はじこいの見逃し動画や無料で視聴する方法を紹介!再放送についても

深田恭子が主演の2019年話題の冬ドラマ「初めて恋をした日に読む話(通称はじこい)」。

2019年1月15日から3月19日まで、TBS系列で夜10時から放送されていました。

しかし、見逃してしまった方や、今から全話一気に見たい方も多いかと思います。

はじこいの過去話を視聴することができるのは、「Paravi(パラビ)」です。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

Paravi(パラビ)を利用して、はじこいの過去全ての放送を無料で視聴することが可能な特別な方法をご紹介します。

また、これからはじこいを視聴する方のために、あらすじや見所もご紹介します。

はじこいの無料視聴方法とは?1話~最終話まで見放題!

深田恭子さん主演の「初めて恋をした日に読む話」を無料で視聴する方法をご紹介ます。

はじこいの無料視聴のためには、このParavi(パラビ)への会員登録が、必要になります。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

Paravi(パラビ)の詳細と無料登録方法

Paravi(パラビ)の特徴は、なんと言っても見放題可能な作品数の多さです。

その数は驚きの、約8,000本以上。

TBS系のドラマを中心に、様々な話題のドラマや映画が見放題。(一部レンタル配信あり)

Paraviは、2週間無料になるキャンペーンがあります。無料で終わらせるためには、2週間以内に解約をする必要があります。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

Paravi(パラビ)の登録方法

無料登録のリンクをクリックいただくと、左上の画像が画面の一部に表示されます。

「まずは無料体験」を選択し、次にParavi(パラビ)のアカウントを作成してください。

アカウントの作成は、メールアドレスまたは、日経・Facebook・ツイッター・Google・YahooのIDと連携することで、簡単に作成可能です。

SNSとの連携をされた方も、メールアドレスの入力は必須になります。

名前、PINコード、パスワード、生年月日、性別を入力してください。

支払い方法は、クレジットカードまたは、キャリア決済が選択可能です。

最後に、お知らせを受け取るかどうかの選択と、利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて、「登録して続ける」をクリックしてください。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

「無料動画」はウイルス感染の危険あり

「無料動画」で検索すると、海賊版の映画やドラマが投稿された違法サイトが、大量に出てきます。

こういった違法動画サイトの運営は、かなり手間と費用がかかるはずですが、何の目的で運営されているのでしょうか。

違法サイトを運営する目的のそのほとんどは、動画視聴者へウイルスをばら撒くことだそうです。

ウイルスをばら撒き、スマホやパソコンを乗っ取ることで、個人情報を集めその情報を悪用して金銭を稼ぎます。

→はじこいを安全な動画で無料視聴したい方はこちら

はじこいの再放送はある?

現在、はじこいの再放送の予定はありません。

新着情報は、公式のTwitterなどでチェックしましょう!

原作漫画を無料で読む方法とは?

はじこいには原作漫画があることをご存知でしょうか?

漫画には、ドラマでは表現しきれなかったセリフシーンなどがたくさん登場します。

もっとはじこいを楽しみたい!という方は、ぜひこちらの記事から無料で漫画を読む方法をご覧ください。

『初めて恋をした日に読む話』の詳細

人生で失敗続きの、ダメダメアラサー女の春見順子。

そんな順子は、現在予備校で先生をしています。

そんな順子を巡って、全くタイプの異なるイケメン男性3人が、恋のバトルを繰り広げる漫画原作のラブコメドラマ。

一途に順子に思いを寄せる、イケメンエリートで幼馴染の好青年だけど、いとこの八雲雅志。

順子の生徒となり、高校生で不良のボスもしているヤンキーだけど、なぜか東大を目指している由利匡平。

順子の元教え子で、昔順子に告白して断られたが、今では既婚で子持ちの学校の先生なのに、順子のことが今でも好きな山下一真。

かなり複雑な人間関係ですが、それぞれの立場があり、その立場のせいで思い切った行動が取れない所が、見ていてハラハラしてきます。

皆かなり個性的で、魅力的な登場人物ばかりなので、かなり楽しめると思います。

まだ視聴したことがない方は、ぜひ一度ご覧ください。

はじこいのキャスト相関図

『初めて恋をした日に読む話』のキャスト紹介

豪華俳優陣が、登場するこのドラマ。

アラサーとは思えない深キョンの魅力や、横浜流星という期待のイケメン新人俳優など、見所たっぷりです。

各キャストから、このドラマについてのコメントがありましたので、それも合わせてご紹介します。

深田恭子(春見順子役)

経歴

1996年、中学2年生の時に歌手・華原朋美に憧れ、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」で2万人近い応募者の中からグランプリを受賞し、芸能界入り。1997年、ドラマ『海峡』で女優デビュー[注 1]。

