ジャニーズカウントダウン2020-2021の出演者・見どころ紹介|見逃し配信動画についても

コロナ禍に世界が揺れた2020年は、エンターテイメント業界にとって試練の1年となりました。

思うようにコンサートやイベントが開催できない中、ジャニーズは防護服やマスクを医療関係者に配布する活動をはじめる一方、これまでにないエンターテイメントの形を模索しはじめています。

配信ライブでファンに元気を発信してきたジャニーズが、今年は少し違う形で「ジャニーズカウントダウン」に挑戦します。いつもと同じことができないピンチは、新しい挑戦への扉を開くチャンスでもあります。ジャニーズは、どんな形でカウコンを開催するのでしょう? 

「日本中に元気を!!ジャニーズカウントダウン2020-2021~東京の街から歌でつながる生放送~」について、紹介します。

フジテレビの見逃し動画
フジテレビの番組はFODプレミアムで見逃し配信中!2週間無料で試せるトライアルを実施中!

『日本中に元気を!!ジャニーズカウントダウン2020-2021』の見逃し配信の予定は今のところありませんでした。もし、あるとすれば、FODプレミアムで配信されるので、気になる方はチェックしてみて下さい。

\無料お試し実施中!/

※配信状況はサイトでご確認下さい。

ジャニーズカウコン2020の開催地は東京!各地からアイドルが出演

コロナ禍により人の集まりが制限される今、年末恒例のジャニーズカウントダウンがどんな形で行われるのか?が注目されてきました。

ジャニーズも大所帯となり、一堂に会するとかなりの人数になります。コロナ禍の中、いつもと同じカウコンは難しいのでは?という声も多く、中には「カウコン開催は無理なのでは」という意見も出ていたほとです。

そして12月に入り、ジャニーズ事務所はようやく「日本中に元気を!!ジャニーズカウントダウン2020-2021~東京の街から歌でつながる生放送~」開催を発表。

今年はお馴染みの東京ドームを離れ、出演アイドルが東京各地から歌を届けます。

フジテレビ曰く、「2021年への笑顔の架け橋になれるように」という願いを込め、このカウントダウンライブが企画されたそう。

中止になる可能性もあったところを、開催&視聴できる方法を模索してくれたのでしょう。暗いニュースが多かった2020年の最後に、温かみ溢れる人の気持ちが見えました。

いつもと少し違う形ではありますが、2020年も無事にカウコンを見て年を越せることが解り、ジャニオタからは安堵と賞賛の声が上がっています。 

ジャニーズカウントダウン2020の放送日・放送時間

ジャニーズカウントダウン2020の放送日は、同年の12月31日。放送時間は23:45~になります。

紅白や嵐のオンラインライブを視聴したあとは、ぜひこのジャニーズカウントダウン2020にチャンネルを合わせてくださいね。

ジャニーズカウントダウン2020完全版をファミクラで配信

今回、異例のスタイルで行ったジャニーズカウントダウンは、ジャニーズファミリークラブ会員向けに完全版を配信することが決定しました。

【配信期間】
2021年1月3日(日)16:00~1月6日(水)15:59

【視聴チケット販売期間】
2021年1月1日(金)00:45~1月6日(水)14:00

【視聴料金】
2021円(税込み)

【公式サイト】
https://online.johnnys-net.jp/s/jno/page/countdown2021

ジャニーズカウコン2020の出演アイドルを紹介

「日本中に元気を!!ジャニーズカウントダウン2020-2021~東京の街から歌でつながる生放送~」の開催と共に、番組に出演するアイドルグループも発表されました。

カウコン2020に出演するアイドルは以下の通りです。

  • 関ジャニ∞
  • KAT-TUN
  • NEWS
  • Hey!Sey!JUMP
  • Kis-My-ft2
  • SexyZone
  • A.B.C-Z
  • King&Prince
  • SixTONES
  • SnowMan
  • ジャニーズWEST

以上の11組! どのグループが東京のどこから登場するのでしょう?予想してみてくださいね。

カウコン2020の司会は村上信吾(関ジャニ∞)

「日本中に元気を!!ジャニーズカウントダウン2020-2021~東京の街から歌でつながる生放送~」の司会は、関ジャニ∞の村上信五さんが務めることに決まりました。村上さんがカウコンの司会をするのはこれが初めてです。

大役の抜擢にあたり、村上さんは

「このタイミング、時期に僕がMCをやらせていただくという運びになったのもジャニーさんからの何かのお達し」

「これまでに先輩方が作りあげてくださったジャニーズの伝統を踏襲しながら、今の世代ならではの様式美をフレッシュなエネルギーとして、おこがましくはありますが、皆さまの2020年の一区切り、そして2021年の活力に少しでもなりますよう、お届けできればと思います」

と続けています。

また、初めて視聴する方には新鮮に、長く楽しんでいる方には郷愁を感じて欲しいと語りました。

これまでにカウコンが放送されない年(2015年)はありましたが、従来の形を変えてのカウコンは初! ある意味、2020年だからこそ観られるカウコンです。お見逃しなく!

