『あなたの番です』3話あらすじ時系列まとめ!タナカマサオは誰だ?

謎が謎を呼ぶ、混乱ミステリードラマ『あなたの番です』。

引っ越してきたばかりの新婚夫婦が住むマンションでは、住人による殺したい相手を紙に書く「交換殺人ゲーム」を発端に、次々とその名前が書かれた人物が殺されていきます。

一体、誰が何のために?その謎は判明するどころか、ますます迷宮入りしています。

藤井が引いた紙に書かれた「タナカマサオ」という人物は存在するのか?また、その名前を書いたのは誰なのか、3話で明かされます。

こちらの記事では、4月28日(日)夜10:30から放送された『あなたの番です』3話の内容についてまとめています。

何が起きたのか、犯人捜しのヒントになるようなことはないか、気になる点をチェックして考察していきましょう!

あなたの番ですの見逃し動画
『あなたの番です』全話とHulu限定のオリジナルストーリー「扉の向こう」を見れるのはHuluだけです!今なら『あなたの番です』全動画やドラマ、映画の作品を2週間無料で見放題のお試しトライアルを実地中!

今すぐHuluで動画見放題を楽しみたい方はコチラ

『あなたの番です』3話あらすじ時系列まとめ

『あなたの番です』3話のあらすじや登場人物の情報などを時系列でまとめて紹介します。

『あなたの番です』3話のあらすじ

昔から恨んでいたタレント医師の山際(森岡豊)を“殺してもらった” 藤井(片桐仁)。

“殺したい人間を殺してもらったら、次は引いた紙に書かれた人物を殺す番”というのが、交換殺人ゲームのルール。『あなたの番です』という度重なる脅迫状や自宅への何者かの侵入から、藤井は、山際を殺して自分を脅迫する人物がマンション内にいるのではないかと疑う。

一方、マンション住民の間では、山際を殺したのは藤井だという噂が広がる。山際殺害事件に興味津々で推理モードの翔太(田中圭)は菜奈(原田知世)に、自分の推理を披露する。しかし、交換殺人ゲームが現実になっているのでは…と不安な菜奈は、心ここにあらず。元気のない菜奈を心配する翔太。

そんな中、臨時の住民会が開かれる。招集をかけたのは淳一郎(生瀬勝久)だった。彼は、根拠のない噂で藤井を傷つけるのはやめようと一同に訴えるが、その思いとは裏腹に、住民たちは、お互いに疑心暗鬼になるのだった。

一方で、『あなたの番です』と藤井に次の殺人を促す脅迫は、ますますエスカレート。追い詰められ、精神状態が不安定になっていく藤井。“タナカマサオ”とは誰なのか? 藤井の混乱は、極限に達する。そして藤井は、思いがけない事実にたどり着いてしまう――!

部屋を飛び出す藤井

  • 生首のようなものを洗濯機の中から見つけ部屋の外に飛び出す403号室の藤井(片桐仁)。
  • 非常階段に出ると、501号室の佐野(安藤政信)がクーラーボックスのようなものを持って上がっていくところに出くわす。
  • そのまま下まで行くと、301号室の尾野(奈緒)がいて心配される。
  • 「もしかして部屋の中にDr山際の生首があるとか?」と冗談のように言う。
  • 「うん、ある、、いや、ない!うちの部屋は空っぽ!万が一生首があるとして、逆にそんなわかりやすい状況だと犯人じゃないよね?」とあわてる藤井に「犯人決定ですよ、普通持ってないですもん生首」と諭す尾野。
  • 恐る恐る部屋に戻って、もう一度洗濯機を見てみると空になっていた。驚く藤井だが、足元には「山際祐太郎」と書かれた紙が落ちており、吐き気をもよおす。
  • 何者かが外へ出て行く様子が映る。(久住のような人影)