1998年、スカウトキャラバンの出身者を中心に結成されたアイドルユニット「HiP」に参加(翌年夏の「HiP」卒業までラジオ番組やイベントなどに出演)。同年夏に放送された、金城武主演ドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ)でHIVに感染する女子高生を演じ、一躍脚光を浴びた。

1999年、『鬼の棲家』(フジテレビ)でドラマ初主演。同年5月、レコード会社11社の争奪戦の末、ポニーキャニオンから「最後の果実」をリリースし、歌手デビュー。その後11月にはピアニストとしてミニ・アルバム『Dear…』を発表。

2000年、赤川次郎原作の『死者の学園祭』で映画初主演。主題歌「How?」を歌う。

2001年、同級生の加藤あい、上良早紀らとともに堀越高等学校を卒業。同年、世界水泳選手権福岡大会のイメージCGキャラクター・速水亜矢の声を務め、同大会開会式後に水の妖精をイメージしたドレス姿でダンスパフォーマンスを行う[要出典]。

2003年、日本の女優として初めて「2003春夏パリ・オートクチュールコレクション」に出演し、デザイナー・桂由美のコーナーの最後で着物風のドレスを着て舞台に立ち、モデルを経験。

2004年、映画『下妻物語』においてロリータ少女・桃子役を演じ、第59回毎日映画コンクール主演女優賞を最年少受賞となったほか複数の賞を受賞。

2005年、主演した筒井康隆原作のドラマ『富豪刑事』(朝日放送)神戸美和子役が当たり役となる。また、10月より『新堂本兄弟』(フジテレビ)で初のバラエティ番組レギュラー出演。

2009年、大河ドラマ『天地人』(NHK)に淀役で出演。初めての大河ドラマ出演となる。

2010年4月公開の映画『アリス・イン・ワンダーランド』のアン・ハサウェイが演じる白の女王の声の日本語吹替、2011年公開の映画『豆富小僧』でアニメ声優にそれぞれ初挑戦する。

2012年、大河ドラマ『平清盛』(NHK)で自身初となるヒロイン・平時子役で出演。

2015年8月、『100万回生きたねこ』で舞台に初挑戦。

深田恭子さんからのコメントはこちら。

あの時こうしていたら、もっと頑張っていたら。

このドラマでは、そんな後悔をしている主人公・順子が自分の人生を取り戻す為に奮闘し、尚且つ、イケメン3人に囲まれて恋をするという何とも贅沢なラッキーラブコメディです。

永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんとそれぞれタイプの違う素敵な男性たちとの恋を楽しんで頂いて、「初めて恋をした日」を皆さんにも体感して頂けたらと思います。

横浜流星(由利匡平役)

経歴

小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである。

初仕事は「栄光ゼミナール」のCM撮影。ファッション雑誌『ニコプチ』のメンズモデルを務め、公開オーディションを経て2011年よりその姉妹誌『nicola』のメンズモデルを務める。

メンモ人気投票1位を獲得し、メンモとして初の誌上連載を持った。同年に『仮面ライダーフォーゼ』にて初のテレビドラマ出演。2013年に『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』にて初のテレビドラマレギュラー出演となる。

2014年2月より、『烈車戦隊トッキュウジャー』にトッキュウ4号/ヒカリ役で出演する。

2015年3月にニコラのメンズモデルを卒業。

2017年、「GReeeeN映画プロジェクト」の第1弾映画『キセキ -あの日のソビト-』で演じたグリーンボーイズ名義でCDデビュー。

2018年には第2弾映画『愛唄 -約束のナクヒト-』に主演し、6月に配信限定シングル『今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)』でソロデビュー、10月にシングル『今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)/未完成』でCDデビュー。収録曲「未完成」では作詞にも初挑戦した。

横浜流星さんからのコメントはこちら。

TBS人気枠の連続ドラマに出演させていただくことが初めてなので大変うれしく思います。

さらに、魅力的でカッコ良い由利匡平を演じられること、また深田さんをはじめとした素敵な共演者の方々とスタッフの皆さんと一緒に作品に携わることが幸せです。

底辺高校から、東大合格という無謀な挑戦を順子と匡平は達成出来るのか、その姿を見守ってほしいです。

様々な世代の方々にこの作品が届きますように!ぜひ楽しみにしていてください!

