実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』動画フルを無料視聴する方法!スペインロケで原作の世界観を表すも賛否両論?

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は、30年以上連載が続く少年マンガの実写映画です。

「ジョジョ」は、”スタンド”と呼ばれる能力を使っての戦闘や、個性的なキャラクター、印象的な台詞など、様々な魅力から数多くのファンがいます。

そんな人気作を映画化したのが、『テラフォーマーズ』や『神さまの言うとおり』など、数多くのマンガ原作を手掛けてきた三池崇史監督です。

主演は山﨑賢人。その他キャストに、伊勢谷友介、岡田将生、新田真剣佑、山田孝之、神木隆之介など豪華俳優が勢ぞろいしています。

こちらの記事では、映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『ジョジョの奇妙な冒険』配信情報
映画『ジョジョの奇妙な冒険』はU-NEXTで配信中!無料期間中に追加料金なしで見放題です。

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』動画を無料視聴する方法とは?

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年2月現在、映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『ジョジョの奇妙な冒険』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 見放題 31日
Hulu 見放題 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV 400円~ 31日
Paravi 見放題 2週間

※上記の情報は2020年3月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、U-NEXThuluParaviであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます。

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

山崎賢人出演作品一覧

U-NEXTでは主演の山崎賢人さんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる山崎賢人出演作品

  1. キングダム』(山崎賢人主演)2019年映画
  2. 『二ノ国』(声:山崎賢人)2019年アニメ
  3. 『トドメの接吻』(山崎賢人主演)2018年ドラマ
  4. 『氷菓』(山崎賢人主演)2017年映画
  5. 斉木楠雄のΨ難』(山崎賢人主演)2017年映画
  6. 『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(山崎賢人主演)2017年映画
  7. オオカミ少女と黒王子』(二階堂ふみ/山崎賢人)20116年映画
  8. 一週間フレンズ。』(川口春奈/山崎賢人)2016年映画
  9. 四月は君の嘘』(広瀬すず/山崎賢人)2016年映画
  10. 『ポエトリーエンジェル』(岡山天音/山崎賢人)2016年映画
  11. 『デスノート』(窪田正孝/山崎賢人)2015年映画
  12. 『ヒロイン失格』(桐谷美玲/山崎賢人)2015年映画
  13. 『orange-オレンジ-』(土屋太鳳/山崎賢人)2015年映画
  14. 『永遠のぼくら sea side blue』(有村架純/山崎賢人)2015年映画
  15. 『L・DK』(剛力彩芽/山崎賢人)2014年映画
  16. 『チーム・バチスタ4螺旋迷宮』(伊藤淳史/山崎賢人)2014年ドラマ
  17. 『ジンクス!!!』(ヒョミン/清水くるみ)2013年映画
  18. 『佐藤家の朝食、鈴木家の夕食』(山崎賢人主演)2013年映画
  19. 『リアル鬼ごっこ3』(山崎賢人主演)2012年映画
  20. 麒麟の翼~劇場版・新参者~』(阿部寛/山崎賢人)2011年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年3月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』作品詳細

シリーズ累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦の大ヒットコミック「ジョジョの奇妙な冒険」初の実写映画化作。

東宝とワーナー・ブラザース映画が初タッグを組み、原作の第4部「ダイヤモンドは砕けない」を、三池崇史監督×山崎賢人主演でスクリーンに描き出す。

共演には神木隆之介、小松菜奈、山田孝之、伊勢谷友介ら豪華キャストが集う。

美しい海辺の町・杜王町(もりおうちょう)に暮らし、見た目こそ不良だが心根は優しい高校生の東方仗助は、「スタンド」と呼ばれる特殊能力の持ち主。

仗助のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものを直すことができるというものだった。

一見すると平和に見える杜王町では、このところ不審な変死事件が続発しており、一連の事件が自分とは別のスタンドを使う者たちによる犯行だと知った仗助は、町を守るために立ち上がる。

特殊な能力”スタンド”使いの主人公・東方仗助(山﨑賢人)の住む街・杜王町に、連続変死事件が発生していました。

”スタンド”使いは引かれ合い、仗助は犯人・アンジェロ(山田孝之)との戦いに巻き込まれて行きます。

しかしアンジェロの裏では、謎の兄弟が暗躍していました。

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』作品データ

  • 製作年/2017年
  • 製作国/日本
  • 配給/東宝、ワーナー・ブラザース映画
  • 上映時間/118分
  • 監督/三池崇史
  • 脚本/江良至

