ドラマ『4分間のマリーゴールド』4マリの見逃し配信動画を無料視聴する方法!視聴率・感想を最終回まで紹介

2019年10月11日(金)からTBS系よる10時~ドラマ『4分間のマリーゴールド』の放送がスタートします。

主演は福士蒼汰さん、ヒロインには菜々緒さんが抜擢されました。

救急救命士の主人公・みことが命と向き合う日々の中で、義姉・沙羅の命の期限を知ってしまうというストーリー。個性豊かな4兄弟の家族愛と、救命救急を舞台に命の儚さも描く、涙なしでは見られない作品です。

こちらでは『4分間のマリーゴールド』の見逃し配信情報や、あらすじやキャストをはじめとした作品紹介をしていきます。また、気になる視聴率や視聴者の感想も随時更新します!

『4分間のマリーゴールド』の見逃し動画
『4分間のマリーゴールド』の見逃し動画はParaviで配信中です。

\30日間の無料体験実施中!/

ドラマ『4分間のマリーゴールド』の再放送はある?

『4分間のマリーゴールド』の見逃し配信は、ParaviまたはTverで視聴することができます。

放送終了から1週間以内なら「Tver」で最新話の見逃し動画配信を見る事が出来ます。

話数 配信期間 見逃し配信
第6話 11月22日(金)21:59まで 無料視聴はこちら

※『4分間のマリーゴールド』第6話の配信期間は「11月22日(金)21:59まで」となります。

配信期間が終了してしまっている場合でも、以下の方法で無料で視聴することができます。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』の動画を無料で視聴する方法は?

ドラマ『4分間のマリーゴールド』はParaviの無料体験を利用することで、全話見放題となります。

無料体験で視聴するには、Paraviへの登録が必要です。こちらではParaviの登録方法やサービス内容についてご案内します。

Paraviはどんなサービス?

Paravi(パラビ)は、メディアグループ6社(TBS HD、日本経済新聞社、テレビ東京HD、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズ)により発足した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンがお届けする、動画配信サービスです。

月額925円(税抜)で新旧ドラマ・バラエティ・アニメなどはもちろん、ここでしか観られないオリジナルコンテンツも見放題です。また、話題作がコンテンツ毎に購入できるレンタル作品も用意されています。

2019年の秋の新ドラマでは、下記のような作品が揃っています。

Paraviで配信される2019秋ドラマ

  1. 『グランメゾン東京』(木村拓哉主演)
  2. 『G線上のあなたと私』(波瑠/中川大志)
  3. 『4分間のマリーゴールド』(福士蒼汰/菜々緒)
  4. 『ミリオンジョー』(北山宏光主演)
  5. 『ハル~総合商社の女~』(中谷美紀主演)
  6. 『ひとりキャンプで食って寝る』(三浦貴大/夏帆)
  7. 『孤独のグルメ Season8』(松重豊主演)

Paraviのおすすめポイントは?

Paravi(パラビ)のおすすめポイントを4つご紹介します!

Paraviのおすすめポイント

  1. 会員登録後30日間の無料体験ができる!※レンタル作品は別途課金
  2. TBSやテレビ東京の最新ドラマも1話から見逃し配信
  3. PC/スマホ/タブレットでいつでも視聴可能。テレビの大画面でも楽しめる!
  4. 決済日にはレンタル作品に使用できるチケットをプレゼント!

無料期間中の解約でしたら、一切費用は発生致しません。

アプリでは一部作品を除き動画をダウンロードできるので、オフラインでも視聴できます。

Paraviの登録方法は?