永山絢斗(八雲雅志役)

経歴

三人兄弟の末っ子。次兄は俳優の瑛太。義姉は歌手の木村カエラ。
1989年3月7日に誕生。
2007年にテレビドラマ『おじいさん先生』で俳優デビュー。
2010年『ソフトボーイ』で映画初主演し、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

永山絢斗さんからのコメントはこちら。

今回演じる“八雲雅志”はスーパーエリートで、7秒女性と目を合わせれば告白されるようなやつですが、自分の恋だけは思い通りになりません。

『平成』最後の連続ドラマであり、僕自身、20代最後の作品にもなりました。

観ていただく方に楽しんでもらえるよう、尽力したいと思います。

中村倫也(山下一真役)

経歴

高校1年生のときに所属事務所からスカウトを受ける。所属事務所の養成所Artist☆Artistにて、演技を学ぶ。

2005年、映画『七人の弔』で俳優デビュー。

芸能生活10周年の2014年に『ヒストリーボーイズ』にて舞台初主演。同作により第22回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。

2018年、yahoo検索大賞俳優部門受賞。

中村倫也さんからのコメントはこちら。

僕が演じる山下の印象は、真っ直ぐで、自分の気持ちをちゃんと言葉にする人。男らしい人。

友達にこんなヤツいたら気持ちいいだろうなあ?と思いながら原作を読みました。

脚本を読むと、スカッシュのような楽しい掛け合いになりそうな予感。力み過ぎず、でもしっかり奥まで届くように。繊細に作り上げていきたいと思います。

どうかご期待ください。

その他キャスト

  • 春見正/石丸謙二郎
  • 春見しのぶ/檀ふみ
  • 松岡美和/安達祐実
  • 山下優華/星野真里
  • もんちゃん/真凛
  • 梅岡道真/生瀬勝久
  • 勅使河原勉/髙橋洋
  • 西大井司/浜中文一
  • ゴリさん/皆川猿時
  • 江藤美香/吉川愛
  • 今井桃/加藤小夏
  • 田島さくら/黒崎レイナ
  • エンドー/永田崇人
  • ナラ/堀家一希
  • カブ/櫻井圭佑
  • 木佐/若林拓也
  • 牧瀬朋奈/高梨臨
  • 安田/川島明(麒麟)
  • 木下裕二/中野剛
  • 吉川恒彦/平泉成
  • 由利菖次郎/鶴見辰吾
  • 順子の高校時代の担任/山崎画大
  • 八雲真奈美/岡まゆみ

