香取慎吾の日本初個展BOUM! BOUM! BOUM!の開催場所はどこ?料金や評判は?芸術家としての評価は?

香取慎吾 日本初個展




香取慎吾さんの個展「サントリーオールフリーpresents BOUM!BOUM!BOUM!香取慎吾初個展」が日本で初めて開催されます。

今回は、香取慎吾さんの個展の開催場所と料金、評判、芸術家としての評価はどうなのかをお伝えします。

香取慎吾の初個展の開催場所は?

香取慎吾さんは、2018年9月にフランス・パリのルーヴル美術館地下の「カルーセル・デュ・ルーヴル」で開催された「NAKAMA des ARTS」展で、自身が発表した100点を超えるペインティング作品や、常識破りなテーマで新規制作される体感・体験型のインスタレーション作品を多数展示しました。

今回の「BOUM!BOUM!BOUM!香取慎吾初個展」では、「NAKAMA des ARTS」展で展示していた作品も公開されます。

豊洲のIHIステージアラウンド東京で開催

香取さんの日本国内初個展の開催場所は、東京・豊洲の「IHIステージアラウンド東京」で開催されます。

開催日時は2019年3月15日(金)~6月16日(日)です。

休館日は3/19、4/2、4/16、5/7、5/21、6/4。

開演時間は10:00、11:15、12:30、13:45、15:00、16:15、17:30、18:45、20:00の9回になります。

1回公演あたりに350名入場ができ、各回120分の入れ替え制で行われます。各回ともに開場は開演時間の20分前となります。

IHIステージアラウンド東京は座席数がおよそ1300人で観客を乗せて360°回転する円形の客席が特徴。

巨大なお盆に乗ったような観客席でそれ自身が回転しながら舞台・映像・音楽・照明・全部が画期的な方法で合わさることで今までにない感覚を体験させてくれるアジア初の没入型エンターテインメント施設です。

住所は東京都江東区豊洲6-4-25。アクセス方法は新交通ゆりかもめ市場前駅北口より徒歩1分。

都営バス05新豊洲駅停留所より徒歩6分。

東京メトロ有楽町線豊洲駅7番出口より徒歩15分です。

館内はバリアフリー対応の設計になっており、体の不自由な方でも安心して来場することができます。

ただし一部対応していない席があるので、事前に電話で確認したほうがいいです。また、車いすで来場する方は、講演前日までに専用ダイヤルに連絡する必要があります。

IHIステージアラウンド東京 専用ダイヤル

0570-084-617(10:00~20:00)

会場には、駐車場および駐輪場はないです。

BOUM!BOUM!BOUM!の料金体系は?

香取さんの個展の気になるその料金は一体いくらなのか?ここではその料金体系をお伝えします。

チケットの価格について

チケットは全席指定で、一般が3500円、高校生・中学生が3000円、子ども(小学生以下)が2500円。

3歳以下の入場は不可。4歳以上の未就学児の入場無料(保護者1名につきお子様1名まで膝上にてご鑑賞)。座席が必要な場合は有料です。(子ども料金)

一回のお申し込みにつき4枚までご購入可能。また、すべてのチケットはご購入後のキャンセル、変更、払い戻しや再発行等はできません。

チケット一般発売日は

  • 第1期「3/15(金)~4/15(月)」(2月10日(日)12:00~)
  • 第2期「4/17(水)~5/20(月)」(3月17日(日)12:00~)
  • 第3期「5/22(水)~6/16(日)」(4月21日(日)12:00~)

一般発売チケット取り扱いプレイガイドは、イープラス(ファミリーマート店内FAMIポートでも直接購入可)、ステージアラウンドFC、ローソンチケット。

新しい地図ファンサイト

「新しい地図ファンサイト」先行販売情報は

  • 第一期抽選受付期間が1月12日(土)12:00~1月16日(水)23:59
  • 第二期抽選受付期間は2月16日(土)12:00~2月20日(水)23:59
  • 第三期抽選受付期間3月21日(木)12:00~3月25日(月)23:59

https://atarashiichizu.com

「新しい地図ファンサイトお申込みに関するお問い合わせ」は、
chizu_ticket@eventify.co.jp
営業時間 10:00 ~ 17:00(土日・祝祭日・年末年始期間・臨時休業を除きます)

TEL:0570-783-982(Funityコールセンター)。営業時間は10:00 ~18:00(年中無休です)

「イープラス」要事前会員登録は無料です。
第1期抽選受付期間は
1月18日(金)12:00~1月27日(日)23:59

第1期先着受付は
2月6日(水)12:00〜2月8日(金)18:00

第2期抽選受付期間は
2月22日(金)12:00〜3月3日(日)23:59

第2期先着先行は
3月13日(水)12:00〜3月15日(金)18:00

第3期抽選受付期間は
3月27日(水)12:00〜4月5日(金)23:59

第3期先着先行は
4月17日(水)12:00〜4月19日(金)18:00
https://eplus.jp/boum3

「ステージアラウンドFC」の要事前会員登録は無料です。
第1期抽選受付期間は
1月28日(月)12:00~2月1日(金)23:59です。

第2期抽選受付期間は3月4日(月)12:00~3月8日(金)23:59

第3期抽選受付期間は
4月6日(土)12:00~4月11日(木)23:59
URL:https://l-tike.com/sat/

香取慎吾の芸術家としての評判は?

香取さんの個展は大変人気があって、フランスへ日本からファンが駆け付けるほど。

フランスのルーヴル美術館での個展は、日仏友好160周年を記念して開催されたもので、香取さんは文化芸術の祭典ジャポニスム2018の広報大使を務めていたため、その公式企画として開かれたようです。

芸術家としての評価

気になる香取さんの芸術家としての評価はいろいろと賛否両論があるようですが、その理由は、ピカソのような独創的な絵を描くためです。

そのため、世間では絵がうまいのか、下手なのか疑問視されています。

評価には「単なる落書き」「絵が下手すぎる」という方々と、「この味が香取らしさ」「純粋さが感じられる」など。

後者の擁護される方は、香取さんの熱心なファンの方々です。その方々の間を取った「闇を感じる」という方もいらっしゃいました。

しかし、香取さんの絵を名だたる芸術家たちが評価しているため、絵のうまい、下手を超えて大変価値のあるものを作り出しています。

香取慎吾の今後の活動に期待

香取さんは、現代を代表する新進気鋭の若手アーティストです。彼の描く世界は独創的、破天荒で純粋。

その絵に描かれるものの中には、彼の心のうちに秘めた内面を時には荒々しく時には繊細に見る者の心を大きく揺さぶります。

彼は今世に現れた現代アートの壁を越えた新しい感覚の表現者です。さらには、彼の作品には見るものの絵画と言う概念を覆しまったく新しい世界へと誘う力を有しています。

現代アートに彼は独自の世界観で参入し自分の道を切り開いた、新時代のパイオニアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です