映画『不能犯』フル動画を無料視聴する方法!原作ファンも魅了する松坂桃李の怪演に注目!

映画『不能犯』は2018年2月に公開された、R12指定のサスペンス映画で、原作を宮月新、イラストを神崎裕也が担当した漫画が原作となっています。

主演は松坂桃李、その他、沢尻エリカ、矢田亜希子、新田真剣佑、小林稔侍なども出演しており、監督は「口裂け女」や「貞子VS加耶子」などのホラー映画で知られる白石晃士が担当しています。

映画『不能犯』は松坂桃李演じる宇相吹(うそぶき)が、電話ボックスに書かれた殺人依頼を受けマインドコントロールで殺人を実行するストーリーとなっています。

タイトルの『不能犯』というのは、実証できない殺人を犯した犯人のことで、この宇相吹の事を指しています。

今すぐ映画『不能犯』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック

映画『不能犯』動画を無料視聴する方法とは?

映画『不能犯』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、無料で視聴できることがわかりました。

2019年9月現在、映画『不能犯』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『不能犯』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 400円 1ヵ月
U-NEXT ×   31日
Hulu ×   2週間
music.jp 300円~ 30日
ビデオパス 見放題 30日
dTV 見放題 31日
Amazonプライム 400円~ 30日
ビデオマーケット 300円 登録月
Netflix ×   30日

※上記の情報は2019年9月時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『不能犯』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、ビデオパス・dTVであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すれば、また無料で見れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『不能犯』を観るならdTVがおすすめ!

dTVでは映画『不能犯』見放題なのはもちろん、『不能犯』dTVオリジナルドラマも全5話配信中です。

圧倒的なコスパ!定額料金を抑えるならdTV

dTVは、エイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供する動画配信サービスです。映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が月額500円(税抜)で見放題になります。

初回のお申込み時は、31日間無料となります。無料おためし期間に退会した場合、利用料金はかかりません。

dTVおすすめポイント

  1. 映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が見放題!
  2. レンタル作品の支払いにdポイントが使える!
  3. ドコモのケータイ回線がなくても申し込み可能
  4. 試写会への招待など、会員限定の特典がある!

dTVの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年9月の情報です。詳細はdTV公式サイトでご確認下さい。

ビデオパスは国内ドラマやアニメに強い!

ビデオパスは月額562円(税抜)で、映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけ見ることができる動画配信サービスです。見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

ビデオパスおすすめポイント

  1. 国内ドラマやアニメ、バラエティ番組などが充実!
  2. PC、テレビ、スマートフォンなど、様々なデバイスに対応!
  3. 毎月もらえるビデオコイン(540円相当)でレンタル可能
  4. 映画チケットの割引特典がある!

ビデオパスの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年9月の情報です。詳細はビデオパス公式サイトでご確認下さい。

映画『不能犯』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、BL/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBD/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『不能犯』をPandoraやDailymotionなどの動画共有サイトで無料で観る方法は?

無料で動画が見れるサイトとして有名なPandoraやDailymotion。

これらのサイトがなぜ無料かというと、テレビ番組や映画などの動画が無断で違法アップロードされているからです。

過去にまんが村というサイトで、無料で漫画が見放題で話題になっていましたが、実はサイトを経由して漫画を読むユーザーに仮想通貨のマイニングを強制的にさせるプログラムが組まれていたとのこと。

PandoraやDailymotionなどの無料動画共有サイトでも、見えないデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク

  • 広告が頻繁に表示され、低画質かつ低音質
  • 違法アップロードなので随時削除され、リスクが伴います
  • スマホやPCへのウイルス感染や個人情報漏えいのリスク

映画『不能犯』作品詳細

集英社「グランドジャンプ」連載中の人気コミックを、松坂桃李主演、沢尻エリカ共演で実写映画化し、思い込みやマインドコントロールでターゲットを殺害する「不能犯」の男と彼を追う女性刑事の対決を描いたサスペンススリラー。

