映画『ブラックパンサー』動画フル(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法!あらすじ・感想・キャスト紹介

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品の中の『ブラックパンサー』は2018年に公開されました。

MCU作品として18作品目となります。ヒーロー作品ではありますが、黒人の監督、黒人の主人公、そして多くの黒人スタッフを採用している点で、マーベルの意欲作として話題になりました。

こちらの記事では、映画『ブラックパンサー』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『ブラックパンサー』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『ブラックパンサー』配信情報

映画『ブラックパンサー』はU-NEXTで配信中!無料期間中にもらえるポイントを利用して視聴できます。

映画『ブラックパンサー』動画を無料視聴する方法とは?

映画『ブラックパンサー』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年3月現在、映画『ブラックパンサー』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『ブラックパンサー』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 400円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 400円~ 30日
dTV 400円~ 31日
Paravi 500円 2週間

※上記の情報は2020年3月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『ブラックパンサー』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『ブラックパンサー』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『ブラックパンサー』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『ブラックパンサー』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『ブラックパンサー』は400円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年3月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『ブラックパンサー』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『ブラックパンサー』作品詳細

舞台はアフリカ、ワカンダ王国。

ダイヤモンド以上の硬さを有するヴィブラニウムを豊富に有するため超高度に発展した王国でしたが、ヴィヴラニウム及びそれを利用した技術や武器を隠し、世界中には途上国として知られています。

『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』の事件で国王を失った王国では、国王の息子であり王国の守護者・ブラックパンサーとしての顔を持つティ・チャラが新国王に即位します。

ある事件をきっかけにティ・チャラ新国王の元に、エリックと名乗る人物が訪れます。

彼は元国王の弟を父に持ち、王位継承権を持っていたのです。王位継承をかけて、王国の慣例に従い、己の力のみで戦い合う、ティ・チャラとエリック。

そして激闘の末にエリックが勝利してしまいます。

国王の座とブラックパンサーの力を手にしたエリックは、世界中のアフリカ系民族にワカンダの武器を提供することで、迫害から救おうとします。しかしそれは、白人をはじめ多くの人類に悲劇的な結果を招くことになるのです。

果たして、ティ・チャラはエリックの野望を打ち砕くことができるのでしょうか。

映画『ブラックパンサー』作品データ

  • 製作年/2018
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
  • 上映時間/134分
  • 監督/ライアン・クーグラー
  • 脚本/ライアン・クーグラー、ジョー・ロバート・コール
  • 原作/スタン・リー、ジャック・カービー

映画『ブラックパンサー』原作

ブラックパンサーがマーベル・コミックに初登場したのは、1966年7月の『Fantastic Four #52』。

スタン・リーそしてジャック・カービーによって生み出されたアフリカ系ヒーローです。

当時のアメリカン・コミックでは黒人の主人公はほとんどいなかったため、ブラック・パンサーの誕生はマーベル・コミックにとっても挑戦的であったと言えます。

映画『ブラックパンサー』主題歌

本作のサウンドトラックは、ラッパーであるケンドリック・ラマーが担当しています。

映画『ブラックパンサー』キャスト一覧

ティ・チャラ(ブラックパンサー)/チャドウィック・ボーズマン

『42~世界を変えた男~』(2013年公開)では、アフリカ系アメリカ人初のメジャーリーガーであるジャッキー・ロビンソンを演じ、『ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~』(2014年公開)ではソウルシンガーのジェームズ・ブラウンを演じるなど、着実にハリウッドの階段を登っている新進気鋭の俳優です。

彼が演じるティ・チャラは、戦士としての強さと青年としての優しさ、そして若いながらも国王としての気品さを併せ持つ人物です。

MCUの中心人物でアベンジャーズのリーダーでもあるキャプテン・アメリカにも通じるキャラクターであり、次世代のMCUを牽引していく一人でもあります。

エリック・“キルモンガー”・スティーヴンス( ウンジャダカ)/マイケル・B・ジョーダン

名作映画『ロッキー』の正統な続編である『クリード』シリーズでの主演で高い評価を得ている俳優です。

彼とマーベル・コミックの関係は親密で、MCUには属しませんが、本作と同じマーベル・コミック映画である『ファンタスティック・フォー』(2015年公開)では、ヒューマン・トーチというヒーローも演じています。

