンジの変装は、スーパーから出てきたシロさんにあっさりバレるのでした…。

シロさんと佳代子さん、出会いのきっかけが判明!

浮気を疑って張り込んでいたケンジに、シロさんは呆れ気味。台所で夕飯を作りながら、佳代子さんのことをケンジに話します。

シロさん「佳代子さんはご近所の主婦だよ。買い物仲間で、果物なんかが特売になると、分け合ったりするんだ」

佳代子さんがシロさんにLINEをしてきたのは、親戚が売り物にならない苺をたくさん送ってきたから。シロさんは、それを貰うために待ち合わせをしていたんですね。

シロさんが言った通り、キッチンには砂糖漬けになった苺が置いてありました。

そしてシロさんはケンジに、佳代子さんと出会った時の話を聞かせるのでした…。

激安スーパーで出会ったシロさんと佳代子さんのお話

シロさんによれば、近所の主婦・富永佳代子さんとの出会いは、スーパーで売られていた激安のスイカでした。

2週間前のこと。

シロさん行きつけの激安スーパーの入り口で、大きなスイカが売られていたのです。

シロさん「安い…!この大きさで880円」

シロさん「今年は暑いから、スイカが当たり年だと聞く。そして俺はスイカが大好物だ!」

シロさん「しかし、2人暮らしにこのスイカ一個は大きすぎる…」

原作でもそうですが、シロさんはスイカが大好き。今年はスイカが当たり年で、シロさんの目の前にあるスイカは大きくて安い!絶対に欲しいわけです。

でも、2人暮らしには大きすぎるサイズなので、悩んでいたわけですね。

すると気づかないうちに、隣には同じくスイカを見つめる女性が…。

シロさん「(女性を見て)たぶん同じこと考えてるな…。子供は独立して、旦那と2人暮らしってとこか」

シロさん「あら安いわ!でもこんなに大きいのはいらないのよねー…」

と思ったところで、女性と目が合うシロさん。我に返り、スーパーに入って卵のみを購入し、自宅に帰ろうとします。が、やっぱりスイカが気になる…。

女性の方も同じで、まだスイカを眺めていました。スーパーの音楽が鳴り響く中、汗を流してスイカを見つめる2人…。そしてとうとう、女性の方がシロさんに言うのです。

佳代子さん「半分こしませんか!?」

シロさん「良いですね!」

シロさん、即答!これが、シロさんと佳代子さんの出会いでした。

シロさん、佳代子さんにゲイだと暴露してしまう

利害が一致した二人は、スイカを購入して佳代子さんの自宅へ。

佳代子さんの家は、エレベーターのない団地の三階。スイカを運んでくれたシロさんに、佳代子さんはお茶を出してくれました。

シロさんがお茶を飲んでいる間、スイカを切る佳代子さん。しかし、シロさんはここで気づくのです。

シロさん「(日曜の昼下がりに、俺は見ず知らずの人の家で何をしているんだ…?)」

佳代子さんの方も、スイカを食べるシロさんを見て我に返ります。

佳代子さん「やだこの人、男前すぎる…。なんでこの人がうちにいるの?こんな見た目で、縦から見ても横から見てもカタギじゃないじゃない」

変質者扱いされてしまうシロさん。さらにティッシュを探すシロさんを見て、「他に家族がいないかどうかを確認している」と思いこんでしまいます。婦女暴行犯と思われたわけですね。

