『ホームアローン3』のラスト結末はどうなった?ネタバレや感想・評価を紹介!子役が変わっても面白さは健在!

ホーム・アローン3

クリスマス前になると金曜ロードショーなどでもお馴染みの映画『ホーム・アローン』。

1990年の初公開からシリーズ化しており、1997年には『ホーム・アローン3』が公開されました。

20年以上経ってもなお人気の高い作品です。

今回はそんな『ホーム・アローン3』のネタバレありのあらすじをご紹介していきます。

主人公が今回からは変わり、8歳の男の子アレックス(アレックス・D・リンツ)になります。

一体どのような展開となるのでしょうか?

映画『ホームアローン3』フル動画(字幕/吹き替え)を無料で観る方法!ラジコンを狙って悪者がやってくる!

『ホーム・アローン3』のあらすじ

『ホーム・アローン3』の主人公はアレックスです。これまでのケビンではない新しい男の子が主役ですが、物語をざっとまとめると少年が泥棒に立ち向かうというお話です。

『ホームアローン3』の子役アレックス・D・リンツの現在は?経歴や出演作品を紹介

それぞれのパート毎にあらすじを見ていきましょう。

アレックスが学校を休んだ日に泥棒が

シカゴに住む8歳のアレックスは水ぼうそうのため、学校をお休みすることになります。

自宅で暇な時間を過ごし、窓を覗くと偶然にも泥棒が近所にいるのを目撃してしまいます。

そもそも最近FBIが4人の犯罪者をマークしていました。それは、ピーター(オレク・クルパ)、アリス(リア・キルステッド)、アール(ディヴィッド・ソーントン)、バートン(レニー・フォン・ドーレン)という泥棒です。

北朝鮮のテロリスト集団のためにマイクロチップを盗みます。そのマイクロチップをラジコンカーに入れ、空港のセキュリティもすんなりとすり抜けてしまったのです。

ところがミセス・ヘス(マリアン・セルデス)が間違えてマイクロチップを持って行ったため、泥棒たちはシカゴに来ていたのです。

アレックスの近所に泥棒たちを見つけて警察に通報するも、逃げられてしまいます。

ラジコンカーはアレックスの手元にあった!

泥棒たちの奪ってきたラジコンカーは、ミセス・ヘスがアレックスにプレゼントしました。

アレックスはラジコンカーにカメラを付け、泥棒たちを映像でとらえようと試みます。ボープレを撮影することに成功したものの、泥棒のアリスにテープを取りあげられてしまうのです。

アレックスは、なぜ泥棒たちがラジコンカーを欲しがるのかと疑問に思います。

その後車の中に盗まれたはずのテープを見つけ、このことを警察に通報し泥棒のことを全て話します。

『ホーム・アローン3』のラスト結末は?

泥棒たちの運命はいかに?!

アレックスがラジコンカーを持っていることを知った泥棒は、取り戻しにやってきます。ですがアレックスは部屋中にたくさんの罠を仕掛け、泥棒たちを待っていました。

その頃、FBIも泥棒たちを追いかけていました。アレックスの学校にいると連絡を受け、学校で捕らえることに成功します。

アレックスの家では泥棒との戦いが始まっていました。ですが、家で飼っていたオウムがボープレに直撃し身動きが取れなくなってしまいます。

その後ボープレも無事警察に逮捕されました。

アレックスと家族たちでお祝いをし、物語は終わります。

その後、捕まったボープレたちの写真がニュース番組で放送されます。それを見ると、泥棒たちの顔写真には水ぼうそうが写っていました。アレックスの水ぼうそうが感染してしまったのです。

『ホーム・アローン3』の感想

主人公がアレックスに変わってしまったものの、いたずら好きな性格はケビンと変わりありません。なんとも可愛らしいと多くの人から感想が寄せられていました。

また泥棒たちの罠がパワーアップしているところも見どころです。

前作のようにクリスマスを舞台にしている「ホーム・アローン」シリーズとは、少し違う印象です。

しかし主人公のアレックスと泥棒との戦いから、「ホーム・アローン」シリーズならではの面白さを感じることができます。

シリーズごとにパワーアップしているストーリーを楽しむことができますよ!

「ホーム・アローン」シリーズを見てきた方は是非、『ホーム・アローン3』も見てみてください。

『ホーム・アローン』シリーズ関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です