映画『あの頃、君を追いかけた』フル動画を無料視聴する方法!台湾の大ヒット作品を山田裕貴と乃木坂46の齋藤飛鳥がリメイク

こちらの記事では、映画『あの頃、君を追いかけた』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『あの頃、君を追いかけた』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

今すぐ映画『あの頃、君を追いかけた』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック

映画『あの頃、君を追いかけた』動画を無料視聴する方法とは?

映画『あの頃、君を追いかけた』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年8月現在、映画『あの頃、君を追いかけた』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『あの頃、君を追いかけた』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム ×   1ヵ月
U-NEXT 540円 31日
Hulu × 見放題 2週間
music.jp ×   30日
ビデオパス 500円 30日
dTV 400円~ 31日
Amazonプライム 400円 30日
ビデオマーケット 400円 登録月
Netflix ×   30日

※上記の情報は2019年8月15日の時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『あの頃、君を追いかけた』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXT・ビデオパスであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すれば、また無料で見れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『あの頃、君を追いかけた』配信サービスを徹底比較!おすすめはU-NEXT!

映画『あの頃、君を追いかけた』が配信されている動画サービスごとに内容を比較し、おすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『あの頃、君を追いかけた』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が150,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『あの頃、君を追いかけた』は540円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

また、原作となる台湾映画『あの頃、君を追いかけた』は見放題で配信中です!ぜひ見比べてみて下さい。

U-NEXTの無料登録はコチラ

また、主演の山田裕貴さんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる山田裕貴出演作品

  1. 『特捜9 season2』(井ノ原快彦/山田裕貴):2019年ドラマ
  2. 『特捜9 スペシャル』(井ノ原快彦/山田裕貴):2019年ドラマ
  3. 『万引き家族』(リリー・フランキー/山田裕貴):2018年の映画
  4. 『虹色デイズ』(佐野玲於/山田裕貴):2018年映画
  5. 『となりの怪物くん』(土屋太鳳/菅田将暉/山田裕貴):2018年映画
  6. 『ホリデイラブ』(仲里依紗/塚本高史/山田裕貴):2018年ドラマ
  7. 『亜人』(佐藤健/山田裕貴):2017年映画
  8. 『二度めの夏、二度と会えない君』(村上虹郎/山田裕貴):2017年映画
  9. 『あゝ、荒野 完全版』(菅田将暉/山田裕貴):2017年のドラマ
  10. 『トモダチゲーム劇場版Final』(吉澤亮/内田理央/山田裕貴):2017年映画
  11. 『トモダチゲーム劇場版』(吉澤亮/内田理央/山田裕貴):2017年映画
  12. 『トモダチゲーム劇場版Final』(吉澤亮/内田理央/山田裕貴):2017年ドラマ
  13. 『破裏拳ポリマー』(溝端淳平/山田裕貴):2016年映画
  14. 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(福士蒼汰/小松菜奈/山田裕貴):2016年映画
  15. 『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』(多部未華子/高橋一生/山田裕貴):2016年映画
  16. 『ふきげんな過去』(小泉今日子/二階堂ふみ/山田裕貴):2015年映画
  17. 『ストロボ・エッジ』(福士蒼汰/有村架純/山田裕貴):2015年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年8月の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

ビデオパスは国内ドラマやアニメに強い!

ビデオパスは月額562円(税抜)で、映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけ見ることができる動画配信サービスです。見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

ビデオパスおすすめポイント

  1. 国内ドラマやアニメ、バラエティ番組などが充実!
  2. PC、テレビ、スマートフォンなど、様々なデバイスに対応!
  3. 毎月もらえるビデオコイン(540円相当)でレンタル可能
  4. 映画チケットの割引特典がある!