『初めて恋をした日に読む話』各話あらすじネタバレ

第1話あらすじ

「アラサー独身女、ゆりゆりと東大に向けて走る!」

春見順子、32歳独身。婚活パーティーで知り合った東大出身の男性にあっさり振られます。

両親に報告すると母のしのぶは呆れ顔。順子は東大受験に失敗し、母からは全く期待されていません。

親友の美和に報告すると、もしかして今まで恋をしたことないの?と聞かれます。順子は今まで勉強まっしぐらで、恋とは縁遠い世界を生きて来たのです。

そんな時、働いている塾に由利匡平が父親の菖次郎に連れられてやってきます。菖次郎は、匡平のことをゴミ扱いし、どこか適当な大学に入れて欲しいと依頼します。

そのやりとりを聞いていた順子は、「逃げなさい。ゴミなんて言う人のことを聞かなくていい。」と啖呵を切ってしまいます。自分のようなつまらない人間になってしまうと。

クビ覚悟の順子でしたが、翌日、匡平が塾を訪れ「オレを東大に入れてくんない?」と順子にお願いします。匡平が南高と聞き断る順子。

匡平は、高校生のとき部屋で友達といるところを父親に「こんな奴らといるなんて」と咎められ、次の日頭をピンクにして父親に反抗。それから父との確執が始まりました。

順子に、「誰かのために何かをするのではなく自分のためではないのか?」と問われた匡平は、考え直し勉強をやり直します。

中学レベルのテストを解き終わり、中学卒業と順子に言われた匡平。順子は塾長の梅岡に辞表を取り下げ、匡平をサポートすることに決めました。

それから、順子と匡平の東大に向けての厳しい勉強が始まります。

第2話あらすじ

「今の自分が好き。あの子に夢中」

順子は匡平に東大の何学部を目指すか、アドバイスします。狙うは理1と理2。理3はかなりの難関なので諦めます。

匡平は、仲間に誘われた合コンで、女子高生の江藤美香から興味を持たれ、美香は入塾。美香は、匡平が順子のことを好きだと見抜きます。

塾長の梅岡は入塾生を増やすべく、近隣の高校にチラシを配るように言います。順子の割り当ては、匡平が通う南校でした。

そこで順子は高校の同級生、山下一真に再会します。一真は、元ヤンから教師になっていました。

高校生の時、山下のことが原因で順子が担任に抗議したことがあり、山下は順子に告白。勉強一直線だった順子は、とても嬉しかったことを匡平に話します。

順子が授業の打ち合わせで南高に行ったとき、山下をかばって助けようとした順子を、階段の下で匡平が受け止め右手を骨折してしまいます。

匡平の父は激怒し、塾を辞めさせます。順子は、南高の生徒の前でしくじり先生として授業し、生徒には大好評。

匡平は父親を説得して、また順子の塾に通うことを宣言。自分を合格させれば、しくじり先生にはならないだろうと言います。

順子は、匡平たちとの打ち上げで、いつになく飲みすぎてしまいます。

トイレに行ったとき、匡平のことを美和と勘違いし、抱きつきながら「絶対合格させたい。私、あの子に夢中なの!」と言います。

それを聞いた匡平は「先生、そういうこと酔ってないときに言ってもらえますか」と、嬉しい様子。匡平の中で順子の存在が大きくなっているようです。

第3話あらすじ

「ゆりゆりの嫉妬。雅志の告白」

順子は、匡平の勉強方法に変化をつけようと、美和や美香に相談します。美香は、以前社会人の男性とつきあった経験があるようで、大人に幻滅している様子。

順子は美和に恋人探しはもう面倒と相談すると、「身近にいるんじゃない?」とアドバイスされます。

ある日、偶然山下に道でばったり会い、飲みに行くことに。美和のアドバイスを思い出しドキドキする順子。山下は、実は結婚していることを知り、妄想を打ち消します。

いとこの雅志は、順子とのデートを目標に仕事に張り切り中。

匡平は、順子に子供扱いされイライラ。しかも、順子が山下と2人で会ったこと聞いて嫉妬し、教室を出て行ってしまいます。

それから匡平は姿を見せず。そんな中、雅志は仕事でトラブルがあり奮闘中。街中で倒れたところを匡平達に助けられます。

順子がかけつけ、雅志と匡平を乗せ車で横浜港に向かうことに。無事に荷物を届けて任務完了。

匡平が朝食を買いに行っている時、雅志は順子にとうとう自分の思いを伝えます。「オレ、お前が好きだ」と、後ろから抱きしめます。

それを匡平は見てしまい…

第4話あらすじ

「合格発表のときに隣にいたい。ゆりゆりの受験に力を注ぐ!」

雅志の告白を、今回の助けてくれたことと勘違いし全く気づかない順子。撃沈した雅志は、美和に相談します。

塾で、2泊3日の強化合宿があり、匡平や美香も参加。男子塾生達がある女子塾生をからかい、匡平とちょっとしたトラブルが勃発。

そんな中、雅志は会社の研修とウソをつき、順子を追いかけてやってきます。匡平が外に行こうとした時、順子がダメ出しすると匡平は、「あれだめこれだめうるせんだよ!」といなくなります。

トラブルのあった塾生が、匡平がロッジでタバコを吸っているのを見たと告白。順子が探しに行くと、匡平を発見。タバコのことはでっち上げでした。

匡平は、話があり雅志のところに行ったとのこと。順子は昼間のことを謝ります。順子は、匡平がいつもと違う感じで自分を見ていることを感じつつも、打ち消します。

匡平が美和とテレビ電話で話しているのを聞き、ウソの告白と勘違いした順子は「ウソで良かった」と言い残し、その場を去ります。

もし、匡平が恋愛感情を持ってしまったら、担任ができなくなる、由利くんが合格するとき、隣にいたいからと。

その後、匡平と順子の2人はインフルエンザにかかってしまい、雅志が泊まっているホテルに隔離。部屋が一つしか取れず、同じ部屋に泊まることに。

心配した雅志が部屋に行くと、2人が手をつないで寝ているのを見てしまいます。

第5話あらすじ

「山下と順子が一夜を共にする」

順子は、雅志がインフルエンザになってしまい、元気づけようと写真を送ります。雅志がわざわざ、自分と匡平の部屋に来た事を、全く気づいていない様子。また、匡平が王子様キャラになったのは、美和に言われたからと勘違いしています。

順子は、匡平に数学を教えることに限界を感じ、雅志にチューターをお願いします。雅志は、初め断りますが、順子がとりあえずこの参考書からやっていこうという言葉に火がつき、匡平と順子にアドバイスを始めます。「この上なく、効率よくがんばれ」と。

順子は、塾の講師たちに匡平を各教科ごとに教えてもらえるようにお願いします。他の生徒との違いでへこまないよう、メンタル面は順子が担当するということになります。

その成果が少しずつ出始めます。そして、模試当日。試験が思うように行かず落ち込む匡平を順子はなぐさめます。ちょうど手応えが出始めたとき、思うような結果ではなかったら、やる気を失ってしまうのではないかと、順子は心配しています。