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』原作

『ジョジョの奇妙な冒険』は荒木飛呂彦原作のジャンプコミックスです。

この映画は原作の第4部に当たる第29巻~47巻までの内容を元に制作されています。

原作は1986年から連載をしており、シリーズ通算で100巻を超える大人気作品です。部ごとに主人公が入れ替わる手法で描かれており、第1部から第8部まで描かれ、今も連載が続いています。

国内ではもちろん海外にも多くのジョジョファンがおり、英語やイタリア語などに翻訳されて出版されています。

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』キャスト一覧

  • 東方仗助/山崎賢人
  • 広瀬康一/神木隆之介
  • 山岸由花子/小松菜奈
  • 虹村形兆/岡田将生
  • 虹村億泰/新田真剣佑
  • 東方朋子/観月ありさ
  • 東方良平/國村隼
  • 片桐安十郎/山田孝之
  • 空条承太郎/伊勢谷友介

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』のネタバレあらすじ

ここからは映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

平和な街・杜王町に発生する連続変死事件

主人公・東方仗助、通称ジョジョ(山﨑賢人)の住む町・杜王町は、歴史的建造物も多く建ち並び、ベッドタウンとして発展してきた平和な街でした。しかしここ最近、変死事件が連続して発生していました。

街の平和を守ることに情熱を燃やす、ジョジョの祖父・東方良平(國村隼)は、その事件の解決に日々奔走しています。

深夜、良平とともに警官たちが部屋に乗り込みます。そこには、手足を縛られた家族が横たわり、父親は殺されていました。良平が窓にかけ寄ると、片桐安十郎、通称アンジェロ(山田孝之)が逃げ出すところでした。

アンジェロは逃げ出した先で、弓を持った男に喉を射られ倒れるものの、何事もなかったかのように起き上がります。男は、「お前は選ばれた」と言い残して、その場を立ち去っていきました。

翌朝、杜王町に引っ越してきたばかりの広瀬康一(神木隆之介)は、登校中に他校の不良に絡まれていました。

そこに、ジョジョが現れます。ジョジョの自慢の髪型を「ブサイク頭」と罵った不良は彼の逆鱗に触れ、何かに殴られたように地面に倒れますが、次の瞬間には傷が治っていました。

不良が倒れこんだせいでひしゃげた康一の自転車も、いつの間にか直っていました。

ある日、良平が街を見回っていると、女の子をナンパする吉沢(柳俊太郎)に出くわします。彼は街のチンピラでしたが更生し、仕事も始めていました。

良平と別れた吉沢が友人と公園を歩いていると、目の前で友人に水が襲い掛かります。倒れた友人の口から吐き出された水が、吉沢の口に入り込んでいきました。

吉沢は女性店員を人質に取り、街でナイフを振り回していました。彼が、通りすがりのジョジョに「変な頭しやがって」と絡みます。

激情した吉沢が、店員にナイフを突き刺した瞬間、そのナイフは彼の体に突き刺っていました。

しかしその傷もすぐに癒え、消えたナイフは彼の体の中に埋まっていました。全てジョジョの能力でした。

吉沢の口から、水の塊が吐き出され、そして排水溝の中に消えていきます。その様子を、アンジェロが遠くから見つめていました。

狙われるジョジョ

下校途中、康一の目の前に一人の男が現れ、「東方仗助を知っているか?」と聞いてきます。先を歩いているジョジョを見つけた康一は、その男にジョジョを紹介します。

男は、空条承太郎(伊勢谷友介)と言い、ジョジョの父親である、ジョセフ・ジョースターの孫でした。承太郎は、話はを聞かず帰ろうとするジョジョを呼び止めます。

「悪霊のようなものが見えたりしないか?」と承太郎が聞くものの、ジョジョはそれを無視して、乱れた髪を整えようとしました。それを見た承太郎は「くだらねえ髪のことじゃなくて」と口走り、ジョジョの逆鱗に触れます。

ジョジョが能力を発動すると、承太郎も同じような力で彼の動きを制します。しかし承太郎の被っていた帽子のつばは割け、そしてまた次の瞬間には直っているのでした。

承太郎が、その能力”スタンド”について話そうとするも、「興味がねえんだ」と、ジョジョは去っていきました。

連続変死事件が続いていました。事件はいつも公衆トイレや海岸など、水場で起きています。承太郎は、その犯行がアンジェロのスタンドによるものだと、突き止めていました。

その日の夜は、大雨が降っていました。ジョジョが帰宅すると、母親が出かける準備をしています。

「これから美味しいイタリアンのお店に行ってくるの」と笑う母親の口の中にうごめく水を見つけたジョジョは、スタンドを使い、彼女のお腹の水の塊をビンの中に閉じ込めます。

