Heaven?(ヘブン)ご苦楽レストラン第5話あらすじ・ネタバレ!川合(志尊淳)クビの危機!?伊賀(福士蒼汰)の特訓が始まる!

毎週火曜日夜10時からTBSで放送中の『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』。「ロワン・ディシー」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナーと個性豊かな従業員たちが繰り広げるコメディードラマです。

第4話では、謎に包まれていたオーナー・黒須仮名子(石原さとみ)がミステリー作家であることが判明した回でした。またソムリエ・山縣重臣(岸部一徳)が資格マニアであることも明らかに。

そして今回はホールスタッフの若手2人、伊賀観(福士蒼汰)と川合太一(志尊淳)の葛藤と成長の物語です。

こちらの記事では、8月6日(火)に放送された『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』の第5話のあらすじ・ネタバレをご紹介します。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の見逃し動画

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』全話と配信限定スピンオフドラマを見れるのはParavi(パラビ)だけ!

Paravi(パラビ)は初回の登録で30日間無料でお楽しみ頂けます。

今すぐParavi(パラビ)で動画見放題を楽しみたい方はコチラ

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』見逃し動画配信を無料視聴する方法を詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。↓↓↓

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』第5話のあらすじ・ネタバレ

以下、ネタバレありのあらすじになりますので、これからご覧になる方はご注意下さい。

覆面記者にミスを連発?

レストランが開業してから数ヶ月、お店は落ち着いてきましたが、ホールスタッフの川合(志尊淳)には成長が見られません。相変わらずミスが多く、たくさん物を壊すので山縣(岸部一徳)に「令和の破壊王」と呼ばれてしまいました。

そんな頃、ご機嫌なオーナー(石原さとみ)がある雑誌を持ってきます。それは店が紹介されるとミシュラン確定だと言われている雑誌。オーナーは変な理屈で、次は「ロワン・ディシー」が載るに違いないと言い出し、先週記者らしきお客さんはいなかったか従業員に確認し始めます。

すると確かに先週の金曜日、黒革の手帳にメモしていた男性(竹中直人)が思い当たりました。しかしその男性に対して、川合は違うナイフとフォークを出してしまっており、ソムリエも店長・堤計太郎(勝村政信)もシェフ・小澤幸應(段田安則)さえもミスしたことを自白…。 

その日はオーナーもわがまま放題。伊賀(福士蒼汰)も、オーナーがこぼしたワインを一旦無視したことが悪く見られたのではと不安になります。どんより反省会が始まる中、唯一いつも通り明るい川合の「まだ記事が出るか分からないし、出たら出たで仕方ないじゃん〜」という言葉に、一同はなんだかんだ救われました。

記者らしき男性の再訪

そんなある日、覆面記者ではないかと噂していた男性がレストランにやってきます。オーナーが話しかけに行くと、その男性と閉店後話すことに。

閉店後、男性が取り出したのは履歴書でした。なんと彼は記者ではなく、長年レストランで働いてきた人物で、再就職を探していただけでした。オーナーの友人、和田英代(内田慈)に紹介されてきたようです。

その後、オーナーは和田に「スタッフを増やすつもりはない」と怒って電話。男性は結局、「お粗末すぎる!」と店員の次元の低さを指摘して、帰っていったのでした。言いたい放題言われたオーナーは「接客係がお粗末なのは伊賀くんの落ち度」と言って、川合の特訓を命じます。

なかなかうまくいかない川合の特訓

どこまでもマイペースな川合と伊賀との戦いが始まります。しかし何をやっても、どんなに教えてもなかなか成果があがりません。

やっとテーブルセッティングができるようになったかと思ったら、オーナーに次々とミスを指摘されます。伊賀に「川合くんのこと甘やかしているんじゃない?」と詰め寄るオーナー。「川合くんの失敗は伊賀くんの失敗」と釘を刺します。どうやらまだ “お粗末おじさん” のことを気にしているようです。

伊賀は懸命に特訓しますが、川合のマイペースぶりに振り回されてばかり。閉店後「急用だから送って」と川合に言われ、バイクで向かった先はなんと居酒屋。友人との飲み会のためだったのかと呆れる伊賀ですが、そこで偶然「今のお店がすごく楽しい」という川合の本音に触れます。

特訓11日目に事件が!

