映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』動画フルを無料視聴する方法!ネタバレあらすじ・感想を紹介

2019年に公開された映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、詐欺集団の活躍を描いたコメディ映画です。

元々は2018年にフジテレビの月曜9時台に放送されていた、長澤まさみ初の単独主演ドラマです。

『コンフィデンスマンJP』のJPはジャパンの略称で、吉沢良太が担当した脚本を元に、韓国では「コンフィデンスマンKR」中国では「コンフィデンスマンCN」として同時にドラマが製作されています。

映画の監督を務めたのは田中亮、脚本はドラマと同じ吉沢良太、主演やメインメンバーもドラマに引き続き、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也が出演しています。

新たに織田梨沙、三浦春馬が加わり、ドラマで騙された江口洋介、小池徹平、石黒賢らも出演しています。

こちらの記事では、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

↓今すぐ映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の動画を無料で観たい方はこちらをクリック↓

 

目次

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』動画を無料視聴する方法とは?

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年7月現在、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 500円 2週間
U-NEXT 500円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 352円~ 30日
dTV 400円~ 31日
Paravi × 未配信 2週間

※上記の情報は2020年7月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の動画サービスを比較

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が配信されているU-NEXTFODプレミアムのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は500円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

長澤まさみ出演作品一覧

U-NEXTでは主演の長澤まさみさんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる長澤まさみ出演作品

  1. キングダム』(山﨑賢人/吉沢亮/長澤まさみ)2019年映画
  2. 『コンフィデンスマンJP ロマンス編』(長澤まさみ/東出昌大)2019年映画
  3. 『BLEACH』(福士蒼汰/杉咲花)2018年映画
  4. 『散歩する侵略者』(長澤まさみ/松田龍平)2017年映画
  5. 君の名は。』(神木隆之介/上白石萌音)2016年アニメ映画
  6. 『グッドモーニングショー』(中井貴一/長澤まさみ)2016年映画
  7. 『海街diary』(綾瀬はるか/長澤まさみ)2015年映画
  8. 『The Crossing/ザ・クロッシング Part2:運命』(チャン・ツィイー/金城武)2015年映画
  9. 『WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常』(染谷将太/長澤まさみ)2014年映画
  10. 『The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場』(チャン・ツィイー/金城武)2014年映画
  11. 『都市伝説の女 Part2』(長澤まさみ)2013年ドラマ
  12. 『東野圭吾「分身」』(長澤まさみ)2012年ドラマ
  13. 『都市伝説の女』(長澤まさみ)2012年ドラマ
  14. 『モテキ』(森山未來/長澤まさみ)2011年映画
  15. 『大河ドラマ 天地人』(妻夫木聡/小栗旬)2009年ドラマ
  16. 『曲がれ!スプーン』(長澤まさみ)2009年映画
  17. 『涙そうそう』(妻夫木聡/長澤まさみ)2006年映画
  18. 『そのときは彼によろしく』(長澤まさみ/山田孝之)2007年映画
  19. 『ラフ ROUGH』(長澤まさみ/速水もこみち)2006年映画
  20. 『セーラー服と機関銃(2006)』(長澤まさみ/堤真一)2006年映画
  21. 『タッチ』(長澤まさみ/斉藤祥太/斉藤慶太)2005年映画
  22. 『深呼吸の必要』(香里奈/谷原章介/長澤まさみ)2004年映画
  23. 『逃亡者』(江口洋介/阿部寛)2004年ドラマ
  24. 『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(金子昇/吉岡美穂)2003年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年7月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

フジテレビ系ドラマ作品に強い!FODプレミアム

 

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)でドラマや映画が楽しめるフジテレビが運営する動画配信サイトです。映画の他にもフジテレビ系列で放送された過去ドラマを含め5000本以上の独占配信があります。

FODプレミアムなら初回2週間の無料体験ができるお試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

FODおすすめポイント

  1. 話題のフジテレビのドラマやバラエティも見放題!独占タイトル5000以上!
  2. 動画以外にも人気週刊誌や雑誌・コミックの内容も充実!
  3. 最新作の有料映画も毎月もらえるポイントで無料で視聴可能!
  4. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能で安心!