何も気づいてない母を見送り、ジョジョはビンの中を覗き込みます。そこには、アンジェロのスタンド”アクアネックレス”が居ました。ジョジョがビンを振り回すと、その場にいないアンジェロもスタンドと同じようにのたうち回ります。

ジョジョがゲームをしながらビンを見張っているところに、良平が帰宅します。アンジェロは、ジョジョが風呂掃除に行った隙に、ウィスキーに擬態しました。

風呂掃除を終えてジョジョが戻ってくると、ビンがなくなっています。そこに、ジョジョから連絡を受けた承太郎が到着します。2人が二階の良平の部屋に向かうと、彼は倒れていました。

ジョジョは自分の能力を使い、祖父の傷を治します。祖父を二階に残し、2人がリビングに戻ると、部屋中水浸しになっていました。

ジョジョ目掛けてアクアネックレスが襲い掛かってきた瞬間、時が止まり、ジョジョは攻撃を逃れます。承太郎のスタンド”スタープラチナ”には、時を止める能力があります。

家の中には、沸騰させたヤカンの蒸気が満ちていました。それから逃れるためにジョジョは、リビングの壁を突き破って隣の部屋に入り、壁を直すことでアンジェロの罠から逃れます。しかしその部屋にも、加湿器がありました。

スタープラチナが、ジョジョの口の中に飛び入ります。「罠にかかったな」とジョジョをあざ笑うアンジェロでしたが、ジョジョは不敵に笑い返します。

彼は、アンジェロが潜り込んで来たときのために、破いたゴム手袋を飲み込んでいました。胃の中でアクアネックレスを捕らえたゴム手袋を元に戻し、吐き出したのです。

ジョジョが良平のもとへ戻ると、彼はまだ目を覚ましていませんでした。

「これぐらいの傷、いつも治してきたんだ!」と動揺するジョジョに承太郎は、「いくらお前の能力でも、死んだ人間は元に戻せない」と語りかけます。

ジョジョと承太郎は、アンジェロの元へ向かいました。

ジョジョは彼のスタンド”クレイジーダイヤモンド”の能力を使ってアンジェロの体を破壊し、公園の岩の中に取り込みました。

弓を射る男・形兆との闘い

ジョジョは、良平の葬式に母親とともに参列していました。それを遠くから見つめる男の存在に気付いたジョジョは、男を追い屋敷にたどり着きます。

すると、同じく葬式に参列していた康一も、彼の後をつけて来ていました。屋敷の中に入ると、康一は矢に射られ倒れます。そこには、アンジェロをスタンド使いに変えた男・虹村形兆(岡田将生)が居ました。

形兆は、弟・億泰(新田真剣佑)に、「ジョジョを殺せ」と言い残し、屋敷の中へ去っていきます。億泰がスタンド”ザ・ハンド”を発動させます。その右手には、空間を削り取る能力がありました。

億泰はジョジョとの空間を削り、引き寄せることで攻撃をしかけてきます。しかし、それを逆手に取られ、銅像をぶつけられることで、億泰はジョジョに敗北します。

ジョジョは、康一を屋敷の中へ引きずり込んだ形兆を追いかけます。形兆は、一本しかないという弓を、彼から抜き取るところでした。

部屋に入ろうとするも、なにかの気配を感じ取り、ジョジョが立ち止まっていると、目を覚ました億泰が戻ってきました。部屋に足を踏み入れた億泰を、無数の小さな銃弾が襲います。

ジョジョは、倒れた億泰を廊下の外に出し、「お前の傷を治す代わりに、兄貴の能力を教えろ」と迫ります。

億泰は、兄に撃たれたにもかかわらず、口を割りませんでした。そんな彼の傷を、ジョジョは治します。

ジョジョが再度形兆の居る部屋へ戻ってくるも、彼の姿は見えません。部屋の奥のほうで、かろうじて息をしている康一が見えます。

そこに億泰がやってきて、空間を削ることで、康一をジョジョのもとまで引き寄せました。「借りは返した」と、億泰はその場を立ち去ります。ジョジョは、康一の傷を治します。

