『ホームアローン』に出演していた記憶に残る個性派俳優の現在は?他の出演作品も紹介

クリスマスの定番映画として有名な「ホーム・アローン」。この「ホーム・アローン」シリーズの1作目が公開されてから、今年で29年の時が経ちました。

そんなに昔の作品であるのに驚きを感じつつ、気になるのは、当時個性を爆発させていた俳優たちの今現在です。

今回は、「ホーム・アローン」に出演していた記憶に残る俳優5名の今現在をご紹介します。

主人公のケビン役マコーレー・カルキンの現在は?

まずは「ホーム・アローン」の顔、ケビンを演じたマコーレー・カルキン(39)の現在です。

一時期、クスリ漬けの生活を送っていたり、激痩せしたりと世間を騒がせていましたが、最近は落ち着いているようです。俳優としては、引退していると語っています。

そんな彼は最近、改名をして「マコーレー・マコーレー・カルキン・カルキン」になったことが話題となっています。

あんなに可愛かったケビン役のマコーレー・カルキンは、今日に至るまでなかなか波乱万丈の人生を送ってきました。

最近は過去の話もネタにし始め、楽しく生活しているようで、なんだかホッとしますね。

『ホームアローン』子役の今現在は?主人公ケビン役マコーレー・カルキンの泥沼壮絶人生!改名後の名前は?

泥棒のハリー・ライム役のジョー・ペシの現在は?

「ホーム・アローン」の泥棒役といえば、まずはハリーを演じたジョー・ペシ(76)です。

ホームアローンに出演する前も、ハリウッド俳優として活躍をしていました。彼は現在も俳優業を続けており、2019年もロバート・デ・ニーロとアル・パチーノが主演を務める、Netflix制作映画「アイリッシュマン」に出演しています。

今現在のジョー・ペシを見ると、「ホーム・アローン」の時の面影を残しつつも、おじいさんになってしまっていて、30年という時の流れを感じます。

泥棒マーヴ・マーチャント役のダニエル・スターンの現在は?

「ホーム・アローン」のお間抜けな泥棒と言ったら、マーヴ・マーチャントを演じた、ダニエル・ジェイコブ・スターン(62)が印象的です。

そんな彼も現在俳優業を続けおり、Netflixのアクションコメディー映画「ゲームオーバー」に出演しました。

「ホーム・アローン」での役どころも、とにかくケビンの罠に引っかかりまくる、その演技がとても面白く、約30年経った今でも、コメディー映画に出演しているというのは彼らしいですね。

ケビンの父親役ジョン・ハードの現在は?

ケビンをクリスマスに置いてきぼりにした父親、ピーター役のジョン・ハード(71歳没)。

彼は、2017年に心臓発作で亡くなっています。

有名な作品で言うと、「プリズン・ブレイク」や「シャークネード」に出演をしており、俳優として様々な役を演じました。

ケビンの母親役キャサリン・オハラの現在は?

こちらもケビンをクリスマスに置いてきぼりにした母親、ケイト役のキャサリン・オハラ(65)。

彼女は現在、女優としてだけではなく声優としても活躍をしています。声優として有名な作品は、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のサリー役や、なんと日本のジブリ映画「思い出のマーニー」で老婦人役の吹き替え版を担当していました。

まとめ

こうして、改めて「ホーム・アローン」の出演俳優をそれぞれピックアップしてみると、個性派揃いですね。
個性的なキャラをお持ちの俳優が揃ったからこそ、何度でも見たくなるような面白さ、爽快さがあるのですね。

クリスマスの映画と言えば、「ホーム・アローン」と言わせるまでにこの映画が長年親しまれてきたのは、すごいことだと思います。

今年のクリスマスには、29年前の彼らの個性が光る演技を「ホーム・アローン」を見ながら振り返ってみると面白いかもしれません。

『ホーム・アローン』関連記事一覧

ガールズアワー -Girls Hour-
ガールズアワー -Girls Hour-
女子が毎日を楽しむためのファッション、美容、恋愛、お役立ち情報を厳選して紹介するキュレーションメディアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です