『グラグラメゾン東京』動画を無料視聴する方法!平古祥平の揺れる思いの全話ネタバレまとめ!地上波TverやPandoraでも見れるか調査

グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~

日曜劇場『グランメゾン東京』のサイドストーリー『グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~』をParaviで配信中。

『グラグラメゾン東京』は、本編の主役・尾花夏樹(木村拓哉)の後輩、平古翔平(玉森裕太)が主人公。

本編では見られなかった婚約者・美優との関係や、同僚の松井が翔平に恋心を寄せる様子をコミカルに描いています。

このページでは、『グラグラメゾン東京』の全話ネタバレあらすじをはじめ、動画を無料で視聴する方法を紹介!本編とはまた違う、平古シェフの素顔をお楽しみください。

目次

『グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~』の動画を無料で視聴する方法は?

グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~

『グラグラメゾン東京』は地上波・TverやPandoraでは見れない

『グラグラメゾン東京』が地上波・Tverをはじめ、Pandora(パンドラ)やYouTubeなどでは配信がされておらず、Paravi(パラビ)のみ全話無料で見ることができました。

『グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~』は、Paraviの無料体験を利用することで、全話見放題となります。

ここではParaviの登録方法やサービス内容についてご案内します。

Paraviはどんなサービス?

Paravi(パラビ)は、メディアグループ6社(TBS HD、日本経済新聞社、テレビ東京HD、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズ)により発足した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンがお届けする、動画配信サービスです。

月額925円(税抜)で新旧ドラマ・バラエティ・アニメなどはもちろん、ここでしか観られないオリジナルコンテンツも見放題です。また、話題作がコンテンツ毎に購入できるレンタル作品も用意されています。

2019年の秋の新ドラマでは、下記のような作品が揃っています。

Paraviで配信される2019秋ドラマ

  1. グランメゾン東京(木村拓哉主演)
  2. G線上のあなたと私(波瑠/中川大志)
  3. 4分間のマリーゴールド(福士蒼汰/菜々緒)
  4. ミリオンジョー(北山宏光主演)
  5. ハル~総合商社の女~(中谷美紀主演)
  6. ひとりキャンプで食って寝る(三浦貴大/夏帆)

Paraviのおすすめポイントは?

Paravi(パラビ)のおすすめポイントを4つご紹介します!

Paraviのおすすめポイント

  1. 会員登録後30日間の無料体験ができる!※レンタル作品は別途課金
  2. TBSやテレビ東京の最新ドラマも1話から見逃し配信
  3. PC/スマホ/タブレットでいつでも視聴可能。テレビの大画面でも楽しめる!
  4. 決済日にはレンタル作品に使用できるチケットをプレゼント!

無料期間中の解約でしたら、一切費用は発生致しません。

アプリでは一部作品を除き動画をダウンロードできるので、オフラインでも視聴できます。

Paraviの登録方法は?

Paravi(パラビ)の無料登録の手順を説明します。

無料登録のリンクをクリックいただくと、左上の画像が画面の一部に表示されます。

「まずは無料体験」を選択し、次にParavi(パラビ)のアカウントを作成してください。

アカウントの作成は、メールアドレスまたは、日経・Facebook・ツイッター・Google・YahooのIDと連携することで、簡単に作成可能です。

SNSとの連携をされた方も、メールアドレスの入力は必須になります。

名前、PINコード、パスワード、生年月日、性別を入力してください。

支払い方法は、クレジットカードまたは、キャリア決済が選択可能です。

最後に、お知らせを受け取るかどうかの選択と、利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて、「登録して続ける」をクリックしてください。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

『グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~』概要

ホテルブッフェで料理長を任された翔平は、年齢にしては多いお給料を保証され、不自由のない生活を送っていました。

しかし翔平は、安定したこの生活の中でも「エスコフィユ」のことが忘れられません。「自分の個性を生かした料理を作りたい」、そんな葛藤と戦う翔平に、複雑に絡み合う美優と松井との関係……。

『グラグラメゾン東京』のキャスト

  • 平古祥平(玉森裕太 Kis-My-Ft2)
  • 蛯名美優(朝倉あき)
  • 松井萌絵(吉谷彩子)
  • 高杉新太(加賀翔)
  • 真島東平(加賀壮也)

