映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』動画フルを無料で視聴する方法!福士蒼汰と小松菜奈が人気小説を実写化

福士蒼汰・小松菜奈の共演で2016年12月17日に公開された映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は、恋愛小説・ライトノベル作家の七月隆文原作の同名小説を実写映画化したものです。

原作小説は、発行部数160万部の大ヒット恋愛小説。京都を舞台に描かれる切ない恋模様が話題になりました。

こちらの記事では、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

↓今すぐ映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の動画を無料で観たい方はこちらをクリック↓

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』動画を無料視聴する方法とは?

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年11月現在、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 400円 1ヵ月
U-NEXT 400円 31日
Hulu 見放題 2週間
music.jp × 未配信 30日
dTV 300円~ 31日
Paravi × 未配信 30日

※上記の情報は2019年11月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、huluであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

また、U-NEXTであれば、初回にもらえるポイントを利用することで無料で視聴することができます。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すればまた無料で観れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は400円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

福士蒼汰出演作品一覧

U-NEXTでは主演の福士蒼汰さんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる福士蒼汰出演作品

  1. 『旅猫リポート』(福士蒼汰主演)2018年映画
  2. 『BLEACH』(福士蒼汰主演)2018年映画
  3. 曇天に笑う』(福士蒼汰主演)2018年映画
  4. 『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』(犬飼貴丈/福士蒼汰)2017年映画
  5. 『ちょっと今から仕事やめてくる』(福士蒼汰主演)2017年映画
  6. 『愛してたって、秘密はある。』(福士蒼汰主演)2017年ドラマ
  7. 『ぼくは明日、昨日の君とデートする』(福士蒼汰主演)2016年映画
  8. 『お迎えデス。』(福士蒼汰主演)2016年ドラマ
  9. 『トリック新作スペシャル3』(仲間由紀恵/福士蒼汰)2014年ドラマ
  10. 『イン・ザ・ヒーロー』(唐沢寿明/福士蒼汰)2014年映画
  11. 『好きっていいなよ。』(川口春奈/福士蒼汰)2014年映画
  12. 『江の島プリズム』(福士蒼汰主演)2013年映画
  13. 『ぼくが処刑される未来』(福士蒼汰主演)2012年映画

小松奈々出演作品一覧

U-NEXTでは主演の小松奈々さんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる小松菜奈出演作品

  1. 『さよならくちびる』(小松菜奈主演)2019年映画
  2. 『サムライマラソン』(佐藤健/小松菜奈)2018年映画
  3. 『恋は雨上がりのように』(小松菜奈主演)2018年映画
  4. 『坂道のアポロン』(知念侑季/小松菜奈)2017年映画
  5. 『沈黙-サイレンス-』(アンドリュー・ガーフィールド/小松菜奈)2016年映画
  6. 『ぼくは明日、昨日の君とデートする』(福士蒼汰主演)2016年映画
  7. 溺れるナイフ』(菅田将暉/小松菜奈)2015年映画
  8. 『ディストラクションベイビーズ』(柳楽優弥/小松菜奈)2016年映画
  9. 『ヒーローマニア生活』(東出昌大/小松菜奈)2016年映画
  10. 『夢をあたえる』(小松菜奈主演)2015年映画
  11. 『渇き。』(役所広司/小松菜奈)2014年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年11月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』作品詳細

七月隆文の同名ベストセラー小説を、「ストロボ・エッジ」の福士蒼汰&「バクマン。」の小松菜奈共演で実写映画化したファンタジックラブストーリー。

「僕等がいた」「アオハライド」など数々の青春ラブストーリーを手がけてきた三木孝浩監督と脚本家の吉田智子が再タッグを組み、京都の風光明媚な景色を背景に20歳の男女の甘く切ない純愛を描く。

美大生の高寿は、通学電車の中で見かけた女性・愛美に一目ぼれする。

勇気を出して声を掛け、会う約束を取りつけようとする高寿だったが、愛美はなぜか泣き出してしまう。

意気投合した高寿と愛美は付き合うことになり、幸せな日々を過ごしはじめるが、そんなある日、高寿は愛美から信じられないような秘密を明かされる。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』作品データ

  • 製作年/2016年
  • 製作国/日本
  • 配給/東宝
  • 上映時間/111分
  • 監督/三木孝浩
  • 脚本/吉田智子

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』原作

2014年に宝島社より刊行された七月隆文による同名小説が原作です。京都を舞台に、偶然出会った二人が過ごすたった40日間を描いた切ないSF恋愛小説です。

二人の淡い恋模様とその切ない真実で感動を呼び、ベストセラー恋愛小説として、現在発行部数160万部超え。映画だけでなく、朗読劇やマンガなどの展開も行われています。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』主題歌

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌は、back numberが歌う「ハッピーエンド」です。

back numberとしても半年ぶりのリリースとなったこの曲は、別れ際にも強がって笑顔でさよならする女性をイメージしたそうです。切ない歌声が響くしっとりとしたバラードです。

映画では、叡山電車から見える風景とともに曲が流れ、切なくて印象的なエンディングとなっています。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』キャスト一覧