そのうちに取り乱した佳代子さんに、焦りだすシロさん。

シロさん「(通報でもされたら、弁護士バッジはく奪だ!)」

で、悩んだ末に行ってしまったんですね

シロさん「私はゲイです!!」

思わぬ形で、シロさんはゲイであることを佳代子さんに言ってしまいました。

一瞬ハッとしたものの、再び取り乱した佳代子さん。そこでようやくシロさんは、弁護士の名刺を見せることを思いつきます。

シロさん「私、弁護士をしております筧史郎と申します!」

シロさんの名刺を見て、ようやく落ち着きを取り戻した佳代子さん。ゲイであることより、弁護士の名刺の方が信用されたみたいです(笑)。

誤解が解けたシロさん、佳代子さん一家と出会う

シロさんが名刺を見せると、アッサリ落ち着いた佳代子さん。「そっちだたか…」と、最初から名刺を見せればよかったと後悔するシロさん…。

そこに、佳代子さんの娘・富永ミチルさんが帰ってきました。

母と一緒に自宅にいる、イケメンの中高年男性・シロさんを見て、「あれ?」と思うミチル。

佳代子さん「心配しないで、この人ゲイなんだって」

ゲイであることをバラされたシロさんは、思わず「え」と声が出てしまいます。でも、それで「へえ」と納得するミチルもまた強い。

さらに、そこに返ってきた佳代子さんの旦那さんにも、

佳代子さん「お父さん大丈夫よ、この人ゲイなんだって」

とバラされてしまい、しどろもどろになるシロさん。

でも、富永一家はシロさんをバカにするわけでも、色目で見るわけでもなく「そうなんだ~」くらいの感覚で受け止める、軽いノリのご家庭でした。

富永さん一家に、ケンジのことまでバラしてしまうシロさん

不本意な形ではあったものの、富永さん一家にゲイであることを伝えたシロさん。明るい富永一家は、そんなシロさんを笑顔で受け入れます。

佳代子さんとミチルは、笑顔で昼食づくり。

佳代子さん「本当にごめんなさいね、変な勘違いしちゃって」

ミチル「もー、こんな素敵な人がお母さんに手を出すとか!どんなもんそれ恥ずかし!」

先ほどのことは、すでに一家の中で笑い話に。

富永さん「しかしあれですか、ゲイの方というのは、みんなそんなにハンサムなものですか」

見当違いなことを言い出す富永さんに、娘のミチルは

ミチル「ダメよお父さん!そんなこと言ったら、この人お父さんのこと好きになっちゃう」

さらに見当違いなことを(笑)。

しかし、あまりに富永家が軽いノリなので、シロさんもついパートナーのケンジのことをしゃべってしまうんですね。

シロさん「(相手がどんな人かを聞かれ)見た目はまあ、そこそこ…」

ゲイであることを秘密にしてきたシロさんが、富永さん一家にはここまでカミングアウトをしちゃう!!シロさんにとって、富永家は居心地がいい場所のようです。l

佳代子さんにお料理を教わるシロさん、そして買い物友達へ

佳代子さんは、シロさんにも「ツナとトマトのぶっかけそうめん」を振る舞ってくれました。

簡単なお料理なのにすごくおいしくて、さらに野菜もたくさん入っている「ツナとトマトのぶっかけそうめん」に、シロさんは感動します。

シロさん「レシピ教わってもいいですか?」

佳代子さん「もちろん!

こうしてシロさんは佳代子さんにお料理を教わり、さらに激安品を分け合う買い物友達になったのです。

その「ツナとトマトのぶっかけそうめん」が、シロさん&ケンジのお夕飯になりました。ケンジも説明に納得し、美味しくそうめんを食べました。

過去に女性と付き合ったことがあるシロさん

ケンジがシロさんの浮気を疑ったのは、シロさんが20年前に女性とお付き合いしたことがあるからです。

シロさんはゲイなので、本来は女性とお付き合いすることはしません。が、過去のシロさんはゲイであることに悩んでいたようで、女性と付き合ったことがあるのです。

ケンジはそれを知っていたので、シロさんが女性と浮気するのではないか?と疑ったのですね。

ケンジ「だってシロさん、女の人とお付き合いしてたし」

シロさん「1人だけだよ、しかも20年前の話じゃないか」

ケンジは本当にやきもち焼きです。

でも、ケンジには不安になる理由がありました。

元カノのお店で食パンを買っているシロさん

それは、朝にケンジがじっと見つけていた食パンです…。

ケンジ「そうだけどさ、昔の女がやってる店で買わなくてもいいじゃん」

ケンジ「パン、食パン。朝食べるやつ」

ケンジが朝にじっと見つめていたパンは、元カノがやっているお店でシロさんが購入したものでした。

ケンジとしては、倹約家のシロさんがスーパーの安いパンではなく、ちょっと高いパンをわざわざ元カノのお店で買うことが、納得できなかったのです。

シロさん「パンは、特に食パンは、上手いものを食うと二度と戻れなくなるんだよ。それにあそこのパンは国産小麦にこだわってるし、むしろ安いくらいなんだ」

シロさんは、美味しいパンが比較的お安く買えるから、元カノのお店に行っているだけ。

そもそも相手は結婚していて、もう中学生のお子さんがいます。シロさん的には、本当にどうでもいいのでしょうね。

このあたり、ケンジがかなりしつこくて「そこまで気にしなくても」と思ってしまうのですが、シロさんはきっちり説明してあげます。愛です。

元カノを見に行ったケンジの号泣と困り果てるシロさん

「そんなに気になるなら、見に行けばいいだろ」というシロさん。しかしケンジは、「行ったよ、とっくに」と驚きの暴露。

シロさん「お前、行ったのか…?」

まさかの答えに、シロさんビックリ!

