『G線上のあなたと私』第8話ネタバレ・あらすじ!いよいよ3コン開催へ!占いを信じる理人の告白はおあずけ?

ドラマ『G線上のあなたと私』の第8話が、12月3日(火)に放送されました。

第7話では、ついに小暮也映子(波瑠)が自分の気持ちに気づきます。それでも音信不通になってしまった久住眞於(桜井マキ)のもとへ、一人で加瀬理人(中川大志)を行かせた也映子。

しかし理人の方も徐々に、也映子への気持ちに気づいているところでした。 切ない三角関係はどうなっていくのか…。

今回はいよいよ“3コン”の日がやってきます。

こちらでは、『G線上のあなたと私』第8話のあらすじをご紹介します。ネタバレになりますので、これからドラマを視聴される方はご注意下さい。

第7話はこちら⇒『G線上のあなたと私』第7話ネタバレ・あらすじ!すれ違う也映子(波瑠)と理人(中川大志)

ドラマ『G線上のあなたと私』第8話のあらすじ・ネタバレ

お互いの気持ちを確認し合う久住と理人

久住のもとへ理人を行かせた後、カラオケで北河幸恵(松下由樹)に本音を打ち明けた也映子。その頃、久住の家を訪ねた理人は、腕を引っ張られ久住の部屋の中へ入っていました。

なぜ来たのか尋ねた久住に対し「話聞くって言ったでしょ」と理人。久住はその表情を見て「もう目が違うね。随分前から分かってたけど」と言いながらも、「ちょっとだけ」と理人にもたれかかります。

その後落ち着いた久住は、紅茶を淹れながら理人と話します。お互いの気持ちを言葉を介さずとも確認し合えた2人。「理人くんの時間が無駄にならなくてよかった」と言う久住に対し、理人は「大事な人であることに変わりない。困っていたら力になりたい」「変わらなくていいんだって分かった」と話します。

久住の話を聞き終えた後、「いつものカラオケにいます」という幸恵のメッセージを見て、カラオケに向かった理人。そこには熱唱する也映子の姿が。元気づけようと幸恵がたくさん飲ませたのでした。

理人を見て「先生は大丈夫なのか、一人にして」と聞く也映子。「もう大丈夫だから帰れって言われた」「少しバイオリンから離れてみたいって」と理人が答えます。

そして「あとは自力で立ち直るしかない」「行ってくれてありがとう」と也映子。少し間があって、理人が「也映子さん…」と言いかけたところで、也映子は「よし、飲もう!」と元気よく言い出します。

3コンに向けた練習

次の朝、二日酔いの理人に茉美(滝沢カレン)が突然「告白しようとか思ってる?」と尋ねます。占いで「義弟さんに失恋の相が出てる」と言われたそう。今言っちゃうとフラれちゃうから「11月24日以降に」と言われます。

その後、街で也映子に偶然会った理人。何か言いかけますが、占いが気になって言葉が出てきません。その様子を偶然見ていた幸恵が、理人に「ごめん、2人とも見てられないわ」と声をかけます。そして理人は、3コンまではバイオリンに集中すると宣言するのでした。

3コンは11月24日。しかし2週間前の練習はボロボロ…。理人が怒りますが、1週間前でも絶望的な状態。しかしお互いを責めるのはやめて、自分たちらしく練習することに。

家で娘の多実(矢崎由紗)と練習していた幸恵。そこに由実子(夏樹陽子)がやってきますが、「しっかり練習なさいよ、恥をかかないように」と言ってくれます。

一方理人は練習のため公園へ。そこに侑人(鈴木伸之)もついていきます。前とは違った顔つきで練習する理人に、侑人は「おまえ、かっこよくなったな」と声をかけます。

想いが溢れる3コン当日

そして11月24日当日。也映子の両親といとこ家族、そして理人の家族、それから幸恵の家族がやってきます。由美子の準備に手間取った夫・弘章(小木博明)はなんと「ほんとおまえ大変だな」と幸恵に声をかけるのでした。

そして「開会のお言葉を」と也映子は幸恵にマイクを渡すと、幸恵は「紆余曲折ありつつ今日まで仲良く…」と話し始めます。そして一つ一つ丁寧に演奏をして、最後の曲。幸恵はマイクを持って、由美子と多実に感謝を伝えます。

その後「こんな若くて楽しい仲間ができるなんて…」と泣き始めた幸恵。2人もしゃべってほしいとマイクを渡しますが、理人には断られ、也映子へ。

也映子が「今日ここに来られなかった人の話をしようと思います。私たちの先生です」と話始めると、理人はこっそり録音し始めます。後日それを音楽教室を通して久住へ。久住はそれを受け取ると音楽教室で聞き始めました。

真っ暗な闇に放り出されたとき、ギリギリのところで救ってくれたのがバイオリンだった」と言う也映子。「少なくとも私は眞於先生のバイオリンが大好きで、先生のおかげでここまで来れました」「これからも眞於先生が出会わせてくれた音楽に救われると思います」と語ります。

そして「私たちを引き合わせてくれた曲です」と言って3人が弾いたのは『G線上のアリア』。今までのいろんな想いを振り返りながら演奏します。

その録音を聴いた久住は、庄野に「私救われてしまいました、あの3人のバイオリンに」「3人の『G線上のアリア』最高だったって伝えてください」と言い残して去りました。

3コンの後、3人で打ち上げへ。あまり飲んでいない理人に也映子がお酒を勧めると、酔っ払っている幸恵が「セーブしてるのよね〜、この後〜」とニヤニヤします。その後、也映子が幸恵に「どうして旦那さんにだけありがとうって言わなかったんですか?」と聞くと、「なんか照れくさかったのかな〜」と意味深な幸恵。

不思議がる理人でしたが、也映子は理由を説明せず「あ!」と叫ぶと、理人に向けて「誕生日だったんじゃない?」と急に思い出します。年齢の話でまた盛り上がった後、幸恵が「ちょっとトイレ」と言って席を立つと2人きりに。

ぎこちない空気の中、也映子が理人にバイオリンを続けるのか尋ねます。バイオリンは続けると答えたものの、就活も始まるし3人の練習には参加できないと言う理人。

そして「あのさ、俺らもうバイオリンで繋がろうとしている場合じゃないですよね」と言うと、ちょうど来たテキーラを一気に飲み干して「也映子さん!!」と勢いよく言います。

しかし急に冷静になって「いやダメだな、却下」と言うと、明日会って話をしたいと言う理人。也映子は頷きますが、内心は不安でいっぱいのようです。

ドラマ『G線上のあなたと私』第8話の感想

第8話では、今までずっと延期になっていた“3コン”がついに開催されます。

幸恵の想いや、也映子の久住への感謝が溢れるコンサートとなりました。また、理人と幸恵の家族との関係にいい変化があった様子も描かれて、温かい気持ちになれました。

そして気になるのは、何といっても理人と也映子。理人は也映子への気持ちを確信し、きちんと久住とも距離を取ると、いつ気持ちを伝えるのかであたふたし始めます。占いを信じちゃうところも可愛らしかったです。それを焦れったく見つめる幸恵の様子も分かります。

次回はいよいよ理人が告白!?うれしい展開なはずなのに、也映子は不安そうでしたがどうなっていくのでしょうか?次回も見逃せません。

ドラマ『G線上のあなたと私』見逃し配信はある?

ドラマ『G線上のあなたと私』の見逃し動画は、全話Paraviで配信されています。

動画配信サイトParaviで無料視聴する方法や、ドラマ『G線上のあなたと私』の詳しい情報を知りたい方はこちらをご覧下さい。↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です