翔太が再び推理する

  • 朝、まだ山際の事件の記事を読んで推理しており、山際は頭部がない上に指紋が焼かれていたと書かれているから、身元を隠蔽して捜査の進行を遅らせようとしている計画的な犯行なので、いつかぜったい殺してやると思っていたのではという翔太(田中圭)。
  • 菜奈(原田知世)が適当にあしらうと、最近菜奈がぼーっとしていることが気になっているという翔太。
  • その証拠に、菜奈は翔太の歯ブラシを使ってしまっていた。
  • 最近元気がない菜奈を元気付けたかった翔太が後ろから菜奈を抱きしめると、どちらかのお腹が鳴る。どっちのお腹が鳴ったかわからない距離にいつもいたい、隠し事もしないと声をかける翔太。

ゴミ捨て場にごみを捨てにきた藤井

  • 山際の見出しが乗った週刊誌が捨てられているのを見つけ、以前週刊誌の記事に「あなたの番です」と書かれていた紙があったことを思い出す。
  • 確認しようとその週刊誌を見ようとすると後ろから401号室の木下(山田真歩)に声をかけられ、ちゃんと分別しないと呪うと言われる。
  • 1階で田宮(生瀬勝久)がエレベーターを待っていると、久住(袴田吉彦)がエレベーターの中にいた。
  • 久住は持っていたドライバーを隠し、降りずにいるので、田宮は降りないのかと声をかける

そらを見かける妹尾たち

  • 駐車場で車からダンボール箱を取り出す浮田(田中要次)と柿沼(中尾暢樹)とあいり(大友花恋)。
  • 片隅でPCを広げて仕事の電話をしている北川(真飛聖)のそばで、そら(田中レイ)が仕事が終わるのを待っている。
  • その様子に怒ったあいりが一言言いに行こうとするが、子供の前で話すなと柿沼が止める。

幸子と美里が近所の人と話す

  • 近所の人に仲良しと声かけられる赤池美里(峯村リエ)と幸子(大方斐紗子)。
  • 近所の人にアレを見せてほしいといわれ、わからないままかばんをさぐる美里。
  • その隙にわざと車椅子の安全レバーをはずし坂道下っていく幸子。
  • あわてて追いかける美里が車椅子をつかむが、その拍子に幸子が車椅子から転げ落ちる。
  • 「吾朗には言わないでいい、ストッパーをかけ忘れたと知られると美里が怒られてしまうから」と言う幸子。
  • 嫁をかばってえらいと褒める近所の人を横目に、見透かすような目を幸子に向ける美里。

病院でも怯える藤井

  • 「あなたの番です」と書かれたたくさんの紙を見ておびえる藤井。
  • 桜木(筧美和子)に見られそうになり、不審な態度をしてしまう姿を見て、最近藤井が変で心配だという桜木。
  • 患者からも看護師たちからも嫌われて、もうすぐでクビになるんじゃないかと心配しているという。
  • 私がちょっとでも藤井の愚痴を言えば、すぐにクビになるくらいイエローカードがたまっているから問題を起こすなと言われ、ショックを受ける藤井。

カフェで話す菜奈と早苗

  • 藤井が山際を殺したんじゃないかとみんな言っている、あのゲームとは関係ないよねと確認する早苗
    (木村多江)。
  • 店でテレビを見て藤井が驚いている様子は本当に知らない感じだったし、住民に怪しい人はいないと否定する菜奈。

児嶋の英会話教室へ来ない石崎姉弟

  • 102号室の児嶋の部屋から生徒の小学生複数が出てくる。
  • そこに104号室の石崎文代と一男の姉弟が通りかかったので、最近教室を休んでいるがどうしたのかと聞く児嶋(片岡礼子)。
  • 「風邪ですと言いなさいとママに言われた」という一男を、慌てて文代が家につれて帰る。

