ITZYグループ名の意味を解説!メンバーはBTSに次いでアメリカ進出を意識?




2019年のはじまりとなる1月に、鮮烈なデビュー告知を行った「ITZY」。

あのTWICEの後輩アイドルということもあり、世界トレンドを巻き込んで熱い関心が集中しています。

そして1月23日0時、ITZYのグループ名の意味がJYPエンターテイメントより発表になりました。

グループは、今後の方向性を占う上で非常に重要なものになります。どんな意味があるのかを見てみましょう。

「ITZY」というグループ名に込められた意味とは?

公開当初より謎だった「ITZY」というグループ名の意味。

完全に造語なので、ファンが想像する余地もなく、JYP側の公式解説を待つしかありませんでした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ITZY “달라달라” M/V TEASER youtu.be/-z0qUxlbkPA 2019.02.11 MON 0AM M/V 2019.02.12 TUE 6PM THE 1ST SINGLE #ITZY #있지 #ITzDifferent #달라달라 #DALLADALLA

ITZY(있지)さん(@official.itzy)がシェアした投稿 –

すると1月23日に、JYPがITZYの新しい画像を投稿。

一見すると広告の様に見えますが、実はこれがグループ名の謎を解く大きなカギだったのです!

JYPが公開した画像の英文は、「あなたたちが望むものはぜんぶあるでしょう?ある!」という意味になります(※Kスタイルの記事より)。

英語の「It」は、時として特定のものを指す言葉だったり、欲しいものを挙げる時に使用されたりします。その「It」の意味に、韓国語の「있다(イッタ:「ある」という意味の言葉)」をかけたのが、この英文です。

つまり、ITZYとは「あらゆる人がガールズグループに臨むものを、すべて持っているグループ」ということですね。

韓国語は、英語と同じく発音方法が重要になる言語。「It」と「있다(イッタ)」の読み方をかけているあたり、JYPらしいユニークさも感じられます。

ITZYのメンバーは、みんなまだ10代の少女と言っていい年齢。この女の子たちは、世界にどんなサプライズをプレゼントしてくれるのでしょう?

「きっと世界が驚く何かをやってくれるはず」、そんなワクワクドキドキが込められた、とても素敵なコンセプトのように感じました。

ITZYはアメリカ進出を意識している?

「ITZY」がデビューを発表する前から、「JYPが2019年に新しいガールズグループをデビューさせる」という噂が流れていました。

「新グループには日本人メンバーがいる」「全員が日本人だ」という情報もあり、日本人が入ったグループになるのではないか?という説も根強かったです。

あのTWICEに日本人メンバーが3人もいること、近年のK-POPアイドルは日本進出を意識し、日本人メンバーを入れてくることが多いことが、日本人メンバー説を強いものにしていました。

実際にJYPには日本人の練習生もいます。

しかし、ふたを開けてみれば「ITZY」はメンバー全員が韓国人。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ITZY THE 1ST SINGLE <IT’z Different> TEASER IMAGE #ITZY #있지 #ITzDifferent

ITZY(있지)さん(@official.itzy)がシェアした投稿 –

このことを踏まえてITZYの活動方針を予測してみると、ターゲットの中心は日本ではないかもしれない…という見方もでてきました。

また、JYPは「ITZY」の後に別のグループ名らしきものも商標登録しており、そちらに日本人メンバーを入れ、日本をターゲットに活動させる可能性もあります。

今回のグループ名の意味も、英語と韓国語をかけるというやり方です。そう考えると、日本よりもアメリカ市場を狙って活動するグループになるのかもしれません。

韓国事務所は、市場として大きな日本をターゲットにしつつ、常に「アメリカ」という国での成功を夢見て挑戦してきました。

あの少女時代も、アメリカ進出を狙っていた時期があります。しかし、あまりに広大でアーティストも多いアメリカでは、K-POPが入る隙が無いというのが現実でした。

が、ここにきてBTSがビルボードに取り上げられ、アメリカのアーティストと交流するという成功を見せ、K-POPには追い風が吹いています。

ビルボードのツイッター公式アカウントも、ITZYのデビューを取り上げました。

アメリカでも、ITZYに対する関心は高いのでしょう。

BTSの成功を考えれば、ITZYがアメリカをターゲットに活動する可能性は十分にありますし、またTTSのように成功できる可能性も高いです。

まだこんなに若い少女たちが、世界で熱狂の渦を巻き起こすのかと思うと、なんだか胸が熱くなりますね。

2019年はK-POP新時代が開幕する年!ITZYがどこまで成功するかに注目

2019年は、ITZY以外にも注目度の高いグループが相次いでデビューします。

BTS(防弾少年団)を輩出したBighitからは、「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」のデビューが決定。

BTSにとって初めての後輩となるTXTは、新しい情報が出るたびに世界トレンド入りを果たし、デビュー前とは思えないほどの注目を集めています。

また、韓国三大事務所のひとつYGエンターテイメントは、「YG宝石箱」というオーディション番組を主催し、ボーイズグループをデビューさせると発表。

オーディションでは、すでに日本人のHARUTOがグループ加入を決めています。

このHARUTOはまだ14歳で、日本人であるにも関わらず韓国でしっかりとファンをつけている頼もしい男の子です。

また、圧倒的な歌唱力で韓国では有名人のパン・イェダムの加入も決まり、2019年の台風になること間違いなし。

K-POPの熾烈な競争の中で、ITZYはどこまでヒットを飛ばせるのでしょうか?

「あなたたちが望むものは全部持っている」という、挑発的なコンセプトが披露される日を待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です