ギガ国物語CMの白石麻衣が北村匠海の頬をつねる姿が可愛いと話題!出演者や白戸家は?




ソフトバンクの新CMギガ国物語で白石麻衣が北村匠海の頬をつねる姿が可愛いとネットで話題に!

そんな気になるCM動画や今後どんな展開を繰り広げていくのか、そして白戸家との絡みはあるのか?調べてみました。

ギガ国物語のキャストとキャラクター設定は?

ギガ国物語のメインキャストは、岡田准一(V6)、土屋太鳳、白石麻衣(乃木坂46)、北村匠海(DISH//)とロボット1体。

それぞれのキャラクター設定が個性的でありながら、元々の性格や個性を引き継いでいる設定となっています。

特に岡田准一さんは、ひらパー(ひらかたパーク)の広告を連想させる、「暇さえあれば筋トレ」や口癖は「どうがしてるぜ!」などツッコミ満載の設定となっています。

旅する4人と1体を束ねるリーダー「オカダ」

リアクション、声量、肝っ玉、全部おっきめ、熱血漢、うまい事言おうとして、常に前のめりという性格。

CMでは「この国は、どうが(動画)してるぜ!」とダジャレを叫んだり、普段の岡田准一さんとは違った印象の配役です。

真面目で純粋な妹的存在「タオ」

空回ることも多いが持ち前のポジティブさと運動神経でカバーする。青春まっただなかの、恋する乙女という性格。

土屋太鳳さんそのままのキャラクターの印象。設定にムーンウォークする癖と表記されていますが、ムーンウォークをテレビ番組などで披露したこともあり、キャラクター設定に遊び心を感じます。

常に冷静沈着で男らしい性格の元モデル「シライシ」

年上にもため口を辞さない5人の裏番長的なキャラクター。怒ると怖いため、サトウがいつも怖れている。

気が弱く他力本願でちょっとドジな愛されキャラ「タクミ」

周りの仲間に助けられながら、旅を続けている。サトウとは大の仲良し。生まれつき運が悪い。

北村匠海さんは、土屋太鳳さんと仲が良く、2018年12月14日(金)公開の映画「春待つ僕ら」では、「TAOTAK(タオタク)」として土屋太鳳とユニットを組んでいました。

高性能な次世代AI搭載ロボット「サトウ」

多くの機能を持つが誤作動が多く、頼られるようでまったく頼れない。愛称は「シュガー」。

白戸家の家族やお父さんは出演する?

ギガ国物語「はじまり篇」の最後のシーンで、サトウの中から白戸家のお父さんが登場して、今回のCMにも登場することがわかります。

今後、お父さん犬がどうストーリーの中で出演していくのか、白戸家のメンバーも登場するのか注目です。



ソフトバンクの新CMギガ国物語とは?

ソフトバンクの新CMは映画のような世界観で構成されており、ギガ不足に悩むギガ国を訪れた4人と一体が、様々な問題に直面しギガ不足を解消するために立ち上がるというストーリー。

YouTubeで見れる、ギガ国物語「はじまり篇」とギガ国物語「Wi-Fi難民」篇を紹介します。

「ギガー」と叫ぶタクミ役の北村匠海に対して、「うるさい、増えないって言っているだろ」と頬をつねるシライシ役の白石麻衣の姿が可愛いと話題になっているシーンは、「Wi-Fi難民」篇です。

普段の清楚で綺麗な白石麻衣とは違い、男勝りのツンデレキャラに対してSNS上では、「エモ死しちゃう」「てか白石麻衣ちゃんソフトバンクCMですら美しいの何。 」など様々な感想がアップされています。

ギガ国物語「はじまり篇」のYouTube動画を紹介

ギガ国物語「Wi-Fi難民」篇

スッキリで放送されたメイキング映像

https://twitter.com/jun_fish_voka/status/1083558183027716098

ソフトバンクの新CMの評価は?

ソフトバンクの通信障害は大丈夫?

新CMで注目を浴びるソフトバンクですが、記憶に新しい2018年12月6日に起きた大規模な通信障害の影響は大丈夫なのでしょうか?

通信障害問題で1~2万件のユーザーがソフトバンクを解約したとも言われており、新CMをきっかけに名誉挽回したいソフトバンク。

岡田准一、土屋太鳳、白石麻衣、北村匠海が演じるキャラクター達がソフトバンクのイメージを払拭してくれる、そんなCMになることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です