ジョジョを隠れたところから攻撃していたのは、形兆のスタンド”バッド・カンパニー”でした。ミニチュアの歩兵や戦車、戦闘ヘリの軍隊が隊列をなし、完璧な布陣でジョジョを追い詰めます。

バッド・カンパニーに苦戦するジョジョの後ろに隠れていた康一の目には、スタンド使いにしか見えないはずのスタンドが見え始めていました。その様子に気づいた形兆は、「お前の能力を見せてみろ」と康一を挑発します。

康一から現れたのは、卵の形をしたスタンドでした。形兆が、総攻撃の姿勢に入ります。しかし卵は動かず、攻撃を全て叩き落そうとしたジョジョは、膝をついて動かなくなってしまいました。

康一の卵がひび割れ、そこから爬虫類のようなスタンドが出てくるものの、なんの攻撃もできずに終わってしまいます。するとジョジョが「俺の作戦が終了した」と、目を覚まします。

ジョジョは、自身のスタンドを使って、バッド・カンパニーから放たれた弾薬を復元していたのです。

一度出した指令を修正できないバッド・カンパニーは、形兆へ向けられる攻撃を止められず、彼はジョジョに敗れました。

虹村兄弟の目的と、形兆の死

形兆は、ジョジョと康一が目を離した隙に姿を消します。2人が屋敷の二階へ向かうと、そこには醜い化物のような生き物とともに、形兆が居ました。

「これは俺の親父だ」と形兆が話します。彼は、いつの間にか醜い化物になり、家族を忘れ、不死の命を持ってしまった父親を殺すために、スタンド使いを生み出していたのでした。

形兆の父親は、ガラクタ箱を何度もひっくり返し、中身をかき集めていました。それを見たジョジョは、その箱の中に入っていたものを復元します。

するとそれは、形兆と億泰、そして死んだ母親と、まだまともだった頃の父親の映る家族写真でした。

ジョジョが、親父を元に戻すのを手伝うから、その弓と矢を折らせろ、と形兆に言います。しかし形兆は、「もう戻れないところまで来たんだ」と、突っぱねます。

そこに億泰が現れ説得するものの、「お前はもう弟でもなんでもない」と、弟を冷たく突き放します。そこに、青いミニカーのようなスタンドが、窓ガラスを突き破って侵入してきます。

スタンドは億泰を目掛けてくるも、形兆が彼を庇い突き飛ばします。形兆の口の中で、般若の顔をしたスタンドが笑い、そのまま彼とともに爆発します。

スタンドを追い、ジョジョたちが屋敷の外へ出ます。しかし、その姿はどこにもありません。

兄を亡くした億泰は涙を流しながら「兄貴は死んでも当然の男だ。それでも、最後は俺を庇ってくれたよな?」と、ジョジョに語り掛けます。ジョジョも、「確かに見た」とそれに答えます。

戦いを終えたジョジョは、承太郎と海を眺めていました。

「じいちゃんの意志を継いで、俺はこの街を守る」と、ジョジョは決意を新たにしたのです。

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』の感想・評価

3.5

熱い戦いと、虹村兄弟の物語に涙

マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」と言えば、恐らく誰もが一度は耳にしたことがあるタイトルかと思います。

その実写化ということで、批判も含めかなりの注目を集めた作品になっているのが本作です。

では、原作マンガに対して実写化がどうだったのか……については、個人の思い入れの度合いによって感想が変わってくると思うので、実際に観て確かめていただきたいところです。

しかし、スペインの風景に奇抜な学ランという独特な世界観に、マンガそのままと思われる口調で溶け込む俳優陣の演技は一見の価値があります。

主人公・ジョジョを演じた山﨑賢人は、ぶっきらぼうで一見ふざけたような態度の中に、強さと優しさを絶妙に表現しており、ジョジョを魅力的なキャラクターにしていました。

また、虹村兄弟を演じた岡田将生・新田真剣佑の2人も、特異なビジュアルを完全に自分のものにしていたと思います。

ストーリーは、ややテンポの悪さがあるものの、祖父・良平の「街を守る」という想いを受け継ぐジョジョや、悲しき虹村兄弟のエピソードなど、引き込まれる要素がありました。

少年マンガの、迫力のある戦闘シーンもありつつ、登場人物のビジュアルや世界観も含めて楽しめる作品となっています。ぜひ、ジョジョの世界を実写でも体感してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です