ビデオパスの無料登録はコチラ

ビデオパスで視聴できる山田裕貴出演作品

  1. 『虹色デイズ』(佐野玲於/山田裕貴):2018年映画
  2. 『となりの怪物くん』(土屋太鳳/菅田将暉/山田裕貴):2018年映画
  3. 『ホリデイラブ』(仲里依紗/塚本高史/山田裕貴):2018年ドラマ
  4. 『亜人』(佐藤健/山田裕貴):2017年映画
  5. 『3人のパパ』(堀井新太/山田裕貴/三津谷亮):2017年ドラマ
  6. 『青空エール』(土屋太鳳/竹内涼真):2016年映画
  7. 『破裏拳ポリマー』(溝端淳平/山田裕貴):2016年映画
  8. 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(福士蒼汰/小松菜奈/山田裕貴):2016年映画
  9. 『死幣 -DEATH CASH-』(松井珠理奈(SKE48)/戸次重幸):2016年ドラマ
  10. 『ストロボ・エッジ』(福士蒼汰/有村架純/山田裕貴):2015年映画
  11. 『ホテルコンシェルジュ』(西内まりや/三浦翔平):2015年ドラマ
  12. 『ホットロード』(能年玲奈/登坂広臣):2014年映画

※配信状況やサービス内容は2019年8月の情報です。詳細はビデオパス公式サイトでご確認下さい。

ビデオパスの無料登録はコチラ

映画『あの頃、君を追いかけた』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『あの頃、君を追いかけた』をPandoraやDailymotionなどの動画共有サイトで無料で観る方法は?

無料で動画が見れるサイトとして有名なPandoraやDailymotion。

これらのサイトがなぜ無料かというと、テレビ番組や映画などの動画が無断で違法アップロードされているからです。

過去にまんが村というサイトで、無料で漫画が見放題で話題になっていましたが、実はサイトを経由して漫画を読むユーザーに仮想通貨のマイニングを強制的にさせるプログラムが組まれていたとのこと。

PandoraやDailymotionなどの無料動画共有サイトでも、見えないデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク

  • 広告が頻繁に表示され、低画質かつ低音質
  • 違法アップロードなので随時削除され、リスクが伴います
  • スマホやPCへのウイルス感染や個人情報漏えいのリスク

映画『あの頃、君を追いかけた』作品詳細

台湾の人気作家ギデンズ・コーが自伝的小説を自ら映画化し、台湾で大ヒットを記録した同名作品の舞台を日本に移し、「HiGH&LOW」シリーズの山田裕貴、「乃木坂46」の齋藤飛鳥主演により再映画化。

地方都市の高校に通う水島浩介は、クラスの仲間たちとバカなことばかりしながら、お気楽な高校生活を楽しんでいた。

ある日、浩介の度を越した悪ふざけによって授業が中断。

激怒した教師が浩介のお目付け役として任命したのが優等生の早瀬真愛だった。

クラス一の優等生で真面目で堅い真愛を疎ましく思う浩介だったが、彼と4人の仲間たちにとって中学時代からの憧れの存在だった真愛に浩介の胸はざわつきはじめていた。

主人公・浩介役を山田、ヒロイン・真愛役を齋藤が演じるほか松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介らが脇を固める。

監督は、脚本家として「ホワイトアウト」「亡国のイージス」などに携わり、舞台の演出なども数多く手がける長谷川康夫。

映画『あの頃、君を追いかけた』作品データ

  • 製作年/2018年
  • 製作国/日本
  • 配給/キノフィルムズ
  • 上映時間/114分

映画『あの頃、君を追いかけた』キャスト一覧

  • 山田裕貴/水島浩介
  • 齋藤飛鳥/早瀬真愛
  • 松本穂香/小松原詩子
  • 佐久本宝/大野陽平
  • 國島直希/町田健人

映画『あの頃、君を追いかけた』スタッフ一覧

  • 監督/長谷川康夫
  • 原作/ギデンズ・コー
  • 脚本/飯田健三郎/谷間月栞
  • 撮影/柴主高秀

映画『あの頃、君を追いかけた』のネタバレあらすじ

ここからは映画『あの頃、君を追いかけた』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

苦手な存在から目が離せない存在に

地方都市で暮らす高校生、水島浩介(山田裕貴)は、友達と4人でつるんで毎日バカばかりやっています。忘れ物は多い、提出物は出さないという問題児ぶりで教師から睨まれていました。

