『ホームアローン2』鳩おばさんが破産してたって本当?アカデミー賞女優のブレンダ・フリッカーの現在を調査

ホームアローン2

クリスマスが近づくと金曜ロードショーなどでお馴染みになる映画『ホーム・アローン』シリーズ。

家族で楽しめる映画としても人気の高い作品です。そんな『ホーム・アローン2』で鳩おばさん役をしていた女優ブレンダ・フリッカーをご存知でしょうか?

映画内でインパクトのある役柄でしたが、実はプライベートでは自己破産していました。一体どうしてなのでしょうか?鳩おばさん役のブレンダ・フリッカーの現在について今回はご紹介していきます!

映画『ホームアローン2』動画フル(字幕/吹き替え)を無料で視聴する方法!クリスマスに観たくなる定番映画

『ホーム・アローン2』の鳩おばさん役で登場

クリスマスだというのに、南国のフロリダに向かう主人公のケビンとその家族たち。ところが、旅行当日に空港で家族と離れてしまったケビンは、1人ニューヨーク行きの飛行機に乗ってしまいます。

ケビンがニューヨークで1人自由に過ごしている時に公園で出会ったのが、こちらの鳩おばさんでした。

『ホーム・アローン2』で初登場する鳩おばさん。薄汚いコートを着て、全身鳩まみれのみるからに怪しいおばさんです。

もちろん子供のケビンから見ても不気味で、怖く感じて逃げ出してしまいます。ところが鳩おばさんはケビンのピンチを救ってくれる優しい性格の持ち主でした。

さらに物語の最後では、友情の証としてケビンは鳩おばさんにキジバトを贈ります。

そんな鳩おばさんの正体は、何度も離婚を繰り返し、人と関わること自体が怖くなってしまったホームレスの女性です。

中身はもちろん優しい性格ですので、人は見た目では判断できないということが表されています。映画での登場回数は少ないものの、圧倒的な存在感のあるキャラクターで印象付いている方も多いのではないでしょうか。

『ホームアローン2』のラスト結末はどうなった?ネタバレや感想・評価を紹介!クリスマスを感じられる心温まる作品

ブレンダ・フリッカーが破産していたのはなぜ?現在は?

鳩おばさんを演じていた女優は、アイルランド出身のブレンダ・フリッカーです。1945年2月16日生まれで、2019年現在では74歳です。

ブレンダが『ホーム・アローン2』に出演したのは47歳の時でした。

ブレンダを有名にさせたのは1989年に出演した『マイ・レフトフット』という作品です。脳性麻痺で左足を動かすことができない主人公の母親役を演じました。

この作品によってアカデミー助演女優賞を受賞します。その後も数々の作品に出演してきましたが、2014年には女優業を引退しています。

そんなブレンダ・フリッカーが自己破産したことをテレビで告白しました。2012年11月6日に放送された「Sky Arts」という番組のインタビューに出演した際です。

自信がうつ病で週に1度セラピストの元へ通っていることや、これまでは貯金を切り崩して生活していたがついになくなり自己破産したことを告白しました。

「犬と自分が食べ物を食べられるだけで満足」とコメントしておりました。自己破産した理由については、このインタビューでは明かされませんでした。

現在はもう女優業を引退しているため、普通の一般人として暮らしているのではないでしょうか。

まとめ

今回は『ホーム・アローン2』で、圧倒的な存在感を表した鳩おばさん役を演じた女優ブレンダ・フリッカーについてご紹介しました。

現在では女優業を引退しているものの、『ホーム・アローン2』以外にもたくさんの作品に出演しており、演技派女優として活躍してきました。

そんな彼女が自己破産してしまったということで、原因は不明ですが衝撃的なプライベートを明かしていましたね。

クリスマスが近づいてきたら定期的に見たくなるような作品『ホーム・アローン』シリーズを、是非この機会に見てみてはいかがでしょうか。

『ホーム・アローン』シリーズ関連記事一覧

ガールズアワー -Girls Hour-
ガールズアワー -Girls Hour-
女子が毎日を楽しむためのファッション、美容、恋愛、お役立ち情報を厳選して紹介するキュレーションメディアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です