エンターテイメントは折れない!カウコン2020が示すもの

コロナ禍でイベントやコンサートの開催が難しくなり、エンターテイメント業界は大きな打撃を受けました。これは日本だけでなく、世界のエンタメ業界が直面した危機でもあります。

アイドルやアーティストはファンと会う機会を奪われ、事務所やレコード会社は収益を上げられなくなりました。しかしその代わりに、新しいエンタメの形を模索し続けた1年でもありました。ジャニーズはこれまでになかったオンラインライブを決行し、開催できなかったライブをファンに披露しました。

カウコン2020も、「コロナ禍から新しいエンタメを生み出そうとするジャニーズの挑戦」と捉え、彼らが送り出すジャニーズの世界を楽しみましょう。

ジャニーズカウコン2020を見た視聴者の感想

30代女性
収録組と生放送組がいました。なんといっても出演者リストになかった嵐の映像を流してくれたのがとても嬉しかったです。一番笑えたのが関ジャニが歌うときにみんなストーブの前から始まったことです。そしてイントロ終わりに丸ちゃんがA・RA・SHIを口ずさんでしまったことでみんながAメロの入りが分からなくなるというアクシデントがありました。でも爆笑で切り抜けていていいグループだなと思いました。
40代男性
今回はTOKIO、V6がおらず、KINKI KIDSの出演もない状態で、しかも場所を分散しての開催でした。が、関ジャニ∞の村上が上手に回していました。嵐は年末配信映像での出演で、ファンにとっては嬉しい限りです。仕方無いのですが、グループの垣根を越えたシャッフルメドレーが出来なかった事は残念ですが、極寒で観客もいない中、テンションを上げて、歌って盛り上げた彼らのパフォーマンスに脱帽です。
20代女性
今回はそれぞれが違う会場でパフォーマンスをしていましたが、それでも彼らがキラキラと歌って踊る姿に元気をもらいました。年男のメンバーは牛の被り物をしていて、普段見られない姿を見ることができよかったです。また休止したばかりの嵐の歌を後輩たちがしっかり受け継いで歌っているところを見て、悲しくなりましたが、今後のジャニーズに期待したいなと思いました。
30代女性
カウントダウンライブがなかったので、あちこちから中継されていましたが、毎年恒例の名曲メドレーが聞けて良かったです。若い世代が中心で、個人的にはV6やキンキキッズが出なくて寂しかったですが、新しい時代を感じさせてくれたのでこれもまた良しなのかなと思いました。コンサートができない中でも楽しみにしていた視聴者をしっかり楽しませてくれた番組でした。
10代女性
今年はSmowManがコロナの影響で出られなくなり、非常に残念な思いでいました。しかし、メンバーの1人が未成年だったために事前収録での参加となり運良く彼らのパフォーマンスを見ることができました。とても嬉しかったです。また、NEWSはバスの上でパフォーマンスをしていて驚きました。どのようにマイクや音を繋いでいるのか不思議でした。毎年恒例のシャッフルメドレーも見ることができ、存分に笑わせてもらいました!新年の始まりを笑顔で迎えることができて良かったです!
30代男性
毎年の年越しの楽しみです。今年は観客を入れらないので会場からの中継はできませんでしたが、各グループが次の曲へと上手く繋いでいてあっという間の一時間でした。snow manが紅白に出られなかったので見られて良かったです。どうやら事前収録したそうですね。キスマイのローラースケートが揃っていてカッコ良かったです。
30代女性
毎年見ていますが、いつもとは少し違う放送になる情報が出ていたのでどのようになるか楽しみでした。いつもとは違いましたが、色々な場所からの中継があり夜景やイルミネーションがとても綺麗で見ていて気分が上がりました。色々なグループで曲をシャッフルして歌うメドレーは毎年恒例ですが、別のグループが歌うと雰囲気が違って面白いので今回もあって嬉しかったです。グループごとに中継先が違ったので盛り上がり方もグループごとに個性があり、画面が切り替わる度に雰囲気が変わるのでそこも面白かったです。
40代女性
ジャニー喜多川さんが亡くなって、たくさんのジャニーズ事務所所属のタレントさんたちが退所してしまい、寂しくなっているところに、今年は新型コロナウイルスの影響で通常のライブもできずに、どんどん寂しくなってしまったなと思います。世代交代をするチャンスなのかもしれませんが、SMAPがいなくなり、嵐もいなくなり、TOKIOもいなくなり…と寂しくなる一方です。
40代女性
今年は都内の色々な場所をつないでのメドレーで背景も楽しめました。外出自粛で自宅で過ごしているので銀座や東京タワーのイルミネーションが見られてうれしいです。また紅白には出られなかったSnow Manが事前収録と記載がありましたが放送されて良かったのです。毎年恒例、メンバーをシャッフルしてのメドレーがないのが残念ですが、間ではさまれる河合郁人くんのモノマネなど今年も楽しめました。
60代女性
彼らの明るく元気な歌声とダンスとスマイルで、よい年が迎えられたようなような気がします。V6やKinKi Kidsなど年長のメンバーは、今年は出演しないみたいで、完全に世代交代という感じでした。しかし、今年は若くて新しいグループが躍進して、盛り上げていってくれそうな気がしました。パワーをもらって、いやなことや寒さも吹き飛びました。
30代女性
今年はコロナでジャニーズカウントダウンがないのではと冷や冷やしていましたが、例年とは違った形でカウコンを放送してもらい、とても楽しかったです。関ジャニ∞とSnowManのファンなので今年は関ジャニ∞がたくさん出演していたし、SnowManも事前収録でたくさん出演していたので嬉しかったです。楽しい年越になりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です