都会のど真ん中で連続変死事件が発生し、現場では必ず黒スーツの男が目撃されていた。

その男・宇相吹正はSNSで「電話ボックスの男」と噂される人物で、とある電話ボックスに殺人の依頼を書いた紙を貼ると実行してくれるのだという。

彼に狙われた者は確実に死亡するが、その死因は病死や自殺、事故など、いずれも殺人が立証できないものだった。

警察はようやく宇相吹の身柄を確保して任意聴取を始める。

宇相吹の能力にベテラン捜査官たちも翻弄される中、女性刑事・多田だけが彼にコントロールされないことが判明し……。

共演にも「ちはやふる」の新田真剣佑や「帝一の國」の間宮祥太朗ら豪華キャストが集結。

監督は「ある優しき殺人者の記録」の白石晃士。

映画『不能犯』の作品データ

映画『不能犯』キャスト一覧

  • 松坂桃李/宇相吹正
  • 沢尻エリカ/多田友子
  • 新田真剣佑/百々瀬麻雄
  • 間宮祥太朗/川端タケル
  • テット・ワダ/赤井芳樹
  • 菅谷哲也/若松亮平
  • 岡崎紗絵/前川夏海
  • 真野恵里菜/木村優
  • 忍成修吾/羽根田健
  • 水上剣星/木島功
  • 水上京香/羽根田桃香
  • 今野浩喜/櫻井俊雄
  • 堀田茜/西冴子
  • 芦名星/夢原理沙
  • 矢田亜希子/夜目美冬
  • 安田顕/河津村宏
  • 小林稔侍/鳥森広志

映画『不能犯』スタッフ一覧

  • 監督/白石晃士
  • 原作/宮月新原作(画)神崎裕也
  • 脚本/山岡潤平 /白石晃士
  • 製作/岡田美穂 /村田嘉邦 /勝股英夫 /水野英明 /木下暢起 /三宅容介 /森川真行
  • エグゼクティブプロデューサー/吉條英希
  • 企画/中畠義之 /森川真行
  • プロデュース/中畠義之 /森川真行
  • プロデューサー/大畑利久 /石塚清和
  • 共同プロデューサー/宮城希 /清家優輝
  • ラインプロデューサー/小泉朋
  • 撮影/高木風太
  • 照明/豊見山明長
  • 録音/石貝洋
  • 美術/中川理仁
  • 装飾/藤田徹
  • VFXスーパーバイザー/鹿角剛
  • スタイリスト/中井綾子 /長瀬哲朗
  • ヘアメイク/村木アケミ
  • 編集/和田剛
  • 音楽/富貴晴美
  • 主題歌/GLIM SPANKY
  • 音響効果/岡瀬晶彦
  • スクリプター/阿保知香子
  • 助監督/吉村達矢
  • 制作担当/鍋島章浩

映画『不能犯』のネタバレあらすじ

ここからは映画『不能犯』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

ある電話ボックスの噂

ある電話ボックスに殺人依頼を張り付けると、殺したい人間を殺してもらえるが、理由が不純だと依頼者も殺されてしまうという噂がありました。

相手の目を見るだけでマインドコントロールにより死に至らしめる力を持っている宇相吹は、ある日喫茶店で木島という男を殺害しました。

現場に駆け付けた刑事の多田と百々瀬は、監視カメラに映った宇相吹の不審な行動に目を付けますが、検証の結果飲み物から毒物は検出されず、死因は心筋梗塞とされ捜査は終了しました。

連続する殺人依頼と死の連鎖

宇相吹への次の依頼は、妻を強姦した隣人の鳥森を殺してほしいという羽根田からでした。

宇相吹は公園で煙草を吸っている鳥森を殺し羽根田に報告しましたが、一度家に帰ることをすすめ鳥森の持っていた封筒を渡しました。

封筒には、ドラッグをしている羽根田の妻を心配している主旨が書かれたメモと注射器が入っていて、家に帰ると、知らない男女と共にドラッグでおかしくなった妻がいました。

鳥森に襲われたのは嘘だったと知った羽根田は、その場にいた全員を撲殺し、逆上した妻に刺されましたが、最後の力で妻を撲殺し自身も死亡しました。

捜査のため羽根田家に来た多田は、やじうまの中に宇相吹を見つけ任意同行をかけました。

警察で宇相吹を聴取したのはベテラン女性刑事の夜目でしたが、宇相吹にマインドコントロールをかけられ、虫が腕を這いまわる幻覚を見てしまい、宇相吹は任意の同行だったため帰ってしまいます。

