映画『ひるなかの流星』動画を無料視聴する方法は?床ドンや頭ポンポンの胸キュンシーン炸裂!ネタバレ結末も

『ひるなかの流星』は、やまもり三香さん原作の少女漫画「ひるなかの流星」を実写映画化した作品です。

永野芽郁さん演じる主人公与謝野すずめが、担任の獅子尾五月と同級生の馬村大輝との間で揺れ動く恋愛模様を描いています。

ピュアな主人公すずめ役を嫌味なく演じている永野芽郁さんの演技力が目を引き、相手役には誰もが認めるイケメン三浦翔平さんとGENERATIONSメンバー白濱亜嵐さんが務めます。

監督は「胸キュン映画三巨匠」の一人としても知られる新城毅彦さんですので、間違いなく胸キュンが楽しめる青春映画となっています。

こちらの記事では、映画『ひるなかの流星』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『ひるなかの流星』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

今すぐ映画『ひるなかの流星』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック

映画『ひるなかの流星』動画を無料視聴する方法とは?

映画『ひるなかの流星』の動画は、映画が見れる動画配信サービスで、無料で視聴できることがわかりました。

2020年2月現在、映画『ひるなかの流星』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『ひるなかの流星』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 400円 1ヵ月
U-NEXT 見放題 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV 300円~ 31日
Paravi × 未配信 30日

※上記の情報は2020年2月時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『ひるなかの流星』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、U-NEXTであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

映画『ひるなかの流星』の動画視聴はU-NEXTがおすすめ!

映画『ひるなかの流星』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『ひるなかの流星』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が150,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『ひるなかの流星』は定額見放題の作品なので無料で視聴ができます。もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

永野芽郁出演作品一覧

主演の永野芽郁さんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる永野芽郁出演作品

  1. 『君は月夜に光り輝く』(永野芽郁/北村匠海)2019年映画
  2. 『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』(菅田将暉主演)2019年ドラマ
  3. 『二の国』(声の出演)2019年映画
  4. 『半分、青い。』(永野芽郁主演)2018年NHKドラマ
  5. 『ひるなかの流星』(永野芽郁主演)2017年映画
  6. 『帝一の國』(菅田将暉主演)2017年映画
  7. ピーチガール』(山本美月主演)2017年映画
  8. 僕たちがやりました』(窪田正孝主演)2017年映画
  9. 『ミックス』(新垣結衣/瑛太)2017年映画
  10. 『PARKS パークス』(橋本愛/永野芽郁)2016年映画
  11. 『繕い裁つ人』(中谷美紀主演)2014年映画
  12. 『ゼブラーマンーゼブラシティの逆襲ー」(哀川翔主演)2010年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年2月の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『ひるなかの流星』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『ひるなかの流星』作品詳細

