映画『コンテイジョン』動画フルを無料視聴する方法!ネタバレ・あらすじ|接触感染の脅威とパニックを描いた作品が今注目!

コンテイジョン

2011年に公開された映画『コンテイジョン』は今まさに猛威を振るっている新型コロナウイルスを予見しているかのような内容となっており、ネット動画配信サービスでは、この9年前の映画が「今日のトップ10リスト」の1位を独占している状況です。

「恐怖はウイルスより早く感染する」をキャッチフレーズに、恐怖が先行して大混乱に陥る様子が描かれており、今まさに見てほしい映画作品との声が広がっています。

出演者はマット・デイモンやジュード・ロウと豪華俳優陣が名を連ねており、目には見えないウイルスを可視化したかのように映し出し、感染症の脅威とパニックを描いています。

こちらの記事では、映画『コンテイジョン』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『コンテイジョン』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『コンテイジョン』配信情報

映画『コンテイジョン』はU-NEXTで配信中!無料期間中は見放題の作品です。

映画『コンテイジョン』動画を無料視聴する方法とは?

映画『コンテイジョン』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年4月現在、映画『コンテイジョン』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『コンテイジョン』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 見放題 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 400円~ 30日
dTV 300円~ 31日
Paravi × 未配信 2週間

※上記の情報は2020年4月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『コンテイジョン』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、U-NEXTであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

映画『コンテイジョン』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『コンテイジョン』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『コンテイジョン』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『コンテイジョン』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

※配信状況やサービス内容は2020年4月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『コンテイジョン』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『コンテイジョン』作品詳細

アカデミー賞(R)受賞監督スティーブン・ソダーバーグ(『オーシャンズ13』『トラフィック』)が、豪華キャストで描くグローバル・サスペンス超大作!

数日で命を落とす、謎のウイルス感染が地球規模で発生。

感染が瞬く間に拡大していくなか、各国は治療方法と、先走りする パニック対策に奔走する。

人々は崩壊していく日常の中で生き残ろうと必死になるが――。

ウイルスよりも急速に感染していく恐怖に、この秋、世界は どう立ち向かうのか。

映画『コンテイジョン』作品データ

  • 製作年/2011
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ワーナー・ブラザース
  • 上映時間/105分
  • 監督/スティーブン・ソダーバーグ
  • 脚本/スコット・Z・バーンズ

映画『コンテイジョン』キャスト一覧

ミッチ・エムホフ/マット・デイモン

新型のウイルスで妻・ペスと息子を亡くし、娘を必死でウイルスから守っています。

エリン・ミアーズ/ケイト・ウェンスレット

発生源を突き止める、病気の探偵。

調査半ばで、ウイルスに感染してしまいます。

アラン・クラムウィディ/ジュード・ロウ

陰謀論者。批判やデマを流し国民をパニックに陥れます。

アリー・ヘクストール/ジェニファー・イーリー

医師。ウイルスに効果的なワクチンを見つけ、自身が実験台となり有効だと証明します。

映画『コンテイジョン』のネタバレあらすじ

ここからは映画『コンテイジョン』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

新型ウイルスが蔓延

香港出張から帰ったペス(グウェネス・パルトロウ)は、時差ボケで体調を崩したと思われていましたが、2日後キッチンで泡を吹いて痙攣を起こし、そのまま帰らぬ人となってしまいます。

夫のミッチが突然のことに驚いたのもつかの間、今度は息子・クラークまで同じ症状で亡くなってしまうのです。

残された娘をウイルスから守るため、ミッチは付きっきりで他者との接触を避ける毎日を送ります。

そのころ香港やロンドン、東京でも同じような症状で亡くなる人が後を立たず、新型ウイルスだとわかった時にはすでに全世界に感染が広がっているのでした。

専門家たちの調査が始まる

アメリカ疾病対策センター(CDC)のエリス・チーヴァー(ローレンス・フィッシュバーン)は、感染源の特定のためエリン(ケイト・ウェンスレット)をペスの家があるミネアポリスに向かわせます。

発生源を突き止め、感染拡大阻止に動きだそうとした最中エリンがウイルスに感染、受け入れ先の病院すら見つからず、数日後エリンは息を引き取るのです。

同じころ世界保健機関(WHO)も疫学者のレオノーラ(マリオン・コティヤール)を香港へ向かわせ、ウイルスの発生源を調査。

第一の犠牲者ペスの香港での足取りを追うと、カジノで複数の感染者が接触していたことがわかりますが、誰が誰に移しているのかまでは特定できません。

一方、ワクチンの開発は行き詰まりを見せていましたが、アリー・ヘクストール(ジェニファー・イーリー)によって有望なワクチンが判明します。

アリーは開発中のそのワクチンを自らに注射し、感染患者の父のお見舞いに向かいます。アリーはその後も感染せず、自らが治験となって最短でワクチンは国民へと配布される運びとなるのでした。

混乱に乗じる人物

そんな中、いち早くウイルスの存在に気づき情報を発信していた陰謀論者・アラン(ジュード・ロウ)は、混乱する人々にネットを通じて政府や専門家の陰謀を企て、さらにパニックが加速していくのです。

効き目のないレンギョウを特効薬とうたい、人々はレンギョウを買い求めるため長蛇の列をつくり、買えなかった人たちは騒ぎだし暴徒と化します。社会が破滅へと向かっていきます。

一度は逮捕されたものの、アランを予言者だと信じる人々の支援によって保釈金が支払われ、釈放されるのです。

ウイルスは日に日に感染者を増やし、シカゴやミネアポリスは封鎖され、強奪など治安の悪化も進みます。

感染経路が判明

ウイルスはブタ由来の遺伝物質とコウモリウイルスの合成物質であることが判明します。

感染経路は、コウモリが豚小屋でバナナのかけらを落とし、そのバナナを豚が食べたことから始まります。その豚を調理したコックが手を洗わずにカジノでベスと握手をしたことで、ベスはウイルスに感染。

彼女が触ったあらゆるものに触れることで、周囲の人々が一気に感染し、世界中にウイルスガ広がったのでした。

映画『コンテイジョン』の感想・評価

4.5

新型コロナウイルスを予言しているかのような内容で、リアリティーがありました。

発生源がコロナと同じコウモリで、今回も映画と同じようにウイルスが拡散したと想像すると恐ろしいです。科学者や調査部隊の苦悩が描かれていて、他のウイルスを扱った映画とは一味違う、他人事とは思えない内容でした。

スペイン風邪やSARSとさまざまなウイルスを克服してもなお新たなウイルスが出現し、科学者や専門家たちが必死で原因究明、特効薬の開発に尽力してくれていることが理解でき、感謝の心が芽生えます。

映画『コンテイジョン』関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です