ぎぼむすスペシャルドラマの続きをパラビで無料で見る方法!綾瀬はるかが専務に腹芸を披露し話題に!

『義母と娘のブルース』謹賀新年スペシャルが2020年1月2日に放送されました。

笑いあり涙ありのスペシャルドラマは続きが気になる形で終わりました。その続きはParaviのオリジナルストーリーで判明するのでしょうか。

こちらでは、『義母と娘のブルース』謹賀新年スペシャルの放送後に配信されたParaviオリジナルストーリー「義母と娘の間のフェルマータ」3作のネタバレ内容とスペシャルドラマの感想・見どころをお伝えします。

『義母と娘のブルース』の見逃し動画
『義母と娘のブルース』正月スペシャルの見逃し動画はParaviで見放題配信中です!

\30日間の無料体験実施中!/

『義母と娘の間のフェルマータ』動画を無料で視聴する方法は?

ドラマ『義母と娘のブルース』のオリジナルストーリー「義母と娘の間のフェルマータ」は、Paraviで独占配信となっています。

正月スペシャルや過去に放送されたで『義母と娘のブルース』も全話見放題で配信されています。

視聴するには、Paraviへの登録が必要です。こちらではParaviの登録方法やサービス内容についてご案内します。

Paraviはどんなサービス?

Paravi(パラビ)は、メディアグループ6社(TBS HD、日本経済新聞社、テレビ東京HD、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズ)により発足した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンがお届けする、動画配信サービスです。

月額925円(税抜)で新旧ドラマ・バラエティ・アニメなどはもちろん、ここでしか観られないオリジナルコンテンツも見放題です。また、話題作がコンテンツ毎に購入できるレンタル作品も用意されています。

Paraviのおすすめポイントは?

Paravi(パラビ)のおすすめポイントを4つご紹介します!

Paraviのおすすめポイント

  1. 会員登録後30日間の無料体験ができる!※レンタル作品は別途課金
  2. TBSやテレビ東京の最新ドラマも1話から見逃し配信
  3. PC/スマホ/タブレットでいつでも視聴可能。テレビの大画面でも楽しめる!
  4. 決済日にはレンタル作品に使用できるチケットをプレゼント!

無料期間中の解約でしたら、一切費用は発生致しません。

アプリでは一部作品を除き動画をダウンロードできるので、オフラインでも視聴できます。

Paraviで配信中のおすすめドラマ

Paraviの登録方法は?

Paravi(パラビ)の無料登録の手順を説明します。

無料登録のリンクをクリックいただくと、左上の画像が画面の一部に表示されます。

「まずは無料体験」を選択し、次にParavi(パラビ)のアカウントを作成してください。

アカウントの作成は、メールアドレスまたは、日経・Facebook・ツイッター・Google・YahooのIDと連携することで、簡単に作成可能です。

SNSとの連携をされた方も、メールアドレスの入力は必須になります。

名前、PINコード、パスワード、生年月日、性別を入力してください。

支払い方法は、クレジットカードまたは、キャリア決済が選択可能です。

最後に、お知らせを受け取るかどうかの選択と、利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて、「登録して続ける」をクリックしてください。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

※本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

『義母と娘のブルース』正月スペシャルドラマあらすじ

前作から1年後、大阪の大手コンサル会社で働き始めた亜希子(綾瀬はるか)ですが、クビになってしまい東京に戻ってきます。一人暮らしのみゆき(上白石萌歌)の部屋へ行くと、中にいたのはお風呂上りで赤ちゃんを抱いている麦田(佐藤健)でした。

突然の状況に混乱する亜希子。その子の顔に貫録があるという理由で赤ちゃんび専務と呼び、面倒を見ることになります。時には腹芸を披露し笑わせることも。

詳細はこちらの記事で⇒ぎぼむす正月スペシャル!見逃し配信動画を無料視聴する方法!ネタバレあらすじやキャスト・感想を紹介

『義母と娘のブルース』正月スペシャルの見どころ

30代女性
パン屋の麦田さんの、あきこさんに対する気持ちが、スペシャルでも変わっていないことに、安心しました。

あきこさんの前では言動がハッキリできなかったり、気持ちをみゆきに代弁してもらったり、そこがまた、麦田さんらしくて可愛く感じてしまいました。麦田さんが、専務を抱く姿や寝かしつけている姿に、あきこさんと結婚してほしいなと改めて思ってしまいました。

30代男性
何と言っても、子育てビジネスのプランを練って、1人で大阪に打ち込みに行くシーンだと思います。ゴルディックの社長のトレーニング中にプランを持ち込んで見事に説得する所は見どころです。

人は石垣、人は城の精神を見事に考えられているプランで相手を説き伏せて契約するのは凄いとしか言いようがありません。そんな順風満帆のプランを最後はひっくり返されるラスト5分も注目のシーンだったと思います。

40代男性
この作品の見所はなんといっても、綾瀬はるかさんの普段とは違う真面目なキャラを見れるということだと思います。そして、今回もそれは炸裂していて、見所がたっぷりだったと思います。