女子中高生の「初恋のバイブル」として人気のやまもり三香による少女コミックを、永野芽郁主演で実写映画化。

両親の海外転勤をきっかけに、田舎暮らしから一転し、東京で暮らすこととなった高校1年生の与謝野すずめ。

すずめが生まれて初めて恋をしたのは、困った時にいつもすずめを助けてくれる担任の獅子尾だった。

そんな獅子尾も、すずめの純真な姿に惹かれながらも、教師という立場から自分の気持ちに素直になれないでいた。

クラスメイトの馬村は、すずめの獅子尾への思いを知りながらも、次第にすずめへ思いを募らせる。

徐々にクラスになじんでいくすずめだったが、クラス一の美女・ゆゆかが馬村を慕う気持ちに気がついてしまい……。

主人公すずめ役を永野が演じるほか、獅子尾役を三浦翔平、馬村役を白濱亜嵐、ゆゆか役を山本舞香がそれぞれ演じる。

監督は「四月は君の嘘」の新城毅彦。

映画『ひるなかの流星』作品データ

  • 製作年/2017年
  • 製作国/日本
  • 配給/東宝
  • 上映時間/119分

映画『ひるなかの流星』キャスト一覧

  • 与謝野すずめ/永野芽郁
  • 獅子尾五月/三浦翔平
  • 馬村大輝/白濱亜嵐
  • 猫田ゆゆか/山本舞香

映画『ひるなかの流星』スタッフ一覧

  • 監督/新城毅彦
  • 原作/やまもり三香
  • 脚本/安達奈緒子

映画『ひるなかの流星』のネタバレあらすじ

ここからは映画『ひるなかの流星』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

獅子尾先生との出会い

田舎に住む高校2年生の与謝野すずめ(永野芽郁)は親の海外転勤で、東京の伯父熊本諭吉(佐藤隆太)宅に居候することになります。

初めての東京で道に迷い空を見上げると昼間にもかかわらず流れ星が流れ、そのまま気を失ってしまうのです。

気づけば諭吉の経営するカフェのソファーに寝かされており、たまたま通りかかった常連客の獅子尾五月(三浦翔平)に助けられ連れてこられていたのでした。

翌日、転校先の高校へ登校すると担任は獅子尾でした。一人ぼっちでお弁当を食べるすずめに「難しく考えず友達になろうって声かけてみ」とアドバイスするのです。

帰り道、思い切って隣の席の馬村大輝(白濱亜嵐)に話しかけると、赤面症で女子を苦手としていることが発覚します。「絶対誰にも言うなよ!」と釘を刺され、交換条件に友達になってくれるよう頼むのでした。

それぞれの思い

翌日から馬村と話すようになり、馬村に気のある猫田ゆゆか(山本舞香)は面白くありません。

すずめを利用して馬村に近づこうと課外授業で同じ班になるのですが、そこでも親しく話す2人を遠ざけようと「牧小屋で先生が呼んでいる」と嘘をつきます。

すずめを追い馬村も山へ入ったため2人で遭難、寒さからすずめの意識が遠のきます。救助に来た獅子尾をみてすずめは「どうしていつも助けに来るの?」と不思議に思うのでした。

2人を見ていた馬村に、自分がすずめを助けられなかった悔しさが残ります。

翌日ゆゆかを問い詰めると、馬村に気があり近づいたことを白状します。さらに田舎臭いと馬鹿にされ、すずめはゆゆかに食って掛かり、お互いが思いをぶつけたことで2人はこの後親友となっていくのでした。

三角関係がスタート

すずめは獅子尾への思いに徐々に気づき、獅子尾もまたすずめとの時間を楽しく思うようになっていました。

そんな2人に気づいていた馬村は、不意にすずめにキスをし自分の存在をアピールしますが、誰が見てもすずめには獅子尾しか見えていません。

ゆゆかの勧めもあり獅子尾へ告白したすずめでしたが、諭吉から釘を刺されていた獅子尾は告白を断ります。

失恋したすずめを馬村が抱きしめているところをゆゆかに見られ、親友や好きな人を失った悲しみからすずめは実家に帰り、数日学校を欠席するのでした。

そんなすずめを実家まで迎えに来たのは馬村とゆゆか、自分が2人から大切な存在だと思われていることを知りすずめは東京へと帰る決意をします。

学校では馬村に好意を持つ下級生の存在をどうにかしようとすずめがニセ彼女を装うことになり、2人は手をつないだり、水族館へデートに行ったりと恋人になりきっているうちに、馬村はすずめへの気持ちを再認識し告白します。

すずめは、「先生と比べるのではなく馬村の方を向く努力をしたい」と正直に伝え、晴れて2人は付き合うことになるのです。

そんな2人を学校で見ている獅子尾は、だんだんすずめへの気持ちを抑えることができなくなっていくのでした。

すずめの選ぶ相手

体育大会で獅子尾と馬村はリレーでアンカーを走ることになり、2人にとって絶対負けられない戦いとなります。接戦の末勝ったのは馬村!しかし、すずめの視線の先には獅子尾がいるのでした。

受験を控えたすずめたちは受験対策合宿に参加しています。体育大会の日から2人はぎくしゃくしており、すずめはこの合宿をきっかけに仲直りしようと考えていたのです。

そんな時、諭吉からの連絡で獅子尾が事故にあったと知り、馬村はすずめの表情から病院へ行くよう促すのでした。慌てて病院へ行ったものの獅子尾の怪我は大したことなく、駆けつけてくれたすずめに獅子尾は自分の気持ちを正直に話し告白します。

しかし、すずめの選んだ相手は獅子尾ではなく馬村だったのです。合宿へ戻ったすずめは、振られたと落ち込む馬村に「私、馬村が好きだよ」と告白し、ふたりは初めてのキスをするのでした。

映画『ひるなかの流星』の感想・評価

4.5

思いは伝えることが大事なんだなと思わせてくれる映画でした。

告白したりされたり、振られたり、どのシーンも自分の気持ちを誠意をもって伝えているところに感動します。人の気持ちは変わる、どんな人にも誠意をもって接することが大事なんだと改めて思いました。

タイトルの『ひるなかの流星』は、流星に例えられる獅子尾と、いつも見守ってくれる星のような馬村、すずめの選ぶ相手は?という意味合いが込められているような気がします。

すずめの選んだ相手は馬村、でも流星のような獅子尾は諦めたつもりでもいつもドキドキさせられる存在。すずめが素直で初々しくてかわいかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です