ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』9話ネタバレ・あらすじ!竜星の猛アプローチに陽の心は?

第8話では、御手洗 陽(足立梨花)は、元カレの水沢竜星(浅香航大)が現れたことで、心が揺れ動きます。陽が働くダイアナと竜星の会社が一緒に仕事をすることになり、以前とは違う竜星の言動に、陽はとまどうばかり。

陽の会社で部下がデータを消失するというトラブルがありましたが、竜星が現れデータを復元します。そのお礼にと2人で食事に行くことになった陽は、竜星が素直に過去のことを謝り、食事の後にあっさりと帰ってしまったことに、困惑します。

第8話⇒ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』8話ネタバレ・あらすじ!陽と竜星は仕事でも顔を合わせるように

以下、ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』(僕まだ)第9話のあらすじ・ネタバレとなります。これからご視聴の方はご注意下さい。

『僕はまだ君を愛さないことができる』の見逃し動画
ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』の見逃し配信動画が全話見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\1ヶ月無料お試し実施中!/

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』9話のあらすじ

上海転勤

石田 蓮(白洲 迅)は、仕事から帰ると母の静香(中村久美)と真琴(早織)が、真琴が急に彼氏を連れてきたことで、ケンカをしています。真琴の今度の相手はサラリーマンで、フィーリングもタイミングも合うと言います。

足りないのはハプニングということで、突然家に連れてきたらしいのです。真琴は、蓮に陽とのことをふっかけます。

翌日、蓮が出勤すると上司から上海転勤を言い渡されます。微妙な面持ちの蓮は、陽に告白するタイミングを考えています。陽は、明日の蓮の誕生日をどうしようかと考えていると、常務から竜星が社長のミーティアとの業務提携が決まったと知らせが入ります。

その日、陽は蓮に、竜星の会社と業務提携することを報告します。蓮が陽に探りを入れると、陽は竜星と一緒に仕事をすることに戸惑いながらも、やりがいのある仕事だからと言います。

蓮は、陽と竜星の過去のことから、担当を変えられないのか?と陽に聞いてみます。しかしこの仕事は、陽にとってチャンスの仕事、陽は逃したくないので怒ります。

誕生日当日

昨日、蓮と気まずい感じで終わってしまった事を気にする陽。蓮に連絡しようと思っていたところへ、蓮から電話があり、また2人で会う約束をします。

常務が差し入れにたこ焼きを持ってきて、同僚たちと食べていると、そこへ竜星が打ち合わせにやってきました。思わず、青のりがついてないか鏡でチェックしてしまう陽。

陽は、竜星が陽が選んだ靴を履いてきていることを見て、何かを考えている様子。打ち合わせ後、竜星がランチに誘いますが陽は断ります。

蓮が帰ろうとすると、河野麻希(松本妃代)が風邪で体調悪そうにしています。竜星が陽を食事に誘いにきたところへ、蓮から連絡が入り今日の食事はキャンセルになってしまいます。

竜星の猛アタック

その電話を聞いていた竜星は、強引に陽を食事に誘い、かつて2人で行ったラーメン屋に連れて行きます。陽は、竜星とラーメンを食べながら、竜星が5年前に自分の夢のことを熱っぽく語っていた時のことを思い出します。

竜星が「昔の約束を守りたくてここに連れて来たんだけどな」とつぶやき、食事後、陽と歩きながら、「ずっと陽のことを考えてた」と言います。

突然、雨が降り出し、雨宿りしているとき、竜星は陽を後ろから抱きしめます。「もうどこにも行かない。ずっと俺の側にいてくれ」と、自分のパスポートを渡します。信じてくれという竜星に、陽は「私とあなたはもう終わったの」と、きっぱり言い、突き放します。

陽の動揺

誕生日の翌朝、蓮が家を出ると、サプライズで陽が待っていました。陽が渡したプレゼントは、万年筆。そして蓮の家で2人でケーキを食べることに。

蓮は、陽が竜星と会っていたことを知り、まだ陽は竜星に惹かれているのかと聞きます。記憶から追い出そうとすればするほど、竜星のことを思い出してしまうと言う陽。

蓮は、竜星にひどく傷つけられ、振り回された陽をまた同じ目にあわせたくないのです。陽は、蓮が陽の携帯番号を教えたと思っており、竜星とつながることになった責任をとって欲しいと言います。すると蓮は、それは自分で責任を取れと突き放します。

陽が去った後、陽からのメッセージを読む蓮。そこには「蓮とはずっと親友だよ」と書かれており、微妙な面持ちの蓮。

陽の決意

蓮は、上海転勤を断っていました。その理由は、陽との責任をとるためでした。蓮は、決意し花束を持って陽と会おうと電話します。陽は、竜星にきちんと自分の思いを伝えるつもりです。

竜星が陽の前に現れ「あいつのことが好きなのか?」と「好きだよ。親友として」と言う陽。陽は、竜星からもらったパスポートを返します。それでも、竜星は陽が必要なんだと言い続けますが、陽はその場を去ろうとすると、竜星は最後にもう一度だけチャンスをくれと頼みます。

最後に一言だけ自分の思いを伝えると、竜星は「もう二度と離さない。愛してる」と言い、陽を抱きしめます。花束を抱えた蓮が、2人のことを見ていました。

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』9話の感想

竜星の猛アタックに揺れ動く陽の心

竜星の陽に対するアピールはものすごいものがありますね。5年前に突然、陽の元を去り成功した竜星は、陽と別れてからも陽ことをずっと考えていたようです。それだけ、陽に対して真剣な思いだったということ。

それでも、竜星との切ない過去を断ち切ろうと陽は頑張りますが、竜星の猛アタックに少しずつ心が揺れ動いている感じがしました。

そんな時に蓮が自分の思いを伝えようとし、タイミングが悪く竜星に先を越されてしまい。今までの蓮と陽の親友関係がやっと結ばれる時がきたと思っていたので、少々がっかりでした。

陽は、竜星とまたつき合うことになるのでしょうか。そうなったら、蓮の思いはどこに行くのでしょうか。

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』10話ネタバレ・あらすじ!蓮と陽の絡まぬ恋の糸

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』見逃し動画の視聴方法は?

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』見逃し動画FODプレミアムで配信中です。

今すぐ最新話を視聴したい方はこちら↓↓↓

動画を無料で視聴する方法やドラマ内容については、下記の記事で詳しく紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です