そんな時、順子は山下から飲みに誘われます。山下は離婚したことを順子に話します。思わず飲み過ぎてしまい、山下は順子を家に送ります。そのまま朝を迎えてしまい。何もなかった2人ですが、家の前で話している時、匡平に見られてしまいます。

匡平は、鋭い目を順子に向け去っていき…

第6話あらすじ

「順子にモテ期が訪れる。」

山下と一緒にいるところを匡平に見られた順子は動揺。山下から、匡平が順子のことを想っていると言われますが信じられずにいます。

順子は美和に相談し、自分がやるべきことはと再認識します。匡平に謝り、匡平も気持ちを入れ替え、また2人で勉強再会。そこへ、美香も加わります。

夏休みが終わり、模試でE判定。特に数学が低く、順子は自分の教え方に限界を感じています。そんな時、美和から高校の同窓会に誘われます。ちゃっかり美和も潜り込みます。

同窓会当日、順子は匡平の勉強で行けなくなり、がっかりする雅志。同窓会の帰り、雨が振ってきて、美和が雨宿りしているときにある男性が。その男性は、エメラルドグリーンのスニーカーを履いています。それは、美和の今日のラッキーカラー。

同窓会後、雅志は山下と2人で話し、山下が順子と朝までいたということを聞き、殴ってしまいます。

山下と順子が一緒にいるところを見た匡平は、山下に「ひっこんでろ。オレんだよ」と宣戦布告。

雅志は、山下とのことを順子に話すと、順子は「雅志だけには知られたくなかった。わかるでしょ!」と意味深なことを言います。順子の本音は「身内だけには知られたくなかった」ということのようですが。

山下は、順子に自分の気持ちを打ち明けます。返事はゆっくりでいいからと。そして、順子は、自分で教えるのに限界を感じ、匡平の父に話に行きます。翌日、順子は東大専門塾の春恵会を訪れます。

塾長に匡平のことを話すと、匡平の父から塾長に話がいっており、特例で入塾が認められます。そして、担当するのは美人人気女性講師の百田でした。

第7話あらすじ

「順子に新たなライバル先生が現れる」

順子は、匡平に花恵塾に通うように進めます。怒る匡平ですが、何としても1年で合格し、順子に告白したいと思う匡平は、しぶしぶ見学に同意します。そこに現れたのは、講師の百田明奈。

花恵会は、仮眠室やカフェなど設備がバッチリです。順子は、27歳で若さも知性もある明奈と自分を比べて落ち込んでいます。

早速、百田の授業が始まります。百田が担当したクラスは東大合格率8割。匡平は百田のことを腕は確かと感じています。

美和は、ラッキーカラーの彼氏とつきあい始めた様子。美和は、順子の話を聞いて、順子は百田に嫉妬しているんではないかと指摘します。

百田は、匡平を待ち伏せし英語の特別教材を渡します。一緒にいるところをゴリに見られ、ゴリは雅志に報告。ゴリは、牧瀬ともなではないかと言うのですが。

牧瀬は高校の時、雅志に告白し振られ、いつも一緒にいる順子に嫌がらせをしていました。雅志は、牧瀬から嫌がらせを受けていないか順子に聞きますが、全く覚えていないとのこと。

勉強まっしぐらで他のことは見えていなかったようです。

ある日、百田(牧瀬)のことがネットに掲載されてしまいます。年齢も学歴も詐称。百田は、順子に負けた悔しさを話し、匡平を自分に託して欲しいと順子にお願いします。

それに対して順子は、自分の寂しさを埋めるために匡平をあげない。生徒はいつか教師のもとを離れていくものだからと。それでも順子は百田に、理数系を匡平に教えて欲しいとお願いします。

匡平は、「先生が手を放しても、つかみにいく」と順子を抱きしめます。順子は、匡平の気持ちにようやく気づきます。

第8話あらすじ

「順子の初デート。匡平のピンチ。」

牧瀬のことで花恵会の規約が厳しくなり、特例が認められず匡平は花恵会に通えなくなります。

牧瀬は、地元に戻り、自分が使っていた授業ノートを順子に渡します。順子は、牧瀬に匡平に理数系を引き続き教えて欲しいと、改めてお願いします。

牧瀬と順子はプチ同窓会ということで、いつもの店へ。雅志と山下、美和も加わり本当の同窓会に。そこで、東大模試の当日、雅志と牧瀬、山下と順子のダブルデートをすることに。