2週間の無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

長澤まさみ出演作品一覧

FODでは主演の長澤まさみさんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

FODで視聴できる長澤まさみ出演作品

  1. 『コンフィデンスマンJP ロマンス編』(長澤まさみ/東出昌大)2019年映画
  2. 『コンフィデンスマンJP』(長澤まさみ/東出昌大/小日向文世)2018年ドラマ
  3. 嘘を愛する女』(長澤まさみ/高橋一生)2018年映画
  4. 君の名は。』(神木隆之介/上白石萌音)2016年アニメ映画
  5. 『金メダル男』(内村光良/知念侑李)2016年映画
  6. 『グッドモーニングショー』(中井貴一/長澤まさみ)2016年映画
  7. 『海街diary』(綾瀬はるか/長澤まさみ)2015年映画
  8. 『The Crossing/ザ・クロッシング Part2:運命』(チャン・ツィイー/金城武)2015年映画
  9. 『アイアムアヒーロー』(大泉洋/有村架純/長澤まさみ)2015年映画
  10. 『ショコラ』(長澤まさみ/ラン・ジェンロン)2015年ドラマ
  11. 『The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場』(チャン・ツィイー/金城武)2014年映画
  12. 『若者たち2014』(妻夫木聡/瑛太)2014年ドラマ
  13. 『都市伝説の女 Part2』(長澤まさみ)2013年ドラマ
  14. 『女信長』(天海祐希/内野聖陽)2013年ドラマ
  15. 『白い息』(長澤まさみ主演)2013年映画
  16. 『高校入試』(長澤まさみ主演)2012年映画
  17. 『東野圭吾「分身」』(長澤まさみ)2012年ドラマ
  18. 『東野圭吾ミステリーズ』(長澤まさみ主演)2012年ドラマ
  19. 『モテキ』(森山未來/長澤まさみ)2011年映画
  20. 『岳 -ガク-』(小栗旬/長澤まさみ)2010年映画
  21. 『GOLD』(天海祐希/長澤まさみ)2010年ドラマ
  22. 『曲がれ!スプーン』(長澤まさみ)2009年映画
  23. 『ガリレオΦ』(福山雅治/北村一輝/長澤まさみ)2008年ドラマ
  24. 『明智光秀~神に愛されなかった男~』(唐沢寿明/柳葉敏郎)2007年ドラマ
  25. 『そのときは彼によろしく』(長澤まさみ/山田孝之)2007年映画
  26. 『ラフ ROUGH』(長澤まさみ/速水もこみち)2006年映画
  27. 『タッチ』(長澤まさみ/斉藤祥太/斉藤慶太)2005年映画
  28. 『世界の中心で、愛をさけぶ』(大沢たかお/柴咲コウ)2004年映画
  29. 『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(金子昇/吉岡美穂)2003年映画
  30. 『ロボコン』(長澤まさみ/小栗旬)2003年映画

FODの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年7月記事更新時点での情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』作品詳細

“目に見えるものが真実とは限らない。 何が本当で、何が嘘か?”

「人に欺かれるのではない。自分が己を欺くのである。」(ゲーテ) 騙されるのは敵か味方か? ウソをついているのは誰なのか? そして最後に笑うのはー?

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、 ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。 次なるオサカナ(=ターゲット)は、 香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。 彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、一行は香港へ。

ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。 そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。 そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、 事態は予測不可能な展開に。

騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!? 史上最大のコンゲームが始まる!! あなたは必ず騙される!!

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』作品データ

  • 製作年/2019年
  • 製作国/日本
  • 配給/東宝
  • 上映時間/116分
  • 監督/田中亮
  • 脚本/古沢良太

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』主題歌

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の主題歌はOfficial髭男dismの「Pretender」となっています。

ドラマで使用されていたのはOfficial髭男dismの「ノーダウト」です。

ドラマから引き続きOfficial髭男dismが担当した主題歌「Pretender」は、YouTubeの公式ミュージックビデオが1億再生を突破し、オリコンチャートも上位を獲得しています。