ある日、浩介の態度に激怒した教師が、町医者の娘でクラス1の優等生早瀬真愛(齋藤飛鳥)の隣の席に移動させ、真愛をお目付け役にしました。始めは互いに苦手意識のあった2人ですが、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったところで、お互いの距離が縮まっていきます。

真愛の影響で次第に勉強をするようになった浩介は、次のテストで「負けた方が相手の言う髪型にする」と条件をだしました。結果、勝利したのは真愛。

浩介は丸坊主にしてきましたが、真愛も浩介のリクエストしたポニーテールにしており、その姿から目が離せませんでした。

久々の再会

楽しい高校生活を終え、大学生になった2人は離れ離れになりました。久しぶりに街へ帰ってきた真愛と再会した浩介はデートへ出かけます。

真愛が浩介に「自分のどこが好きなのかわからない」という疑問を言うと、「ただ、好きだ」という浩介。逆に「俺のことどう思ってる?」と浩介が真愛に聞くとはぐらかされてしまいました。

ある日、浩介が出場した格闘技の大会で、応援しに来た真愛とケンカをしてしまいます。これがキッカケで2人は別れることになってしまいました。

パラレルワールドでの2人

2年後、大きな地震が起こり、それまで音信不通だった真愛を心配し、浩介が連絡を取りました。無事だった真愛に、浩介は自分と付き合わなかった理由を聞きました。

真愛は「本当の自分の姿を見せて、失望させるのが怖かった。浩介のこともよくわからなかったし、近づきすぎるのも怖かった」と言いました。

それを聞いた浩介は「パラレルワールドを信じるか?」と尋ねました。パラレルワールドの中では、もしかしたら真愛と浩介は付き合っているのかもしれない。この発想から、浩介はパラレルワールドの小説を書き始め、小説家として生活ができるようになりました。

そんなある日、真愛から結婚式の招待がありました。真愛は年上の医師と結婚をすることになったのです。

浩介を含めた高校時代の仲間たちは、真愛の結婚を心から祝福しました。

映画『あの頃、君を追いかけた』の感想

投稿結果には、☆ゼロと☆5つがひしめき合う両極端な批評で、見るかどうか非常に迷ったけど、見て良かった!青春ってもしあの時こうしてたら、今ごろ色々変わってただろうな!って言う後悔の連続!そんなほろ苦い記憶を上手く表現して、切なくなるような映画だった!

斎藤飛鳥と山田裕貴が凄くお似合いだと思って、もう一度見たいかも?

乃木坂46の斎藤飛鳥が出ててアイドル映画かと躊躇したけど、そんな心配は要らなかった!

多くの人が絶賛する、台湾の原作をすごく観たくなった!

 

原作未読なので全くの予備知識なし。雰囲気に惹かれて観に行きましたが大正解。様々な意見を持つ方はいらっしゃるかと思いますが、私の中では過去最高の青春映画でした。

誰もが懐かしむ「あの頃」がぎゅっと詰まった宝箱のような1時間50分。不器用な青さ。惰性と平凡が緩やかに続く日々。そして、淡い初恋。

人はこれ程にまで誰かを愛することが出来るのだと、とてもあたたかな気持ちになりました。そしてラスト10分には胸が締め付けられます。

一度では足りないので、公開終了前にもう一度行こうと思います。迷っているならば是非観て欲しい。
円盤化が待ち遠しい。

 

最後の結婚式のシーンでは号泣してしまいました。特に新郎にキスするシーン。ずっとずっと、離れても、好きだったんだよなぁ。お互い。

2人で勉強するシーンがすごく好きだった!元彼や、初恋の人との恋愛を思い出す映画でした。あの彼と一緒になっていたらどうなっていたんだろう、とパラレルワールド、考えてしまいました。青春でした〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です