CNBLUEイ・ジョンヒョンが女性ユーチューバーへセクハラDM送り脱退へ!経緯と女性についても

韓国の4人組ロックバンド、CNBLUEのメンバー、イ・ジョンヒョンさんが、グループを脱退することになりました。

所属事務所のFNCエンターテインメントが、8月28日付での脱退を発表しています。

公式ホームページなどでも、脱退について正式な発表がなされました。

脱退理由は、イ・ジョンヒョンさんが女性ユーチューバーへ送った、セクハラともとれるDMです。

このニュースを受け、イ・ジョンヒョンさんの復帰や、4人での活動を求めるファンの声が多数上がっています。

イ・ジョンヒョンさんの送ったDMの内容や、相手の女性ユーチューバーについてまとめました。

CNBLUEイ・ジョンヒョン、セクハラDM問題でグループ脱退

今回CNBLUEのメンバー、イ・ジョンヒョンさんが女性ユーチューバー、パク・ミンジョンさんに送ったDMは、以下のような内容です。

「いつもYoutubeを見ています。今後もたくさん面白い動画をアップしてください」

「おなかのお肉がかわいいです」

確かに、後半部分はセクハラにあたる内容ですね。

DMを受け取ったパク・ミンジョンさんは、最初に一度届いたDMをスルー。

しかし、さらにDMが届いたことに不快感を覚え、この内容をインスタに公開します。

このインスタが物議を醸し、イ・ジョンヒョンさんはメンバーや所属事務所と協議、結局グループ脱退という決定がなされました。

解散という情報は出ておらず、CNBLUEは残った3人のメンバーで活動していくことになります。

両者ともに謝罪メッセージを公開

今回の件で、イ・ジョンヒョンさん、パク・ミンジョンさんはそれぞれ謝罪メッセージを出しています。

イ・ジョンヒョンさんはメンバーやファンに対して謝罪、「恥ずかしく、面目ありません」とのコメントを出しました。

一方、DMを受け取った女性ユーチューバー、パク・ミンジョンさんも、個人的なDMをインスタで公開したことについて謝罪。

DMを公開した理由について、他の女性にもメッセージを送っている可能性を考え、被害を事前に防ごうとしたと説明しています。

CNBLUEイ・ジョンヒョン、過去にも違法動画共有で不祥事

女性ユーチューバーへのセクハラDMで脱退となってしまったイ・ジョンヒョンさんは、兵役期間の最中でした。

韓国では、男性は2年間の兵役義務があり、芸能人でも例外ではありません。

また、イ・ジョンヒョンさんは2019年3月にも、不祥事がありました。

SNSで他の芸能人と、違法盗撮動画を共有していたというものです。

SNSで動画を共有していたグループの中には、契約解除に追い込まれた方もいました。

そのような状況に置かれている中の、今回のセクハラDM。

人気のあるイ・ジョンヒョンさんでも、グループ脱退は避けられない状況になってしまった形です。

女性ユーチューバーパク・ミンジョンはアフリカTVでも活動

今回のCNBLUEイ・ジョンヒョンさんのセクハラDM騒動で、DMを受け取ったパク・ミンジョンさんにも注目が集まっています。

彼女はユーチューバーとして活動をしている他、韓国の映像配信サービス、「アフリカTV」でBJ(ブロードキャストジョッキー)活動をしています。

この「アフリカTV」はテレビ番組の再放送だけでなく、BJという独自の配信者が、P2Pベースでライブ放送をすることができるサービス。

パク・ミンジョンさんは、その可愛らしい容姿から、特に男性ファンがとても多い配信者の1人です。

当然、SNSのフォロワー数も非常に多く、イ・ジョンヒョンさんからのDMを公開したことで、すぐにその情報が拡散していきました。

CNBLUE、今後の活動に大きく影響は避けられず

ギターにボーカル、作詞作曲と、CNBLUEの音楽に欠かせない活躍をしてきた、イ・ジョンヒョンさんが脱退することになってしまいました。

これからメインボーカルでリーダーのジョン・ヨンファさんら、3人で活動することになりますが、不祥事のダメージと合わせて、今後の音楽活動への影響は避けられないですね。

日本でも多くのファンを抱えているCNBLUE、今後の活動を見守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です