しっくりとした曲調ですが、ボーカルが張りのある声で力強く歌いあげていて、『コンフィデンスマンJP ロマンス編』にぴったりの曲となっています。

映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』キャスト一覧

ダー子/長澤まさみ

詐欺集団コンフィデンスマンのリーダー的存在の女性。

頭脳明晰で集中力に長けており、どんな専門的な職業であっても短期間でマスターし、どんな役でもこなす、いわゆる天才です。

お金が大好きで、あくどい商売で設けている人物をターゲットにすることが多く、奪う金は億を超えることがよくあります。

ボクちゃん/東出昌大

ダー子の仲間で正義感の強い男。

正義感が強く人を騙すことを良く思っていないが、なんだかんだでダー子とリチャードと決別できず、仲間として活躍してしまいます。

リチャード/小日向文世

ダー子の仲間で経理担当。

ダー子とは長年パートナーとして詐欺を働いており、変装が得意で詐欺の腕は一級品です。

五十嵐/小出伸也

ダー子の仲間で情報屋。

ダー子らと行動を共にしており、情報収集が主な仕事です。

モナコ/織田梨沙

詐欺師の若い女性。

犬を使ってダー子を騙そうとして見破られてしまい、ダー子に惚れ込み弟子入りを志願して仲間に加わります。

ラン・リウ/竹内結子

香港マフィアの女帝。

時価数百億ともいわれるパープルダイヤを所持しており、冷酷さから氷姫と呼ばれていますが、その姿は誰も知りません。

ジェシー/三浦春馬

ダー子が過去に付き合っていた男。ダー子と詐欺を繰り返していましたが、計画の終了と共に別れ、別々の道を歩んでいました。

ダー子がラン・リウに近づいたときにはすでにラン・リウの懐に潜り込んでいました。

赤星栄介/江口洋介

ドラマの第1話でダー子らに20億円という大金をだまし取られた男。

公益財団あかぼしの会長でヤクザでもある赤星は、金よりもプライドを傷つけられたとダー子たちの所在を探っています。

鈴木さん/前田敦子

ダー子の子猫ちゃん(協力者)で、詐欺の計画で集められるエキストラの一人。

今回も子猫ちゃんとして活躍しますが、その裏には別の意味もありました。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のネタバレあらすじ

ここからは映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

暇を持て余したダー子が目を付けた獲物とは!?

ある日、ダー子(長澤まさみ)がカフェにいると、一匹の犬を連れた女性が近くに座りました。

彼氏からもらった犬だと言う女性が電話のため席を離れると、一人の老人がやってきて、この犬を100万で譲ってほしいとダー子に話しかけてきます。

電話から戻った女性は彼氏に振られたと言って、思い出の犬を10万で引き取って欲しいと泣きだしますが、ダー子はこれを詐欺だと見抜きました。

その後、ホテルのスイートルームで暇を持て余していたダー子が、あるニュースを見てターゲットを決めるとボクちゃん(東出昌大)とリチャード(小日向文世)を呼び寄せます。

そのターゲットとはラン・リウ(竹内結子)という香港のマフィアの女帝で、時価数百億円ともいわれるパープルダイヤを所有しているという噂があります。

ボクちゃんとリチャードが到着すると、そこにはあの詐欺未遂の女性がいました。その女性はモナコ(織田梨沙)といい、ダー子に惚れて弟子入りを志願してやってきており、今回の作戦に加わることになりました。

香港でラン・リウと接触、しかしそこにいたのはかつての恋人ジェシー!?

ダー子らは香港に渡り、五十嵐(小出伸也)の情報を元にそれぞれ情報収集に取り掛かります。そして、ラン・リウの元夫からラン・リウの趣味や自宅など多くの情報を手に入れ、計画がスタートしました。

占いを信じているというラン・リウに、祈祷師になり切ったダー子とモナコが近づき、ラン・リウからのアクションを待つこと1ヶ月、やっとラン・リウが引っ掛かります。

ラン・リウの自宅に行くとダー子のかつての恋人で詐欺師のジェシー(三浦春馬)がいました。

ジェシーのおかげでラン・リウの信用を獲得したダー子らは、あの手この手で仕掛けますが、ラン・リウは引っ掛かりません。それを潰しているのは紛れもなくジェシーで、ジェシーもパープルダイヤを狙っていることが判明します。

煮詰まってしまったダー子らでしたが、ラン・リウから恋愛の相談を受けたことである計画を思いつきます。

奪われたパープルダイヤは誰の手に!?

ラン・リウは初恋を引きずっており、その相手というのが元夫で、2人が離婚したのはラン・リウの親が仕組んだことでした。

愛し合う2人のために、ダー子らは2人を空港に呼び出し高跳びさせる計画を立てましたが、元夫は空港に現れません。ラン・リウは悲しみ、常にそばにいてくれたジェシーにすがります。

