TBS『ダブルベッド』エピソード4の第1話ネタバレと感想!落語家の林家たま平が可愛い癒されると話題に!グラビアアイドルのわちみなみとの7日間の同棲開始

ダブルベッド SEVEN DAY LOVER

2020年2月28日に放送された、TBSの恋愛ドキュメンタリー番組「ダブルベッド SEVEN DAYS LOVER」のエピソード4の第1話。

新たに選ばれた男女は、落語家の林家たま平さんとグラビアアイドルのわちみなみさんです。MCはケンドーコバヤシさんに変わりブラックマヨネーズの小杉さんが復帰しました。

過去の男女とはまた違った印象のカップルで、どちら相性がよさそうにみえます。

この記事では、TBS『ダブルベッド』エピソード4の第1話のネタバレと、番組の見逃し配信動画を無料視聴する方法を紹介します。

TBS『ダブルベッド』エピソード4の第1話の動画を無料視聴する方法は?

TBS『ダブルベッド SEVEN DAY LOVER』最新話の無料配信期間が終わっている場合は、Paraviの30日間の無料体験を利用することで、全話無料で視聴可能です。

Paraviなら副音声でのダブルベッドも視聴可能です。吉村崇・犬飼貴丈・ケンコバの副音声はかなり笑えます!

今すぐ無料で観た方はこちら!

Paraviの無料登録はコチラ

※無料期間中の解約でしたら、一切費用は発生致しません。

※2020年2月24日までに無料体験を申し込むと30日間無料で試せます!25日からは2週間と期間が短くなります。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

『ダブルベッド』エピソード4の第1話あらすじ

 

新たな同棲生活がスタート。入居したのは落語家・林家たま平。

そして福岡出身のある美人タレント。初日、初対面の女性との同棲生活に緊張してドギマギするたま平。

自身も緊張しているものの、明るくふるまう女性タレント。果たして2人の7日間の行方は…。

ダブルベッド SEVEN DAY LOVER-公式サイト

エピソード4の出演者

男性は落語家・林家たま平

林家たま平のプロフィール

  • 芸名:林家 たま平(はやしや たまへい)
  • 本名:海老名泰良(えびな やすよし)
  • 愛称:たまちゃん
  • 生年月日:1994年5月29日(25歳)
  • 家柄:父親は9代目林家正蔵。叔父は2代目林家三平。祖父は初代林家三平、曽祖父は7代目林家正蔵。

女性はグラビアアイドル・わちみなみ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

わちみなみ(@wacchime)がシェアした投稿

わちみなみのプロフィール

  • 名前:わちみなみ
  • 愛称:みったん、わちち
  • 生年月日:1995年1月7日(25歳)
  • 出身地:福岡県福岡市
  • スリーサイズ:97-60-87cm(Hカップ)
  • 事務所:ホリプロ

『ダブルベッド』エピソード4の第1話ネタバレ

林家たま平さんとわちみなみさんの初対面

最初に部屋についたのは、わちみなみさん。重たそうにスーツケースを玄関に入れて部屋に入ります。

部屋の窓をみて「すごい高くて怖い。日差しもスゴイ。富士山みれるんだスゴイ」と感動しながら、ソファに座り相手を待ちます。

そこに部屋に入ってくる音と男性の「お邪魔します」の声。

お互いに顔を見合わせると、わちさんと林家たま平さんは初対面ではなく、ラグビーの大学選手権で会った時のことを思い返します。

ちゃんと話したことがない二人は改めて挨拶をして、ソファで座りながらラグビー大学選手権の話、同じ歳ということ、緊張しながらもワイワイしながら話します。

緊張するたま平さんを見て、「クッション抱いてたら安心しません?」と言って、クッションをたま平さんに渡し気遣う、わちさん。

日差しが強いと、たま平さんがカーテンを閉めてトコトコと足早に戻るたま平さん姿はとても可愛くて癒されます。

お互いの好きなタイプを確認

部屋の環境を整え落ち着くと、改めてお互いのことについて話し合います。

同じ明治だからといって、明治大学の校歌「白雲なびく駿河台♪」と歌うも途中から「ルルル~♪」と歌詞を覚えていない、わちさん。そんなわちさんに、たま平さんは歌詞を丁寧に教えます。

続いて、たま平さんがわちさんに「ラグビーを見るってことはラグビ選手的な人がタイプなんですか」という質問してわちさんの好みのタイプを聞きます。

わちさんは「ずっと足が速そうな人がすごい好き」と答え、「真反対」と笑いながら答える、たま平さんでしたが、そこからノーサイドゲームにたま平さんが出演していた話に変わります。

わちさんはノーサイドゲームでの、たま平さんの印象を「なんか、おっちょこちょいで可愛いキャラでしたよね。普段もああいう感じ?」という質問に「よく違うと言われるんですけどね。でもしっかりしてるとは言い難い」と答えます。

わちさんは敬語から次第にフランクな感じに会話をしていき、たま平さんはずっと敬語で緊張している様子です。

部屋を一緒に見て回りダブルベットで横になる二人

たま平さんが「これだけ立派なお宅ですから、色々みます?」と言って二人で部屋を見て回ります。

まずは洗面所に移動し、用意してあった歯ブラシやタオル、お揃いのパジャマを見て「ホテルみたい」とテンションが上がります。

続いてお風呂場に行き、透明のガラスを見て、わちさんは「スケスケだよ」と言うと、たま平さんは笑みを浮かべ「見えちゃう!カギ閉めてな」と照れ隠しをしているように見えました。

