嵐の「活動休止」が世界トレンド1位に!「大野くん」「SMAP」「アラシック」も上位!ファンの反応は?




1月27日に突如発表された「嵐・2020年で活動休止」のニュース。

ファンクラブでの動画配信に次いで、報道機関も相次いでこのニュースを取り上げ、嵐の話題がSNSのトレンドを独占するほどの事態となりました。

SNSの反応やマスコミの取り上げ方・世界トレンド1位になったキーワードまで、情報をまとめてみました。

「嵐2020年活動休止」を速報で取り上げたメディアたち

10年以上にわたり、日本の音楽シーンを牽引してきたアイドルグループ「嵐」。

現在行っている「嵐5×20」の公演日数に加え、さらに追加公演をを発表し、「ドーム50公演」が大きく取り上げられた矢先の出来事でした。

衝撃は大きく、メディアはこのニュースを「速報」で伝えるなど大きな扱いで取り上げています。

テレビ朝日「サンデーステーション」では、急遽番組内容を変更し、嵐の活動休止を伝えています。

続いて、アナウンサーがマスコミに寄せられた5人のコメントを取り上げ、いち早くメンバーの声を届けました。

福岡放送の「夢空間スポーツ」では、速報テロップにて「人気グループ嵐が来年末で活動休止へ」と報道。

NHKでは、大相撲を放送するさなかに速報テロップで休止を伝えました。

NHKが速報を出すあたり、マスコミの衝撃が伝わってきます。

トレンド上位に「大野くん」が浮上したのはなぜ?

嵐の活動休止が報じられると、「活動休止」「ジャニーズ」と言ったキーワードに次いで、トレンドに上がったのが「大野くん」。

嵐5人のメンバーの中で、なぜ大野くんの名前だけがトレンド上位に飛び出したのでしょう?

それは、今回の「2020年末で嵐活動休止」を最初に提案したのが、他ならぬ大野くんだったためです。

こちらの記事で詳しくまとめています。

大野君は「何にも縛られることなく、自由に生きてみたい」という思いを3年前から抱えていたそう。

それを2017年6月にメンバーに打ち明け、5人で何度も話し合った結果「嵐としての活動を休止する」という結論に至ったと語りました。

大野君は、記者会見でも率直に自分の気持ちを話してくれています。

大野君、そして嵐のメンバーの誠実さが伝わる、本当に優しい雰囲気の会見でした、

大きな決断をした大野くん、それを受け入れたメンバー4人が、これからもずっと笑顔で進んでいくことを祈りましょう。

嵐と一緒に「SMAP」がトレンド入りしたのはなぜ?

嵐の2020年活動休止が発表されると、なぜか先輩アイドル「SMAP」の名前もトレンド入り。

すでに解散し、メンバー5人のうち3人はジャニーズを退所しているSMAP。

偉大な大先輩のあとを継ぐように、ここまでジャニーズを引っ張ってきたのが嵐です。

その嵐も2020年で「休止」という選択をしてしまうことに、「SMAPに次いで、嵐まで…」と寂しさを覚える人も少なくないようですね。

元SMAPのメンバーは、嵐のこのニュースに何を思うのでしょうか。

後輩を可愛がってきたSMAPですから、きっと彼らの選択を笑顔で応援してくれることでしょう。

「嵐活動休止」を知ったアラシックの反応は?

嵐のファンクラブ会員数は、230万人といわれています。

それだけのファンを抱える嵐が「活動休止」という選択をするには、本当に勇気が必要だったでしょう。

活動休止を知ったアラシックは、SNSで様々な反応を見せています。

中でも印象的だったのは、「嵐活動休止と言うのは悲しいから、大野くんの夏休みとよぶ」というアラシックのツイート。

確かに、大野君の夏休みのような感じですものね!