ケンジ「すごく綺麗な女性だった。40代とは思えない、水気の多い感じだった」

しっかり観察まで…。

ケンジ「化粧っけがなくて、人当たりが良くて、はっきりいってめちゃくちゃ素敵な女性でした!!」

ここでケンジが泣き出します。勝手に見に行って、勝手に泣き出すケンジに、シロさんは戸惑います。

ケンジ「あのときの俺の気持ちなんて、シロさんぜったいわかんないよ」

シロさん「夫の愛人がやってる小料理屋に、偵察に行った正妻みたいな気持ちに勝手になられてもな…」

ケンジ「笑い事じゃない!!」

ここでシロさん、話を続けても仕方がないとイチゴジャムづくりに移ります。「その話につづきはないだろ」と言ったシロさん、ごもっとも。

シロさんが過去に女性とお付き合いした理由とは

次の日の朝、イチゴジャムのパンを頬張る2人。

その場で、シロさんはケンジに「過去に女性とお付き合いした理由」を語りました。

シロさんが過去に女性と付き合ったのは、当時の彼女が大柄で、ショートカットで、女っ気が薄い子だったから。こういう子なら、女性でも大丈夫じゃないか?とシロさんは思ったそうです。

でもどんな子でも、女の子はやっぱり女の子。シロさんは適当にしか付き合うことができず、数か月で相手に別れを告げられたそうです。

この彼女との交際で、シロさんは「ノンケとは付き合えない」と思ったそうです。

元カノとの交際はシロさんの心の傷でもある

彼女との交際は、シロさんの中でちょっと苦い思い出のようです。無理をして女性を付き合ったばかりに、彼女を苦しめてしまったと…。

シロさん「もしあのままひとみと付き合い続けてたら、俺結婚とかしてたかもしれない。子供だってできてたかもしれない」

シロさん「でもゲイであることはやめられないから…。奥さんと子供裏切って彼氏作って、それでも家族も捨てられないから、結局彼氏のことも傷つける。そういうの、続けてたと思う」

シロさん「ゾッとするよ」

あのときに彼女と付き合ったこと、その結果彼女を傷つけてしまったことで、シロさんは「二度と女性と付き合わない」と決意したとか。

シロさんの誠実さが見えたお話でした。

そしてシロさんは、今日も佳代子さんと枝豆の分け合いっこをするのでした。

おしまい!

「きのう何食べた?」第2話の感想

第1話がそうであったように、第2話も原作にかなり忠実に作っている印象です。特、富永家の旦那さんの方は、ビジュアルも原作にそっくりでしたね。

思いもがけない流れで、ゲイであることを佳代子さんに言ってしまったシロさん。でもこの佳代子さんとの出会いが、今後のシロさんの人生に大きく関わってきます(原作通りなら)。また気さくな富永一家は、シロさんにとって非常に居心地がいい場所のようです。

やきもち焼きのケンジに対し、シロさんがひとつひとつ丁寧に自分の過去を説明し、安心させてあげるところが印象的でした。

こうしてシロさんがケンジを大切にできるのも、元彼女とのことがあったからなのかもしれませんね。

「きのう何食べた?」の第3話には小日向さんが登場!

さて、「きのう何食べた?」の第3話には、とうとう小日向さんが出演するようです!

シロさんとケンジのゲイ友達、小日向さん。ということは、パートナーのジルベールも次回に出演と言うことでしょうか?

今回の第2話で、シロさんが「来週にパンケーキパーティーをやる」と言っているのですが、これはもしかして原作10巻・76話のパンケーキパーティーをするのでしょうか?それだと確実にジルベールが出ますね!

主役のシロさん&ケンジに負けない人気の、小日向さん&ジルベールの登場にこうご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です