彼が演じるエリックは、正統な王族でありながらも祖国を離れアメリカで迫害を受けながら育ち、死の商人の異名を持つほどの傭兵にまで成り上がるという悲惨な境遇の持ち主。

それゆえに、世界中で迫害されているアフリカ系民族を救うという野望を実行しようとします。

彼の持つ残忍なテロリズムは受け入れない一方でどこか彼に感情移入してしまうのは、役柄としてのエリックの生い立ち故か、はたまたマイケル・B・ジョーダンの俳優としての演技力の巧さ故でしょうか。

オコエ/ダナイ・グリラ

国王親衛隊の隊長。

テレビドラマ『ウォーキング・デッド』の出演で知られる女優です。

彼女が演じるオコエは本作がMCU作品初登場となりますが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも出演。王の側近でありながら、強いリーダーシップを持つ女性です。

その他キャスト

  • ナキア/ルピタ・ニョンゴ
  • エヴェレット・ロス/マーティン・フリーマン
  • ウカビ/ダニエル・カルーヤ
  • シュリ/レティーシャ・ライト
  • エムバク/ウィンストン・デューク
  • ラモンダ/アンジェラ・バセット
  • ズリ/フォレスト・ウィテカー
  • ユリシーズ・クロウ/アンディ・サーキス

映画『ブラックパンサー』あらすじ

アフリカの途上国「ワカンダ」。雄大な自然に囲まれた農業国だと思われていますが、その実態は未知の鉱物「ヴィヴラニウム」によって高度な技術が築き上げられた超文明大国でした。

しかし「ヴィヴラニウム」の威力は強大で、悪用されれば世界を滅ぼしかねないため長い間その存在は秘匿されていたのでした。

2018年、ウィーンで行われていた「ソコヴィア協定」の調印式で起きた爆破テロによって国王ティ・チャカが亡くなり(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』)、その息子ティ・チャラが急きょ国王に即位することになりました。

ティ・チャラは伝統の儀式を受け、ワカンダの新たな王となるのでした。

それからほどなくして、武器商人のユリシーズ・クロウがロンドンの博物館から強奪した「ヴィヴラニウム」を売り渡そうとしているとの情報が入ります。

ティ・チャラは国の秘密を守るため、「ヴィヴラニウム」製の特殊スーツに身を包み正義のヒーロー「ブラックパンサー」としてクロウらと戦います。

ところが犯罪者集団の一味の中にワカンダの王家の血を引く者が存在していると判明。その名は通称「キルモンガー」。ティ・チャラの父であるティ・チャカの弟ウンジョブの息子でした。

ワカンダに現れたキルモンガーの真の目的とは?

ブラックパンサーは、国の秘密と世界の平穏を守ることができるのでしょうか…?

映画『ブラックパンサー』ネタバレ・ラスト結末

正義のヒーロー「ブラックパンサー」VS孤高の戦士「キルモンガー」

実はキルモンガーの父ウンジョブは、世界の様子を偵察するためアメリカに移り住んでいたワカンダの諜報員でした。

しかし任務中に世界中で虐げられている黒人の同胞が多くいることを知り、その仕打ちに我慢のならなくなったウンジョブは、弱き者たちに「ヴィヴラニウム」の武器を与え、支配層から解放させようと計画していたのでした。

しかし、その計画は国の秘密を守ろうとする国王ティ・チャカの知ることとなり、連行される前に誤って殺されてしまっていたのです。

父の代からの側近ズリからその話を聞かされたティ・チャラは、父の犯した罪の大きさに打ち震えます。

突如父ウンジョブを失った幼き日のキルモンガーは父親が語って聞かせてくれた「故郷」ワカンダへの思慕と憎しみを胸に強くなると心に決め、傭兵として多くの戦場を潜り抜け最強の戦士として成長したのでした。

彼はクロウの亡骸を持ってワカンダに現れますが、その目的は国王の地位をティ・チャラから奪うことだったのです。

キルモンガーはティ・チャラに決闘を申し入れ、二人は玉座をかけて戦います。しかし、ティ・チャラはキルモンガーの圧倒的な強さの前に倒れてしまうのでした。

キルモンガーはワカンダの新しい王として即位し、父が成しえなかった願いー「黒人たちの支配層からの解放」を実現するため、世界中の同胞に「ヴィヴラニウム」製の武器の輸送を決定します。

「ワカンダが世界を支配するのだ」と…。

ワカンダ、開かれた国へ

ワカンダの秘密=「ヴィヴラニウム」が白日の下にさらされれば、世界各国で混乱が起こることは必至。このままではワカンダだけでなく世界中で戦争が起こる可能性があります。

それを阻止するため、ティ・チャラの妹シュリと元恋人のナキア、国王の親衛隊「ドーラ・ミラージュ」のオコエ、そして彼らに命を助けられたCIA捜査官ロスは、再びブラックパンサーの力を取り戻したティ・チャラと共に、キルモンガーの野望を阻止するために戦います。

