ドラマ『ビューティフルライフ』見逃し配信動画を最終回まで全話無料視聴する方法!木村拓哉と常盤貴子が描く最強の恋愛ドラマ

『Beautiful Life~ふたりでいた日々~』は、2000年1月16日から3月26日まで毎週日曜よる9時からTBS系で放送されていたドラマです。

圧倒的人気を誇っていた木村拓哉さんが、当時ブームとなったカリスマ美容師という職業を演じたことで大変話題になりました。

また、当時まだ使われていなかった「バリアフリー」という言葉が使われるようになったのもこの頃でした。

最近は障害者専用の駐車場なども増えましたがこのドラマがきっかけかもしれません。

こちらでは『ビューティフルライフ』の見逃し配信情報や、あらすじやキャストをはじめとした作品情報を紹介します。

『ビューティフルライフ』の見逃し動画
『ビューティフルライフ』の見逃し動画はParaviで配信中です。

\30日間の無料体験実施中!/

ドラマ『ビューティフルライフ』の動画を無料で視聴する方法は?

ドラマ『ビューティフルライフ』はParaviの無料体験を利用することで、全話見放題となります。

無料体験で視聴するには、Paraviへの登録が必要です。こちらではParaviの登録方法やサービス内容についてご案内します。

Paraviはどんなサービス?

Paravi(パラビ)は、メディアグループ6社(TBS HD、日本経済新聞社、テレビ東京HD、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズ)により発足した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンがお届けする、動画配信サービスです。

月額925円(税抜)で新旧ドラマ・バラエティ・アニメなどはもちろん、ここでしか観られないオリジナルコンテンツも見放題です。また、話題作がコンテンツ毎に購入できるレンタル作品も用意されています。

Paraviはドラマが豊富に揃っており、下記のような人気作品が配信されています。

Paraviで配信中のおすすめドラマ

木村拓哉主演のおすすめドラマ

また、木村拓哉さん主演のドラマもたくさん配信中です。

Paraviのおすすめポイントは?

Paravi(パラビ)のおすすめポイントを4つご紹介します!

Paraviのおすすめポイント

  1. 会員登録後30日間の無料体験ができる!※レンタル作品は別途課金
  2. TBSやテレビ東京の最新ドラマも1話から見逃し配信
  3. PC/スマホ/タブレットでいつでも視聴可能。テレビの大画面でも楽しめる!
  4. 決済日にはレンタル作品に使用できるチケットをプレゼント!

無料期間中の解約でしたら、一切費用は発生致しません。

アプリでは一部作品を除き動画をダウンロードできるので、オフラインでも視聴できます。

Paraviの登録方法は?

Paravi(パラビ)の無料登録の手順を説明します。

無料登録のリンクをクリックいただくと、左上の画像が画面の一部に表示されます。

「まずは無料体験」を選択し、次にParavi(パラビ)のアカウントを作成してください。

アカウントの作成は、メールアドレスまたは、日経・Facebook・ツイッター・Google・YahooのIDと連携することで、簡単に作成可能です。

SNSとの連携をされた方も、メールアドレスの入力は必須になります。

名前、PINコード、パスワード、生年月日、性別を入力してください。

支払い方法は、クレジットカードまたは、キャリア決済が選択可能です。

最後に、お知らせを受け取るかどうかの選択と、利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて、「登録して続ける」をクリックしてください。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

ドラマ『ビューティフルライフ』あらすじ

沖島柊二(木村拓哉)は、青山の人気美容室に勤務する美容師です。美容師としての腕は確かですが、こだわりが強すぎて愛想がなく客からの人気は今ひとつです。

町田杏子(常盤貴子)は図書館司書として勤務しています。病気のため車椅子生活をしており、家族や親友に恵まれ楽しく暮らしています。

ある日、柊二が「水酸化ナトリウム」についての本を探して図書館を訪れ、「水酸化ナトリウム」について杏子と話をします。ですが、お互いの第一印象はあまりよくありませんでした。

柊二は勤務先の美容室のライバルである川村悟(西川貴教)と、雑誌に掲載するためのスタイルを競うことになります。

いいモデルがなかなか見つからない柊二は杏子を思い出し、モデルになってほしいと杏子にお願いします。

その結果、柊二のスタイルが採用されるものの車椅子であることを強調されて掲載されてしまい、車椅子であることを利用したのではないかという誤解が生まれてしまいます。

しかしながら、次第に杏子は柊二が車椅子に乗る自分を利用したり、変な憐れみを感じたりする気持ちがない人であることに気づいていきます。

杏子は柊二のことを称して「心のバリアフリー」と言います。

柊二の元カノ小沢真弓(原千晶)に邪魔をされたり、さつき(小雪)が現われたりしたことで、杏子は不安のために柊二を避けるようになります。

一方、柊二は少し無頓着なところがあったのですが、杏子を不安にさせないために思慮深く強くなっていきます。

だんだんお互いに愛情と信頼を抱きはじめる柊二と杏子でしたが、杏子の病状がよくないことがわかり、命に関わる危険性が高いことを告げられます。

ドラマ『ビューティフルライフ』原作はある?

『ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~』は、脚本家北川悦吏子さんの書き下ろしです。この作品で北第18回向田邦子賞および、第8回橋田賞を受賞しました。

北川悦吏子さんは、心の機微をよく表現した恋愛ドラマを得意としており「恋愛の神様」と呼ばれています。

ほかにも『ロングバケーション』『あすなろ白書』『愛していると言ってくれ』などのドラマを次々ヒットさせ、『ハルフウェイ』『新しい靴を買わなくちゃ』などの映画にも挑戦しています。

ドラマ『ビューティフルライフ』の視聴率は?

関東地区では平均視聴率が32.3%、瞬間最高視聴率は47.1%を記録しました。

第1話 31.8%
第2話 28.4%
第3話 28.6%
第4話 30.6%
第5話 31.6%
第6話 31.0%
第7話 32.1%
第8話 29.7%
第9話 32.5%
第10話 32.9%
第11話 41.3%

ドラマ『ビューティフルライフ』キャスト一覧

ドラマ『ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~』のキャストを紹介します。

脇を固める実力派俳優の演技も見どころのひとつです!

沖島柊二(おきしま しゅうじ)/木村拓哉

青山の人気美容室『HOT LIP』に勤務する美容師。腕は良いのですが、こだわりが強すぎて愛想がなく人気はあまりありません。

専門書を借りた図書館で出会った杏子をカットモデルにして話題となり、人気美容師になっていきます。

杏子と付き合うようになって次第に変わっていきます。

町田杏子(まちだ きょうこ)/常盤貴子

病気のために車椅子生活をしている図書館司書。家族に愛され明るく前向きな性格です。

柊二と出会ってから、愛されることへの不安を覚えるようになります。

田村佐千絵(たむら さちえ)/水野美紀

杏子と同じ図書館に勤務する司書で、杏子の親友です。

友達思いの女性で、杏子の兄である正夫のことが好きです。杏子と柊二のことを応援します。

町田正夫(まちだ まさお)/渡部篤郎

杏子の兄。妹思いで、杏子のそばにいるために実家の酒屋で働くことを選びました。

杏子のことを心配し、柊二と付き合うことに反対していましたが、最後には杏子が柊二に出会ったことに感謝します

美山耕三(みやま こうぞう)/ 的場浩司

ボランティアスタッフで、杏子のことが好きです。

柊二に対してライバル心をあらわにしますが、最後には2人を理解します。

川村悟(かわむら さとる)/西川貴教

柊二が勤務する『HOT LIP』のカリスマ美容師。

美容師としての実力に加えて人当たりがよく、そつがないので人気があります。

柊二に対するライバル心から、柊二をけなしたりデザインを盗んだりします。その反面、柊二の力になろうとすることもあります。

岡部巧/池内博之

『HOT LIP』に勤務する柊二の後輩で、柊二を慕っています。

美容師としての腕は未熟ですが優しい性格です。

小沢真弓/原千晶

『HOT LIP』に勤務する美容師で柊二の元カノ。

トップスタイリストに昇格するために店長と付き合うなど打算的な性格ですが、柊二のことが好きで杏子の邪魔をします。

ドラマ『ビューティフルライフ』主題歌紹介

『ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~』の主題歌は、VERMILLION RECORDS所属の音楽ユニット、B’zが書き下ろした楽曲「今夜月の見える丘に」です。

B’zのメンバーはドラマの台本を読みながら作詞したそうです。

「杏子の目線からものを見」ようとした柊二の心理が描写されているあたたかい歌詞になっています。

ドラマが驚異的な高視聴率を記録すると同時に本楽曲も大ヒットし、ミリオンセラーを達成しました。

ドラマ『ビューティフルライフ』見どころは?

ドラマ『ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~』は、当時ブームとなったカリスマ美容師の役を、本人自身もカリスマ的人気だった木村拓哉さんが演じたことで大変話題になりました。

また、バリアフリーに対する理解が深まりはじめたのもこの頃でした。

『ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~』は大変な社会現象となり、平均視聴率32.3%、瞬間最高視聴率41.3%、ドラマ歴代視聴率ランキング4位という記録を叩き出しました。恋愛に絞れば断トツの1位です。

カリスマ美容師というおしゃれな仕事を持ち女性にもモテる普通の男性である柊二が、車椅子生活で不安を抱える杏子と出会ってから次第に誠実で思慮深くなっていく変化が見所のひとつです。

最終話ラストで、柊二が杏子の夢を実現した海辺の美容室の場面は美しく印象的です。

ドラマ『ビューティフルライフ』感想まとめ

心理描写が良いドラマです。杏子が常日頃受けている差別、自分の病気や恋愛に対する不安がよく表現されていました。

また、兄の町田正夫(渡部篤郎)、親友の田村佐千絵(水野美紀)、両親の愛情が伝わってきました。特に渡部篤郎さんの妹思いの兄役が印象的でした。

加えて、各登場人物の葛藤がリアルに描き出されていました。

幸せを感じたかと思うと不安になって逃げようとする杏子の心の揺れや、障害のある女性と付き合うことの柊二の覚悟など、感情についてリアルに描かれていました。

同じ美容室でのライバルである人気美容師の川村悟(西川貴教)が、一度はデザインを盗むなどして柊二を蹴落とそうとしたライバルでありながら、あるときは柊二と杏子の力になるなど、単純には割り切れない人間関係をよく表していました。

売れっ子脚本家の北川悦吏子さんの脚本と、出演者の演技力のおかげです。歴代のドラマの中でも語り継がれる名作です。

『ビューティフルライフ』の見逃し動画
『ビューティフルライフ』の見逃し動画はParaviで配信中です。

\30日間の無料体験実施中!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です