次に寝室に行きダブルベットを見て「どっちに寝る」と寝る位置を確認し、二人でダブルベットの上に正座で座ります。

ダブルベットの狭さにビックリするも、お互いの身長が165cmで同じことが明らかになり、たま平さんは「よかった~何がいいんだよ」と自身にツッコミ、わちさんを笑わせます。

そのまま横になり、「寝れるかな?、やっぱりまだ居心地が」と戸惑う、わちさんに対してたま平さんは「爆睡できそう」と両極端の二人。

その後、ベランダに出て「海が大好きだから嬉しい」と海を見ながら喜ぶ、わちさんに対して、たま平さんは「海一回、ちっちゃい頃に溺れかけた記憶があって…」と過去の出来事と、「山派なんですよ」と明かします。

お互いの好みを聞きあう二人ですが、「車が好き」という共通点を見つけます。

わちさんは免許を持っていないため運転はできませんが、今後二人でドライブに行くことを約束します。

たま平さんは服の用意がなく夜に一緒に買いにいくことに

テーブルに座り「お疲れ様でした」とお茶で乾杯をして、今日のお互いのスケジュールを確認しあいます。

たま平さんは、14時30分にマンションを出て仕事に向かう予定で、19時にスカイツリーで仕事があると伝えます。

そして、生き込んで来たけど、服をそんなに用意してないという、たま平さんは、渋谷で待ち合わせて、わちさんに服を選んでほしいとお願いします。

「えー、男の人の洋服見るのって緊張する」と嬉しそうな、わちさん。

たま平さんは仕事へ、わちさんは家でラジオを聞く

たま平さんはTBSに行き、爆笑問題さんのラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」に出演します。

一方、わちさんは部屋で本を読んだり、スマホをいじったりして時間を過ごします。

ラジオでは、ノーサイドゲームに出演していた時にサンジャポのゲストとして登場したことや、落語についての話題になります。

そんな会話をわちさんは、部屋でラジオをかけて聞き、たま平さんのことをもっと知ろうとします。

渋谷で待ち合わせして食事へ

渋谷のナノユニバースの前で待ち合わしてお店で服選びをします。

たま平さんは「車でどこかに行くときにぴったしの服」を選んでほしいと、わちさんにリクエスト。

迷うわちさんは「店員さんに聞いたほうがよくない」と言い、結局、店員さんが選ぶことに。

ビジネスカジュアルの洋服が置いてある階に行き、白いインナーに黒いジャケットの大人っぽい格好と、紺のセーターにカーキのジャケットで最初のコーデよりもラフな格好の2パターンを試着します。

わちは、2つめの少しラフな格好を見て「私こっちのほうが好き」といい、洋服一式を買ってお店を出ます。

お店をでた二人は、続いて食事をすることに。

渋谷センター街にある、しゃぶしゃぶ「 れたす」というお店に入ります。

乾杯をして、お互いの呼び方について話し合います。

たま平さんは「やっくん」、わちさんは「みなみちゃん」と呼び合うことを決めます。

続いて、わちさんが「ラジオを聞いたと」と告げ、落語の話をします。

食事をしながら節分、朝ご飯、たま平さんが好きなタイプ、大阪でたま平さんの落語を見る約束など様々な話しをします。

会話の途中、たま平さんは緊張しすぎて生肉をゴマダレにつけてしまうなど、ここでも、たま平さんの可愛いらしいキャラが際立ちます。

1日目の夜、はじめてダブルベットで寝る二人

ご飯を食べてあと食材を買ってマンションに戻った二人は食材を一緒にしまいます。

そして、お風呂を沸かすために上着を着たままお風呂に行きシャワーで流すわちさん見て「上着かけておくよ」とここでも気遣いを忘れない、たま平さん。

お風呂を入れ終わり、お茶をわちさんが入れてゆっくりしながら、どちらが先にお風呂に入るか決めます。

わちさんが先にお風呂入り、続いてたま平さんがお風呂に入ります。

たま平さんがお風呂に入っている間、わちさんはストレッチをしていました。そこにお風呂から上がった、たま平さんが戻ると一緒にストレッチをはじめて、ここでも笑顔が絶えません。

二人で一緒に歯を磨きに洗面所に、そしてダブルベットへ。

「二人で寝るの変な感じがする」と言って枕でお互いの顔を見えないようにしたり、2つの枕を間に置き境界線と言ってふざける、わちさん。

そんな、わちさんに対して、たま平さんも枕を使ってわちさんを笑わせます。

ふざけあった二人は、お互いのそばにある電気を消して「おやすみなさい、またね」と言い合い就寝し1日目の夜が終わります。

『ダブルベッド』エピソード4の第1話を観た視聴者の反応

TBS『ダブルベッド SEVEN DAY LOVER』エピソード一覧

エピソード3 武田航平と山本ソニアの7日間の同棲生活

エピソード2 バッドナイス常田と井口綾子の7日間の同棲生活(全5話)

エピソード1 犬飼貴丈とロン・モンロウの7日間の同棲生活(全5話)

『ダブルベッド SEVEN DAY LOVER』の関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です