順子は山下とのデート中も、匡平のことが気になってしまいます。模試の自己採点ではE判定。順子と山下とのデートを知った匡平は嫉妬し帰ってしまいます。

家でも父と言い合いになり、匡平がカフェで勉強していたところを雅志が気がつきます。匡平は塾を休んでおり、匡平の父の政治不正がニュースに。

順子と山下が家を訪れると、匡平は受験をやめると言い出します。山下はある決意をし、元妻の父、吉川大臣に会いに行きます。教え子、匡平のために。吉川は、山下にあるお願いをします。

父の不正がニュースで流れ、いろいろと嫌気がさした匡平は学校も塾も休み、一人カフェにいました。雅志はそんな匡平を励まします。雅志は、順子のこともあり、匡平に頑張って欲しいのです。

そして、吉川官房長官の不正を認めるニュースが。匡平の父は、不正とは関係ないと判明。実は、山下は吉川との約束で政治家になる決意をしたのでした、匡平のためにも。

順子は、山下が匡平のためにやったことに感謝。匡平も父の疑いが晴れ、山下にお礼を言います。そして、雅志は上司からロシアに3年転勤を言い渡され…

第9話あらすじ

「いよいよセンター試験。まさかの展開に」

匡平は、今まで休んだ分を挽回すべく、順子の家で牧瀬t講師と特訓。順子の母は、おにぎりを差し入れ応援。そこへ、雅志が順子に話にやってきます。

雅志は、順子があまりにも自分の気持ちに気がつかないので思わずキスをしてしまいます。順子は、何かの間違いと本気にせず。

親戚の結婚式で、順子と雅志は結婚のことを迫られ順子の部屋に避難。そこで、雅志は順子にプロポーズ。返事はゆっくり考えてと言います。

センター試験まで28日、匡平の追い込みが始まります。体調管理のためにも年末年始は外出不可。

初詣だけ一緒に行って欲しいと匡平は順子にお願いします。初詣の帰り、匡平は順子を抱きしめ、順子も自然に抱きしめ返している自分に気づきます。

センター試験前、ハングリージャングルで、ゴリから順子が雅志からプロポーズを受けたことを聞いた匡平。

匡平は、順子と話をしようと、塾の前で待っていて風邪を引いてしまいます。そして、センター試験当日。体調が万全ではない中、匡平は試験に取り組みます。

そして結果は無事に1次試験通過。二次試験の当日、順子は約束場所に現れず、匡平は心配します。

美和から連絡があり、順子がバイクにはねられ重体。匡平は決断し試験会場に向かいます。

第10話あらすじ

「いよいよ合格発表。匡平と順子の恋のゆくえは!」

順子の手術は無事に終わりましたが意識は戻らず。

試験後、匡平から美和に電話があり、状況を伝えますが、雅志は2日目の試験に集中しろと、病院には来ないように言います。

雅志はロシア行きのためのレセプションがありましたが、順子のことが心配で断っていました。それが元で、転勤はなくなり異動になるかもしれません。

順子の意識が戻り、匡平の試験も無事終わりました。匡平は、自分が受験を選んでしまったことに引け目を感じ、順子に連絡できずにいました。順子も、連絡できず。

順子は、雅志からのプロポーズを断ります。雅志は順子に素直になれと言いますが、順子は迷っています。

合格発表の日。他の生徒からは合格の報告がありますが、匡平からは来ず。順子が家に帰る途中、匡平が駆けつけます。結果は、合格。

そして、匡平は順子に自分の気持ちを伝えますが、順子は雅志と結婚することになったと嘘をつきます。諦める匡平。

数日後、政治家の秘書になった山下に、順子は本当のことを話します。匡平には黙っていて欲しいと。それでも、山下は匡平に本当のことを伝え、匡平は順子がいる塾へ向かいます。

改めて順子に告白しますが、順子は匡平との年の差や匡平のこれからのことを考え、「ごめん」と断ります。それに、どんな大人になりたいか考えていない人についていくことはできないと。

匡平は、「覚えてないの?」と順子に聞きますが、順子は何も言えず。

美和と西大井の結婚パーティーの日。順子は、スプーンを持って何やら考えています。気になる美和は、順子にわけを聞き出すと、順子は皆に本当のことを話します。塾長の梅岡は、「春見先生は普通ですね」と、ばっさり。

他の皆も順子を後押しし、順子は匡平のもとに向かいます。匡平は大学の講義中。教室に入った順子は、匡平のところに向かい、「本当にわたしでいいの?」と聞きます。

「春見がいいの。春見じゃなきゃだめだ。何度も言わせんなよ」と、順子を抱き寄せます。そして、2人は初めてのキス。ようやく結ばれたのでした。

画像出典:公式サイト

『初めて恋をした日に読む話』の視聴率

平均視聴率8.5%、最高視聴率9.6%

  放送日 視聴率
第1話 2019/1/15 8.6%
第2話 2019/1/22 9.0%
第3話 2019/1/29 8.8%
第4話 2019/2/5 7.8%
第5話 2019/2/12 7.3%
第6話 2019/2/19 8.6%
第7話 2019/2/26 7.8%
第8話 2019/3/5 8.7%
第9話 2019/3/12 8.8%
第10話 2019/3/19 9.6%

