ドラマ『Heaven?(ヘブン)ご苦楽レストラン』3話の見逃し動画を無料視聴する方法や再放送日程を紹介

2019年7月23日(火)22時に放送された『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の第3話では、伊賀観(福士蒼汰)の破天荒な母・勝代(財前直見)が登場します。

オーナー・黒須仮名子(石原さとみ)のいいようにこき使われる伊賀を不憫に思い、勝代は伊賀を長崎に連れて帰ろとしますが、それを止めようとする仮名子と言い争うことに。

「ロワン・ディシー」では、お客様の大事な傘を紛失してしまうトラブルが発生、仮名子達はどのようにして解決していくのか……。

そんな『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第3話を見逃してしまった方のために、見逃し動画を無料で視聴する方法や、再放送の日程についてまとめて紹介します。

ドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』3話を無料視聴する方法とは?

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』は、放送終了から1週間以内なら「Tver」で見逃し動画配信を見る事が出来ます。

動画配信サイト 配信先
Tver 第3話の無料視聴はこちら

※『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第3話の配信期間は「7/23(火)23:10~7月30日(火) 21:59までとなります。

配信期間が終了してしまっている場合でも、以下の方法で無料で視聴することができます。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』はParavi(パラビ)で全話見逃し配信中!

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の見逃し動画を全話視聴することができるのはParavi(パラビ)です。

こちらでは、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』を無料で視聴する方法をご紹介します。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の無料視聴のためには、Paravi(パラビ)への登録が必要になります。

Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

登録から30日間は無料でお楽しみ頂けます。(※初回登録の方に限ります)

放送終了から1週間以内の場合の無料視聴方法

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最新話の放送終了後から1週間以内の場合は、TVerを利用することで、最新話のみ無料で見ることができます。

TVer(ティーバー)で最新話を無料視聴する方はこちら

放送から1週間以上経過した場合はParavi(パラビ)で視聴可能

放送終了後から1週間以上経過してしまった場合は『Heaven?~ご苦楽レストラン~』をParavi(パラビ)で無料視聴することができます。

Paravi(パラビ)の特徴は、なんと言っても見放題可能な作品数の多さです。

TBS系のドラマを中心に、様々な話題のドラマや映画、『クレイジージャーニー』や『モヤモヤさまぁ~ず2」など人気バラエティー番組も見放題。

2019年夏ドラマだと、『ノーサイド・ゲーム』や『凪のお暇』が配信されます。

また、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』出演者の過去の人気ドラマも配信中ですので、この機会に視聴してみてはいかがでしょうか。

Paraviで配信中の石原さとみの作品

  1. 『アンナチュラル』(石原さとみ/井浦新:2018年ドラマ)
  2. 『人生最高レストラン』(徳井義実/宇賀神メグ:バラエティ番組)
  3. 『シン・ゴジラ』(長谷川博己/竹野内豊:2016年映画)
  4. 『“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」』(阿部寛/松尾貴史:2014年ドラマ)
  5. 『恋』(石原さとみ/井浦新/田中麗奈:2013年ドラマ)
  6. 『ビー・バップ・ハイスクール』(石原さとみ:2004年ドラマ)
  7. 『ビー・バップ・ハイスクール2』(石原さとみ:2005年ドラマ)

※2019年7月23日の時点での情報です。

Paraviで配信中の福士蒼汰の作品

  1. 『TRICK 新作スペシャル3』(仲間由紀恵/阿部寛:2018年ドラマ)
  2. 『シマシマ』(矢田亜希子/三浦翔平:2011年ドラマ)

※2019年7月23日の時点での情報です。

Paraviで配信中の志尊淳の作品

  1. 『表参道高校合唱部!』(芳根京子/城田優:2019年映画)
  2. 『下北沢ダイハード』(古田新太/小池栄子:2019年ドラマ)
  3. 『ドルメンX』(志尊淳/玉城ティナ:2018年ドラマ)
  4. 『探偵はBARにいる3』(大泉洋/松田龍平/北川景子:2017年映画)
  5. 『先輩と彼女』(志尊淳/芳根京子:2015年映画)

※2019年7月23日の時点での情報です。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

Paravi(パラビ)の無料登録方法

Paravi(パラビ)の無料登録のやり方を説明します。

無料登録のリンクをクリックいただくと、左上の画像が画面の一部に表示されます。

「まずは無料体験」を選択し、次にParavi(パラビ)のアカウントを作成してください。

アカウントの作成は、メールアドレスまたは、日経・Facebook・ツイッター・Google・YahooのIDと連携することで、簡単に作成可能です。

SNSとの連携をされた方も、メールアドレスの入力は必須になります。

名前、PINコード、パスワード、生年月日、性別を入力してください。

支払い方法は、クレジットカードまたは、キャリア決済が選択可能です。

最後に、お知らせを受け取るかどうかの選択と、利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて、「登録して続ける」をクリックしてください。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

※紹介した情報は2019年7月23日時点のものとなりますので、最新の配信状況や料金は、Paravi(パラビ)のサイトでご確認下さい。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第3話あらすじ

2019年7月23日放送『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第3話あらすじ

「ロワン・ディシー」では、店長の堤(勝村政信)が頭を抱えていた。予約の電話を受けたコミドランの川合(志尊淳)が致命的なミスを犯したのだった…。

その夜、店は予約で満席。フロアが大混乱する中、仮名子(石原さとみ)がアクシデントに見舞われ、伊賀(福士蒼汰)はその対応に追われる。すると山縣(岸部一徳)が堤と川合を手招きする。

山縣が指さした先には、仮名子の席に座る女性の姿が…。押しの強いその女性は、伊賀をみると「観!!」と親しげに呼ぶ。その女性は観の母・勝代(財前直見)で、観を長崎に連れ戻そうと東京にやってきたのだった。

仮名子と勝代は、似た者同士でそれぞれの都合で観を自分のそばに置いておきたいと必死。「ロワン・ディシー」の”サービスの要”伊賀をめぐる仮名子と勝代の争奪戦が幕を開ける!!

