『G線上のあなたと私』第4話ネタバレ・あらすじ!3人それぞれの道へ。理人の手つなぎの意味は?

ドラマ『G線上のあなたと私』の第4話が、11月5日(火)に放送されました。

第3話では、2回目の発表会に向けて憧れの「G線上のアリア」を特訓。しかし発表会当日、北河幸恵(松下由樹)は義理の母が脳梗塞で倒れたため欠席します。

そしてステージでの発表後、加瀬理人(中川大志)は久住眞於(桜井マキ)に告白。見事に玉砕して、小暮也映子(波瑠)とともに居酒屋へ。酔った勢いで也映子に壁ドンするという急展開…!

今回は3人のお別れの話です。

こちらでは、『G線上のあなたと私』第4話のあらすじをご紹介します。ネタバレになりますので、これからドラマを視聴される方はご注意下さい。

第3話はこちら⇒『G線上のあなたと私』第3話ネタバレ・あらすじ!酔っ払い中川大志のシャッタードンに胸キュン!

ドラマ『G線上のあなたと私』第4話のあらすじ・ネタバレ

コンサートをやろうと提案

心機一転、就職活動を始めた也映子。面接に行った先でもらった『音楽はすべてラブソングだ』という本を見て、前回の壁ドンを思い出します。その後、幸恵とランチへ。

理人とのことを聞かれた也映子は、話題をそらすように「3人でコンサートしませんか?」と提案。幸恵も前向きな返事をします。

レッスンの日。来たのは也映子だけでした。2人きりなのでと、自分の話をし出した也映子。半年前に婚約破棄されたこと、仕事も辞めてしまったことを打ち明けます。「G線上のアリア」にはそんな悪い思い出があったのに、この前発表会で弾いても心が痛くならなかったという話も。

その後で理人の話をし出すと、久住に厳しい口調で反論され、「人を好きになるとか、ほんと暴力です」と言われてしまいます。

その直後、理人がやってきて、「全員被害者だ」「人を好きになるとか災いでしかない」と思う也映子でした。

レッスン後「もう来ないかと思った」と也映子が言うと「年内金払ったから、無駄にしたくない」と理人。也映子は、そんな理人にもコンサートの話を持ちかけます。渋る理人でしたが、「だって理人くんいないのは嫌だよ〜」という也映子の言葉に負けて保留に。

それから、この前酔っ払った時のこと全然覚えてないと言い出す理人の言葉を聞いて、也映子は内心良かった〜とホッとします。

一方幸恵は、脳梗塞の後遺症で介護が必要になった義理の母の世話で大変な様子。也映子の就活も、経験のない音楽関係に絞っているため難航していました。

そんな頃、いとこの渡辺晴香(真魚)から急に呼び出しが。双子を妊娠してしまい、美容師の仕事が続けられないことへの不安を打ち明けられます。

幸恵がバイオリン教室を退会することに

次のレッスンで、久住から幸恵がバイオリン教室を退会したことを知らされる也映子と理人。その後幸恵に電話した也映子ですが、コンサートも保留にしてほしいと言われ…。なんとか説得しようとすると「今それどころじゃないのよ」と言われてしまいます。

その後いつものカラオケに行った2人。「私ってぬるい?」と言い出した也映子に対し、いつものように突っかかった理人ですが、也映子の表情を見てちゃんと聞くことに。

するとどんどん話が飛躍していってしまい、しまいには「理人くんしか話せる人いないんだから」と言われてしまいます。

お酒と食べ物を頼み、話し始める2人。幸恵には家族、いとこには美容師の仕事、みんな譲れないものがあるのに、自分にはないことを嘆き始めた也映子。それに対し理人は「カッコ悪」「そんなことほとんどの人が思っていても口に出さないものだ」と一蹴。

也映子は「毒舌キャラか!笑い上戸のドSか!」と言ってお酒を飲み始めます。

幸恵と理人の最後のレッスンの日

ある日、公園のベンチで横になっていた理人のもとへ、清水結愛(小西はる)がやってきます。結愛がこの前のコンサートに行っていたことを明かすと、理人は「もう辞めるし」と言い出します。

すると、先生なら他に好きな人がいるから仕方ないと言う結愛。理人は兄・加瀬侑人(鈴木伸之)にもその事実を確認。「おまえももうやめろよ」と言われます。

幸恵と理人の最後のレッスンの日。也映子は2人に「来てほしい」とメールを送ります。案の定幸恵には断られてしまいますが、理人まで「僕も行けません」と言い出したので、也映子は理人の家へ。

久住に付き合おうと思っている人がいると知って、ショックを受けている理人は「やっぱバイオリン教室に行ったのが間違いだった」と言い出します。そんな理人に「諦めなきゃいいじゃん」と言う也映子。婚活も始めたことを告白し、理人に「也映子さんはすごいね」と言われます。

そして2人はバイオリン教室へ。2人が着くと、バイオリン教室の受付に幸恵の姿が。義理の母を見ておくと言ってくれた娘に背中を押され、少しの間だけ来たのでした。そして2人と久住に対して、「ここに来て本当に良かった」「私ここで救われました」と感謝の気持ちを伝えます。

レッスン後、也映子と理人は打ち上げへ。帰り道、いつものように皮肉を言い合った後、自然と手をつなぐ2人。そして自然と手を離すと、別れて別々の道に進みます。違う道へ進み出した也映子を見つめる理人。そして「手とかつなぐなよ」と心で思う也映子でした。

その後、也映子は「ちゃんと生きよう」と前向きに就活を進め出し、バイオリン教室も久住のもとへ通い続けます。街を歩きながら、「季節も人も進んでいる」「過去のことなんて忘れている」と思っていると、元婚約者と再会してしまうのでした。

ドラマ『G線上のあなたと私』第4話の感想

第4話では、幸恵が義理の母の介護のためにバイオリン教室を退会。理人もレッスン代を払っていた年末までで辞めてしまい、3人がバラバラになってしまいました。

也映子だけ、バイオリン教室に残りますが、前向きに就活をし、進んで行こうとします。

気になるのは、也映子と理人の関係性。さりげなく手を繋いだあの時間は一体何だったのでしょうか…?2人はどんな気持ちだったのでしょうか?なかなか素直になれない2人の、今後の展開が気になります。

次回は、也映子の婚活にも進展があるようです。バラバラの道を歩き出した3人ですが、次はどんな展開が待っているのでしょうか。

『G線上のあなたと私』第5話ネタバレ・あらすじ!也映子(波瑠)が婚活パーティーでカップル成立?

ドラマ『G線上のあなたと私』見逃し配信はある?

ドラマ『G線上のあなたと私』の見逃し動画は、全話Paraviで配信されています。

動画配信サイトParaviで無料視聴する方法や、ドラマ『G線上のあなたと私』の詳しい情報を知りたい方はこちらをご覧下さい。↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です