『相棒18』見逃し動画配信や再放送はある?キャストやあらすじ紹介・視聴率を最終回まで

2019年10月9日からテレビ朝日開局60周年記念のスペシャル番組としてスタートした大人気刑事ドラマ『相棒season18』。

杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)のコンビも遂に5年目に突入し、同時に相棒シリーズも、今回で20周年の大きな節目を迎えることになります。

こちらの記事では、ドラマ『相棒 eason18』の見逃し配信情報や、気になるキャストやゲスト、あらすじをご紹介します。また、視聴率も最終回まで更新していきます!

『相棒18』の見逃し動画
ドラマ『相棒 season18』の見逃し配信動画はU-NEXTで配信中!31日間の無料体験を実施中!

\U-NEXTで全シリーズ配信中!!/

『相棒 season18』の見逃し配信や再放送は?

『相棒season18』は毎週水曜日よる9:00~放送です。

見逃してしまった場合、放送終了後から1週間以内なら見逃し動画を無料で視聴できます。以下の一覧からお好きな配信先でお楽しみ下さい。

『相棒18』見逃し動画配信先

  • テレ朝動画(放送から1週間最新話のみ)
  • TVer(放送から1週間最新話のみ)
  • GYAO!(放送から1週間最新話のみ)

『相棒』の再放送は、過去シリーズも含めて平日の夕方15:53~放送されていることが多いです。(関東地区)不規則なので、テレビ番組表でチェックしてみて下さい。

『相棒 season18』の動画を無料で視聴する方法は?

『相棒season18』の見逃し動画と過去の『相棒』シリーズの動画配信は、U-NEXTで配信されています。

こちらでは、U-NEXTのおすすめポイントをご紹介します。

U-NEXTは、月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

『相棒』シリーズも多数配信されています。

U-NEXTで視聴できる相棒シリーズ一覧

  1. 『相棒 season18』(水谷豊/反町隆史)2019年
  2. 『相棒 season17』(水谷豊/反町隆史)2018年
  3. 『相棒 season16』(水谷豊/反町隆史)2017年
  4. 『相棒 season15』(水谷豊/反町隆史)2016年
  5. 『相棒 season14』(水谷豊/反町隆史)2015年
  6. 『相棒 season11』(水谷豊/成宮寛貴)2012年
  7. 『相棒 season8』(水谷豊/及川光博)2009年
  8. 『相棒 season1』(水谷豊/寺脇康文)2002年

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

U-NEXTの無料登録はコチラ

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーは『31日間無料体験』が適用されないのでご注意ください。

※配信状況やサービス内容は2019年11月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

『相棒 season18』作品紹介

警察庁長官官房付特命係の杉下右京(水谷豊)と、その相棒としてコンビを組む冠城亘(反町隆史)が、数々の難解な事件の解決に挑んでいきます。

個性の強い出演者達が共演することによって、濃密なヒューマンドラマに仕上がっているのです。単純な刑事ドラマという枠では無く、本格的な推理からコメディの要素まで兼ね備えています。

ただ犯人を逮捕するだけではなく、なぜ犯人が犯行に及んだのかその背景などを丁寧に表現しているのです。また、作中では現代社会が抱える闇の部分にスポットを当ててきました。

警察という組織の問題、官僚や政治家の問題、といった様々な側面も作中でも取り上げてきました。

人工知能や法制度にクローン問題など、社会問題を問う社会派作品としての側面も持っています。

『相棒 season18』の原作や脚本は?

相棒は、脚本家の輿水泰弘先生のオリジナル作品となっています。

輿水泰弘先生は、ドラマがシリーズ化される以前に「相棒・警視庁ふたりだけの特命係」という単発のドラマを手掛けていらっしゃいました。

全放送3回でしたが全ての回で高視聴率を叩き出した為、晴れてシリーズ化。

ドラマの監督は和泉聖治監督で、相棒season14まで制作を指揮されました相棒season15からは橋本一監督が制作の先頭に立っています。

『相棒 season18』相関図と主要キャスト一覧

『相棒 season18』相関図

引用:相棒 season18公式サイト

杉下右京(水谷豊)

警視庁特命係に所属するこのドラマの主人公。出世には全く興味が無い為に、「島流し」「人材の墓場」と呼ばれる警視庁特命係に身を置いています。他に類を見ない、圧倒的な頭脳を持っていて、数々の難事件を解決している。

性格は冷静沈着で、どんな人物にも基本的には敬語を使っています。ただし凶悪犯に対しては、強い言葉で叱咤する事があります。

冠城亘(反町隆史)

season14から杉下右京とコンビを組んでいる相棒です。警視庁特命係に配属される前は、法務省でエリート官僚として仕事をしていました。

もともと出向で警視庁特命係に送り込まれ、上司になった杉下右京という天才に惹かれていきます。

ある事件で上層部と揉めてしまった為に、事実上更迭になってしまいます。その後に警視庁特命係への配属を自ら志願しました。

青木年男(浅利陽介)

警視庁サイバーセキュリティー対策本部に所属する青年です。前作のSeason17では、左遷(正確には事件を起こしてしまった為)警視庁特命係に配属されたのですが、season18からは無事に警視庁サイバーセキュリティー対策本部に復帰しました。

最新のサイバーテクノロジーを駆使して仲間を助けます。

甲斐峯秋(石坂浩二)

現在は警察庁警視監の役職を務めています。息子で刑事、元右京の相棒の甲斐享の起こした不祥事の責任を取り降格処分になりました。

右京の刑事としての能力を高く評価しています。特命係を利用して再び権力を得るために動いているのです。

伊丹憲一(川原和久)