Paravi(パラビ)の無料登録の手順を説明します。

無料登録のリンクをクリックいただくと、左上の画像が画面の一部に表示されます。

「まずは無料体験」を選択し、次にParavi(パラビ)のアカウントを作成してください。

アカウントの作成は、メールアドレスまたは、日経・Facebook・ツイッター・Google・YahooのIDと連携することで、簡単に作成可能です。

SNSとの連携をされた方も、メールアドレスの入力は必須になります。

名前、PINコード、パスワード、生年月日、性別を入力してください。

支払い方法は、クレジットカードまたは、キャリア決済が選択可能です。

最後に、お知らせを受け取るかどうかの選択と、利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて、「登録して続ける」をクリックしてください。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』の作品紹介

花巻みこと(福士蒼汰)は、毎朝庭に出て、飼い犬に餌をやるのを楽しみにしています。なぜなら、沙羅(菜々緒)が絵を描く姿をこっそりと見ることができるから・・・。

みことは、血の繋がらない姉・沙羅に密かな恋心を抱いています。

救急救命士として働くみことは、救急車に乗り重病者と向き合う日々を過ごしています。死の瞬間が見える能力を持つみことは、その運命に抗おうと必死で仕事を続けていました。

そんな日々の中で、沙羅の26歳の誕生日がやってきます。みことは、毎年姉の好きなマリーゴールドの花束を買って帰るのが恒例になっていました。

みことは沙羅と出会ったときから、27歳の誕生日に沙羅が亡くなることを知っています。誕生日会が終わり、縁側で眠ってしまった沙羅の手に、自分の手を静かに重ねます。しかし、沙羅の運命は変わっていませんでした。

みことは沙羅の運命を知っているがために、自分の気持ちを伝えるかどうか迷っています。しかし、自分の余命を知らない沙羅は、みことへの思いをなんとか伝えようとします。

一家の主である長男・廉(桐谷健太)は、ずっと家族だったはずの2人の関係に反対します。みことは廉を説得するために、沙羅の運命を明かすことを決意します。しかし、そこで予想外のことが起きて・・・。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』の原作は?

『4分間のマリーゴールド』は漫画が原作です。2017年から『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載されていました。

原作漫画の作者はキリエという名前ですが、奈央さんと知代さんの2人の姉妹で分担をする漫画家として活躍しています。プロの漫画家になることを夢見て、独学で努力を続けてきました。

何十本もの作品を編集部に送り続け、2014年に「ヒトリシズカ」という作品で、小学館新人コミック大賞・青年部門で大賞を受賞します。審査員から絵柄・ストーリーともにプロの腕前だと高い評価を受けました。

時代物の『江戸モアゼル』や、潜水士の兄弟をモデルに描いた『ブラザーバディ』など、ジャンルにとどまらない幅広い作品を世に出しています。

『4分間のマリーゴールド』は記念すべき初連載を飾った作品で、すでに全3巻がコミックとして発売されており、物語は既に完結しています。

ドラマ版では漫画原作に登場しなかった人物が登場すると、予告されています。どんなキャストで物語が彩られるのか楽しみです。

『4分間のマリーゴールド』の原作を読む。

『4分間のマリーゴールド』の原作を読む。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』の主題歌は?

主題歌は平井堅さんの「#302」(サンマルニ)です。

「“自らの身を削るほどに、焦がすほどに相手を想う気持ち”というドラマとの共通項に、ドラマと並走するような、もう1つのラブストーリーを紡ぐつもりで書いた」と本人がコメントしています。

物語の感動に花束を添えるような、ミディアム・バラード曲となっています。

平井堅さんがドラマ主題歌を務める作品はこれで18作目となります。なんと、ソロで活動する男性アーティストの中で、福山雅治さんと並ぶ最多タイの記録です。

「#302」は、平井堅さん46枚目のシングルとして12月4日(水)にリリースされます。また、10月25日(金)より音楽配信サイトで先行配信がスタートします。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』相関図・キャスト紹介

『4分間のマリーゴールド』は花巻家の家族を中心に展開されていく物語です。

回ごとに救急救命士の主人公が遭遇する患者として、ゲストが登場していく形になります。現在分かっているキャストを紹介していきます。

花巻みこと(はなまき みこと)/福士蒼汰

主人公。花巻家の次男ですが、他の兄弟とは血が繋がっていません。幼い頃、父が母と再婚し、3人の兄弟と新しく家族となりました。

昔から、みことは人と手を重ねると、「その人の最後の瞬間が見える」という不思議な力を持っています。そんな秘密を抱えるみことは、何とか患者の運命を変えようと、日々救急救命の現場でもがいている心優しい青年です。

