映画『悪人』動画フルを無料視聴する方法や配信サービス紹介!あらすじ・ネタバレ・ラスト結末も

『悪人』は2006年から朝日新聞にて長編小説として連載され、出版されたベストセラー小説です。2010年に映画公開されました。

映画化に自ら関わることは初めてだという芥川賞作家の吉田修一の世界観を、「フラガール」の李相日がメガホンをとり、見事なヒューマン映画に仕立てあげます。

モントリオール世界映画祭において、光代を演じた深津絵里さんは最優秀女優賞を受賞しました。

原作では丁寧に表された前半部分ですが、映画では後半の祐一と光代の逃避行部分に比重を置いて描かれています。

時間の流れのままにストーリーを展開していきたいという想いから、祐一を中心としたストーリーが出来上がったといいます。

また、祐一役の妻夫木聡さんは2007年の企画段階から出演を熱望。周りからはイメージと違うとの声が上がりましたが、心の底で愛を欲する男を見事に演じきりました。

こちらでは、映画『悪人』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『悪人』のあらすじネタバレや感想についても紹介します。

映画『悪人』配信情報

映画『悪人』はU-NEXTで配信中!無料期間中に見放題の作品です。

映画『悪人』動画を無料視聴する方法とは?

映画『悪人』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年3月現在、映画『悪人』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『悪人』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 400円 1ヵ月
U-NEXT 見放題 31日
Hulu 見放題 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV 300円~ 31日
Paravi 見放題 2週間

※上記の情報は2020年3月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『悪人』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、U-NEXThuluParavi

であれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

映画『悪人』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『悪人』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『悪人』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『悪人』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

妻夫木聡出演作品一覧

U-NEXTでは主演の妻夫木聡さんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる妻夫木聡出演作品

  1. パラダイス・ネクスト(妻夫木聡/豊川悦司)2019年映画
  2. 泣き虫しょったんの奇跡(松田龍平主演)2018年映画
  3. 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII(橋爪功主演)2018年映画
  4. 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(妻夫木聡/水原希子)2017年映画
  5. 家族はつらいよ2(橋爪功主演)2017年映画
  6. 怒り(宮崎あおい/妻夫木聡)2016年映画
  7. 家族はつらいよ(橋爪功主演)2016年映画
  8. 黒衣の刺客(スー・チー)2015年映画
  9. ジャッジ!(妻夫木聡/北川景子)2014年映画
  10. 清須会議(役所広司主演)2013年映画
  11. ぼくたちの家族(妻夫木聡主演)2013年映画
  12. 東京家族(橋爪功主演)2012年映画
  13. 黄金を抱いて翔べ(妻夫木聡/浅野忠信)2012年映画
  14. 愛と誠(妻夫木聡主演)2012年映画
  15. 悪人(妻夫木聡/深津絵里)2010年映画
  16. ノーボーイズ,ノークライ(妻夫木聡主演)2009年映画
  17. 大河ドラマ 天地人(妻夫木聡主演)2009年ドラマ
  18. 感染列島(妻夫木聡/檀れい)2008年映画
  19. 闇の子供たち(宮崎あおい主演)2008年映画
  20. パコと魔法の絵本(役所広司主演)2008年映画
  21. TOKYO!2008年映画
  22. ザ・マジックアワー(佐藤浩市/妻夫木聡)2008年映画
  23. 涙そうそう(妻夫木聡/長澤まさみ)2006年映画
  24. ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 2006年映画
  25. ローレライ(役所広司/妻夫木聡)2005年映画
  26. やわらかい生活(寺島しのぶ/豊川悦司)2005年映画
  27. 約三十の嘘(椎名桔平/中谷美紀)2004年映画
  28. ジョゼと虎と魚たち(妻夫木聡/池脇千鶴)2003年映画
  29. ドラゴンヘッド(妻夫木聡主演)2003年映画
  30. 富江re-birth(酒井美紀主演)2001年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年3月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

PandoraやDailymotionなどの動画共有サイトで無料で見られない?