しかし、社会問題の提起というのもあったと思います。最近は幼児虐待などの事件も多くあり、子育てが大変難しくなっていると思うので、そういう問題がリアルに描かれていたと思います。

30代男性
やはり亜希子のビジネスマンとしての凄さですね。そんな凄い一面もありつつ、天然で腹踊りをするお茶目な亜希子さんは最高に面白いです。

そして、娘のみゆきも血は繋がっていないのに亜希子イズムを感じる所です。様々な登場人物の掛け合いも見どころだし、動きやセリフもすべて面白いです。ホームドラマとしても、ちょっとしたラブコメとしても最高に笑えて楽しめるドラマだと思いますね。

30代女性
これまでのキャストが登場するところです。良一は早くに退場してしまった登場人物ですが、ナレーションとして度々登場しているので見どころの1つじゃないかと思います。

また良一にそっくりな謎の男が登場するのも見どころだろうと思います。彼の正体は最後までよく分かりませんでしたが、ナレーションの良一までつっこんでしまう人物なのでこちらまであれは誰だ?と思いながら見てしまいます。

『義母と娘のブルース』正月スペシャルドラマのネタバレ

「亜希子が会社をクビに!?謎の赤ちゃん登場に一同騒然!」

亜希子とみゆきが別々の道を歩み始めて、一年後。

亜希子は大企業「アクセル・ビジネスパートナーズ」にて、持ち前の手腕を発揮していました。ところが、上司の言うとおりに行った「ゴールデン・アスレティック」へのプレゼンで、社長の山本を怒らせてしまいます。

この失敗が響き、亜希子はクビに。納得できない亜希子でしたが、ひとまずみゆきがいる東京に戻ることにしました。

その亜希子を待っていたのは、みゆきの家のお風呂から出てきた麦田と、正体不明の赤ちゃん!動揺した亜希子は、その赤ちゃんを麦田とみゆきの子と勘違い。もちろんそれは誤解で、赤ちゃんは「ベーカリー麦田」の前に捨てられていた子供でした。

警察に届けたほうがいいのでは?という亜希子に対し、みゆきは「赤ちゃんなのに警察に連れて行くのはかわいそう」と反対します。

折り合いがつかず、とりあえず赤ちゃんは下山が預かることに。亜希子はみゆきにクビになったことを言い出せないまま、一夜を過ごすのでした。

行き場のない赤ちゃんを「専務」と呼び、亜希子ははじめて赤ちゃんのお世話を経験することになりました。思った以上に手がかかる赤ちゃんに、さすがの亜希子も披露困憊。

そんな日々の中で、「やはり本当の親御さんのもとに返したほうがいい」という亜希子に、反発するみゆき……。

赤ちゃんはいったいどこからきたのでしょう?仕事復帰意を諦めない亜希子の挑戦、そして衝撃のラストをお楽しみください!

『義母と娘のブルース』正月スペシャルの感想

30代女性
あきこさんの腹踊りならぬ、いないいないばぁを披露されている姿に、さすがだなと感心する反面、待ってましたと嬉しい気持ちになりました。

ママ酸たちの前で披露したことに驚きつつ、ママやそのお子さんたちが笑ってくれて、微笑ましかったです。あきこさんが、スーツ姿で専務を前だっこでおんぶしている姿、とても似合っていてカッコよかったです。

30代男性
亜希子は、本当にまっすぐで堅物ですが本当にいい人だと思いました。捨て子の専務を必死に育てるの立派でしたが、母乳まで出る奇跡には驚きました。

そしてやはり優秀なキャリアウーマン子育てビジネスを思いついて個人でゴルディックと契約を結んだのは流石としか言いようがありませんでした。しかし、最後に買収されてこれからどうなると思った所で終わったので、続きが気になって仕方ないというのが今回の感想です。

40代男性
今回も、綾瀬はるかさんの強烈な演技が炸裂しているという感じがして面白かったと思います。しかも、前よりその個性がパワーアップしているような感じがしました。

しかし、腹芸は強烈すぎます。結構時間はたっていますが「世界の中心で愛を叫ぶ」の頃のイメージからすると崩壊してしまいます。そして、竹野内豊さんの役どころが謎すぎます。これでは、いやがおうにも次回作を見たくなります。

30代男性
まさかの、赤ちゃんの専務がスペシャルでの台風の目となりました。亜希子と専務のやり取りは最高に面白く、彼女の天然かつ堅物なキャラと赤ちゃんとの相性はピッタリで、このまま宮本家で育ててほしいと思うほどでした。

そして、大学生になったみゆきも元気に過ごしているようで嬉しかったです。みゆきと亜希子はもう普通に親子だし、その絆もどんどん深くなっていってるなと感じました。

30代女性
最後に良一にそっくりな良治が登場して終わったので、これはほぼ間違いなく続編がいつかあるだろうと思ってしまいました。

個人的には良治をもっと亜希子やみゆきたちと絡ませてほしかったなというのが個人的に思った感想でした。麦田がアホっぽいところとかひろきが真面目な交際を続けているところなどがドラマシリーズを思い出させてくれてよかったと思います。