関東地区・ビデオリサーチ調べ

主題歌はback numberの新曲「HAPPY BIRTHDAY」

back numberは、日本の男性スリーピースロックバンド。

2004年結成。所属芸能事務所はイドエンターテインメント。

所属レコード会社はユニバーサルミュージックで、レーベルはユニバーサルシグマ。公式ファンクラブは「one room」。略称は「バクナン」。

『初めて恋をした日に読む話』の主題歌に抜擢された、back numberの新曲「HAPPY BIRTHDAY」。

back numberは、昨年末の金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の主題歌「オールドファッション」に続いての、ドラマ2連続オープニング主題歌に選ばれ話題になりました。

今回の新曲「HAPPY BIRTHDAY」は、昨年の京セラドームで開催されたツアー最終公演終了直後に、なんとはじこいのドラマ台本を一気に読んで、書き下ろした楽曲になるそうです。

はじこいの見どころや視聴者の感想は?

大ヒット中の2019年冬ドラマ、『初めて恋をした日に読む話』(はじこい)。

視聴者からは「胸キュンが止まらない」「来週が待ちきれない」と絶賛の嵐です。

1番の見どころは、なんといっても深田恭子の魅力溢れる演技

30歳を超えても、衰えることのない深田恭子さん。

原作の主人公も同じアラサーなので、役柄もぴったりです。

そんな深キョンと、イケメン高校生や、イケメンエリートたちとのラブストーリーが本当にもう見ていてドキドキします。

男性陣がイケメン揃いなのも大きな見どころの1つ!

主人公の深キョンを巡って、恋のバトルを繰り広げてくれるのは、イケメン俳優のこの3人。

他にも、期待のイケメン俳優が、続々登場してくるので見逃せませんね。

はじこいの視聴者の感想や反応

10代女性

はじこいの一番の見どころはやはり深キョンの三十代とは思えない可愛さとそんな深キョンを好きになってしまった横浜流星くん、永山絢斗くん、中村倫也くんそれぞれのイケメンさです。

3人の深キョンへのアタックを観ていると毎回きゅんきゅんしちゃいます。特に四話の山の中のロッジで順子とゆりゆりが二人きりになるシーン。ゆりゆりが順子にもたれかかり想いを伝える場面は女子にとってたまらないシーンでした。

順子の鈍感さ、仕事への情熱、ゆりゆりへの想いなど観ているこちら側がハラハラドキドキしてしまう展開ばかりです。また、順子になかなか想いを伝えられず気付いてもらえない雅志をついつい応援したくなってしまいます。

今後順子は3人のうちの誰かと結ばれるのか、ゆりゆりは東大に無事合格することができるのか、最終話まで目が離せません。

30代女性
このドラマは女性にぜひ見てもらいたいドラマです。原作がマンガということもありますが胸キュンポイント満載です。

深田恭子演じる順子は大学受験に失敗、未婚で仕事も塾の契約社員で不安定という役柄です。人生なかなか上手くいかないなと悩む女性なら共感できます。

順子を好きにになる異性のキャラクターが3人いるのですがそれぞれがキャラクターが異なり良い味を出しています。生徒役の由利も順子のためにも良い成績を出そうと必死な姿も見ていてほほえましいです。高校生でも男性なので合宿中に腰を痛めた順子を助けてロッジにいるシーンの「先生甘えていいですか?」は胸キュンです。

その他にも、同級生役、元ヤン現在高校教師役など果たして順子の心を射止めるのは誰なのか今一番毎週楽しみにしているドラマです。

30代女性
33歳の塾講師、順子に恋心を抱く高校生の匡平が素直で一途で応援したくなります。

またいとこの東大出身エリート会社勤務の雅志も順子に20年も恋をしていて一途だし、真面目だし仕事はできるし頼りになるし素敵な男性です。高校生の同級生山下君も社会科の先生になって、順子が素直に気持ちを許せる人です。3人それぞれ個性があって憎めなくて、鈍感で気持ちをぶつけても気付いてくれない順子とどうなっていくのか目が離せないドラマです。

父親を見返すために東大合格を目指す匡平ですが、高校2年生からやっと順子が勤める塾に通い始め勉学に励んでいますがどうしても他の受験生と比べると遅れを取り戻せるか心配なところです。大好きな順子先生の指導の下、東大合格してほしいです。