無料で動画が見れるサイトとして有名なPandoraやDailymotion。

これらのサイトがなぜ無料かというと、テレビ番組や映画などの動画が無断で違法アップロードされているからです。

過去にまんが村というサイトが無料で漫画が見放題で話題になっていましたが、実はサイトを経由して漫画を読むユーザーに仮想通貨のマイニングを強制的にさせるプログラムが組まれていたとのこと。

PandoraやDailymotionなどの無料動画共有サイトでも、見えないデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク

  • 広告が頻繁に表示され、低画質かつ低音質
  • 違法アップロードなので随時削除され、リスクが伴います
  • スマホやPCへのウイルス感染や個人情報漏えいのリスク

映画『悪人』の作品詳細

芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを妻夫木聡&深津絵里主演で映画化した人間ドラマ。

長崎の外れの小さな漁村に住む祐一(妻夫木)は出会い系サイトを通じて佐賀在住の光代(深津)と出会う。

逢瀬を重ねる2人だったが、祐一は世間を騒がせている福岡の女性殺人事件の犯人だった……。

監督は「69」「フラガール」の李相日。共演に岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林。

映画『悪人』作品データ

  • 製作年/2010年
  • 製作国/日本
  • 配給/東宝
  • 上映時間/139分

映画『悪人』キャスト一覧

  • 妻夫木聡/清水祐一
  • 深津絵里/馬込光代
  • 岡田将生/増尾圭吾
  • 満島ひかり/石橋佳乃
  • 樹木希林/清水房江
  • 柄本明/石橋佳男
  • 宮崎美子/石橋里子
  • 光石研/矢島憲夫
  • 塩見三省/佐野刑事
  • 松尾スズキ/堤下
  • 余貴美子/清水依子
  • 井川比佐志/清水勝治
  • 永山絢斗/鶴田公紀
  • 山田キヌヲ/馬込珠代
  • 池内万作/久保刑事
  • 韓英恵/谷本沙里
  • 中村絢香/安達眞子

映画『悪人』スタッフ一覧

  • 監督/李相日
  • 製作/島谷能成 /服部洋 /町田智子 /北川直樹 /宮路敬久 /堀義貴 /畠中達郎 /喜多埜裕明 /大宮敏靖 /宇留間和基
  • エグゼクティブプロデューサー/市川南 /塚田泰浩
  • プロデューサー/仁平知世 /川村元気
  • ラインプロデューサー/鈴木嘉弘
  • 原作/吉田修一
  • 脚本/吉田修一 /李相日
  • 撮影/笠松則通
  • 美術監督/種田陽平
  • 照明/岩下和裕
  • 録音/白取貢
  • 美術/杉本亮
  • 装飾/田口貴久
  • 衣装デザイン/小川久美子
  • ヘアメイク/豊川京子
  • スクリプター/松澤一
  • 美編集/今井剛
  • 音楽/久石譲
  • 助監督/久万真路
  • 制作担当/前村祐子
  • 音楽プロデューサー/岩瀬政雄 /杉田寿宏

映画『悪人』のあらすじ・ネタバレ

ここからは映画『悪人』の詳しい内容やネタバレを含みます。 これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

出会い系サイト

湯布院の老舗旅館の息子、増尾圭吾(岡田将生)と付き合っていると友人たちに嘘をつく石橋佳乃(満島ひかり)。実は携帯の出会い系サイトで出会った男と遊び歩いています。

そこで出会った清水祐一(妻夫木聡)は日雇いの肉体労働をする面白くない男だと友達にもらし、面倒くさそうに約束の場所へ行きます。

長崎から佳乃のいる博多まで車を飛ばし会いに来る祐一ですが、佳乃は本命の増尾と偶然会ったことで、祐一との約束を破り、目の前で増尾の車に乗り込みます。カッとなった祐一は2人の乗った車をつけていきました。

次の日の朝、山に捨てられた佳乃の遺体が発見されました。

退屈な生活

祐一は親代わりの祖母(樹木希林)、祖父(井川比佐志)と暮らし、祖父の介護や地元の老人たちの面倒を見る口数の少ない男。仕事と自宅の往復だけの生活を淡々とを送っています。