花巻沙羅(はなまき さら)/菜々緒

みことの義姉。いつも明るい天真爛漫、画家をしている26歳の女性です。

みことの能力により、27歳の誕生日に沙羅が亡くなることが予言されています。みことは沙羅に恋心を抱いており、沙羅もまた特別な感情を抱いています。

花巻廉(はなまき れん)/桐谷健太

みことの義兄。警備員として働き、父と母がいない花巻家をまとめる一家の大黒柱です。

昔ヤンキーだったこともあり格闘技好きの強面男ですが、情に厚く、温かな愛情で家族を見守っています。

花巻藍(はなまき あい)/横浜流星

みことの義弟。高校生ですが、学校にはいい思い出がありません。料理が得意で家族の食事を支えており、ひそかにやりがいを感じています。

一見クールに見えますが、心根の優しい男の子です。

花巻理津(はなまき りづ)/麻生祐未

廉・沙羅・藍の母親です。

フォトグラファーとして世界を飛び回る日々を続けており、滅多に家には帰ってきません。クールでサバサバした性格で、子供たちは母の人生を理解し、お互いに尊重しあっています。

相関図

出典:https://www.tbs.co.jp/4mari/chart/

ドラマ『4分間のマリーゴールド』の見どころは?

『4分間のマリーゴールド』では、救急救命の現場で命を向き合うみこと(福士蒼汰)が、愛した人の命の期限とも向き合うハートフルドラマです。

さまざまな境遇の患者さんを取り上げながら、家族とは何かというテーマも描いていきます。

見どころとしては、みことと沙羅の運命です。原作でもラストまでどうなるのか分からず、ハラハラさせられます。みことは愛する人と、来ると分かっている最後をどのように過ごすのでしょうか。

さらに、今までなかなか取り上げられてこなかった「救急救命士」を、このドラマでは描いていきます。穏やかな日々が一変する瞬間を目にする仕事、日常の延長線に死があるんだと感じさせられました。

毎話色んな境遇の人が登場し、みことと沙羅の置かれた状況をさらに際立たせます。1話完結の物語としても、見られるドラマになりそうです。悲しみだけではなく、愛情の暖かみを感じさせてくれます。

原作では、家族からの愛情をきちっと描いてくれているので、安心して読み進めることができました。救急救命と家族への愛がテーマになっていて、たくさんの人に知ってもらいたいという気持ちが伝わってきます。

ただ面白いというエンターテインメントではなく、現実でのちょっとした頑張りを後押ししてくれる作品だと思います。

第1話のあらすじと感想・見どころ

救急救命士として働く花巻みこと(福士蒼汰)には、手を合わせた人の「死の運命」が視えてしまう特殊な能力があった。

そんなみことは、父の再婚によって兄弟となった義姉・沙羅(菜々緒)、義兄・廉(桐谷健太)、義弟・藍(横浜流星)と、一つ屋根の下で仲良く暮らしている。

家族の前では普通に振る舞うみことだが、誰にも言えない思いを抱えていた。義姉・沙羅を愛してしまったのだ。

“生”と”死”に向き合うみことと、義姉・沙羅との禁断のラブストーリーが幕を開ける!

4分間のマリーゴールド【4マリ】ドラマ第1話ネタバレ・あらすじ!原作との違いや感想も

『4マリ』第1話を見た視聴者の感想

30代女性

4.5

仲の良い兄妹の家でのシーンはほっこりしました。それぞれが家族のことを思っていて血のつながりなど関係なく、みんながみことを大切に思っているところがよかったです。

特に、沙羅役の菜々緒さんの演技が自然で、福士蒼汰さんととてもお似合いで素敵でした。これから二人の関係性がどう変わっていくのかすごく気になります。

第1話の見どころは?

人の死の最後の姿が見えてしまう力が、なぜみことに与えられたのでしょうか。死の運命を一生懸命変えようとしますが、変えることはできませんでした。

大好きな沙羅の死が1年後に来ることを知ってしまったシーンはとても切なく、悲しかったです。人の運命を変えることは難しいみたいですが、どうにかして沙羅の命を救ってほしいです。

そして、みことの気持ちも沙羅に伝わるといいなと思います。2話の展開が楽しみです。

30代女性

4

もともと原作漫画のファンだった身としては、キャストの発表があった地点では正直違和感が大きくモヤモヤ。1話については怖いもの見たさでの視聴となりましたが、思った以上に良かったです。

これから先待ち受けている切ない未来を思うと少し見るのに辛さを覚える部分もありますが、原作とは違ったドラマならではの展開を期待しています。

第1話の見どころは?

