ドラマ『コンフィデンスマンJP運勢編』のあらすじネタバレ!北村一輝・広末涼子・中山美穂をゲストに迎えた今回の結末は?

スペシャルドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』は、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が公開された翌日の2019年5月18日(土)にフジテレビ系で放送されました。

ロマンス編の後の話で、映画に登場したモナコ(織田梨沙)も登場しています。

今回のターゲットも一筋縄ではいかない用心深い投資家で、裏では闇金まがいのことをしている男です。

言うことを聞かないダー子にボクちゃんとリチャードは愛想を尽かせます。運にも見放されたダー子は、ひとりターゲットの屋敷に乗り込んで行きますが、警察に捕まってしまいます。

果たしてコンフィデンスマンたちの運命とは!?

こちらの記事では、スペシャルドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』のあらすじ・ネタバレをご紹介します。これからドラマをご視聴する方はご注意下さい。

『コンフィデンスマンJP 運勢編』ゲスト紹介

いつものレギュラーメンバーに加え、スペシャルドラマのゲストをご紹介します。

出典https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/chart/index.html

阿久津晃(あくつ あきら)/北村一輝

表の顔は投資家、裏の顔は闇金屋。

貧しい家に生まれ、若いころは良いことなどなかったという阿久津は、ある女性に出会ったことで、用意周到に準備をし用心深くなることで成功を収め、現在の地位を築きました。

渡辺若葉(わたなべ わかば)/中山美穂

遺品整理の会社の女社長。

依頼者に新設な遺品整理の社長と思いきや、その裏では高価なものをただで引き取り売りさばき、処分に金のかかるものは山に不法投棄するという悪徳社長でした。

韮山波子(にらやま なみこ)/広末涼子

ラーメン屋を営むの未亡人。

海の側でラーメン屋を営んでいますが、夫が亡くなり子供も家を出て行ってしまったという可愛そうな未亡人ですが、男を垂らし込み大金をせしめる詐欺師でした。

『コンフィデンスマンJP 運勢編』あらすじ

運気下降気味のダー子のターゲットは悪名高い阿久津だったが・・・

行きつけの居酒屋で、おでんのはんぺんにマヨネーズをかけて食べていたダー子(長澤まさみ)。いつもはんぺんを取り合っていた町工場の社長が来ていないことに気付き店主に訪ねます。

町工場の社長は、近所の女性に大金を注ぎ込んで借金を重ね、借金が返せなくなると阿久津(北村一輝)に工場を奪われてしまいました。それから姿を見ていないと聞いたダー子は、次のターゲットを阿久津に決めました。

用心深く、裏の世界でも名が通るほどの悪人である阿久津に手を出すのは危険だと、リチャード(小日向文世)が止めますが、ダー子は聞きません。

そして、ダー子とリチャードとボクちゃん(東出昌大)は阿久津に金が倍になるという投資の話しを持ち込みます。

阿久津から預かった5000万円を自費を使って1億にして返金、さらに多くの金を出させようとしますが、以前ワイン関係で騙した人物が阿久津の知り合いであったため、正体を見破られており、それ以上金を引き出すことはできずマイナス5000万円となってしまいます。

その後、運気が落ちているからと何度注意しても聞かないダー子に愛想を尽かせて、リチャードとボクちゃんは出ていってしまい、コンフィデンスマンは解散となってしまいました。

そのすぐ後のこと、ダー子は集めた阿久津の資料の中に何かを見つけ、モナコ(織田梨沙)にお使いを頼みました。

解散したコンフィデンスマンのダー子が取った行動とは!?

阿久津が闇賭博をしている情報を掴んだダー子は、五十嵐(小手伸也)を先に潜入させ、その後阿久津の屋敷を訪ね、1億円を賭けてポーカーを始めました。

阿久津、ダー子、五十嵐の他に2人の男性を交えて始まったポーカーは、五十嵐優勢で始まります。しかし阿久津にイカサマがバレて五十嵐は拘束されてしまい、他の2人は勝負を放棄して逃げてしまいました。

ここからダー子と阿久津の1対1の勝負が始まります。

ダー子は3のスリーカードでいきなり1億円を賭けますが、阿久津は13のスリーカードでした。しかし、ダー子が出したのは3が3枚1が2枚のフルハウス。

この勝負はダー子が勝ち、2億円を手に入れ屋敷を後にしようとすると、阿久津は自分は1円も損をしていないと説明し、怒ったダー子は2億円を賭けて再び勝負を挑みます。

カードが配られ、ダー子は五十嵐から受け取った1のカードをすり替えフルハウスで勝負を賭けましたが、ロイヤルストレートフラッシュが揃った阿久津が勝利し、2億円は奪われてしまいました。