建国から長く膠着状態にあったジャバリ族からの援軍もあり、ブラックパンサーたちは勝利をおさめることができました。敗れたキルモンガーは、ワカンダの美しい夕日を眺めながら息を引き取ります。

さて、世界への武器の輸送も止めることができ、ワカンダの秘密は永遠に守られることとなる…かとおもいきや、ティ・チャラは驚きの行動に出ます。

なんと、国の秘密である「ヴィヴラニウム」を公にし、その技術を世界の人々と分かち合うことにしたのです。

危機に瀕した時、賢い者は橋を作り、愚かな者は壁を作る

ティ・チャラはそう語り、ワカンダに新しい歴史の一ページを刻むことになるのでした。

エンドロール後の映像は…

ワカンダの小さな家で目覚めたバッキー・バーンズ。そんなバッキーにシュリが「山ほど話がある」と声をかけます。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のラストで洗脳の解けていなことを悟ったバッキー・バーンズはワカンダで冷凍睡眠に入っていましたが、彼が目覚め、次なる戦いに備えていることが明示されるポストクレジットシーンとなっています。

最後に、ブラックパンサーが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でも活躍することが示唆されて、映画は終わります。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバ―ス)は2020年公開の『ブラック・ウィドウ』より「フェーズ4」に突入します。

『ブラックパンサー』はマーベル映画初の黒人ヒーローとして注目を集めましたが、「フェーズ4」にはアジア人がメインヒーローの『シャン・チー』も含まれており、より多様性の広がりを見せてくれそうです。

本作の続編『ブラックパンサー2』は「フェーズ5」の第一弾として2022年に公開される予定。「ワカンダ・フォーエバー」の熱狂が再びおとずれるのも、間もなくですね。楽しみです!

映画『ブラックパンサー』感想・見どころ

30代男性
マーベル史上初となる黒人ヒーローの実写化ともあり、多くの人から支持されていた作品です。

内容は、良くも悪くも安定していて面白かったなと感じました。

そこまで派手なヒーローではないので、アクションシーンも多くはありませんでしたが、ブラックパンサーの使命や敵キャラとの関係性が面白くてみていて楽しめました。2作目にも期待したいです。

見どころは?

見どころは、敵キャラとのバトルシーンです。マーベル映画を通してアクションシーンが少ない珍しい映画になっているのですが、ブラックパンサーらしいアクションが見られると思います。

また、他の映画作品とのヒーローがクロスしてくることなく、しっかりとブラックパンサーのバックグラウンドを描いていたのも好印象でした。

アフリカの大地感じる迫力あるシーンを是非見てみてください。

50代女性

ワカンダの国王であり、ヒーローという2つの顔を持つ、マーベル初の黒人が主人公の作品とのことで、初めは今までのMCUシリーズと比べて若干の違和感を感じましたが、そのストーリーにどんどん惹き込まれていきました。

国王の妹や側近など女性の強さを表現したのも良かったし、何よりスキンヘッドがかっこよくてすごくセクシーだった。

また、今まで敵対していた他の部族と一緒に、敵に立ち向かう時の雄叫びやその姿はまさに戦士で、見ていて興奮しました。

見どころは?

アフリカ系黒人キャストがメインで、今までのマーベルシリーズとは一味違ったストーリー性も興味深いし、敵に立ち向かう戦闘シーンの臨場感も、一番の見どころかと思います。

そしてこの背景を持った上で、今後のアベンジャーズシリーズに、どのような形でブラックパンサーが登場し、そのストーリーに関わっていくのかも想像しながら観てもらいたいと思います。

30代男性
MCUのフェーズ3に属する作品として、当初は地味な作品になるのかと不安でしたが、CGによる派手なアクションシーンと登場人物による肉体的アクションのバランスが非常に良くて、とても見やすい映画となっていました。

「シビル・ウォー」「エイジ・オブ・ウルトロン」「ウィンター・ソルジャー」を鑑賞していないとピンとこないシーンがあるので、単発作品として楽しむのは難しいけれど、MCUを追いかけている方にはオススメできるヒーロー映画に仕上がっています。

見どころは?