これまで悪女のイメージが強かった菜々緒さん演じる清純派のお姉さんの姿は、ファンなら必見だと思います。従来のイメージとは大きく違いますが、ナチュラルメイクの菜々緒さんも思った以上にこれまたステキです。

また、福士蒼汰さん演じる主人公みことの悩める姿もとても考えさせられるので、ぜひ多くの人に見てもらいたい作品です。

20代女性

5

みことが沙羅のことをとても愛しているということがとても伝わってきてキュンキュンしました。あんなに好きなのに、義理の姉だからどうすることもできないなんて、なんて切ないストーリーなんだろうかと思いました。

さらに、沙羅の死が1年後に迫っているなんて衝撃でした。これから沙羅の運命を変えるために、みことがどんなことをするのかが楽しみです。

第1話の見どころは?

おじいさんの命を救うことができなかったことを嘆くみことを、沙羅が励ますシーンが見所だと思います。沙羅の物言いがとても優しくて胸にしみました。

だけどその一方で、沙羅がみことのことを抱きしめたのが異性としてではなく姉としての愛情からというところがとても切なかったです。抱きしめられている時のみことの安心しきった表情も良かったです。

20代女性

4

今まで菜々緖さんは悪女役が多かったと思います。しかし、今回は弟を想う優しい純粋なお姉さん役をやっていて、イメージがものすごく変わりました。

また、親の再婚相手同士の兄弟4人で過ごしているのに仲が凄く良くて、また絆も見えてうらやましく感じました。お姉さんの誕生日のためにケーキや花束を用意するなんて、できた弟たちだなと思いました。

第1話の見どころは?

第1話の見所は、最後のシーンだと思いました。福士蒼汰さんは、手を触れるとその人の終わりの瞬間を見ることができてしまうという役を演じています。

第1話の最後ではお姉さんと手を合わせるのですが、来年の28歳の誕生日にお姉さんは亡くなり、お姉さんがたくさんのマリーゴールドと一緒に棺にはいっている瞬間が見えてしまうのでした。

血の繋がっていないお姉さんを密かに愛している弟が、お姉さんの未来を変えることができるのか楽しみです。

30代女性

4.5

姉弟4人のワチャワチャがすごくよかったです。みことだけ血がつながってないのに、みんな仲良くて癒やされました。

特に末っ子の文句いいながらもケーキ作っちゃうツンデレ振りにはほっこりしました。沙羅を演じた菜々緒さんも思っていたよりよかったです。キツイ女の人のイメージでしたが、ほわっとした感じで魅力的でした。

第1話の見どころは?

みことの救急救命士の仕事のシーンが見どころだと思います。病院での医療物ドラマはよくありますが、病院に運ばれるまでが描かれていて、緊張感があってよかったです。

死の運命から逃れることができるのか、同僚から厳しい意見を受けながらも奮闘するみことは見ていて応援したくなります。沙羅との恋愛模様もすごくいい感じで見どころです。

第2話のあらすじと感想・見どころ

1年後の誕生日に最愛の義姉・沙羅(菜々緒)が死ぬ運命にある―――。
みこと(福士蒼汰)は、沙羅と初めて会った日に視えた“死の運命”が今も変わっていないことに動揺するが、絶対に沙羅の運命を変えると心に誓う。

沙羅のことを過剰に心配し始めたみことの異変に気づいたのは藍(横浜流星)だった。藍は、みことの様子に違和感を覚える。

そんな藍にも、実は1人で抱えている秘密があった…。
なぜ料理を作り始めたのか、その理由や家族への思いを知ったみことは、藍に“死の運命”が視える特殊能力があることを告白する。

ある日、みことは救急出動した先で、藍が料理の師匠と慕う老婦人・和江(松金よね子)と出会う。和江は、過去に息子を亡くした寂しさからむやみに救急車を呼び困らせていた。

しかし数日後、和江が本当に病で倒れてしまう。和江の救命に駆けつけたみことは、和江の手に触れた際、彼女の“死の運命”を視てしまい…

4分間のマリーゴールド【4マリ】ドラマ第2話ネタバレ・あらすじ!藍(横浜流星)が料理を始めた理由は?