その夜、夜目は入浴中に昔逮捕し自殺してしまった少年の顔が腕に浮き上がり、カミソリで切りつけて死亡しました。

夜目の現場検証後、鑑識の河津村は夜目を殺してくれた礼を言うために宇相吹と会っていました。

夜目の腕に現れた少年の父であった河津村が、夜目の殺人を依頼をしていたのです。

宇相吹が「殺意が濁っている」と言うと、公園にいたはずの河津村は警察署で刑事たちに囲まれていて、驚いた河津村は階段から落ちて死亡しました。

不純な動機の死、その結末とは……

その後、宇相吹は風俗で働く優からの依頼で、幼少期に親の離婚ではなればなれになった姉の理沙に、マインドコントロールをかけました。

事故を起こした理沙は助かったのですが、婚約者が浮気していると思い込み、婚約者の首をハサミで刺し、殺人で逮捕されてしまいました。

優は姉を殺す依頼ではなく、姉が不幸になるように依頼したのです。

報告を受けた優は喜びましたが、宇相吹から受け取った封筒には理沙からの結婚式への招待状と手紙が入っていて、理沙の本当の気持ちを知った優はショックから自殺してしまいました。

連続爆破事件の犯人は!?

世間では爆弾魔による爆発事件が相次いで発生しており、百々瀬が爆破に巻き込まれ重傷を負って入院していました。

多田が百々瀬の見舞いに来たとき、タケルが差し入れを持って現れました。

タケルは多田が以前逮捕した男性で、多田は更生したタケルが勤める和食店にも頻繁に出入りするほど気を許していました。

しかし、タケルに差し出された飲み物を口にした多田は気を失ってしまいました。

多田は、工事中の病院のフロアにて気がつきました。

そこで、タケルが世間を騒がしている爆弾魔であり、木島の殺人依頼をした人物だと知ったのです。

タケルは百々瀬の病室と幼稚園に爆弾を仕掛けており、多田にどちらを爆発させるか選ぶよう迫ります。

そこへタケルの先輩から依頼を受けた宇相吹が現れ、タケルをマインドコントロールにかけ殺そうとしますが、多田が止めに入りタケルに手錠をかけました。

多田は百々瀬の病室に仕掛けられた爆弾を持ち屋上へ走ります。

タケルは自力で逃げ出し公衆電話で起爆させようとしますが、宇相吹により足元で爆弾が爆発する幻覚を見てしまい、重度の火傷により死亡しました。

その後、百々瀬は回復しましたが、宇相吹は不能犯のまま逮捕できずにいました。

そして宇相吹は、人間は愚かだと不敵な笑みを浮かべました。

松坂桃李の才能が全開!原作ファンも満足の作品

主演の松坂桃李は若手イケメン俳優として有名ですが、「ピースオブケイク」ではオカマ役、「劇場版MOZU」ではイカれた殺人鬼など個性的な役も多く演じており、実力派俳優として定評があります。

実は、デビュー作「侍戦隊シンケンジャー」の役もなかなかに個性的だったんですよ。

映画「不能犯」でも、松坂桃李の個性が遺憾なく発揮されていて、宇相吹の笑い方や目力など、原作に勝るに劣らない圧倒的な演技に魅了されてしまいます。

白石晃士監督ということで原作に近い作品になると思われましたが、R12指定ではこれくらいが精いっぱいといったところでしょうか。

白石晃士監督が得意とするホラー系の描写はほぼありませんでした。

あるとすれば、最後の松坂桃李の笑みくらいかなと思います。

しかし、原作に負けず劣らず素晴らしい作品となっていますので、松坂桃李ファンのみならず、ミステリーやサスペンスなどが好きな方にもおすすめの映画です。

松坂桃李関連作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です