このツイートは反響を呼び、これまでに25000を超えるRTを達成しました。

「大野くんの夏休みだから」と思えば、活動休止中も少し穏やかな気持ちで待つことが出来そうです。

嵐の記者会見が終わった後は、「嵐のファンでよかった」「もっと嵐が好きになった」という好意的なツイートが溢れました。

「今度はファンを見てなんて人たちだろうって言わせたい」

「ファンを見て嵐でよかったと言わせたい」

「嵐には幸せでいてほしい」

アラシックのツイートのひとつひとつに、この上ない嵐への感謝と愛が溢れています。

なにせ突然の発表ですから、アラシックがこの発表をすべて受け入れるには時間が必要でしょう。

もしかしたら、休止直前になっても受け入れられない方がいるかもしれません。

それでも、このような会見の場でさえ笑顔を忘れず、ファンへの感謝を忘れず、メンバーを大切に思う「嵐」のファンだということを、ぜひ誇りに思っていただきたいです。

5人は会見の中で、「今まで美しい景色をたくさん見せていただいた」と語っていました。

でも、見る方からすればこの会見の嵐こそが、何よりも美しい光景だったように感じます。

View this post on Instagram

5人の中 笑顔が一番。。。 嵐が会見、5人が語った。 相葉さん「絆は強くなってる」 松本さん「新たなチャレンジのタイミングになるかも」 二宮さん「リーダーが悪者に見えたら我々の力不足」 大野さん「見たことのない景色を見てみたい」 櫻井さん「5人じゃないと続けない選択」 #嵐 #今日から嵐ファン全員で嵐5人を幸せにしてやるよ #嵐が戻ってくるのを信じてる #嵐ありがとう最後まで応援してます #嵐がまた5人で集まることを願って #嵐が戻ってくるのをずっと待ってます #あらし #嵐 #ARASHI #大野智 #櫻井翔 #相葉雅紀 #二宮和也 #松本潤 #ohnosatoshi #智くん #さとやん #sakuraisho #翔くん #aibamasaki #相葉くん #ninomiyakazunari #nino #ニノ #matsumotojun #mj #matsujun

『割れても1つになる、それが嵐』さん(@5x19_ohno_arashi)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

嵐が、来年いっぱいをもってグループとしての活動を休止することが27日、分かった。「ジャニーズネット」ファンクラブサイト内で、メンバー5人が並んで、それぞれが話す動画がアップされ、活動休止について発表した。休止期間については明言されていない。 大野智コメント全文 2017年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと。 嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、 5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか、 また勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、 そう伝えました。 その後、メンバー1人1人と何度も話しました。 5人で何度も何度も話し合った結果、 2020年をもって嵐を休止させて頂く結論に至りました。 メンバー個々の思いもあります、 その思いを背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思います。 急な発表ではありますが、 今までずっと僕らを支え続けてくださった全てのファンのみなさん、申し訳ありません。 言葉では表すことができないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました。 2020年いっぱいまでの残りの期間、 今できる自分の使命をきっちりと果たしていきたいと思っています。 2019年1月27日 大野智 #嵐 #大野智 #櫻井翔 #相葉雅紀 #二宮和也 #松本潤 #arashi #ohnosatoshi #sakuraisho #aibamasaki #ninomiyakazunari #matsumotojun

@ daijoubu__がシェアした投稿 –

2020年末まで時間があります!しっかり嵐を応援しよう

嵐というアイドルは、ファンじゃなくても意識して見ていなくても、自然と私たちの日常の中に溢れている存在でした。

コンビニで雑誌の表紙を見れば嵐だったり、ふと目にした広告が嵐だったり、テレビを見たら嵐がCMをしていたり…。

そんな風に、身近すぎるほど身近すぎる存在だった嵐が、その活動にひとつ区切りをつけようとしています。

「ずっとそのままでいてくれると思っていたのに」と思いつつ、大野さんの「自由に生きてみたい」という言葉を聞けば、これまで頑張ってきてくれたことに感謝を伝えたいですね。

嵐の活動休止まで、あと2年の時間があります!

嵐の5人が歩む道を笑顔で見送り、そしてラストの日には最高の花道を用意してあげられるよう、精一杯応援していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です