JYJユチョン警察に出頭!元婚約者ファンハナと麻薬使用の疑いで逮捕の可能性は?




2019年4月17日午前10時、韓国のアイドルグループJYJのメンバー・ユチョンが、京畿(キョンギ)南部地方警察庁に出頭しました。

この出頭は警察の要請に応じたもので、ユチョンは元婚約者・ファンハナと麻薬を使用した容疑で取り調べを受けることになります。

日韓のファンが心配する中で出頭したユチョンの様子、ファンハナとユチョンの容疑、そして逮捕の可能性について、まとめてみました。

JYJユチョン、堂々とした姿で警察に出頭

2019年4月17日午前10時、JYJのユチョンが元婚約者・ファンハナとの麻薬使用容疑で警察の聴取を受けるため、京畿(キョンギ)南部地方警察庁に出頭しました。

警察署の前には報道陣100人が集まっており、ユチョンが姿を現すと一斉にフラッシュが炊かれました。

しかしユチョンは、マスコミのそのような様子に怯むことなく、力強い目と堂々とした姿で記者の前に立ちました。

 

すでにマスコミが動画も出していますが、声もはっきりしていて捜査に対する自信を伺わせます。

ユチョンは報道陣に対し、「ありのまま誠実に調べを受けるつもりです」と述べ、質問には答えずに警察署に入りました。捜査中ですから、事件に関する質問への回答は避けたのでしょうね。

その後に動画も公開されましたが、臆することなくマスコミの前に立ち、しっかりとした口調で発言しています。

途中で少し微笑みも見られ、報道陣に一礼し丁寧な対応を見せました。

ただ、会見の時もそうであったようにかなり痩せた印象で、目元が落ち窪んでいることから、精神的な負担は大きいと予想されます。

韓国でもユチョンの自信あふれる様子が報道されました

出頭したユチョンの堂々とした姿は、韓国でも取り上げられました。

過去に女性問題で騒動があったユチョンは、今も韓国ではよく言われないことがあります。が、今回の事件ではユチョンを信じるという声も大きいとか。

これから本格的な捜査が始まることになりますが、ユチョンとファンハナ両者にとって公正な捜査が行われ、事実が解明されることを望みます。

4月17日JYJユチョン聴取に関する韓国の報道まとめ

ユチョンが出頭してから、少しずつ聴取されている内容が報道され始めました。

どんな内容について聴取されているのかをまとめてみます。

4月17日 ユチョンは「除毛」「染色」の理由を聞かれている?

ユチョンは、「髪の毛を染めたこと」「体の毛を除毛したこと」について、理由を問われているという報道が出ました。

なぜ「除毛」「染色」の理由を問われているのかというと、染色や除毛をしてしまうと麻薬の検査が難しくなるため。

毛髪検査は、通常であれば過去1年の状況を調べることができます。が、染色や除毛をしてしまうと正しい結果が出ないこともあるそうです。

「WoW!KOREA」の記事を引用します。

●家宅捜索で簡易検査の結果は「陰性」。精密検査には3週間が必要。
●警察は身体の「除毛」と髪の毛の「染色」が証拠隠滅の目的と疑っている。
●本人は「コンサートの時は除毛や染色をし直す」との立場。

ユチョンに限らず、K-POP歌手はカムバ(CDを出すこと)に合わせて髪色を変えることが多く、それはどのアイドルでもやっていることです。

今年に入ってからの、ユチョンの髪色の変遷を辿ってみます。

2019年2月15日ごろ ユチョンが髪を金髪にしたことが伝えられる

ユチョンは今年に入ってカムバを予告しており、それに合わせて髪の色を変えています。2月15日ごろに、黒髪から金髪にしたことで話題になりましたね。

その後、2月27日に発表された新曲「SLOWDANCE」のMVにも、金髪で登場していました。

2019年3月3日 ソウルコンではユチョンの髪が赤に

ユチョンは、新しいアルバム発表とともに韓国コンサートを開催。3月3日・4日にわたって開催されました。

このとき、ユチョンの髪色は赤へ。コンサートに合わせて染め直したと思われます。

その後に日本でもコンサートを開催していますが、赤い髪を継続しています。

2019年4月10日 緊急会見で黒い髪へ

元婚約者・ファンハナが逮捕され、彼女は「芸能人Aと一緒に麻薬を使った」と発言します。その芸能人Aはユチョンではないか?という噂がありました。

そして4月10日に警察側からユチョンに連絡があったため、ユチョンは緊急会見を開いて「自分は麻薬を使ったことはない」「捜査には誠実に協力する」と発言しています。

ここでの髪色は、黒でした。

4月17日 ユチョンはほとんどの体毛を除毛して出頭?

その後に水原聯合ニュースが、「ユチョンは体毛のほとんどを除毛した状態で出頭した」という記事をアップしています。

つまり警察は、頭髪は染色を繰り返すことで麻薬の検査が出にくいようにし提出、体の毛は除毛して採取できないようにしたのでは?と疑っているようです。

しかし記事には、足の毛と髪の毛を精密検査に送ったとありますので、頭髪以外の部位の毛もちゃんと採取はされています。

警察はユチョンさんの身体に対する捜索令状の発付を受け、薬物検査に必要な検体の採取を行う過程で体毛のほとんどが除毛されていることを確認し、最終的に毛髪と脚の毛を採取して国立科学捜査研究院に鑑定を依頼した。

4月17日 9時間の聴取を終えてユチョンが帰宅

出頭してから、ユチョンは9時間にわたる聴取を受け、午後9時に京畿南部警察庁を後にしました。

聴取は午後10時まで行われる予定でしたが、ユチョンが疲労を訴えたために午後9時で聴取を終了したとか。ユチョンはとても疲れたようで、報道陣のというかけには答えず、警察庁を後にしたそうです。

4月17日 MBCがユチョンの麻薬使用映像を確保と報道→警察否定

韓国のMBCニュースは、「警察はユチョンとファンハナが共に麻薬を使用している場面をとらえた映像を確保した」と報道しました。

しかしこの報道に対し、ユチョンの取り調べを行った警察側は「そのような事実はない」と否定しています。

17日午後、あるメディアは、警察が麻薬投薬容疑で拘束された黄河私の調査の過程で、パク・ユチョンと硫黄つが一緒に麻薬をした情況が入れられた動画などを確保したと報道した。この報道では、警察が確保したその映像に二人の姿が一緒に撮れた麻薬投薬の疑いが相当数の証拠が塀たし、警察は押収捜索などを通じて映像に出てくる場所も確認したと伝えた。

しかし、これに対して京畿南部地方警察庁の捜査関係者は本紙に「そのような動画を確保した事実はない」とし「事実無根」という立場を明らかにした。

参考サイト:https://m.entertain.naver.com/read?oid=469&aid=0000381463

(韓国記事です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です