臨時の住民会が開かれる

住民会に参加したメンバー
  • 101号室 久住譲(袴田吉彦)
  • 103号室 田宮淳一郎(生瀬勝久)
  • 104号室 石崎洋子(三倉佳奈)
  • 201号室 浮田啓輔(田中要次)
  • 301号室 尾野幹葉(奈緒)
  • 302号室 手塚菜奈(原田知世)
  • 402号室 榎本早苗(木村多江)<住民会の会長>
  • 502号室 赤池美里(峯村リエ)
  • 根拠もないのに藤井さんを疑うのはやめようと田宮(生瀬勝久)が話し始める。
  • そんなことで住民会を開くなと怒る浮田。
  • 菜奈に話しかける美里は、中年男性がムキになって話しているのを見るのが好きだと嘲笑う。
  • 石崎(三倉佳奈)が、管理人さんも山際も死んだので、誰かが殺したのかもと言うと、この中の誰かが殺したと思っているのかと問う尾野。
  • こうやって疑心暗鬼になるのが嫌だから発言に気をつけてと言う田宮に、早苗は藤井のところに脅迫文が届いていると話す。
  • 山際を殺した人が藤井に送ったとしたら、あなたも同罪だという意味ではないかと菜奈が言う。
  • 「そんなことをいえば、あのゲームに参加した全員が同罪ということになる」と田宮。
  • 部屋に戻った田宮に新しい趣味を見つけてと頼む妻・君子(長野里美)。
  • ギター教室などのチラシの中に、劇団員のチラシも混じっていた。
  • 住民会の後、ロビーで早苗と菜奈が話していると眼帯をつけた黒島が帰ってきていた。

翔太に嘘をつく菜奈

  • 住民会で何を話したのか聞かれる菜奈
  • 田宮さんに、ごみの分別があいまいだから気をつけてと言われたと嘘をつく。
  • 以前、ゴミ捨て場で木下と話して、独身でミュージカルを見るのが好きだと聞いたことがあるという翔太。

久住を訪ねてくる藤井

  • 歯磨きをしている久住は、男女の怒鳴り声を聞く。
  • 藤井が尋ねてくると、紙に、あなたの番ですと書けと言われる。
  • 筆跡が合わないとうなだれる藤井を不審そうな目で見る。

ブータン料理屋に居座る藤井

  • 客を凝視する藤井。誰かがタナカマサオだと思っている。
  • シンイー(金澤美穂)は店長のドルジにしつこく家に誘われ、合鍵も渡されそうになる。
  • 一緒に住んでいる友達は連れてこないでというドルジ。
  • 客に名前を聞いて回る藤井を止めに入る久住と菜奈と早苗。
  • タナカマサオの紙を3人に見せ、どんな顔か見てみたいと言う藤井。
  • シンイーにタナカマサオを知っているか聞くと、日本人の友達いないと言うが少し挙動不審な様子。
  • 「山際を殺したのはマンションの住民だ」とい言い切る藤井。
  • だが洗濯機で見た生首のことは言わず、お前らは信用していないからなにも言わないという藤井。

防犯カメラをたくさん買い込む田宮

  • 悪い結果が予想できるのに黙って見過ごすのはこりごりだと君子に話し、マンション内に隠しカメラを設置する田宮

赤池一家が外で揉めている

  • 外でもめている美里と幸子。江藤(小池亮介)と黒島(西野七瀬)がその様子を見ていた。
  • 吾朗(徳井優)も駆けつけ事情を聞くと、夕飯の買い物について話していたそう。
  • 幸子がどうしてもメンチカツが食べたいといったので美里が用意した。
  • でも幸子は医者から揚げ物はだめだと強く言われているから、自分がわがままだったという幸子。自分はできないことが多いから、せめて自分がやりたいことを口にしたところ、美里が真に受けたんだという。
  • メンチカツが食べられない自分が情けないと泣き出す幸子。
  • 年寄り泣かせて楽しいかと吾朗が責めると美里が突然叫びだす。「今日は朝から一日中メンチカツと唱え続けておりました。このメンチカツ念仏がやむなら何でもいいと思って必死で作った。そのときの気持ちを想像できるか」
  • それを203号室のイクバル(バルビー)と201号室のあいりも見ていた。
  • 大きな声出してみっともないと怒る吾朗とこっそり笑う幸子。
  • いたらなくてすみませんと泣きながら買い物に走り出す美里。
  • 早苗が美里とすれ違う。

