井岡一翔vsアストン・パリクテの王座決定戦の生配信を無料で見る方法とは?

『ボクシングトリプル世界戦』のメインを務めるのは、「世界最速の3階級制覇」を成し遂げた、ボクシング界のレジェンド・井岡一翔。

日本では前人未踏の「4階級制覇」という、更なる偉業を成し遂げるために、再びリングへと帰ってきました。

対戦相手は、WBO世界スーパーフライ級1位のアストン・パリクテ。25勝中21KOというハードパンチャーに、現在は空位の王座をかけて戦いを挑みます。

また、2階級王者・京口紘人の初防衛戦を賭けた、京口紘人vsタナワット・ナコーンの試合や、女子東洋太平洋&日本バンタム級王者・吉田実代の初世界戦となる吉田実代vsケーシー・モートンの試合も同番組で、繰り広げられるのでぜひご覧ください。

『ボクシングトリプル世界戦』を視聴するなら「Paravi(パラビ)」で決まり!

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

『ボクシングトリプル世界戦』の動画を無料視聴する方法とは?

『ボクシングトリプル世界戦』を無料で視聴する方法をご紹介していきます。

動画配信サービスのParavi(パラビ)とは、TBSの親会社の東京放送ホールディングスを筆頭として、日本経済新聞社やテレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズなど、日本の大企業が中心となって、設立されました。

そのため、他の怪しいサービスとは異なり、とても信頼できるちゃんとした動画サイトになります。

『ボクシングトリプル世界戦』の無料視聴のためには、このParavi(パラビ)への無料登録が必要になります。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

『ボクシングトリプル世界戦』だけじゃない!TBSの人気番組ならParavi(パラビ)でいつでも視聴可能!

、『ボクシングトリプル世界戦』を無料で視聴できることはもちろんですが、それ以外にも数多くの人気番組が視聴できるのが、Paravi(パラビ)。

Paravi(パラビ)の特徴は、なんといっても見放題可能な作品数の多さです。

TBS系のドラマを中心に、様々な話題のドラマや映画、人気バラエティの「クレイジージャーニー」や「モヤモヤさまぁ~ず2」なども見放題!

登録から30日間は無料でお楽しみいただけますので、ぜひ試しにご利用してみてはいかがでしょうか。(※無料キャンペーンは初回登録者の方に限ります)

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

Paravi(パラビ)の無料登録方法

Paravi(パラビ)の無料登録のやり方を説明します。

無料登録のリンクをクリックいただくと、左上の画像が画面の一部に表示されます。

「まずは無料体験」を選択し、次にParavi(パラビ)のアカウントを作成してください。

アカウントの作成は、メールアドレスまたは、日経・Facebook・ツイッター・Google・YahooのIDと連携することで、簡単に作成可能です。

SNSとの連携をされた方も、メールアドレスの入力は必須になります。

名前、PINコード、パスワード、生年月日、性別を入力してください。

支払い方法は、クレジットカードまたは、キャリア決済が選択可能です。

最後に、お知らせを受け取るかどうかの選択と、利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて、「登録して続ける」をクリックしてください。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

※紹介した情報は2019年6月時点のものとなりますので、最新の配信状況や料金は、Paravi(パラビ)のサイトでご確認下さい。

井岡一翔の『WBO世界スーパーフライ級王座決定戦』配信はいつから?

「世界最速の3階級制覇」の偉業と共に、その名を世界に轟かせた井岡一翔。2017年末の引退から翌年9月に再起するも、WBOスーパーフライ級王座決定戦では、判定によって惜敗。

現在空位のスーパーフライ級チャンピオンをめぐる今回の試合は、彼にとっては文字通りのリベンジマッチと言えます。

日本史上初となる4階級制覇、その偉業達成の瞬間は、2019年6月19日21:00頃より、『Paravi(パラビ)』での生配信によって視聴できます。

実況はTBSアナウンサーの土井敏之氏、解説は元WBA世界スーパーバンタム級王者の佐藤修氏が、それぞれ担当します。

アストン・パリクテ「KO率70%以上」同級1位の強者へと挑む井岡

現在WBO世界スーパーフライ級2位の井岡が挑むのは、同級1位のアストン・パリクテ。

井岡のプロボクシング歴に、唯一の黒星をつけた元スーパーフライ級王者のドニー・エステスとも、引き分けに持ち込んだ実力者です。

数多の絶対王者を輩出してきた「ボクシング大国」フィリピン出身のアストン。同国の選手に特徴的な強打で、KO率はなんと75%。

井岡の持ち味ともいえるクレバーなボクシングスタイルで翻弄できるか、期待が高まります。

京口紘人が初の防衛戦へ!無敗の王者の試合はいつから?