『グラグラメゾン東京』の人物相関図

グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~

1話「グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~」ネタバレあらすじ

グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~

平古祥平の満たされない想い

「グランメゾン東京」のオリジナルストーリー・「グラグラメゾン東京」第1話は、ホテルブッフェの仕事に葛藤する翔平のお話です。

一流の料理を学んできた翔平にとって、ホテルブッフェの料理長という仕事は物足りなさばかり。

「作りたい料理を作れない」と悩んでいた翔平は、ある人物の言葉で「料理へのやりがい」を取り戻します。さっそくあらすじを見ていきましょう。

エスコフィエが忘れられない!翔平が未練を断ち切るまで

「エスコフィエ」でのアレルギー事件以降、その経歴を買われ大手ホテルのブッフェで働くようになった平古翔平。

同年代に比べて給与も良く、外から見れば恵まれた立場にいる彼ですが、実は人には言えない悩みがありました。

悩みのひとつは、同僚たちと料理への熱意がかみ合わないこと。

「肉や魚を焼く前にいちばん大事なことは、素材を対話すること」

と後輩を指導するも、陰で「気取った言い方」と笑われてしまいます。

もうひとつは、

「ホテルのブッフェでは自分が作りたい仕事を作れない」

こと。

「エスコフィエ」で学んでいたような、複雑な味の料理は提供することができません。

「ホテルブッフェに複雑な味はいらない」

「万人に愛される普通の料理が欲しい」

と言われた翔平は、料理に自らの個性を出すことを禁じられてしまいました。

ホテル側の意向に従うものの、

「エスコフィエのときのような料理を作りたい」

という思いを捨てられない翔平……。彼の鬱屈は日に日に降り積もってゆくばかりでした。

松井萌絵のアドバイスが翔平を救う!

翔平が抱える深刻な悩みを、彼女の蛯名美優は理解してくれません。もっと彼女に心配してほしいのに、いまいちピンとこない様子の美優を見て翔平は呆れるやら、苛立つやら……。

そんな翔平の元気のなさに、真っ先に気づいていたのが同僚の松井萌絵でした。

彼女は

「平古シェフにそんな顔をされると指揮が下がる」

と発破をかけた上で、

「そんなに自分の料理を食べさせたいなら、方法はいくらでもあるはず」

とアドバイスを送りました。

松井の言葉にハッとした翔平は、自宅の台所で調理をはじめました。

その料理は、かつてホテルの責任者に「複雑な味はいらない」と否定されたメニュー。彼が丁寧に肉を焼き、美しくソースをかけていく姿を、目をキラキラさせた美優が見守っていました。

美味しい料理を出すのは、レストランだけじゃない。家庭で作って、大好きな人に食べさせればいい。料理を食べた美優が「美味しい」とほほ笑むのを見て、翔平は幸せな気持ちになるのでした。

が。翔平の料理の悩みには気づかなかったのに、松井のアドバイスに刺激されたことには感づく美優を見て、「女って怖い……」とも思った翔平なのでした。

2話「グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~」ネタバレあらすじ

グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~

平古祥平の気づいてなかった感情

「グラグラメゾン東京」第1話で、かつての職場「エスコフィエ」から解放されたかに見えた翔平。しかしそんな彼の前に、あらたな悩みが立ちはだかります!

翔平が大切にしているものの存在も明らかとなり、新しい方向に話が流れ出す第2話のネタバレあらすじを紹介します。

グラメ第2話に出てきた「あのエピソード」の伏線も回収されるのでご注目!

翔平のペティナイフが語る尾花の愛、そして信頼

平古翔平は悩んでいました。

今回の翔平が抱えている悩みは、婚約者である美優の父・蛯名西堂と会食をしなければならないことです。

蛯名西堂は都議会議員のお偉いさんで、一人娘の美優をとても可愛がっています。それだけに威圧感も凄く、翔平は西堂が大の苦手……。

面倒な気持ちを美優には隠しているものの、翔平は憂鬱さを隠すことができません。

そんなとき、また後輩と気持ちの行き違いでやり合ってしまう翔平。後輩が作ってきた賄が、ウェブで公開されているレシピと同じものだったことに腹が立ったようです。

「賄って、若手が試行錯誤したメニューを先輩に食べてもらうものだろ!」

「ちゃんと考えたのか?目が覚めた時も飯食ってるときも、帰り道も女としゃべってるときも!」

というお説教も、「パワハラ」と言われてしまう始末。

新たな悩みにうんざりしながら、ペティナイフでリンゴを剥いていた翔平の前に、また松井が現れます。

翔平が愚痴る相手はやっぱり松井だったけ

松井に反発しつつ、翔平は彼女と一緒に居酒屋にいき、あふれる愚痴を彼女にぶつけてしまいます。どうやら松井、とても聞き上手な女の子のようですね。

話の流れから翔平は、

「俺があの(後輩の)年齢のときにあんな感じだったら、あの人に殺されていた」

と口走りました。

その人は、どんな賄を作っても「どうしてこんな仕事をした?」と聞き、「翔平本気出せ!もっと本気出せ!」といってくる人だったと……。

つまり、尾花夏樹のことですね。

尾花は翔平に対し、野菜のクズを捨てることさえ理由を問いました。

当然と思っていることを疑うこと、理由を考えることが、いずれ翔平の料理の個性につながると知っていたからです。理由を答えられないときは、厨房から追い出すことも厭わなかった尾花……。

尾花の教えは、こうして離れたあとも翔平の身に沁みこんでいました。

ひとしきり語ったあと、帰り道で翔平は松井を放置して(酷い)帰宅の途につきます。

尾花がくれた思い出のペティナイフ

婚約者の美優の父・西堂に会った翔平は、そこで

「うちに入りたければ(美優と結婚したければ)、パリでの過去は捨てろ」

と言われてしまいました。そのことに思うことはありつつも、なんとか無事に会食は終わります。

自宅に戻った翔平は、ペティナイフを使って料理をはじめました。傍らで様子を見守る美優が、ペティナイフを大事にしている翔平に、その理由を問います。

そのペティナイフは、実は尾花にもらったもの。「なぜ野菜のクズを捨てるのか」と問われた翔平が、尾花に自分なりの説明を返すことができたとき、贈られたものだったのです。