「義母と娘の間のフェルマータ」のネタバレ

Paraviオリジナルストーリーの「義母と娘の間のフェルマータ」は、1月2日(木)より3夜連続で配信開始となります。こちらでは、各話の内容をネタバレしますので、これからご視聴する方はご注意下さい。

内容は正月スぺシャルと並行していますので、スペシャルドラマを見てからのご視聴がおすすめです。

麦田(佐藤健)編の内容

なぜかベーカリー麦田の前に置き去りにされていた赤ちゃん。手紙には「麦田の子供です」と書かれているが、麦田には心当たりがない。再度よく考えることにし、電話帳を頼りに思い出そうとすると「ソーダちゃん」が目に留まる。

麦田はソーダちゃんが誰かも思い出せてない状況で、「久しぶりに会える?」メールをしてみることに。すると、返事が来てソーダちゃんと会うことになる。

喫茶店でソーダちゃん(中村静香)に会う麦田。しかし、ピンとこない様子。ソーダちゃんはお色気全開で麦田に近づき、自宅に麦田を招く。

上半身を脱がされたところで、旦那(鈴之助)が帰ってきてしまう。何をしてたのか問い詰められ、「僕の赤ちゃん産んでませんか?」と聞いたところ殴られる麦田。

という、夢を見ていた。

改めて電話帳を見直す麦田。タグっちゃんにまず聞いてみようと電話を掛ける。

・・・この続きが本編につながります。

良治(竹野内豊)編の内容

良治編は、本編でちょこちょこと亜希子が通る場所に姿を見せていた良治(竹野内豊)目線で展開します。あの時は、こういう事を言っていたのか!と見返してみると面白いですよ。

謎の赤ちゃんと対面し、みゆきと麦田の子だと勘違いし家を飛び出したた亜希子は、「どうしたことなのでしょう?良一さん!」と叫びながら歩いている。

同じ広場でゴルディックの社員・小早川(天野義久)と打ち合わせをしていた良治(竹野内豊)が「良一さん?」と反応する。

良治はゴルディックの買収の話には興味が沸かず断ろうとすると、書類の上に鳥の糞が落ちて来る。

ゴルディックが経営するジムにいる良治。そこで電話をする亜希子を見かける。

同僚とカフェでお茶をする良治。麦田(佐藤健)と田口(浅利陽介)とすれ違う。

やっぱり、ゴルディックの件は断ると言い電話をしようとしても自分だけが圏外、外に出て再度電話を掛けようとすると、上空から花瓶が落ちて来るのでなかなか掛けられない。

ホテルに着いて、メールで断りを入れようとすると電源が落ち、部屋の電気も消えてしまう。廊下に出てスマホをいじろうとすると、今度は火災報知器が鳴り外へ出るはめに。これは呪いなのか・・・?

そこへ、ゴルディック担当から電話がかかってくるが、良治は「お断りします」と言って電話を切る。

翌朝、何事もなく目覚める良治。ネットにミーティングの差し入れに何がいいか聞くと「ベーカリー麦田」との答え。良治がお店を探しながら歩いていると、突然腹痛に襲われる。

なんとかタクシーを捕まえ、病院へ。しかし、病状から病名が特定できないと言われてしまう。

良治はいよいよ呪いの力なのか、と観念し、ゴルディック買収の件を引き受けることにする。

そして、応接室の扉を開けるとそこには亜希子が待っていた。

ヒロキ(井之脇海)編の内容

麦田(佐藤健)から渡されたふなっしーのコンドームのせいで、みゆきを怒らせてしまったヒロキ(井之脇海)は落ち込んでいた。

メッセージも既読スルーされ、麦田に電話をしてもそれどころじゃないと言われてしまったヒロキは、公園で足を痛めてうずくまっている女性(真凛)を見つける。

病院に付き添ってあげたヒロキ。話を聞くとその女性・いのもっちゃんは、夫に不倫疑惑があり自ら尾行しているところだったと言う。夫のコートの中に使用済みのコンドームが入っていたと怒っている。

そして、いのもっちゃんが診察に入るのと入れ替わりに、一人の男性が現れる。その男性は医者に用があって来たといい、少しの間ヒロキと話す。

診察を終えた、いのもっちゃんと夫、そして医者の小浜先生(MEGUMI)が鉢合わせする。

実は小浜先生と夫のコートが居酒屋で入れ替わってしまっていたので、それを交換しに来ただけだった。

無事、誤解が解け猪本夫妻は帰っていく。

そして、もう一度みゆきに連絡しようと思って歩いていたところに、亜希子と一緒に連れ去られた専務を追っかけているみゆきと出くわし、呼び止められる。

『義母と娘のブルース』のオリジナルストーリーが見れるのはParaviだけ!

『義母と娘のブルース』の見逃し動画
『義母と娘のブルース』正月スペシャルの見逃し動画はParaviで見放題配信中です!

\30日間の無料体験実施中!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です