『G線上のあなたと私』第1話ネタバレ・あらすじ!バイオリン教室に通いはじめる3人

ドラマ『G線上のあなたと私』の第1話が、10月15日(火)に放送されました。

原作は女性を中心に幅広い世代から愛される恋愛漫画の名手・いくえみ綾。寿退社間近に婚約破棄されてしまった主人公・小暮也映子が、たまたま通い始めた大人のバイオリン教室で繰り広げられる物語です。

「大人のバイオリン教室」で出会った年齢も立場も違う3人の男女が奏でる奇跡のハーモニー。どんな恋と友情の物語が始まっていくのか楽しみです。

こちらでは、『G線上のあなたと私』第1話のあらすじをご紹介します。ネタバレになりますので、これからドラマを視聴される方はご注意下さい。

ドラマ『G線上のあなたと私』第1話のあらすじ・ネタバレ

3人のバイオリンとの出会い

とあるショッピングモール。そこで時が止まったように1点を見つめる3人。その視線の先にはバイオリンを弾く女性・久住眞於(桜井マキ)の姿が。演奏後、3人のうちの1人・小暮也映子(波瑠)は久住に近づき花束を差し出します。3人はそれぞれの想いを胸にバイオリンの体験レッスンの用紙を持って帰るのでした。

後日、バイオリンの体験レッスンにはバイオリン演奏を聴いていた也映子と主婦の北河幸恵(松下由樹)、遅れて大学生の加瀬理人(中川大志)がやってきます。毎週月曜夜7時、3人はバイオリン教室に通い始めます。

レッスン後、也映子が他の2人にバイオリンを習おうと思った理由を尋ねると、北河はピアノを習っている娘と合奏したいから、加瀬は少し戸惑いながら「たまたま兄が久住先生と知り合いで」と答えます。加瀬に「小暮さんは?」と聞かれた也映子は「酔狂です」と答えます。

少しずつ分かってくる3人の事情

也映子の実家には、新婚旅行を終えたいとこの渡辺晴香(真魚)が来ていました。晴香と比べられて、両親にいろいろ言われる也映子。街で辞めた職場の同僚に会うと、気まずそうな顔をされます。

その日のレッスンは北河がお休み。すると久住が也映子と加瀬がお似合いだと言い出し、加瀬の機嫌が悪くなります。レッスン後2人はお互いの音が悪かったと言い合って帰りました。

次のレッスンの日、加瀬がレッスンに来なかったので也映子が言い過ぎたかなと反省していると、久住が「理人…加瀬くんはそんなことでは怒りません」と一言。その後加瀬が遅れてやってきます。

レッスン後、也映子と北河が練習する場所に困ると話していると、加瀬が練習場所にとカラオケへ。練習しようとする加瀬をよそに、カラオケを楽しむ2人。やっと練習をした後、北河は加瀬に「久住先生とは本当はどんな関係なんですか?」と気になっていた質問をします。

悩んだ末、加瀬は久住が兄・加瀬侑人(鈴木伸之)の元婚約者で、兄は別の女性に子どもができたからその人と結婚したのだと告白。それを聞いた也映子も涙を流しながら、婚約破棄されて、寿退社する予定だった会社も辞めてきたことを話します。

加瀬の久住への想い

あるレッスンの前、也映子と北河は発表会の出演募集のチラシを見ながらおしゃべり。加瀬の服が花柄だったら出ようと話していると、なんと花柄を着てきます。

加瀬の実家では兄の嫁・加瀬茉美(滝沢カレン)がお腹の子どもの名前を考えたと、家族で楽しげに話します。その雰囲気についていけない加瀬。

次のレッスンでは、北河と也映子が加瀬にビブラートを教えてもらうことになりますが、距離の近さに「恋に落ちちゃったらどうするの」と茶化します。その日は久住が体調不良でお休み。北河と也映子はまたあのカラオケへ。

一方加瀬は久住のお見舞いに行きますが、「あなたと私は、ただのレッスン講師と生徒」と言われて傷つきます。カラオケでは加瀬の久住への想いに気づき、盛り上がる北河と也映子。そこに加瀬がきてしまいます。

次のレッスンで、久住じゃなくてもいいから個人レッスンにしてくれと言い出した加瀬。教室を出た加瀬を追いかける也映子。しかし「久住先生じゃなかったらここに来る意味あるんですか?」と言ってしまい、加瀬を怒らせます。

もう加瀬が来ないかもしれないと思った也映子は、加瀬の実家へ。2人で公園に行き、謝ります。しかし「久住先生が私と同じ」と言い出すと加瀬をまた怒らせ「小暮さんは彼のこと本当に好きだった?」「そうだったら人の恋愛、あんな風に茶化せないでしょ」と言われてしまいます。

少しだけまとまる3人の気持ち

公園で別れた後、加瀬の兄がやってきます。也映子の後ろ姿を見て、加瀬がバイオリンを習っていることに気づき、久住と会っていることを見透かします。すると兄に殴りかかる加瀬。

その頃、北河は近所の人にありもしない噂話をしている義理の母の姿を目撃。家に帰ってきた義理の母に、浮気したのは旦那の方で、それを許す代わりにバイオリン習わせてもらっていると明かします。

後日、3人がバイオリンを聞いたショッピングモールに呼び出された北河と加瀬。そこで也映子が一緒に発表会に出てくださいと2人にお願いします。またしょうもないことで言い合いを始めた加瀬と也映子ですが、その争いに割って入った北河が発表会に出ようと話をまとめます。

発表会に出ることを久住に報告。「曲はどうしますか?」と聞かれた3人は揃って、あの日聞いた「G線上のアリア」と答えます。そして発表会に向けた練習が始まっていきます。

ドラマ『G線上のあなたと私』第1話の感想

第1話はバイオリン教室に通い始めた3人のそれぞれの想いが、少しずつ見えてくる回でした。初回から衝突続きだった也映子と加瀬ですが、これからどうなっていくのでしょうか。

また今回は、久住の過去も明らかに。同じ婚約破棄という経験のある久住と也映子ですが、その反応の差も見えてきます。そして加瀬の抱える複雑な想い…。この想いがどんな方向に向かっていくのかも、気になります。

まだ第1ということで、これから広がっていきそうな話の種がたくさんある回でした。発表会に出るという1つの目標が決まったことで、3人の絆もより深まっていきそうな気がします。次回も楽しみです。

第2話はこちら⇒『G線上のあなたと私』第2話ネタバレ・あらすじ!名前呼びで縮まる3人の距離

ドラマ『G線上のあなたと私』見逃し配信はある?

ドラマ『G線上のあなたと私』の見逃し動画は、全話Paraviで配信されています。

動画配信サイトParaviで無料視聴する方法や、ドラマ『G線上のあなたと私』の詳しい情報を知りたい方はこちらをご覧下さい。↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です