特訓11日目、伊賀が店で準備していると、川合から「映画の試写会が長引いたから、特訓を休む」という電話が。仕方なく空いた時間で掃除をしていると、オーナーに川合が来ていないことがバレてしまいます。

そんなとき、また和田からの紹介で峰(小関裕太)という青年がやってきます。「ロワン・ディシー」で働きたいという青年に、なぜか「採用するつもり」とオーナー。

「人を新たに雇う余裕は…」と心配する伊賀に対し、オーナーはなんと川合をクビにしたらいいと言い出します。伊賀がなんとか川合をかばおうとすると、オーナーに川合をとるか峰をとるか決めるようにと言われてしまいました。

川合に迫るリストラの危機

その日なかなか川合が来ないので、人手不足で困っていたところ、峰が手伝いに入ることに。きちんと接客ができ、気遣いができる峰はみんなから頼りにされます。誰もが勝負あったな…と思っていたところで、やっと川合が店に到着。伊賀は神妙な面持ちで「川合くん話がある」と店の裏へ。

新しい人が入ったこと、それでもスタッフの数は増やせないことを深刻な顔で伝えても、察しが悪くまったく気づかない川合。伊賀は「僕がもっと早く手を打っておけば…」と後悔し始めます。すると「いいんだよ、伊賀くん」と何かを察したように言う川合。しかしまったくの勘違いで、結局クビのことは言えずじまい…。

なかなかクビが言い出せない伊賀はオーナーのもとへ。自分の反省をし出した伊賀に対し、オーナーは「それが伊賀くんの味じゃない?完璧なものばかりじゃつまらないでしょ。」と一言。その言葉で決心がついた伊賀は、なんと峰ではなく川合を選びました。

その選択に驚くオーナー。しかし、川合がタチの悪いクレーマーに対し、「気分悪い」という言葉を勘違いして薬を持っていくという珍プレーで和ませているのを見て、確かに川合にしかできないことがあるかもと納得します。

その後、本当にお店が雑誌に掲載され、雑誌の記事のおかげで店はますます繁盛しました。

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』第5話の感想

今までもミス連発だった川合ですが、ついにリストラの危機が訪れる回でした。ギリギリまで「本当にメンバーが変わってしまうのでは」と不安になる展開でしたが、なんとかお店に残ることができそうです。

ただ、最後まで自分がリストラされそうなことに気づかなかった川合の天然っぷりはすごかったです。それにいつも振り回されている伊賀は大変そうですが、なんでも受け入れてしまう伊賀の寛大さには感心しました。川合の予想の斜め上をいく発言には、これからも楽しませてもらえそうです。

今回の最後では、店長が退職願を持つ姿が映し出されていました。果たして、このままこのメンバーでレストランを続けていけるのでしょうか?次回も波乱の予感です。

Paraviではスピンオフドラマが配信中!

毎週本編放送後に、Paravi限定で『Heaven?』のスピンオフドラマが配信されています。

今回は、本編に引き続き伊賀と川合コンビのほっこりエピソードになっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

じゃじゃーーーん!!! 僕の伊賀くうううううんんんん😍 #今日の伊賀くん #かっこいいね #すっごく優しいんだよお #かっこいいね #なんでも許してくれるんだよお #かっこいいね #お仕事上手なんだよお #かっこいいね #急に後ろから写真撮ったら #びっくりしちゃってるの #かっこいいね #今日もお皿5枚割っちゃったけど #許してくれた #かっこいいね #でもね #お皿割った時伊賀くんがね #おさら割った時は #さらっとした顔は控えめにね #って #ダジャレ言ってたんだよおおおお #お皿もすべって割れちゃったけど #伊賀くんもすべっちゃったねえええええ #でも #そんな伊賀くんもーーーーーー #せーーーーーーーーの #かわいいね #かわいんすた

かわいたいちおふぃしゃる【Heavenご苦楽レストラン公式】さん(@kawai_iigram)がシェアした投稿 –


⇒Paraviで『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』のスピンオフ動画を観る。

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』の視聴率は?

  • 第1話 7月9日放送の視聴率 10.8%
  • 第2話 7月16日放送の視聴率 9.2%
  • 第3話 7月24日放送の視聴率 8.7%
  • 第4話 7月30日放送の視聴率 10.0%
  • 第5話 8月6日放送の視聴率 7.8%

(関東地区、ビデオリサーチ調べ)

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です