ここでは映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のキャストを紹介します。

南山高寿/福士蒼汰

京都の美大に通う20歳。将来は、イラストレーターか作家を目指しています。

 
ある朝乗った電車で、福寿愛美を見かけ一目惚れをします。
 
幼いころ、自分を助けてくれた女性に預けられた鍵のかかった箱を大事にしています。

福寿愛美/小松菜奈

同じく京都の美容専門学校に通う20歳。

 
駅で高寿に声をかけられたのをきっかけに、彼と付き合い始めます。
 
涙もろい性格。ある重大な秘密を抱えながら、高寿との交際を続けています。

上山正一/東出昌大

高寿と同じ大学に通う親友。

 
ざっくばらんな性格で、奥手な高寿の恋を応援しています。
 
高寿に恋の助言をしたり、引っ越しを手伝ってあげたりと、面倒見がいい性格です。

  • 福寿愛美(中学時代)/清原果耶
  • 林/山田裕貴
  • 南山たかもり/大鷹明良
  • 南山えいこ宮崎美子

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のネタバレあらすじ

ここからは映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

運命の一目惚れ

南山高寿(福士蒼汰)は、通学の電車である女性に一目惚れをし、「同じ駅で降りたら声をかける」と決めます。彼女は偶然にも同じ駅で降り、高寿は意を決して彼女に声をかけます。その女性は、福寿愛美(小松菜奈)。

美容専門学校に通う20歳でした。別れ際、「また会える?」と高寿が聞くと、彼女はなぜか泣いていました。

「また明日」と約束を交わし、その日2人は別れました。

翌日、動物園で彼がスケッチをしていると、連絡も取っていないのに愛美が現れました。その後高寿は彼女に、5歳の時に池で溺れかけ、知らない女性に助けられた思い出を語ります。その日の夜、高寿は親友の上山(東出昌大)に焚きつけられ、翌日のデートを取り付けます。

そして翌日、高寿は愛美に告白し、2人は付き合いはじめました。

付き合い始める2人

高寿の引っ越しに、上山と愛美が駆けつけます。荷物を片付けていると愛美は、高寿が命の恩人である女性から10歳の時に預けられたというカギのかかった箱を見つけます。

帰り道、高寿が愛美の手をつなぐと、彼女はまた涙を流しました。2人は毎日のようにデートをするようになります。

15日目にはお互いを呼び捨てするようになり、更に2人の距離は縮まっていきました。その日の夜、高寿は愛美を最寄りまで送り届け家に帰ると、彼女が手帳を忘れたことに気づきます。

そこには未来の日付と、その日2人の間に起きることが、一日一日詳細に書かれていました。愛美に連絡をすると、「明日全部話すから、あの箱を持ってきて」と言われます。

明らかになる真実

翌日、愛美は「この世界とは別の世界から来た」と高寿に告げます。愛美の世界は、高寿の世界とは時間の流れが逆。

高寿の未来は、愛美の過去なのです。

そんな2人の世界は5年に1度だけ交じり合い、会えるようになるのです。

高寿の箱のカギは、愛美が持っていました。そのなかには、高寿の家族と愛美の集合写真がありました。命の恩人は、未来の愛美だったのです。

そして、愛美が5歳の時に命の危機にさらされたときに助けてくれたのが、35歳の高寿であることも告げられます。

愛美は未来の高寿から、彼と恋人として過ごした30日間のことを聞き、その大切な運命の通りに過ごすため、彼のもとにやってきたのです。

19日目。2人は遊園地に遊びに来ていました。しかし、自分たちに起きる出来事のすべてが手帳通りだと思うと、高寿の気分は沈んでいきます。

高寿は愛美に「一緒に居ると辛い」と言い、去っていきます。高寿はその日の夜、自分たちが初めてのことをするたびに、愛美が泣いていたことを思い出します。

高寿にとっての初めては、すべて愛美にとっての最後でした。高寿は、また愛美と一緒に過ごすことを決めます。

最後の日

そして29日目、あの写真のように2人は、高寿の両親に会いに行きます。愛美は両親に温かく迎え入れられます。

帰りのバスで高寿は「どうして愛美とは家族になれないんだろう」と泣き始めます。

そして最後の日が来ました。大学の教室にやってきたのは、その日初めて高寿と会う愛美です。高寿は、愛美のスケッチをしながら、愛美との思い出を語ります。

そのうちに、「僕が今日まで色々感じられたのは、ずっと君が頑張ってくれたおかげだったんだ」と高寿は気付きます。

夜、高寿は駅に愛美を見送りに行きます。

24時が迫っていました。「恋人じゃなくなっていくんだね」と言う愛美に高寿は「僕たちは、はしとはしを結んだ輪で一つにつながってる。2人で一つの命なんだ」と伝えます。

24時を過ぎると、そこから愛美は居なくなっていました。

愛美にとっての最終日。高寿にとっての初日。

高寿に会うため、愛美は朝の電車に乗り込み、高寿に声を掛けられるのを待つのでした。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の感想・評価

お互いの時間軸が逆になっているが故にすれ違うSFラブストーリーということで、SFの設定としては無理があるかな…?とは思いつつも、運命の相手と一時しか居られず、すれ違っていくというシチュエーションには、かなり胸を締め付けられます。

福士蒼汰さんは見た目のイメージ通り素直で不器用で、でも温かみのある高寿を演じていました。

小松菜奈さんは珍しく柔らかい雰囲気のある女性を演じていましたが、とても似合っていてどちらも全くストレスがない配役でした。自然と応援したくなってしまう二人です。

特筆すべきは映像でした。冬の寒い空気が伝わってくるようなトーンで、まさに”エモい”映像の連続です。

back numberの「ハッピーエンド」もストーリーと非常にマッチしていて、ファンにもぜひ観てもらいたい作品です。

ちらりと、今話題の人気俳優・山田裕貴さんも出演しているのでこちらもファンは必見です!

冬にぴったりの作品です。ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です