一方、紳士服売り場で働く地味な女、馬込光代(深津絵里)も狭い範囲での生活にうんざりしながら毎日を過ごしています。

祐一と光代も携帯の出会い系サイトで知り合い、会ったその日にそのままホテルへ行きます。

戸惑う光代でしたが、退屈な日々から抜け出したいと言う気持ちが後押しし、祐一を受け入れるのです。

別れ際、光代は本気の出会いを求めていたと言い残し祐一の車を降りていきました。

殺人事件の全貌

佳乃を殺害したと容疑がかかっていた増尾があっけなく確保されるも、犯人は別にいると捜査は続きます。

実は増尾は佳乃を車に乗せた後、佳乃の言動にイラつき我慢できず、山の中で佳乃を蹴り下ろしました。

後をつけていた祐一が佳乃に車に乗るように促すと、プライドの高い佳乃はあんたを警察に訴えてやると大声を出します。

祐一は騒ぐ佳乃に怒り、勢いに任せ佳乃の首を絞め殺してしまったのです。

未来などない逃亡

真犯人は祐一だと警察が突き止めた頃、祐一は会って謝りたかったと長崎から光代の職場に現れます。

自分も本気で誰かと出会いたかったんだと告げ、気持ちが通じ合った2人は手探りで付き合い始めます。

しかしすぐに警察に追われるようになってしまうのです。

勢いで逃亡する祐一の強引さに、何も知らない光代は初めての自分の行動と感情にわくわくしますが、そんな非日常的な冒険も束の間、人を殺したという祐一の告白に唖然とします。

祐一は出頭する為に光代が見守る中、警察署に向かい歩き出しますが、光代は祐一の背中を最後まで見送ることができず、祐一を自分のもとへ引き戻してしまうのです。

ついに本格的な2人の逃避行が始まり、祐一の思い出がある灯台に流れ着きました。 寒さをしのぎながら抱き合う2人は行くあても戻る場所もなく、ただ今だけに身を置き抱き合います。

祐一は母を待ち続けた灯台で、光代に抱きしめられ優しさに触れ、初めて自分の行動を責めました。

公衆電話から妹に電話をかけた光代は、警察に声をかけられ保護されてしまいます。

しかし、祐一のもとへ戻りたいと抜け出し祐一の待つ灯台へ戻って来ます。

一緒に逃げようと言ってごめん、何もしてあげられなくてごめんと震えながら泣く光代を抱きしめ、本当の愛を手に入れた祐一は警官たちの突入のタイミングを計ってか、光代の首を絞めます。

祐一は最後の最後まで目を見開き光代を目に焼き付け、手を伸ばしたまま取り押さえられ連行されていきました。

残された者たちの覚悟

「今の世の中大切な人がいない人が多すぎる。失うものも傷つく付く事もない者が強い気になってはいけない。」と佳乃の父は言います。

人を馬鹿にして笑い続ける増尾に振り上げた手を下ろし、ずっと人を馬鹿にし笑って生きていけばいいと言い残し去っていきました。

祐一の祖母は、祐一からプレゼントされたスカーフを身に付けマスコミから逃げることを辞め、皆の前で深々と頭を下げるのでした。

皆に訪れたまたいつもの日常。光代は殺害現場へ出向き、偶然佳乃の父親を見かけます。

熱心に手を合わせる佳乃の父を見つめ、光代はあの人は悪人なんだと呟き幻のような祐一との日々を想うのです。

映画『悪人』の感想・評価

4

何を持って『悪人』と言うのだろうか

光代の心の動きと、愛されることによって変わっていく祐一の変化に目が離せません。

正しいことは何か頭ではわかっていても、気持ちと体が互いを求めてしまいます。大切なものができたからこそ感じる幸福や不安が重く心に響きます。

祐一の全てを受け入れるまでの気持ちの葛藤を、祖母役の樹木希林が演じることで物語に深みが感じ取れます。

また、佳乃の父親役、柄本明の演技によって娘を殺され行き場にない怒りと喪失感、現代の寂しい人達への憐れみを感じます。

『悪人』という作品名にもかかわらず、人間は愛によって動かされているのかもしれないと思えるほど、登場人物の愛の形が表現されています。

並べられた言葉や事実だけでなく、そこに関わる多くの人達の気持ちにも目を向けることが必要だと教えられる作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です