ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』1話ネタバレ・あらすじ!陽(足立梨花)の29歳の誕生日

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』(僕まだ)が、7月15日(月)からFODとフジテレビで放送スタートしました。

御手洗 陽(足立梨花)と石田 蓮(白洲 迅)は、高校・大学の同級生として共に過ごし、どんなことでも話せる大親友。今まで、恋愛関係に発展することはなく、友達以上恋人未満という関係です。

そんな2人が、30歳の誕生日までにどちらが先に結婚できるか、結婚したほうが30万円のご祝儀をもらえるという賭けをきかっけに、2人の関係に変化が表れていきます。

以下、ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』(僕まだ)第1話のあらすじ・ネタバレとなります。これからご視聴の方はご注意下さい。

『僕はまだ君を愛さないことができる』の見逃し動画
ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』の見逃し配信動画が全話見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\1ヶ月無料お試し実施中!/

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』1話のあらすじ

29歳誕生日当日

御手洗 陽(足立梨花)は、「8と9は全然違う!」とベッドでぶつぶつ言いながら携帯の時刻を見ています。陽は29歳の誕生日を迎え、誕生日ケーキを持った石田 蓮(白洲 迅)や高校時代の陽、そして元カレの水沢竜星(浅香航大)まで現れます。それは、陽が見た夢でした。

陽が会社「ダイアナ」に出勤すると、朝から会社の同僚たちがサプライズでお祝いしてくれました。微妙な思いの陽。そして、元カレの崇生(中林大樹)からは、「俺、来月結婚するんだ」と言われ撃沈。

陽の部下の一人が、靴の新作のプレゼンで「17歳のバレリーナ」を発表し、ピンとこない陽はダメ出し。そこへ、親友の蓮から電話があり、誕生日の相談がありウキウキモードに変わりました。

12年前、陽と蓮が高校生の頃、高校カースト制度があり、当時転校してきたばかりの陽は、男子を負かしてしまう男勝りな性格でした。

なので陽は、プレゼンをした後輩と他の同僚が、自分の悪口を言っているのを聞いても気にしないのです。

お店にクレーマーが訪れ、その対応について崇生から、後輩への嫉妬じゃないかと思われてしまいます。

一方、蓮は入社したばかりの河野麻希(松本妃代)に親切にしたことで、好意を持たれ始めます。

親友とのお祝いのひととき

陽は、仕事が終わりとぼとぼと蓮との待ち合わせの場所に向かいます。迷った陽を蓮は迎えに行き、2人だけの誕生日会が始まりました。

陽は、ふと高校時代のことを思い出していました。陽が同級生からラブレターを受け取り、相手を待っていましたが、それは、同級生たちが仕組んだこと。それを知った蓮は同級生に抗議します。

同級生にからかわれ傷ついた陽を蓮は追いかけ、陽に優しい言葉をかけるつもりが「もっと友好的にできたら、あ、でも好きには絶対ならないから。」と、きつい言葉をかけます。

蓮が作ってくれたたこ焼きをつつきながら、蓮から「大丈夫、俺がずっと側にいるから」と言われ、少しずつ心がほどけていく陽でした。

2人の賭けと蓮の思い

蓮は陽に、先に結婚した方がお祝いに30万円をもらえるという賭けを持ちかけました。そして、陽の誕生日プレゼントにと、たこのぬいぐるみを渡しました。

「僕はまだ君を愛さないことができる」と蓮は、一人つぶやきます。その夜、陽は、蓮にもらったぬいぐるみを抱きながら、昔の彼氏、竜星のことを思い出します。

翌朝、陽はプレゼンをした後輩に、自分の若い頃抱いていた夢のことを話してフォローし、いつも通り仕事に励むのでした。

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』1話の感想

陽と蓮の絆は深い。蓮の心の底にある気持ちが気になるポイント。

陽と蓮は、高校時代に出会い、陽の強気な性格を理解してフォローしようとする蓮ですが、気持ちとは裏腹な言葉が出ています。

男女の友情はあると信じていますが、蓮の中にどこか秘かに陽を思う気持ちが隠れているのではないかと、思ってしまうようなストーリーでした。

今後、2人が賭けをきっかけに、どのように心が動いていくのか、特に、蓮の心の底にある気持ちが見どころです。

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』2話ネタバレ・あらすじ!陽(足立梨花)のウエディングドレス姿

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』見逃し動画の視聴方法は?

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』見逃し動画FODプレミアムで配信中です。

今すぐ最新話を視聴したい方はこちら↓↓↓

動画を無料で視聴する方法やドラマ内容については、下記の記事で詳しく紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です