階級は捜査第一課7係の巡査部長です。管轄外の捜査にいつも首を突っ込んでくる特命係の二人をいつも厄介だと思っています。

ただし、事件解決の為には共同捜査も行うし情報も共有する一面があります。

芹沢慶二(山中崇史)

階級は捜査一課刑事巡査部長。特命係には、協力的な姿勢を取ることが多いです。

人になつきやすく軽い性格で良く喋ります。その為に年上である伊丹憲一に怒られてしまう事が多々です。

『相棒 season18』の1話から最終回(10話)の各話あらすじ

第1話「アレスの進撃」あらすじ

杉下右京が、行方不明になるところからドラマがスタートします。

右京のスマートホンが秋田で見つかった為、海流から推理して北海道の離島である天礼島に亘は向かうのです。

島に着いた亘は島の住人ミナ(北香那)や皆の父親の石田純(船越英一郎)に出会います。国際交流施設「信頼と友好の館」で右京の目撃証言を集めるが、証言を得られません。

その後、大学教授から右京の情報を効いた亘は「信頼と友好の館」の人々が嘘の証言をしていると確信します。そんな中ミナの仲間達の周辺で連続殺人事件が発生します。

ゲスト出演:船越英一郎、木村佳乃、北香那、団時朗

『相棒18』第1話ネタバレあらすじや感想

2話「アレスの進撃~最終決戦」あらすじ

連続殺人の容疑者になった岩田を、右京と亘が逃がします。警察の目が岩田に向いているうちに「信頼と友好の館」の調査する作戦です。

調査中に、漁師小屋で密輸船からのモールス信号が送られてくるのを発見しました。 信号はモールス信号で送られており、ロシア語だろうと右京と亘は推理します。社美彌子(仲間由紀恵)にロシア語の翻訳を依頼します。

依頼の後に館を調べる二人でしたが、美彌子が道警に連絡をしたため二人は拘束されてしまいます。 新たに死体が発見されたと通報が入ります。右京と亘の二人は連続殺人犯を逮捕することが出来るのか。

『相棒18』第2話の犯人ネタバレや感想

3話「少女」あらすじ

迷子の猫の捜査を依頼された右京と亘、猫の保護に協力してくれた明菜が殺人事件に巻き込まれます。

被害者は沢木大輔という男で恐喝など犯罪の常習犯でした。殺人現場の床には謎の傷が残っており、右京はその傷に関心を持つのでした。

容疑者は島村という男で沢木に恨みがあります。事件現場の隣に住んでいた明菜は、偶然にも犯人と鉢合わせしてしまい、現場の状況から容疑者である沢木に連れ去られたと推理します。

誘拐された少女を救出するために右京と亘が事件の解決に向けて捜査を開始していきます。

ゲスト出演:大島美優、三浦誠己

『相棒18』3話のネタバレあらすじや感想

4話「声なき声」あらすじ

厚生労働省の過重労働撲滅特別対策班、通称“かとく”の職員である片桐の死体が発見され、右京と亘は捜査を開始します。

現場の近くでジャーナリストの中川を発見し声をかけました。顔を確認していないにもかかわらず、「死んだのは片桐さんですか?」と質問する中川に、右京は違和感を覚えます。

記者の風間から中川が、学校の遊具の事故について調べていた事を知った二人は、二手に分かれて捜査を開始します。

捜査の結果2人はヤクトー工業に辿り着くのでした。そこで大勢の外国人労働者を発見するのです。過重労働と外国人技能制度の闇を、二人は暴いていきます。

ゲスト出演:長谷川朝晴

『相棒18』第4話のネタバレあらすじや感想

5話「さらば愛しき人よ」あらすじ

人気覆面詩人の「スノウ」と呼ばれる人物が死体となって発見されたことから事件は始まります。

被害者の名前は石川マイコ、殺害方法は青酸カリを使った毒殺でした。現場に向かった伊丹達は、詩集の中から亘の写真を発見します。亘の話では「スノウ」は竹田ユキという女性で被害者とは違うと証言するのです。

マイコとユキが同棲していた事が後の捜査で判明し、警察は行方不明のユキの行方を捜索することになりました。顔の見えない覆面詩人の謎と、亘と元恋人が複雑に絡み合う愛憎劇のドラマが続いていきます。

ゲスト出演:佐藤江梨子、水橋研二

『相棒18』第5話の犯人ネタバレあらすじや感想!

『相棒 season18』の視聴率

  放送日 視聴率
第1話 2019/10/9 16.7%
第2話 2019/10/16 15.4%
第3話 2019/10/23 11.9%
第4話 2019/10/30 15.7%
第5話 2019/11/6 14.3%
第6話    
第7話    
第8話    
第9話    
第10話    

(関東地区・ビデオリサーチ調べ)

『相棒 season18』の感想や見所

全シーズン高視聴率をキープしてきた、相棒シリーズの最新作『相棒 season18』。

作品全体の長さとして、相棒シリーズは2020年6月に20周年を迎えました。1秒も目が離せない、1話も見逃せないそんな展開が続いています。

これから毎週「相棒」がどんな展開で進んでいくのか目を離す事が出来ないです。

主演の水谷豊さんと反町隆史さんのコンビは5年目に突入しました。流石の安定感があります。

20年続いているシリーズですが、毎年「今回はどんな展開になるのだろう」相棒は誰になるのだろう」と常に変化して視聴者を飽きさせない工夫が、毎シーズンされていると感じました。

時代と共に内容も変化していく作品だと言えます。新たなファンを獲得し続ける相棒シリーズ今後も注目して見ていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です