引用:『Heaven?~ご苦楽レストラン~』公式サイト

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第3話を見た視聴者の感想評価や見所ポイント

30代男性
料理がどれもとても美味しそう
5

ヘブンの3話も楽しく視聴することができました。特に仮名子と伊賀くんのお母さんとのバトルがとても面白かったです。また飲食店でバイトしたことがある身としては、川合くんのやらかしたミスも、昔似たようなこと経験したなと思い出しながら見ることができました。

今回出てきた料理もどれもとても美味しそうで、一度でいいからこんな料理を食べてみたいと思いました。

伊賀くんのお母さんと仮名子とのバトルは一見の価値あり

財前直見さんが演じる伊賀くんのお母さんのキャラがとても濃く、オーナーとのバトルは一見の価値ありです。また、伊賀君の大学受験の時のエピソードについては、伊賀君の不遇っぷりが垣間見れます。

それ以外にも、個性豊かなロワン・ディシーのメンバーがトラブルを引き起こしたり巻き込まれたりと、とても楽しい話となっております。

60代女性
伊賀がレストランの仕事を始めた意外な理由
5

伊賀の母が(財前直見)お店に来て食事をするが、伊賀(福祉蒼汰)を長崎に連れて帰ろうしている。伊賀がレストランの仕事を始めた理由が、不運続きで受験ができなかったとは意外であった。

オ-ナ仮名子(石原さとみ)と似た気の強い性格でトラブルになると思っていたが、伊賀の父(鶴見辰吾)の計らいでお店に残ることが出来てホッとする。

傘の行方を追うシーンが見所

伊賀が母親と横浜観光をしている場面がテレビに映ってしまい、仮名子が屋形船の前に現れ一緒に屋形船で食事する。お互いに伊賀の取り合いとなるが、存在感を無くしずっと父親がいたこと。

河合が3名の山田さんを同じ時刻で予約を受けてしまうトラブルが発生する。お客の大事な傘を間違って渡し、3人の山田さんから傘の行方を追うシーンが面白い。

30代女性
伊賀がマザコンだと思った
3.5

伊賀の母親がレストランに登場した瞬間に、マザコンだと思ってしまいました。しかも若干クレーマー気味だったので伊賀が、おとなしい男性に成長したわけがとても理解できると思いました。

川合は天然なのでミスをしてもヘラヘラしているし、仮名子は仕事の邪魔ばかりしているのに対して、伊賀は一般的なマナーを身に着けているので彼がいなくなったらレストランは潰れると感じました。

勝代と仮名子のバトルがとても面白い

伊賀をめぐって勝代と仮名子のバトルがとても面白いと感じました。勝代は伊賀がそばにいてくれるととても便利だから長崎に連れて帰りたいと強く思う気持ちで行動しているように感じます。

同じく仮名子も伊賀がレストランを辞めてしまったら大ピンチになってしまうので、恋人でもないのに本気で伊賀を取り戻そうとする行動が面白いです。どっちも性格が似ているので、近い将来義理母と嫁という関係図が一瞬浮かんでしまい爆笑してしまいました。

50代男性
長年連れ添った旦那の操縦術が勝る
4

「ロワン・ディシー」で一番出来る男、伊賀(福士蒼汰)を巡って、オーナーの黒須(石原さとみ)と母親(財前直見)との間で、争奪戦が勃発します。まあ伊賀くんって役に立つっていうか、便利ですものね。伊賀君って本当に女運が悪そうです。

最後はさすがに長年連れ添った旦那の操縦術が勝りました。割れ鍋に綴じ蓋と言いますが、こういう凸凹の方があまくいくのでしょう。とはいえ伊賀と黒須がくっつくことはなさそうですが。

推理要素を入れてるところが見どころ

途中から伊賀の父親が現れるというか、空気みたいに気づかれていなかったわけですが、実は父親も一緒だと暗示する伏線がちゃんと張られていました。たとえば母親が席についたテーブルの傘が、クロークで2本預かっているように見えること。

屋形船で寿司桶が人数よりひとつ多いことなどです。そんなところにさりげなく、推理要素を入れてるところが見どころなので、ぜひ注意してみて欲しいです。

30代女性
オーナーの本心が見えたようで胸が熱くなりました
5

オーナーが誰よりも阻止しようとしている姿が印象的でした。オーナーが伊賀君の母親に対して発した言葉は、伊賀君だけでなく、他のスタッフへの想いが見えたようで、「全員不可欠」や「代わりになる人はいない」などのセリフには本心が見えたようで胸が熱くなりました。

最後は伊賀君の父親の機転により、伊賀君は帰郷することはなくなりましたが、伊賀君のレストランでの立ち位置や、オーナーのスタッフへの熱い想いが見えた回となっていて、絆が深まった回と感じました。

伊賀君の何とも言えない表情は特に見所

伊賀君の母親の登場シーンが見所だと感じました。母親の考え方や発言などがオーナーに酷似していて、押しの強い母親に引きつつ、「誰かに似ている」と感じながら対応しているスタッフが笑いどころでした。

また、伊賀君が最初からオーナーにうまく対応できていたのは、母親と似ていたからと感じることができ、伊賀君が二人を前にしたシーンでの何とも言えない表情は特に見所でした。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です