『G線上のあなたと私』第5話ネタバレ・あらすじ!也映子(波瑠)が婚活パーティーでカップル成立?

ドラマ『G線上のあなたと私』の第5話が、11月12日(火)に放送されました。

第4話では、北河幸恵(松下由樹)が義理の母の介護のため、バイオリン教室を退会。加瀬理人(中川大志)も年末で辞めてしまい、3人バラバラになってしまいました。

小暮也映子(波瑠)だけはバイオリンを続けますが、前向きに就活もして前に進もうと努力し始めます。

 今回は3人のその後と也映子の婚活の話です。

こちらでは、『G線上のあなたと私』第5話のあらすじをご紹介します。ネタバレになりますので、これからドラマを視聴される方はご注意下さい。

第4話はこちら⇒『G線上のあなたと私』第4話ネタバレ・あらすじ!3人それぞれの道へ。理人の手つなぎの意味は?

ドラマ『G線上のあなたと私』第5話のあらすじ・ネタバレ

3人のその後

ある日、元婚約者の智史(森岡龍)と偶然再会した也映子。その直後の婚約者の反応が、パターンAのヨリ戻し型か、パターンBの気遣い型かと想像していると、なぜか理人がチラついてきて戸惑います。

それから智史とお寿司屋さんへ。婚約破棄の原因となった彼女とは、結婚するはずだったが父が倒れてから破棄されたという智史。最終的に「ごめんな。急に呼び止めて、こんな話を聞かせて」と言う智史を見て、予想外のパターンB・気遣い型だと心の中で思う也映子でした。

久住眞於(桜井マキ)と大学で待ち合わせた理人は、久住を教授に紹介します。その様子をこっそり見ていた清水結愛(小西はる)は「理人があそこまで粘るとは」と悔しそうな顔をします。

別の日、幸恵から電話がかかってきた也映子は長電話をする中で、婚活パーティーがうまくいかないと嘆きます。幸せな家庭を夢見る也映子に、「旦那は浮気するし」とうっかり口を滑らせた幸恵。

「幸恵さん許したんですか?」と聞かれ「許せるわけないじゃない」と答えますが、「今まで一緒に過ごしてきた時間を簡単には捨てられない」とも話します。

也映子と理人の再会

それから也映子がコンタクトを買いに行くと、営業で来ていた理人の兄・加瀬侑人(鈴木伸之)と会います。話をする中で、理人が久住と連絡を取っていることを聞いた侑人は、バーに理人を呼び出します。理人が久住を「ほっとけない」と思っていることを聞き出します。

そして理人は、久住が演奏者がなりやすい難病にかかっていることを話し、留学をやめたのはそのためだとも明かします。そんな大事なことなんで知らせてくれなかったのかと憤る侑人。

久住のことを「最後まで分からなかった」「結婚するべきじゃなかった」と言い出すと、理人は「だったら結婚しようなんて言うなよ」と言ってその場を去ります。

婚活パーティー9戦目に臨んだ也映子でしたが、全敗記録を更新してカラオケへ。するとそこで熱唱している理人を見かけます。久しぶりに話すと、也映子は理人にすぐ婚活うまくいってないんだろうと見透かされます。

也映子が元婚約者と再会した話もすると、なんか気持ち分かると言う理人。コンタクトをしていた也映子に「眼鏡あった方がいいかも」と言って部屋を出ます。

久しぶりに3人で会うことに

そして也映子は眼鏡をかけて臨んだ婚活パーティーで、地味だが温和な白鳥敬一(えなりかずき)とついにカップル成立。

その頃、ヤケになる義理の母・由実子(夏樹陽子)にも強く優しく向き合い続けた幸恵は、初めて由美子に「バイオリンは辞めたの?」と聞かれます。

一方理人は実家で兄の嫁・茉美(滝沢カレン)と会話。ボソッと「兄貴の方が正解なのかな」と言うと、茉美は侑人について「割といつも正解を選ぶんだよ」と答えます。

そんな時に幸恵から、カラオケでバイオリンを練習しようというメッセージが。久しぶりにいつものカラオケに集合した3人。幸恵の義母がバイオリンを練習することを許してくれたのでした。