美優「なんかそのひと、良い人だね」

その言葉にはっとした翔平は、もういちどナイフをまじまじと見て、尾花の存在をかみしめるのでした。そして少し考えた後、美優にこう語り掛けるのです。

翔平「……ねえ、ちょっとお前の父さんに頼みがあるんだけど」

数日後、美優のもとには「翔平がお願いした店の融資が降りた」という電話が。

そう!「グランメゾン東京」第2話の融資話が、ここでつながります。銀行の融資がおりるようにしてくれたのは、翔平だったのですね。

美優と父親の会話を聞きながら、翔平は無言で歩き始めるのでした。

3話「グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~」ネタバレあらすじ

グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~

平古祥平の照れ臭い出会い

第2話あたりから、翔平と松井の関係を「怪しい…」と思っていた視聴者も多いはず。

翔平が悩んでいるとき、それとなく近づいて話を聞こうとする松井の真意は?松井は翔平が好きなのでしょうか?第3話から、複雑な三角関係が動き出します。

萌絵に嫉妬する美優!翔平との三角関係勃発か?

その日自宅にいた美優は、どんよりとした瞳でスマホをいじっていました。

女の勘で、「どうも翔平と松井の仲が怪しい」と疑っている美優。

その疑惑はどんどん膨れ上がっていき、とうとう松井のインスタグラムアカウントをチェックするまでになっていました。美優の予感は当たり、松井がインスタに挙げた写真の背後には、さりげなく翔平の姿が……。

よくある「匂わせ」のやり方ですよね。美優がこの写真を見ると知っていて、わざとやっている感も漂います。果たして松井は何を考えているのでしょう?

一方の翔平は、美優の機嫌が悪いことに気づきながらも、理由が解りません。翔平を信じたい美優も語ろうとはせず、2人は重苦しい雰囲気に。

そしてそんな翔平の前に、また松井が現れるのです……。

松井は翔平が好き?美優から略奪を狙っている??

美優の機嫌が悪い、でも理由が解らない……と思い悩む翔平に、またしても松井が接近!

あろうことか翔平は、松井に美優のことを相談してしまいます。しかも相談するにあたり、職場には内緒にしている美優との交際まで打ち明けてしまう始末。

「実は翔平も松井が好きなんじゃ?」と思われても、仕方のない展開に。

翔平は美優との交際を隠している理由について、

「料理をしているときは、料理のことだけを考えろとある人に言われたから」

と回答。やはり翔平にとって、尾花の存在はとても大きいのですね。

美優の笑顔に恋した翔平……二人の交際のきっかけ

ここで翔平は、美優と交際に至ったきっかけを語り始めました。

ホテルのコンシェルジュとして働く美優は、そのかわいらしさと優しさで評判のスタッフでした。

翔平は、ホテル内で泣く子供に美優が優しく接するのを見て、彼女に恋をします。

実は美優も、翔平のことを「気になる存在」として意識していました。夜に一人厨房に残り、料理をする翔平をこっそり見つめることが、彼女の楽しみだったのです。

ところがある日、彼女は厨房の外にピアスを落としてしまいます。そのピアスが、2人の出会いを後押しすることになります。

いつものように、厨房をそっと覗いていた美優。それに気づいた翔平は、彼女に声をかけて落ちていたピアスを手渡しました。

美優は翔平に対し、

「一人で何か作っている姿を見るのが好きだった」

「一生懸命な人が好きです」

と打ち明けます。

美優「シェフは新作メニューを作っていたんですか?」

翔平「この店では、新作メニューは必要とされてない」

美優「だったら、今作っていたものを私に食べさせてもらえませんか?」

突然の申し出に、翔平はびっくり!それでも、ホテル側に拒否されたメニューを「食べたい」と言ってもらえたことは嬉しかったのでしょう。厨房の中に彼女を招き入れ、作っていた料理を並べます。

美優「美味しい!」

彼女の言葉と笑顔を見て、笑みを抑えられない翔平。嬉しかったのでしょうね、好きな子に好きな料理を褒められて…。しかも美優は、さらに大胆な発言で翔平を驚かせるのでした。

美優「こんなに美味しいものを、ただなんとなく作っているなんてもったいないですよね」

美優「だったら、私のために作ってください」

ここから翔平は、美優のために料理を作るようになります。美優の喜ぶ姿が見たい、その思いが実って2人は交際を始めたのでした。

美優にピアスをプレゼントした翔平でしたが……最悪の展開!!

居酒屋で突然絡んできた男(実は江藤)に、翔平は「彼女を怒らせたらプレゼントをしたらいい」とアドバイスされます。

なぜ江藤がここに?という疑問はおいておいて……。

「その方法は一理ある」と思ったのか、翔平は美優にピアスをプレゼントしました。

朝起きてプレゼントに気づいた美優は、翔平の気持ちを知り笑みを浮かべます。出会いのきっかけとなったのもピアスでしたものね。

これで翔平と美優は仲直り!と思いきや、ここから最悪の展開に……!!

