4分間のマリーゴールド【4マリ】ドラマ第9話のあらすじ・ネタバレ!運命が視えない?!藍(横浜流星)のくるりん壁ドンに反響!

ドラマ『4分間のマリーゴールド』の第9話が12月6日(金)に放送されました。

みこと(福士蒼汰)は、母校の小学校で救急救命講座を開くことになります。

数日後、教員の滝沢(市川知宏)から、生徒が階段から落ちたと通報を受けます。

現場へ駆けつけたみことは、患者の運命を視ようと手を合わせるのですが・・・?

こちらでは、ドラマ『4分間のマリーゴールド』第9話のネタバレを含むあらすじをご紹介します。これからご覧になる方はご注意下さい。

4分間のマリーゴールド【4マリ】ドラマ第8話のあらすじ・ネタバレ!最愛の母との再会…沙羅(菜々緒)の運命は?

ドラマ『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじ・ネタバレ

4分間という数字

みこと(福士蒼汰)は同僚の救急救命士たちと一緒に、小学校で救急救命講座を開いていました。ホールに集まった児童たちの中に1人、あまり協力的でない男の子・直哉(川口和空)がいました。その子を注意した担任の滝沢卓(市川知宏)は沙羅の元同級生であり、その繋がりで講座を開くことになったのでした。

みことは”いかに素早く心肺蘇生を行うか”がその人を救う鍵だと語ります。2分以内だと生存確率は90%、3分だと75%、4分だと50%とだんだん下がっていきます。4分間という数字が運命の分かれ道になるため、命を救うために意識していると語りました。

消防署に出向いたみことは、先輩や同僚から婚約者の沙羅を褒められます。沙羅のドレス姿は綺麗だろうと羨ましがる同僚たち、そこへ救急要請が入ります。

前に進み出す兄弟たち

その頃、藍(横浜流星)は調理学校の面接に望んでいました。面接官から志望動機を聞かれると、家族の喜ぶ顔にやりがいを感じたと話し、堂々した受け答えを見せます。

帰宅した藍を廉(桐谷健太)が嬉しそうに出迎え、お寿司を取って労ってくれました。藍は沙羅から、同級生の琴(鈴木ゆうか)との関係はどうするのかと尋ねられ、驚いた顔を見せます。

大学で先輩に取られてしまうと茶化す廉は、みことと沙羅の結婚式の進み具合を尋ねます。準備を進めていると答えた沙羅、今度は廉に千冬(磯山さやか)との関係はどうなっているのかと尋ねると、「…はっきりさせようと思ってるよ、男としてな」と照れを隠すように話しました。

翌日灯台で沙羅と会ったみことは、花巻家が今すごく良い感じだと喜んでいました。しかし、みこと自身は不安げな表情をしています。母の言葉で運命は絶対ではないと思うようになり、傷病者の運命を見ないようにしているのでした。

未来よりも、今を大切にしたいと考えていることを沙羅に伝えます。

藍の告白

学校で待っていた藍は、琴にありがとうと感謝を伝えました。しかし、他に言いたいことがあるのではと琴から詰め寄られてしまいます。

藍は少し困った表情を見せたあと、自分がもたれかかっていた壁に琴の体を押し付け、「俺は、琴のことが好き。付き合ってください」と伝えました。その言葉を聞いた琴は、藍に嬉しそうに飛びつきます。

廉とみことの告白

一方、廉は千冬が経営する旅館へとやってきていました。女将として働く千冬に、廉はいずれ旅館を手伝う決意でいることを伝えます。

そして緊張した面持ちで「・・・俺と一緒になってくれ」と告げると、千冬は驚いた顔をしたあと「わかった」と微笑みました。廉は安堵した様子で嬉しそうに笑いました。

灯台にいたみことと沙羅、みことは小さな箱をポケットから取り出します。その中には結婚指輪が入っており、沙羅は驚いた顔を見せます。「いらないって言ったのに!」と話す沙羅、みこと「そっか・・・」と言って指輪を海に投げるフリをして沙羅を驚かせました。

みことが笑いながら沙羅の左手に指輪を通すと、沙羅は嬉しそうに微笑みました。みことは沙羅に口づけをし、幸せになろうと言って笑い合いました。

小学校からの救急要請

みことが職場に行くと、以前救急救命講座で訪ねた小学校から救急要請の連絡が入ります。駆けつけると、直哉が階段から落ちて腕を骨折していました。

その横に通報した担任・滝沢が寄り添っていたのですが、突然頭を抱えて苦しみだします。直哉を助けるときに一緒に頭をぶつけていたのでした。そのまま気を失ってしまい、2人は救急車で病院へと運ばれました。

仕事を終えて沙羅とともに病院へ駆けつけたみこと、病室には滝沢の母親が来ていました。滝沢は命を取り留めたものの急性硬膜外血腫と診断されました。

このまま目を覚まさないかもしれないと言われ、泣き崩れる母親。それを病室の外から見ていた直哉は、「僕のせいだ!!」と言って走り去っていってしまいます。

病院からの帰り道、沙羅は昔話を始めます。滝沢は小学生の頃から何事にも一生懸命で、花壇の手入れをずっと続けており、花が咲くまで諦めませんでした。みことは沙羅の手を握り、滝沢を信じようと勇気づけます。

直哉との再会

小学校に救命のパンフレットを届けて欲しいと頼まれたみことは、荒れた花壇の側でうつむく直哉に会いました。直哉は廊下を走っている時に階段を踏み外し、先生の注意を聞かなかったことを強く後悔していました。