しかし、翌朝目覚めたラン・リウはパープルダイヤがない事に気付き、ジェシーの裏切りに気付きます。

ボクちゃんとリチャードらは、ダー子と連絡が取れず、メモを頼りにヘリポートに行きます。するとジェシーとダー子がヘリに乗り込む直前でした。

ダー子は仲間を裏切りジェシーと手を組むと、元夫に30億渡し、空港に来ないように手配していたのでした。

しかし、ヘリから出てきたのはかつて騙した赤星(江口洋介)でした。ジェシーは赤星と繋がっており、モナコもジェシーが用意したスパイだったのです。

そこに怒り心頭のラン・リウが警察と共に駆け付けます。ダー子とラン・リウと赤星は銃を向け合い一触即発状態となりますが、ジェシーの提案で赤星はヘリに乗り込み逃げて行きました。

その後、日本に帰った赤星とジェシーがパープルダイヤの鑑定をすると、真っ赤な偽物だと判明します。

どこから仕組まれていたのか!?ネタ晴らし編

騙されたと気付いた赤星とジェシーはすぐに香港に戻り、ラン・リウが住んでいた豪邸や、元夫がいた寂れた町に行きますが、そこはすでにもぬけの殻。ジェシーと赤星は2人揃ってダー子に騙されていたのでした。

事の発端は5か月前、鈴木という子猫ちゃん(ダー子の詐欺の協力者)が、ジェシーに3千万円をだまし取られて自殺未遂したことでした。

赤星とジェシーが繋がっていることが判明し、2人が食いつくような計画を立て、ラン・リウを利用した詐欺を実行したのです。

ジェシーが関わった全ての人物はダー子らが用意した偽物で、元夫役のリチャードに渡した30億は赤星が用意したものでした。

経費はかなり掛かったものの、30億を手に入れホテルのスイートルームで大はしゃぎするダー子たち。そこへ、ラン・リウ役をした女性が訪ねてくると、ダー子は女性を私のスターだと言って抱き合いました。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の感想

20代女性
初めて映画編を見て凄く面白かったです。相変わらずちゃんとストーリーを見ていてもダー子たちに騙されていました。三浦春馬さん演じるジェシーとダー子の2人のシーンが色っぽくてすごく良かったです。最初は余裕な感じでセクシーだったジェシーがダー子に騙されたと気づいた時からキャラクターが変わって焦るのが面白かったです。
20代女性
見たかった映画で、最後の10分にどんでん返しがあって面白いと聞いていたので楽しみに見ました。

最後まで誰がはめられているのか予想しながら見ていて、その人物を知ったときはびっくりしました。騙して騙されてで、誰が味方で敵かも最後までわからなかったので面白かったです。

60代女性
最後にダー子たちが騙されて終わりかと思ったら、究極のどんでん返しで勝利でした。仕込みが大掛かりでそれに予算が取られるから利益はなくても楽しんでやってる訳ですね。素直に面白かったです。
40代男性
ダー子とボクちゃん、リチャード達が協力して赤星からお金を奪う為に騙しをします。氷姫ラウを演じさせて、ジェシーを騙します。そして、まんまと赤星も騙します。そこに至る迄、恋愛あり、スリルありでとても面白かったです。ラウが離婚していて、元旦那と駆け引きをするのが面白かったです。結果、ダー子の勝利でしたがとても愉快なストーリーでした。
20代女性

ダー子たちに騙されまいと様々な出来事を疑いながら観ても、そんな段階から騙されていたのか!と最後の最後まで驚かされて楽しめました。全てわかった上でもう一度見直しても楽しめます。プリンセス編も楽しみです。
20代女性
ちゃんと騙されました!ダー子たちが騙されてしまうこともあるのかと思いきや、ラン・リウすら偽者であったのが意外で、大どんでん返しでした。
20代女性
ドラマでもとてもおもしろくて期待していた作品だったのですが、その期待通りの完成度で感動しました。相変わらずどんな詐欺事件も思いつかないものばかりで賢いんだなと思わされる作品で毎回見るたびに感心しています。
30代女性
長澤まさみさんは何でも演技が出来て明るい印象として、この映画では印象に残っています。悪いことをしてしまっていましたが、悪いことをしていてもなかなか見つからずにやっていてこの映画を考えてくれて頭が良いと思いました。最初のシーンで外で話をしているのに物を盗んだのが足で気づかないようにスライドさせていてこんなやり方ありなのかと驚きました。
30代女性
なんとなくで見始めたものの面白くて最後まで引き込まれました。展開が次々変わり、最後にはスカッとする結末がよかったです。長澤まさみさん演じるダー子のキャラが好きです。
30代女性
三浦春馬さんが好きだったので切ない気持ちで観ましたが、最後はコンフィデンスマンのいつものどんでん返しに笑顔になっていました。長澤まさみさんの明るい演技に心が救われたような気がします。最後まで楽しめた作品でした。
30代女性
初めて観たので、長澤まさみさん演じるダー子の回想と現状の落差に唖然としながらの鑑賞でしたが、クライマックスの三すくみのシーンはいつ誰かの指に力が入ってしまうかとドキドキ。その後の種明かしまで含めて、思わず「だまされた!」と言いたくなる作品でした。
30代女性
最後まで展開がまったく読めず終始騙されっぱなしでした。いい意味で裏切られた感がありました。すごく爽快で面白かったです。