夜にホテルの厨房を覗いた美優は、そこで仲良くやりとりをする翔平と松井の姿を見てしまいました。

さらに松井のインスタには、美優にプレゼントされたはずのピアスをもってほほ笑む松井の姿が!翔平が美優に贈ったプレゼントは、松井と選んだものだったのです!!

翔平が美優を喜ばせたいと願ったプレゼントは、何よりも彼女を傷つけてしまいました。

あまりのショックにピアスを外した美優は、呆然としたまま松井のロッカーに向かいます。

その手のひらには、3つの画びょうが!!美優は画びょうをロッカーに入れてしまうのでしょうか???気になるところで3話は幕を閉じます。

4話「グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~」ネタバレあらすじ

グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~

平古祥平の最悪なタイミング

翔平の曖昧な態度が、恋人の美優を苦しめ松井を勘違いさせていないか?とイライラしてきた『グラグラメゾン東京』(でも先が気になる)。

「松井より美優より翔平がわるいのでは???」と、演じている玉ちゃんにさえ八つ当たりしたくなるこの頃ですが、第4話の修羅場はそんなものじゃなかった…!!

とうとう職場に交際がバレる?美優と松井が直接対決??今週も見逃せない『グラグラメゾン東京』のあらすじネタバレをどうぞ。

デート先のレストランで美優と松井が鉢合わせ!どうする翔平?

ある日のデートで、有名レストランを訪れた翔平と美優。

「一度来てみたかった」と喜ぶ美優を見て、翔平も笑顔を浮かべます。やはり翔平にとって、美優の笑顔は特別なのですね。

美優の方も、久しぶりのデートに喜びを隠せません。翔平は忙しいですし、この前の外食は父を交えての3人でしたから、なおさらでしょう。翔平に「ちょっと飲みすぎじゃないか?」と言われるほど、ワインを飲んでしまいました。

2人の穏やかな時間が進む……と思いきや、翔平に思わぬ試練が!

なぜかこの高級レストランに、翔平の後輩2名&松井がいたのです!何とかバレずにやり過ごしたい……と焦る翔平。どうなるのでしょう?

美優に嘘をついてしまった翔平……

実は、翔平がこのデートを計画したことには理由がありました。

松井の「グランメゾン東京」デザートメニュー開発に手を貸した翔平は、帰りが遅くなる日々を過ごしていました。

美優はそこから、松井と翔平の浮気を疑うようになっていたのです。

「松井と2人きりで新メニュー開発をしているのか」と疑う美優に、「1人だよ」と言ってしまった翔平。

美優は前回の3話で、2人きりで料理を作る翔平と松井を見てしまっています。なので、翔平が嘘をついていると気づいてしまいます。

それでも翔平を信じたい美優は、彼に「2人でいるところを見た」とは言いませんでした。

何も気づかない翔平は、美優の機嫌をとるために車をレンタルし、高級フレンチレストランを予約。そして訪れたのが、このお店だったというわけですね。

美優が松井をビンタ!デートは一転して修羅場ムードに!!

しかし結果的に、翔平が一人で席を立ったところを3人に見つかってしまいます。

何とか、美優と来ていることは隠したい翔平。あれこれ画策する翔平でしたが、やはり美優の存在も3人にバレました。

酔うと人格が変わるらしい美優は、2人の距離感を怪しむ後輩に「私たち付き合ってるから」と自らバラす行動に!

さらに松井には、「なんであんたがここにいるのよ!」とビンタを浴びせる暴挙に出ます。

普段のおっとりした美優とは思えない。さらに、なぜかここにも江藤が現れ店内はカオス状態に陥りました。

もはやどうしていいか解らない翔平は、一人天を仰ぐのでした……。

ラストで翔平を見つめる怪しい影!正体は意外過ぎるあの人だった

とんでもない結末を迎えてしまった2人のデートでしたが、幸いというべきか美優も松井もレストランでのことは覚えていませんでした。

2人の様子を見て、なぜかホッとする翔平。翔平は松井の後を追い、従業員用の出入り口からホテルに入ります。

その翔平の様子を、背後から見つめる怪しい影が。

なんとそれは、尾花のライバル・丹後でした。なぜ丹後が翔平に接近を?ところどころ現れる江藤と言い、なにが狙いなのでしょう?不気味な謎を残したまま、『グラグラメゾン東京』第4話は終了します。

『グラグラメゾン東京』は、どうやら単純な三角関係だけでは終わりそうにない??

