市原隼人が追突事故を起こし3台が絡む事故に!原因が前方不注意で「集中!集中!」「何度目?」の声

俳優の市原隼人さんが追突事故を起こしたというニュースが入りました。

前方不注意での追突ということですが、被害の様子などについてまとめました。

市原隼人が前方不注意で追突事故

2019年9月7日午後0時10分頃、東京都世田谷区羽根木の環状7号線外回りにて交通事故が発生しました。

事故を起こしたのは、俳優の市原隼人さんです。

市原さんは自身が運転する車で、渋滞で停車していた前方の車に追突したそうです。

追突された車は弾みで前の車に衝突し、3台が絡む玉突き事故になってしまいました。

市原隼人が事故を起こした現場はどこ?

今回の事故は警視庁北沢署の管轄だそうです。

詳しい場所は明らかになっていませんが、代田が管轄になっているので、そのあたりだと思われます。

これまでに何度も事故を起こしていた市原さん

バイクや車が好きだと公言している市原さんは、自らメンテナンスをしたり、運転をする姿が目撃されています。

しかし、事故も1度や2度ではないので問題になっています。

2002年にバイク事故

市原さんが14歳の時、無免許運転でバイクに乗った先輩の後ろに同乗していました。

その先輩が事故を起こしてしまい、残念ながら先輩は亡くなってしまったそうです。

この事故がきっかけで、当時初出演だったドラマが降板になりました。

2007年に交差点で衝突事故

2007年5月25日、市原さんが20歳の時に川崎市高津区の交差点で事故を起こしています。

市原さんの車と直進してきた車の衝突事故です。

この時、相手方の主婦が首の痛みを訴えたことで業務上過失致傷容疑で書類送検されています。

2009年に追突事故

2009年11月19日には世田谷区上馬の国道で追突事故を起こしています。

この時は夜7時過ぎの事故で、今回の事故と同じく、渋滞で停まっている車に追突しています。

この事故では双方ともにケガはなく、物損事故という扱いになりました。

市原さんは事故についてブログでは

「身体が疲れている事や不注意…

全面を見つめ直し、車の運転は極力避けようと思います」

と綴っていました。

前回の事故から約10年、また同じような追突事故を起こしてしまいました。

「集中! 集中! 」と過去の役柄のセリフでいじられる

Twitterではこの事故のニュースに対し、過去に出演したドラマ「ROOKIES」のセリフでいじる人が多くいます。

このセリフは市原さんが演じる安仁屋が試合中に口にしていたセリフです。

映画「3人の信長」公開間際の事故

市原さんは車やバイクが好きという事もあり、自らハンドルを握る機会も多いと思います。

2009年の事故の時には車の運転を極力避けるとコメントしていましたが、10年経ってまた同じような事故を起こしてしまっています。

しかも玉突き事故で負傷者もいるとのことなので、今後大きな事故を起こす前に、運転はマネージャーや家族に任せるなどした方がいいのではないでしょうか?

また、9月20日には映画「3人の信長」の公開を控えているので、影響が心配されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です