しかしちょうどその日に白鳥からデートに誘われた也映子。その話を聞いた幸恵に「行かなきゃダメ」と強く押されて、しぶしぶデートに向かいました。結局男のところに行くのかと不服そうな理人。「結婚したい人同士なんだから、マッチングしたら結婚するんじゃ」と言い出し、幸恵に「怖い」と言われてしまいます。

也映子のデートの行方

デートに向かった也映子。会うのは2回目にも関わらず新居リストを渡され、子どもの話まで飛び出して完全に引いてしまいます。

一方練習を始めた理人と幸恵は、3ヶ月バイオリンに触れない間に全然弾けなくなっていることに気づきます。 唯一バイオリンを続けている也映子の音を聞きたかったと残念がる幸恵に、「だったらコンサートやりませんか?」と理人。

「あの人がやりたがってたから」とつぶやく理人に対し、前向きな返事をします。

その夜、理人が居酒屋でバイトしていると、そこに也映子と白鳥の姿が。也映子はお手洗いに立つと、理人の横を死んだような顔で通り過ぎます。

その後「下の階で飲み直している」というメッセージを見て、理人が向かうと酔っ払った也映子がいました。 「今日分かったことがあります」「時間を無駄にした」と言い出す也映子。あのままバイオリンを練習すればよかったと後悔し始めます。

「時間を無駄にするって言うワードがきつい」と理人が言うと、「私のは失礼だけど、眞於先生のは優しさだよ」と也映子。自分の大切な時間を誰のために使うかが大事で、「知らないうちに時間を使ってしまうそういう誰かが本当に大事な人なんだよ」と語り出します。

そして「2回目の今日で新居リストとか渡されて」「怖かった」と也映子が言うと、幸恵に言われた「怖い」という言葉を思い出す理人。「ちゃんと断らないと」と理人に言われた也映子は「今から行く」と店を出ます。

街を歩きながら、「酔っ払った勢いで断るのズルくない」と理人。すると也映子は「私最悪だ」と言いながら頭を抱えます。「私なんで結婚したいなんて思ったんだろ」とボソッとつぶやいた也映子に、理人は「相手見つけてから思えよ」と正論。

そして「そういう奴が見つかんないならいいんじゃね。結婚なんかしなくても」。その言葉で吹っ切れた也映子は「あーバイオリンが弾きたい」と叫びます。

そして白鳥が自分を好きになった理由を「眼鏡かけてる女性に萌えるんだって」と話すと、「今から行ってサクッと振ってきちゃえ」と理人。2人は笑いながら帰りました。

ドラマ『G線上のあなたと私』第5話の感想

第5話は、解散した3人のその後の物語が描かれました。也映子は婚活、理人は久住と連絡を取り合い、幸恵は介護に邁進。それぞれ宣言した通りの道を歩みます。

婚活パーティーでついにカップル成立した也映子ですが、浮かない顔。理人の顔がチラつくようですが、也映子の理人への気持ちはどうなるのでしょうか。

また幸恵の一生懸命な介護が義理の母の心を動かす瞬間は感動的でした。これからバイオリンの練習を再開できるといいですね。

理人は久住と繋がったままですが、理人の気持ちに変化はあるのでしょうか?次回も楽しみです。

『G線上のあなたと私』第6話ネタバレ・あらすじ!也映子(波瑠)が理人(中川大志)にもらった誕生日プレゼントとは?

ドラマ『G線上のあなたと私』見逃し配信はある?

ドラマ『G線上のあなたと私』の見逃し動画は、全話Paraviで配信されています。

動画配信サイトParaviで無料視聴する方法や、ドラマ『G線上のあなたと私』の詳しい情報を知りたい方はこちらをご覧下さい。↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です