いつも気にかけてくれていた滝沢先生に、元気になってほしいと話す直哉。みことは滝沢が熱心に世話をしていた、荒れた花壇の草取りをしようと誘います。

直哉は黙々と作業に取り組みました。翌日沙羅も直哉の元を訪れ、滝沢先生のために花壇の花を咲かせようと励まします。

しばらくして、沙羅とみことが2人で直哉の元を訪れると、花が少し元気になっていました。

みことは滝沢のことを信じて頑張ろうと励まし、黙々と花壇の世話を手伝いました。そこで沙羅は、一緒に滝沢のお見舞いに行こうと誘います。

見えなくなった運命

滝沢の元を訪れたみことは、手を合わせても運命が見えなくなっていることに気づきます。沙羅と手を重ねてみても、見えなくなっていました。

廉は沙羅の運命が見えなくなったことに不安を感じていました。「見えなくなったのか・・・」と呟くと、原田(橋本じゅん)から老眼と誤解されますが、「冷静になって距離を置くと、色々な物が見えるようになる」という言葉に励まされます。

直哉の必死の思いに・・・

滝沢のお見舞いに来た直哉は、言葉を掛けてあげるように促され、涙ながらに話し始めます。「俺のせいでごめんなさい。先生の花壇、ちゃんと花咲かせるから・・・」と言うと、直哉の目からボロボロと涙がこぼれます。

「目さましてよ…!」と何度も言葉をかける直哉。すると、滝沢の指がぴくっと動きました。そして滝沢の目が開き、直哉の顔を見て微笑みます。花壇には一輪の青い花が咲いていました。

みことは、運命を変えることに必死になって本当に大切なことが分かっていなかったと語ります。「ひたむきに目の前の誰かに全力を尽くすこと、そのために前を向くこと。それがきっと奇跡を起こすんじゃないかって・・・」

みことは前だけを向いて沙羅を守ると伝えました。みことは絶対に死なせないという思いを胸に、目の前の救命の仕事に向き合うようになります。

広洋の帰宅

みことが帰宅すると、旅に出ていた広洋(佐藤隆太)が花巻家に帰ってきていました。広洋は母から全てを聞いており、笑顔でみことを励ましてくれました。

広洋は以前よりも花巻家の絆が深まっていると喜んでいました。世界中の人々を見てきたという経験から、「奇跡を起こそうと信じる人間は強い」と話します。

沙羅はみことに内緒で新しい絵の制作に取り組み始めます。沙羅は新しいキャンパスを立てかけ、鮮やかな青色の絵筆を滑らせます。

結婚式まであと10日

結婚式まであと10日に迫っており、2人は準備に追われていました。明日にはウエディングドレス試着の予定が入っており、沙羅はそれを楽しみに頑張っていました。

そこへ藍が琴を連れて帰ってきて、明日までの絵画展のチケットをもらった沙羅は、明日の衣装合わせ前に行くことにしました。「今できることは今したいの!」という沙羅の頼みに、みことはいいよと笑います。

翌日、沙羅は広洋に一つ頼みごとがあると告げ、みことが運転する車で絵画展へと出発しました。信号が赤になり車が止まると、沙羅は今日家に帰ったら秘密にしていたを見せると話します。

喜ぶみことに、さらに式が済んだらどこか旅行へ行こうと提案します。みことは「新婚旅行だ」と嬉しそうに笑いました。

沙羅は運命が見えたことで、自分の人生に向き合うことができ、前向きになれたと感謝を伝えます。「私、今、すごく幸せ。ありがとう」と言う沙羅、その笑顔を愛おしそうに眺めるみこと。

「俺もだよ」と答え前を向いた瞬間、対向車線から大きなトラックが2人の乗る車へと突っ込んできます。勢いで跳ね飛ばされた車は衝撃で大きく凹み、フロントからは白い煙が上がっています・・・

ドラマ『4分間のマリーゴールド』第9話の感想

今日は藍(横浜流星)の告白シーンに胸キュンでしたね!

壁にくるっとしてドンと肩を押すという”くるりん壁ドン”、斬新でした!

廉の告白も男らしさがあって格好良く、みこと(福士蒼汰)の婚約指輪を渡す姿も微笑ましくて良かったですよね。みなさんはどれが一番好みでしたか?

公式さんの言うとおり藍の制服姿も見納めで、とうとう来週は最終回を迎えます!

ドラマ『4分間のマリーゴールド』最終回はどうなる?

突然の事故に遭い、みこと(福士蒼汰)の必死の救命措置にも関わらず昏睡状態に陥った沙羅(菜々緒)。

みこと、廉(桐谷健太)、藍(横浜流星)は、ただひたすら沙羅が目を覚ますことを願うが、運命の日は刻々と近づいていく。

帰国した母・理津(麻生祐未)は、沙羅の状態を知り悲しみに暮れるが、その悲しみを見せず、みことら兄弟たちを懸命に励ます。

そんな中、みことは沙羅が事故に遭う前に広洋(佐藤隆太)にあるものを託していたことを知り…。

「生」と「死」に立ち向かい続けてきたみことは、奇跡を起こすことができるのか!?

沙羅の命はどうなるのか? ついに沙羅の運命の日が訪れる…!!

結婚式を9日後に控えたある日、沙羅とみことに起きた突然の事故・・・

沙羅はこのまま目を覚まさずに運命の日を迎えてしまうのでしょうか。沙羅がこっそりと描いていたのは、一体どんな絵なのかも気になりますね。

どんな結末を迎えるのか・・・来週はついに最終回です!!

『4分間のマリーゴールド』の原作を読む。

『4分間のマリーゴールド』の原作を読む。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』見逃し配信はある?

ドラマ『4分間のマリーゴールド』の見逃し動画は、全話Paraviで配信されています。

動画配信サイトParaviで無料視聴する方法や、ドラマ『4分間のマリーゴールド』の詳しい情報を知りたい方はこちらをご覧下さい。↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です