30代男性
まずは、なんといっても主演の深田恭子さんが可愛すぎると思います。設定は残念アラサー女子ですが、少しドジで鈍感なところが魅力を増していて可愛いです。

そして、原作が少女漫画ということで、普通なら起こらないような展開があるので、ドキドキする感じが満載で魅力的だと思います。また、同時に3人から好意を持たれるというハーレム的なかんじになっているのも良いと思います。

この3人の争奪戦もヒートアップしてきたので、益々面白くなってきました。また恋人候補も気になる俳優さんが多く見所があります。

特にカメレオン俳優として知られている中村倫也さんが気になりますが、このドラマでは元ヤンという少しGTO的な感じの教師を、雰囲気を出して演じていて素晴らしいと思います。

60代女性
初めて恋をした日に読む話は、毎回見るたびに面白くなってきます。塾講師順子とヤンキー生徒、東大受験を目指している由利、順子の同級生山下、東大卒のエリート商社マンのいとこ八雲。

三流塾講師の順子を3人の男が恋をするドラマチック、ラブコメディーです。なんたって、順子はおくてで超鈍感な可愛いアラサー女子です。深田恭子がとても名演技をしています。

一番は、ヤンキーだった由利が順子への思いから東大受験を目指すというのもすごいです。めきめきと力がついてきて、順子は、自分が受かることのできなかった東大受験、合格させたいという思いもすごく強く、それがまた、由利への思いへとつながっていることにも気がついてはいません。

とにかく恋愛に対しては、超鈍感なのです。回が増すごとに益々ドラマから目が離せません。

はじこいを見たネットの反応

深キョンの今までのドラマの中で1番好きなドラマです。ドラマみて、漫画全巻購入してしまいました。深キョンのブルゾンもとってもかっこよくて大好きです。はやく続きを見たいのですが、今から終わってしまうのが寂しくてしかたありません。同じキャストで続編、映画化希望します。こんな素敵なドラマを作ってくれてありがとうございます。こんなにおもしろいのに視聴率に反映されていないのが不思議なくらいです。今季1番のドラマです。来週まで毎日リピして待ってます。個人的には山下先生とくっついて欲しいなー。

深キョン大好き (32) /女性

もう、ゆりゆりに夢中です!流星くんは学ラン着てても首が長くてシュッとしてて顎のラインもシュッとしてて本当に二次元の世界の人みたい!実写化にピッタリだと思う!高校生の役だけど男を見せるゆりゆりに胸キュンが止まらない!!!
大好き💕

 (38) /女性

新年から永田くんをテレビで見られるなんて幸せです。
ありがとうございます。
最近は少女漫画やドラマを見続けることがなかったのですが、絶対毎週見ます。
楽しみにしてます!

エンドー役の永田くん、特に応援しています!頑張って下さい!

みゃお (23) /女性

毎週、はじ恋が楽しみすぎて、終わったあと「早く火曜にならんかなー😆💗💗」って言って母に呆れられています(笑)
深田恭子さんがずっと大好きで💕💗💕
きょとん、、、あれは罪です(笑)
あとあと、横浜流星くんのあの純粋に春美を思ってる感じがたまりません💕💗💕
これから山下先生と春美がどうなっていくのか!😊
それも楽しみでなりません💕💗💕
あとあと、、まさし がんばれーーー💪✨☺︎︎(笑)
これからも楽しみにしてます💕💗💕
ありがとうございます(〃・д・) -д-))ペコリン

たぴおか。 (20) /女性

とろろになりたい♥️

深キョンが可愛いすぎるぅ( 〃▽〃)
毎週、楽しみに観ています

エトミカちゃんが『美香ちゃん』って呼ばれたときは、
自分が呼ばれたみたいで、めっちゃ嬉しかったです( ≧∀≦)

寒い中での撮影は大変ですが、毎週火曜夜10時を楽しみにしてますので
体調に気をつけて、頑張ってくださいねo(^o^)o

みかんくん (46) /女性

はじこいを今すぐ無料で全話視聴したい方はこちら

『はじこい』の見逃し動画
『初めて恋をした日に読む話』の見逃し動画はParaviで見放題配信中です!

\2週間の無料体験実施中!/

地上波ではカットされた未公開映像を含むディレクターズカット版で配信中!

Paravi(パラビ)では、見逃した過去の放送も全て無料で視聴することができます。

現在Paravi(パラビ)で実施中のキャンペーンにより、登録後2週間は無料で視聴することが可能です。

2週間以内の解約なら無料となりますので、試しに一度使ってみてはいかがでしょうか?

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

初めて恋をした日に読む話の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です