5話「グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~」ネタバレあらすじ

グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~

平古祥平の強い決意

美優の父との約束を破り、「グランメゾン東京」と尾上に関わってしまった翔平。

このことに激怒した父・西堂は、美優と翔平に「別れろ」と迫ります。さらにそのことが原因で、長年働いていたホテルブッフェの仕事も辞めることに。

恵まれた環境を捨て、婚約者との結婚も危ういものになってしまった翔平。しかし彼の心は、思いがけないほどに晴れやかでした。

翔平と美優の関係はどうなるのでしょう?気になる『グラグラメゾン東京』第5話のあらすじを見ていきましょう。

焦る美優、けじめをつけるために「待っててほしい」という翔平

父に交際を反対された美優は、翔平と一緒に暮らすことはできなくなりました。

2人ぶんの夕飯を作り、翔平のぶんも並べて箸をとるものの、1人で食べる食事はとても味気ないものです。

一方の翔平は、「エスコフィユ」での過去に区切りをつけるため、一人で「グランメゾン東京」を訪れようとしていました。しかしそんな彼の前に、追い詰められた美優が立ちはだかるのです……。

翔平を心から愛する美優は、それゆえに不安を募らせていました。

翔平はいつも肝心なことを美優に話しません。

父に別れろと言われたときも、彼は「別れない」とは言ってくれませんでした。

美優から見れば、「翔平は自分よりも尾上やエスコフィユをとった」と思っても仕方がない状況です。

翔平を困らせたくないという気持ちから、言いたいことを我慢してきた美優でしたが、今回ばかりはその思いを止めることができません。翔平と2人きりになったビルの屋上で、彼女は今まで抑えていた感情を翔平にぶつけました。

美優「そんなにエスコフィユが大事なの!?尾花さんのことだって!!」

美優の叫びにも似た悲痛な思いに、翔平は申し訳なさをぬぐえません。

婚約までした彼女を、自らの人生のために不安にさせてしまっていますからね。しかし、今の翔平には譲れないものがありました。

翔平が美優に伝えた言葉は

「待っていてほしい、けじめをつけたら迎えに行く」

でした。その言葉を聞いた美優は、何を思ったのでしょう。

後輩の家に転がり込んだ翔平の充実した日々

美優と一緒に暮らせなくなった翔平は、ブッフェレストランでいつもやりあっていた後輩の家に転がり込んでいました。

もともと気のいい2人は、あれこれ言いながらも翔平を歓迎している様子。翔平の方も、なんだかんだ後輩2人との時間は楽しいようです。

が、ここで翔平は後輩に思わぬ告白をされてしまいました。

なんと後輩2人は、「グランメゾン東京」に去っていった松井に恋をしているとのこと。

そこで「グランメゾン東京」に出入りしている翔平に目をつけ、「交際している相手がいるかを聞いてほしい」と持ち掛けたのです。

面倒だなと思いつつ、世話になっている立場から「松井に彼氏がいるかどうか?聞けばいいのね?」と承諾する翔平。

そのくらいなら、さらりと質問すればいいですののね。ところが、さらに「好みのタイプを知りたい」「電話番号が知りたい」などなど、2人の要求はエスカレート!

松井に良いところを見せたいのか、「僕たちが平古シェフを泊めていることも言ってほしい」と要求しました。あきれ果てる翔平でしたが、寝泊まりする場所のために渋々頷きます。

恋愛も仕事もシリアスな展開が続くドラマの中で、コミカルさが際立つ楽しいシーンでした。

フレンチの仕事に喜びを感じる翔平、松井の恋心

美優との関係に不安を抱きつつも、「グランメゾン東京」に出入りするようになってからの翔平は、「料理をすることへの楽しみ」を噛みしめていました。

調理場での動きや表情ひとつひとつに、やる気が漲っています(このへん、玉ちゃんの演技力の凄さが伝わります)。

松井とのフレンチ談義にも、自然と笑顔がこぼれる翔平。全身から「充実」が漲っています。

その翔平の変化は、松井にもしっかり伝わっていました。

松井「ていうか平古シェフ、ホテルのころとぜんぜん違いますよね」

翔平「そう?」

松井「そうですよ。なんかね、めちゃくちゃ楽しそう」

翔平「お前がそう思うんだったら、そうかもな」

ふと翔平が言った言葉を聞いて、松井は切なげな表情に。やっぱり好きなんですよね、翔平のことが……。

彼氏がいるかどうかを聞かれたときは、解りやすく動揺して器具を落としてしまうほど。美優との関係が危うい今、2人の関係に変化はあるのでしょうか?