タナカマサオについて調べる菜奈

  • 今度の休みに区役所に行って婚姻届を出そうという翔太。
  • はっきり返事をしない菜奈を見て、翔太は「満たされない欲求を食べることで晴らす」といってレタスを丸かじりして笑わせる。
  • 次の日、尾野はうれしそうに通勤する翔太に声をかけ、自分から何かもらうのを予想していたから嬉しいのかと聞かれ困惑する翔太に手作りの雷おこしを渡す。

藤井にメールが届く

  • 勤務中、見覚えのないアドレスから「あなたの番です」と書かれたメールが届く。
  • 音声ファイルが添付され、そこには住民会のときに「大学生のときから嫌いで、クビ引っこ抜いてやろうと何度思ったことか」という自分の発言が録音されていた。
  • さらにファイル付きのメールが届く。動画ファイルで宇宙人の顔と声に編集された人物が紫のタオルを手に持ち「これに見覚えありますか、あなたのバスタオルです。ここからあなたとそして山際祐太郎のDNAが検出されるでしょう。これと先ほどの音声ファイルがあればあなたは殺人犯確定ですね。でもあなたもルールどおり行動すれば、どちらもわたしが責任を持って処分いたします。さあ、あなたの番ですよ」と語られており、おびえる藤井。

「タナカマサオ」ドルジだった

  • 藤井の診察室に来た患者は「田中正男」という人物だった。
  • その顔を見てブータン料理屋の店長ドルジだと知る。
  • ブータン料理屋なのでブータン人ふりをしているという。
  • その後、店の前で店じまいする田中を見つめる藤井。
  • 店内でシンイーをしつこく誘う田中は、不法滞在の友人を通報されたくなかったら家に来いと脅すがシンイーは店から逃げた。
  • 藤井は、店内でビールを飲む田中に気をつけながら忍び込み、包丁を手に取るが、踏み切れない様子。

シンイーがドルジに危険を知らせようとする

  • 帰宅するシンイーはクオンとご飯を食べてきた様子。
  • イクバルが藤井にドルジとシンイーは仲がいいのかと聞かれたという。
  • 何かピンときたシンイーはドルジにあわてて電話をするが、ドルジは床に倒れていた。
  • すぐに目を覚まし電話に出るドルジに、早く家に帰れと訴える。
  • だが、ドルジがライターで火をつけると、ガスチューブが切られており、店が爆発した。

部屋で防犯カメラをチェックする田宮

  • ある階の廊下のカメラをチェックして驚く様子の田宮

あなたの番です

  • 朝シンイーがイクバルに呼ばれてベランダへ出ると、植木鉢の上にブータン料理屋の包丁が刺さっており、包丁には「あなたの番です」と書かれていた。

3人目の犠牲者はタナカマサオ

第3話にして、伏線のようなものが何重にも張られているような気がします。しかし、この中にはひっかけ(ミスリード)も多くあるようにも思えます。501号室の佐野が、重そうな荷物を階段を使って運ぶ姿がありましたが、単純に考えると、死体でも運んでるのでは?と思いがちですが、きっとそうではないんでしょうね。

藤井は、タナカマサオを殺そうと店に忍び込んではいましたが、実際にガスチューブを切ったかどうかまでは、はっきりしない状態で終わったのですっきりしませんね。

細かい所を見れば、なぜ1階の住人である田宮や久住がエレベーターを使うのか、眼帯をつけたり包帯を巻いたりなぜ黒島は傷を負ってるのかなどの疑問は全て解消されるのでしょうか。

まだ、もやもやした状態が当分続きそうですね。

『あなたの番です』の関連記事一覧

『あなたの番です』オリジナルストーリー藤井淳史「扉の向こう」403号室

『あなたの番です』オリジナルストーリー北川澄香「扉の向こう」304号

『あなたの番です』オリジナルストーリー児嶋佳世「扉の向こう」102号室

『あなたの番です』オリジナルストーリー浮田啓輔「扉の向こう」201号室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です