12戦12勝(9KO)という破竹の勢いでタイトルマッチへと挑むのは、京口紘人。

2018年12月31日、WBA世界ライトフライ級の王者となって2階級制覇を成し遂げた、期待の若手です。「トリプル世界戦」では、同階級のスーパー王者として初の防衛戦に挑みます。

対戦相手となるのは、同級10位のタナワット・ナコーン。世界ランク的には格下ですが、ムエタイの元世界王者にしてサウスポーという、トリッキーな難敵です。

タナワット・ナコーンとの世界ライトフライ級タイトルを賭けた試合開始は19:40頃から

プロ入りから12戦12勝(9KO)という輝かしい戦績を誇る、無敗の2階級王者・京口紘人。

初の防衛戦となった今回のタイトルマッチ、挑戦者は同じく11戦11勝(5KO)と無敗のタナワット・ナコーン。同級10位ながら、「ムエタイのテクニックを取り入れたサウスポー」という特徴的な選手です。

敗北を知らない男たちの激闘は、2019年6月19日19:40頃より、『Paravi(パラビ)』のLIVE配信で、視聴することができます。

実況はTBSアナウンサーの杉山真也氏、解説は元WBC世界フライ級王者の内藤大助氏、及び元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志氏が担当。

ムエタイ世界王者を相手に初防衛成功となるか

新王者・初防衛にして、既にスーパー王者の称号を得ている京口は、「4ラウンドまでに倒す」と圧勝を誓っています。サウスポーとの対戦経験も十分あるようで、盤石を期して挑戦者を迎え撃ちます。

一方で、対戦相手となるタナワット・ナコーンは、ボクシング歴は僅か2年と浅いものの、国技ムエタイでは200戦170勝以上を誇る歴戦の強者。

無敗の若手同士の力闘は、井岡がパワーとボクシングキャリアでねじ伏せるのか、それともタナワットが翻弄するのか。こちらも目が離せない試合となりそうです。

吉田実代が初世界戦へ挑戦!女子東洋太平洋&日本バンタム級王者の試合はいつから?

トリプル世界戦の先陣を任されたのは、スーパーフライ級の王座へ挑む吉田実代。日本および東洋太平洋の女子バンタム級王者として、世界戦に初挑戦します。

現在空位のWBO女子世界スーパーフライ王座を争うのは、WBO女子アジアパシフィック・フライ級王者のケーシー・モートン。

2度の防衛戦を経て勢いに乗る吉田は、経験豊富な年上を相手に、見事勝利を収めることは出来るのでしょうか。

ケーシー・モートンとの王座決定戦の試合開始は18:40頃から

総合格闘技・キックボクシング・シュートボクシングと、数々の格闘技を経験してきた吉田実代。プロデビュー後に出産を経験しながらも、13戦12勝と輝かしい戦績を残しており、日本女子バンタム級の初代王者として君臨しています。

“戦うシングルマザー”の勇姿は、2019年6月19日18:40頃より、『Paravi(パラビ)』のLIVE配信によって視聴できます。実況はTBSアナウンサーの赤荻歩氏、解説は元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志氏が担当します。

格闘技と子育ての「二刀流」、念願の世界戦へ

プロボクサーデビュー後に長女・実衣菜ちゃんを出産、その後もボクシングと子育ての両立という激務をこなし続ける吉田。対戦相手のケーシー・モートンは、12戦8勝1敗3分けと、戦績では吉田に劣るものの、アマ歴も含めた試合経験はけっして侮れません。

普段はバンタム級で戦っている吉田にとって、スーパーフライ級は1階級下。相手の土俵に挑む形となりますが、実はバンタム級王者となる以前は試合経験も幾度とあり、フィジカルを活かせる「適正階級だ」と判断しているとのこと。ウェイト面での苦戦は心配無用のようです。


パラビで『トリプル世界戦』の試合を生で見る

「トリプル世界戦」は3試合とも必見の好カード!

「日本人史上初の4階級制覇」に挑む井岡一翔、「無敗の2階級王者」として挑戦者を迎える京口紘人、「初代女子バンタム級チャンピオン」として世界に羽ばたく吉田実代。

こうして並べると、いずれも注目の選手が集まった、豪華布陣であることが分かります。ボクシングファンなら必見の「トリプル世界戦」、生配信を逃す手はありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です