個人的には、なんといってもアップグレードされたブラックパンサー・スーツ同士の戦いです。

2着製作されたパワーアップ版ブラックパンサー・スーツによる戦闘は、全く同じ機能を有しているからこそ、どのような展開があるのか予想できず、ハラハラ・ドキドキのアクションを堪能することができます。

スーツに蓄積されたエネルギーを放出するシーンが、非常に格好良く、派手な装備はないけれど、他のヒーローと遜色ないほどに印象的なヒーローとなっています。

20代男性
アベンジャーズシリーズの後半で頻繁に出てくるヴィブラニウムとウガンダについて細かく描かれており、ストーリーの裏を知るにはぴったりな作品です。

最先端の地下都市、ハイテクの兵器、特殊スーツと肉体一つで戦うブラックパンサーはとてもかっこよかったです。

また、バッキーが最後に出てくるのが、とてもいい演出だと思いました。

見どころは?

何と言っても圧倒的な先端技術を駆使したウガンダの武器などは魅力です。

遠隔操作の車や飛行機、衝撃を吸収し瞬時に放出するブラックパンサーのスーツなど、ハイテク武器たちは男心をくすぐるものでいっぱいです。

また、特別な飛び道具なども使わず、肉体一つで戦ったり、カーアクションなどをこなす姿もとてもカッコよかったです。

20代男性

マーベルシリーズには今までいなかったタイプのヒーローだと感じました。

ワカンダというハイテク文明で、人間である国王がトレーニングや武器や防具で悪に立ち向かい王国を守る物語はマーベルの新しい境地です。

主人公だけでなく、脇を固める俳優、女優陣も豪華で演技力も素晴らしく、ブラックパンサーの世界観をつくり上げ引き込まれました。

見どころは?

映画『ブラックパンサー』の見所はCG技術とアクションです。ワカンダの王国の世界や武器のエフェクトがすごいです。

ブラックパンサーは跳ぶ、走る、闘うと多くのアクションがあり、どれも見応えがあります。ブラックパンサーの俊敏な動きが見ていてスカッとします。また、爆走する車の上に飛び乗って悪者と闘うシーンは圧巻です。

30代女性

とても面白かったと同時に考えさせられる映画でした。

俳優陣は魅力的でしたし、架空の国ですがワカンダを通してアフリカの文化を知ることができました。特に衣装などがカラフルで素敵でした。

ヒーローものですが、黒人差別の問題についても描かれていて、特に悪役の行動には同情する部分もありました。

他のアベンジャーシリーズにもつながっていますし、見ておいて損はないと思います。

見どころは?

まず第一の見所がキャストです。主人公も、ヴィランもとにかくハンサムでマッチョです。そんな2人の戦いのシーンはとても見所があります。

そして、男性だけでなく女性が強いのもこの映画の魅力だと思います。主人公の恋人も妹も守られる存在ではなく自ら戦います。

主人公である王を守る兵たちも女性です。そんな彼女たちの強さもこの映画に花を添えていると思います。

映画『ブラックパンサー』評価・まとめ

4

『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』で鮮明な映画デビューを果たしたブラックパンサーの単独主演作品です。

アイアンマン級のハイテクスーツを身にまとい、スパイダーマンにも負けず劣らずのスピードとX-MENのウルヴァリンにも匹敵する野性味を併せ持つブラックパンサーの正体は、キャプテン・アメリカ並みに超人的な力を持ち気品と知性を兼ね備えた国王。

まさに完璧に近いステータスのヒーローと言えます。

ヒーローとヴィランが同じブラックパンサーの能力を持つため、そのアクションシーンは壮絶です。

しかし何と言っても本作の見所は、その世界観です。

アフリカン・ミュージックと共に流れる雄大で広大なアフリカの風景は、ディズニーの名作である『ライオン・キング』を思い起こさせます。

そのアフリカの大地に突如現れる高度な文明社会は、『マイティ・ソー』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』など、これまでMCUが作り上げてきた CG製作の集大成。

『スター・ウォーズ』シリーズなどのSF作品にも負けず劣らない素晴らしさです。雄大な自然と近未来世界とが融合した世界観は必見です。

MCUの新たな境地を開く本作、ぜひご鑑賞ください。

映画『ブラックパンサー』が金ローで地上波初放送!

2020年5月1日に公開予定の『ブラック・ウィドウ』の公開記念として、『ブラックパンサー』が地上波で初めて放送されることがわかりました。

放送日時は、2020年3月20日(金)夜9時〜10時54分です。

今回の地上波放送ではノーカットではないので、本作をノーカット、CMなしでご覧になりたい方は、下記より簡単手続きで視聴できます。

映画『ブラックパンサー』配信情報

映画『ブラックパンサー』はU-NEXTで配信中!無料期間中にもらえるポイントを利用して視聴できます。

映画『ブラックパンサー』関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です