翔平の決断を引き留めた尾花の言葉・美優の愛

「言いたいことがあって来ちゃった」と語った美優は、翔平を前に自分の気持ちを語り始めます。

翔平の「待っていてほしい」という言葉を聞いて、たくさん考えたこと。

今までの自分は、自分のことしか考えていなかったこと。

どんなに考えても、翔平の今の気持ちは解らなかったこと。

でも、それでも自分は、翔平のことが大好きだということ。

その2人の姿を、遠くから松井が見守っていました。

美優「私ね、翔平くんのことがみっともないくらい好きなんだ。今の私にとって、地球上のどんなものより大事なんだ」

美優「だから私、信じることにした」

美優は翔平を信じ、彼が迎えに来るのを待つと決めました。

涙を浮かべながら一生懸命話す美優に、もう迷いはありません。

美優の言葉を聞いた翔平の目にも、涙が浮かんでいました。翔平は言います、「俺も自分のことしか考えていなかった」と。

翔平「本当のこと言ってフレンチ辞めれば、けじめをつけられるって思ってたけど……それは俺の独りよがりで、そんなこと尾花さんは全部わかってて」

翔平「……フレンチ辞めんじゃねーぞって、言ってくれたんだ」

翔平はもう、涙を止めることができません。

すべてを解ってなお、「フレンチを辞めるな」と言った尾花の愛が、彼の心にしみこんでいきます。

美優「私は、翔平くんがやりたいことをやるのがいいと思う!翔平くんが何かに打ち込んでるのが好き!」

いつになく強い美優の言葉には、たくさんの愛と力が溢れています。

翔平「俺も三ツ星、めざしていいのかな……」

それを聞いた美優は、涙を必死にこらえた笑顔で頷きます。美優と尾花の愛が、翔平をフレンチの世界にとどめることになりました。

2人の姿をそっと見つめていた松井は、「頑張れ翔平」と小さく呟きを残し、その場を後にします。恋心に蓋をするようにも、同志としてエールを送っているようにも聞こえた小さな声……。それは2人に届くことなく、闇夜に吸い込まれていきました。

翔平は改めて丹後にあいさつし、正式にシェフの仕事を続けることになります。

「俺たちでフレンチを変えよう」という言葉に、翔平は曇りのない笑顔で頷き返すのでした。

6話「グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~」ネタバレあらすじ

グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~

平古祥平の消えない過ち

師匠・尾花のライバルである丹後の店「gaku」では働き始めた翔平。

ひたすら料理のことだけを考え、成功のために腕を振るう日々の中で、美優のことを構う暇がありません。そんな中、今回もまた松井が顔を出したからさあ大変!

しかもこの第6話で翔平は、絶対に美優に言えない罪を背負うことになってしまいます…。

翔平と松井がキス!美優との関係はどうなる!?

その日美優は、バーでカクテルを飲んでいました。

「翔平を信じて待つ」と決めたものの、早くも寂しさが募っています。

2人の間に漂う微妙な空気が気になるところ。

そんな折、居候2人に「約束を果たしてほしい」と迫られた翔平は、渋々ながらも松井との飲み会をセッティングしました。

庶民的な居酒屋に集まった4人ですが、店に来た時から松井の機嫌は優れません。尾花を尊敬している松井は、翔平がライバル店の「gaku」に行ったことが気に入らない様子でした。

松井「なんで私が今日ここに来たか解ります?裏切ものの平古シェフに、一言言ってやろうと思ってきたんです!」

松井「平古シェフがフレンチ辞めようとしたの止めたの、尾花さんですよね?その尾花さん裏切って!……あれですか?ミシュランの2つ星だからですか?」

この松井の発言に翔平も黙っていられず、2人は激しい言葉の応酬を始めました。

一通り気持ちをぶつけあったあと、翔平はとうとう本音をこぼします。どうして「グランメゾン東京」ではなく、「gaku」に行ったのかを。

翔平「あそこにいたんじゃ、あの人超えられないからだよ!」

翔平「尾花さんの下にいたら、俺はいつまでもあの人に憧れちゃう。そんな奴にあの人は超えられないんだよ!」

酔いが回った翔平から語られる本音を聞いて、さすがの松井も黙ります。翔平は尾花を慕っているからこそ、彼を超えるために甘えてはいけないと考え、あえて離れることを決めたのです。愛ですね。

そしてそんな翔平だからこそ、松井も惹かれたのでしょう。

酔いを醒ますために外に出て行った松井に、翔平は上着を手渡しにいきました。

素直に受け取らない松井に手渡そうとするうちに、酔いでふらついた松井がバランスを崩してしまいます。意図せず翔平は、松井の体を支える形になってしまいます。

松井は一度は店に戻ろうとするものの、意を決したようにもう一度翔平の前にたち、彼の両肩に手を乗せて引き寄せます。それに導かれるように膝を曲げ、キスを受け入れる翔平……。

この瞬間に翔平は、「消えない過ち」を背負ってしまいました。

7話「平古翔平の運命的する出会い」ネタバレあらすじ

美優に「待っていてほしい」と言ったのに、松井とキスをしてしまった翔平は、まさに「消えない過ち」を背負うことになってしまいました。

翔平が選ぶのは松井か?それとも美優か?

この第7話で、とうとう関係に区切りがつきます。翔平は松井と美優のどちらを選ぶのでしょう?必見の内容です!

「グランメゾン東京」VS「gaku」!勝つのはどっちだ?