最後のネタばらしで、話の随所に伏線が散りばめられていることが分かり、後からよくよく考えると、「こういうことだったのか」という気づきが多かったです。

各場面においての主人公3人の仕掛けがとても見事ですっかり騙されてしまいました。話の内容だけでなく、騙し方もとても面白く見ごたえがありました。最後まで飽きることなく楽しめました。話の続きもですが、3人の活躍がまた見たいなと思いました。

30代女性
かなり見応えがありました。そんなに何重にも騙されてたなんて…!これ、推理しながら見てて当たる人はいるのでしょうか?終始テンポがいいし、ラストの畳み掛けは爽快です。シリーズ作品全部観てみたくなりました!
20代女性
伏線が回収されていく感じがなるほどなと思って面白かったです。竹内結子さんが仲間だったのはびっくりしました。見終わったあとに少し疲れるくらい見ごたえがありました。あと、ボクちゃんが騙されるパターンじゃないのも意外でした。
60代女性
とにかくダー子役の長澤まさみの思い切った演技が良かったです。ダー子のキャラに合っていたし、より魅力的に見せてくれました。

ストーリーもちょっと目を離したら、どっちが騙してどっちが騙されたのか分からなくなるほどスピーディーでよく練られた設定でした。最後までハラハラしっぱなしで結末が分かりませんでした。出演者みんなそれぞれのキャラ合っていたし、本当に面白かった。ぜひ新作も劇場で見たいです。

40代女性
今になってこのドラマを見返したり、このドラマの面白さを改めて知りました。映画だといくつもの騙しが重なり合っていて全部に気づかないのが悔しくてもう一度見てしまったりします。

ダー子の頭の良さは素晴らしいし、詐欺師って演技力がないとダメなんだなと感心したりもします。リチャードとぼくちゃん2人とのチームワーク、他の仲間とのチーム力。詐欺師とはいえ人は信頼されると味方になってくれるのだと感じました。

30代女性
面白かった。まんまと騙されました。まさかスターが竹内結子さんで、味方だとは思いませんでした。今回ばかりはさすがにやばいかと思いましたが、最初からダー子たちの策略通りだったとは。

2時間ちょっとありましたが、スピード感があって展開が早いので飽きることなくあっという間に感じました。最後のネタ晴らしがスカッとします。長澤まさみさんのコメディの演技が本当に上手だなと思いました。

30代女性
ドラマ時代から見ていたのですが、今回の映画もどこから騙されているんだろう?と見ていました。ですが、赤星が出てきた段階でモニカがスパイだな…とわかってしまい、騙されやすい私でもわかってしまったのが少し残念です。でも本当の氷姫が宝石をあんな方法で隠していたのは面白かったです。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』まとめ

何重にも仕組まれた罠、一体いつから計画されていたことなのか、結末を見て驚きました。

ドラマでもそうでしたが、かなり大掛かりな計画で、詐欺のためにここまでするということにまず感心してしまいます。

ダー子の裏切りのあたりで何となく予想はしていたものの、やっぱり最後の種明かしは面白いですね。

そして、ドラマを見ていた方は、ちょいちょい出てくる懐かしの顔に興奮されたのではないでしょうか。

バスケチームを持つ桂(小池徹平)、鑑定士の城ケ崎(石黒健)、詐欺師のキンタ(岡田義徳)とギンコ(桜井ユキ)、バトラー(ミカエル)など、ドラマ好きのために用意されたキャストの面々には萌えましたね。

萌えるといえば、竹内結子の美しさには終始見とれてしまいました。

2020年7月23日に映画『コンフィデンスマンJP プリンス編』が公開となります。

メインメンバーはそのままに、柴田恭兵や北大路欣也なども出演されるということでとても楽しみな映画です。

予習もかねて、ぜひ『コンフィデンスマンJP ロマンス編』をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です