そして、逃げた男が通報したのか、警察が踏み込んできたためダー子と五十嵐は逮捕され、逃げ道を用意していた阿久津は逮捕されませんでした。

解散したコンフィデンスマンのリチャードとボクちゃんのその後・・・

リチャードはコンフィデンスマン解散後、サーフィンを楽しむため海へ来ていました。

近所でラーメン屋を営む韮山波子(広末涼子)という女性に惚れ、借金返済のため中華料理を学び店を繁盛させようとします。しかし、失敗に終わってしまい、自腹で5000万円用意し波子へ渡します。

しかし翌日、目が覚めると波子の姿はなく、さよならと書かれた一通の手紙が置かれていました。

ボクちゃんは遺品整理の会社に就職し、優しい女社長の渡辺若葉(中山美穂)のもと、清々しい朝のラジオ体操をしていました。

依頼者の自宅へ遺品整理に行き、様々な遺品を整理していたのですが、高価なものをタダ同然に引き取り高額で売り飛ばし、処分に金のかかるものは山に不法投棄していることが分かりました。

ボクちゃんはちょび髭(瀧川英次)に協力してもらい一芝居打つことにしました。しかし、結局失敗に終わり、顔にケガを負ってしまいました。

『コンフィデンスマンJP 運勢編』ネタバレ・ラスト結末

一体どこから!?お楽しみのネタ晴らし!

拘置所で数日を過ごしたダー子は、リチャードとボクちゃんを喫茶店に呼び出し、神妙な面持ちで拘置所は辛かったと話します。

しかしその直後、「どうなったのか結果を見に行こう!」と大はしゃぎでダー子の住むホテルのスイートルームに向かいました。

この計画はコンフィデンスマン解散の直後から進行しており、ダー子がポーカーに負けたことも、リチャードが波子に5000万円渡したことも、ボクちゃんが渡辺社長に一芝居打ったことも、全て阿久津を騙すために仕組まれていたことでした。

  • ダー子が負けることで阿久津を浮かれさせる。
  • ボクちゃんが渡辺社長に財宝のありかを示した偽の書物を握らせる。
  • リチャードがラーメン屋から波子を追い出す。
  • 財宝があるラーメン屋の裏山を買い取るために、ラーメン屋を訪ねてきた渡辺社長にリチャードが土地の持ち主だとモナコを紹介する。
  • モナコが6億なら売ると言い、1億しか持っていない渡辺社長は昔付き合っていた阿久津に金を出させるために連絡を取る。
  • いい気分になった阿久津は5億用意し、山の所有者に化けたモナコが6億円を受け取る。

という算段でした。

スイートルームに到着した3人は、高々と積まれた金を見てモナコを誉めちぎります。

そして、ダー子は次の獲物を発表しました。

『コンフィデンスマンJP 運勢編』感想

いつもダー子の計画には驚かされますが、今回出てきた警察は本物だったため、どうなるのかとハラハラしましたが。でもやっぱり計画の内だったようで、見事に騙されてしまいました。

ほんとにネタ晴らしがあるまで、どこから計画されていたことなのか分からず、最後の最後まで楽しませてもらいました。

映画で使っていた衣装がチラホラ出てきたのも面白かったですし、イケメンバトラーも健在で、五十嵐の急な登場も相変わらず面白く、ラストの広末涼子演じる韮山波子が息子と出会えたというオチは素敵でしたね。

2020年5月1日(金)からは新作映画『コンフィデンスマンJPプリンス編』が公開されますので、「運勢編」「ロマンス編」を予習がてらぜひご覧ください。おすすめです!

『コンフィデンスマンJP 運勢編』の動画を視聴する方法は?

『コンフィデンスマンJP 運勢編』の動画はFODプレミアムで配信中です。

FODプレミアムなら初回1ヵ月間の無料体験ができる、お試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

『コンフィデンスマンJP 運勢編』は見放題の作品なので、登録中はポイント不要で視聴できます。

もらったポイントで、最新映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』を視聴することもできます。

また、2018年に放送された『コンフィデンスマンJP』も1話から最終話まで全10話見放題となっています。

この機会にぜひ、ご利用下さい。

『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画
ドラマ『コンフィデンスマンJP』の見逃し配信動画が全シリーズ見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\無料お試し実施中!/

『コンフィデンスマンJP 運勢編』関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です