世界のトップレストランを決定する「TOP Restaurants 50award」の結果を見るため、「gaku」のシェフとして会場入りをした翔平。

丹後と翔平は、今回の結果で20位以内に入ることを夢見ていました。これまで日本人が20位以内に入ったことはなく、実現すれば快挙です。

緊張と高揚で胸がいっぱいな翔平でしたが、会場でなんと松井と鉢合わせ。

キスしてから初めて会う2人は、どこかギクシャクしていました。翔平は、「松井があのキスに対してどう思っているのか」を気にして、動揺を隠せません。

さらに会場で、投票者を買収しているらしき江藤を目撃。

翔平「まさか、投票している人を買収しているとか……」

江藤「綺麗ごとだけで通用する世界じゃない。それも含めて、そのレストランの実力なんです」

江藤がやっていることは明らかにルール違反です。でもこの世界では、ルール違反を含めて勝つことが求められる……。改めて翔平は、この世界の厳しさを思い知るのでした。

「gaku」が8位入賞の快挙!丹後が語った料理への決意

結果は「グランメゾン東京」が10位、「gaku」が8位。

どちらも10位以内に入賞を果たし、この快挙に会場は騒然となります。しかし江藤の不正を知っている翔平は、この結果を素直に喜べません。丹後を呼び止め、真実を語ろうとします。

が、翔平が語るまでもなく、丹後はすべてを知っていました。丹後も納得はしていません。が、彼はどこまでも料理に誠実でした。

丹後「料理人は料理で語るもんだろ。そこにオーナーは関係ないし、俺は自分の料理に誇りをもってやってる」

名実ともに日本のトップになった「gaku」は、これから追われる立場になります。すべてを料理に賭け、戦おうとする丹後の姿がありました。

その丹後を見て、翔平も覚悟を決めました。自分も丹後と一緒に戦うことを。

料理の道をとった松井は翔平との決別へ

会場で松井を見かけた翔平は、彼女を呼び止めて話し合いをしました。

松井は自分の思いを吹っ切るように、こう翔平に告げます。

松井「もういろいろ悩むのをやめて、パティシエに打ち込みます」

松井「誰かのこと、忘れるくらい」

松井は自ら自分の思いに終止符を打ち、翔平との決別を選びました。そう語った松井の表情は、これまでにないほど穏やかです。

1人去っていく松井に、翔平はかつて松井に言われた言葉を返しました。

翔平「松井萌!本気出せ!」

それを聞いた松井は、一度だけ振り返って翔平に親指を見せたあと、再び背中を向けて涙を流すのでした。これから2人は、良きライバルとして戦っていくのでしょう。

8話「グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~」ネタバレあらすじ

グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~

平古祥平とその仲間たち、それぞれの夜

7話でやっと決着がついた翔平と松井……と思ったらそうでもなかった?な第8話。

松井のことを吹っ切れない?と思いたくなるような、謎の行動をとる翔平に、何やら不穏な影が……?

金箔の『グラグラメゾン東京』第8話のあらすじネタバレをお送りします。

なぜ松井に電話を?視聴者もびっくりな翔平の謎行動

「TOP Restaurants 50award」終了後、SNSには「gaku」への賞賛コメントが並んでいました。しかし翔平は、ずらりと並ぶコメントの中に「ナッツ混入事件の犯人がやっているお店」という一文を見つけてしまいます。

どんなに頑張っても、3年前の事件がいつまでも自分を苦しめる……やりきれなくなった翔平が頼ったのは、まさかの松井。(なぜ……)!彼女に電話してしまいます。

「グランメゾン東京」で居残りをしていた松井は、翔平からの着信にびっくり!少しためらったあと、通話ボタンを押しました。

「パティシエに打ち込む」と言いながらも、翔平から電話を貰えば嬉しいのでしょう。電話を切る時まで、松井の表情には笑みが浮かんでいました。

翔平と松井はまだ続くの?と思っていたところに、相沢が登場。相沢は松井の恋心を見抜き、彼女をからかい始めます。何やらこちらも良い雰囲気ですが、松井は相沢に行くということでいいのでしょうか?

今度こそけじめをつけたい翔平に忍び寄る久住の影

そのころ美優は、翔平が転がり込んだ先の後輩2人に居酒屋でバッタリ!

気の良い2人を前に、美優はつい「自分が付き合っている彼氏」の愚痴をこぼしてしまいます。2人はそれが翔平のことと見抜き、彼を家から追い出しました。

2人は翔平が憎くて追い出したのではなく、一途に翔平を思う美優に向き合ってほしい、ケジメをつけてほしいという気持ちで家から出したのです。

それを受け翔平は、今度こそケジメをつけるために「グランメゾン東京」へ向かいます。

あいにく尾花は留守でしたが、代わりに京野に「3年前に尾花さんが店から消えたのは、自分が悪者になって庇うためだと思います」と告白。

その様子を、陰で久住が見守っていました。

尾花に会うことができず、「グランメゾン東京」を後にしようとした翔平を、久住が呼び止めます。

話の流れで翔平は、久住に「自分が3年前のナッツ混入事件の犯人だ」と言ってしまいました。去っていく翔平を見送ったあと、久住はそっとスマホでリンダへ連絡。

久住「今度いらしたときに、お話したいことがあります」

久住「ナッツ混入事件の犯人です」

翔平の未来が大きく揺れようとしていました。

9話「平古翔平の二つの告白」ネタバレあらすじ

美優と松井の間でグラグラし続けている翔平に、いい加減視聴者もイライラ気味。しかし今回、ようやく翔平の気持ちが定まります。

ある人の言葉に心を動かされ、美優にすべてを打ち明ける決意をした翔平。

翔平は美優に何を語り、美優は何を思うのでしょうか。緊迫の『グラグラメゾン』第9話、必見の内容です!!

煮え切らない翔平に恋のライバル登場か?

翔平を信じ、改めて「やり直したい」という気持ちを伝えるため、「gaku」を訪れた美優。彼女の一途さに比べ、自分は……と考え込んでいた翔平の前に、柿谷が現れます。

美優という女性がいながら、松井にも手を出している翔平が気に入らない柿谷。

柿谷「あの子(美優)俺が行っちゃっていい?」

翔平「……何言ってんすか」

柿谷「お前に文句言う資格なんかないだろ」

図星を突かれた翔平は、柿谷に何も言い返すことができません。柿谷が去ったあと、翔平のスマホには「松井が倒れた」という知らせが入ります。

グラグラしっぱなしの翔平、また松井に会ってしまう

予想通り翔平は、芹田と共に松井が搬送された病院を訪ねます。

幸いにも松井の病状は軽く、本人は水をたくさん飲んで早く退院したがるほど。

3人の話題は次第に「グランメゾン東京」へと移り、食中毒を起こしたのは久住では?という疑いや、久住とリンダがつながっている可能性について議論を膨らませました。

その最中、松井のスマホにメールが。相手は友人の胡桃で、美優が翔平以外の男と会っていた!という知らせです。

実は柿谷は、「gaku」に来た美優を追いかけ、「翔平にはもう一人女がいる」と密告していました。胡桃が撮影したのは、そのときの2人だったのですね。美優は翔平を信じると言うのですが……。

グラグラだった彼が立ち向かう2つの決意

道を歩いていた翔平は、偶然同じ場所にいた京野に呼び止められます。

翔平は「グランメゾン東京」でノロウィルス事件があったこと、それを誰にも言わないと告げます。が、京野から返ってきた言葉は、「別に言ってもいい。(被害者の)お客さんにはすべて話したから」という意外な言葉でした。

京野「何かを隠そうとするから、そこに影ができて、闇が生まれてくるんだよ。いつの間にか信頼をなくすことになる」

京野「何も隠さなければ、誠意は必ず伝わるから」

京野の前で顔を伏せる翔平。京野のこの言葉は、今の翔平に何より響く言葉でした。そして彼は、これまでのグラグラした気持ちを捨てる決意をします。

真実を知った美優の怒り!2人は別れてしまうのでしょうか?

強い決意で「ケジメをつけたい」と決めた翔平は、まずリンダのもとへ向かいます。

翔平「脅す必要はありませんよ。言い逃れなんてしませんから。犯人は俺です」

もう翔平の顔に迷いはありません。まずは相手に誠実でありたい、その覚悟が伝わる表情です。そして翔平は、もう一人の「真実を告白しなければならない相手」のもとへ歩き出します。

その相手とは、美優。

翔平「伝えなきゃいけないことがある」

「聞きたくない」と逃げようとする美優に、翔平は「本当のことを離したい」と向き合います。

翔平「松井と、キスをした」

はっとした表情を浮かべた美優は、翔平を平手打ち。

美優「最低……、信じてたのに……」

翔平を残して去っていく美優は、一度も振り向きませんでした。

『グラグラメゾン東京』はParavi限定配信中!玉森担必見の内容です

Paraviで配信中の『グラグラメゾン東京』は、日曜劇場『グランメゾン東京』のサイドストーリーになります。

本編では尾花を主人公にストーリーが展開されますが、『グラグラメゾン東京』の主人公は翔平。だからこそ、本編では描き切れない翔平の素顔をたっぷり視聴できますよ。

クールに見える翔平も、実は悩んだり迷ったりしているごく普通の青年です。

あんなに「贖罪と会話しろ」という翔平なのに、女性との会話から恋心を読み取るのは苦手な様子。玉ちゃんの可愛い顔と相まって、そんな翔平がとっても可愛らしく見えちゃいます。

また、松井と美優が展開する恋の三角関係も必見です。本編ではいい子に見えた松井の無意識(だと信じたい)無神経さ、逆に本編で意地悪に見えた美優の、いじらしいほどの恋心には心を動かされるはず。

どちらが悪いということではなく、人には色んな一面があるということなのでしょう。主人公の翔平もそうであるように。

本編に出てきた疑問や謎が、この『グラグラメゾン東京』で明かされることも多いので、ドラマファンにも必見です!

『グラグラメゾン東京』は、日曜夜9時から放送される『グランメゾン東京』の放送終了後に、新しい話が更新されます!Paravi独占放送となりますので、ぜひこの機会に加入してお楽しみくださいませ。

本編以上に実力を発揮?玉ちゃんの演技力が光っています!

『グラグラメゾン東京』の見どころは、なんといっても主演・玉森裕太の演技力でしょう。彼が演じる平古翔平は、感情をあまり外に出さないクールな青年です。

しかし玉ちゃんの繊細な演技が、クールな翔平を非常に感情豊かに見せてくれています。

ちょっとした表情の違いや口調の使い分けで、翔平の感情が伝わってきますよ。この演じ分けは玉ちゃんだからこそでしょう。

主役なので出番も多いですし、キスマイ担特に玉森担は必見の内容です!ぜひ『グラグラメゾン東京』で、色んな玉ちゃんをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です