『4マリ』第2話を見た視聴者の感想

20代女性

5

死期が見えるからこそなんとかして救ってあげたいと必死になる尊が、周りから見ると空回っているように見えてしまうことがとても悲しかったです。

結局和江ちゃんは亡くなってしまったけど、藍には気持ちが伝わって嬉しかったです。また、尊が沙羅の死期を見たことを藍に言わなかったのが気になります。

尊が一人で解決したい気持ちはわかるけど、一人で抱え込みすぎないかと心配です。

第2話の見どころは?

尊が藍に自分の特殊能力について話すシーンが見どころだったと思います。

和江ちゃんの死期が見えていたのに救えなかったことを、藍は責めるどころか反対に救えないとわかっていても必死で助けようとしてくれてありがとうとお礼を言ったことがとても感動でした。

藍と尊は実の兄弟じゃないけど、とても強く深い絆を感じました。

40代女性

4.5

家族の愛を感じることができた話だなと思いました。嫌だと言っていた人間ドックも家族のために受けたり、亡くなった息子を思う母親の気持ち、そして、家族を思い真実を言えなかったり、いろんな形の家族愛を見ることができました。

そしていつもは静かな藍が、いじめられていたことをみことに告げたシーンも凄く素敵だなと感じました。

第2話の見どころは?

見所は、藍がいじめられていたことをみことに話すシーンだと思います。いじめられて落ち込んでいる時に、和江に声をかけられて、和江といる時が凄くホッとできたことなど、ゆっくりと丁寧に自分の言葉で話そうとしている感じが良かったです。

そして、それを自分の意見は言わず、聞いていたみことも凄く素敵でした。

50代女性

3

救急救命士で患者の手を握ることにより患者の終焉が見えてしまうという葛藤がよく描かれていると思います。

ただ、毎回この葛藤の繰り返しなのかと想像すると若干あきてくるのではという気持ちが大きいです。

まだ2話しか進んでないので、今後みことと血のつながらない兄弟との関りがどう展開していくのかが楽しみです。

救命士の仕事の内容がもっと詳しく描かれてもいいのかなと感じています。

第2話の見どころは?

孤独老人のさみしさから救急車を呼んでしまう、一般的な思想と異なるから学校でいじめられてしまう、など現代社会が抱えているテーマをうまく反映していると思います。

女性の生き方や考え方も、結婚出産だけが幸せじゃないことを訴えていたように感じました。

寂しい孤独老人と、いじめられて家族にも話せない孤独な青年が出会ったことで、心の支えになっていたことを描かれていたシーンが2話の見どころだと思いました。

40代女性

4.5

藍が料理を作るようになったきっかけであり、料理を教えてくれたかずえちゃんが亡くなったことは、とても悲しいと思いました。

かずえちゃんが救急車で運ばれる時に同乗していた藍が、みことの様子の違いに気づいて、のちにみことの見える力を話すきっかけができたことが、皮肉にもよかったのかな、と思いました。

みことが一人で抱え込むのは、かなり辛い能力だからです。それを聞いても、そんなに大げさに驚かずいた藍の感じもとてもよかったです。

第2話の見どころは?

第2話は、藍が学校でいじめられていたということをみことに話したり、みことが藍に、死ぬ運命が見えるということを話したりするシーンが見どころだと思いました。

また、藍が料理をしているシーンもたくさんあり、家族がおいしそうに料理をほおばるシーンもよかったです。

みことが葛藤を抱えていて、職場の人にはそれが分かってもらえていないので、誤解を生んでしまっているようなところが残念な感じがします。

亡くなったかずえちゃんが残した味サバの味噌煮を作る藍が微笑んでいる表情は素敵なので、ぜひ観てほしいところです。

30代男性

4

その人と手を合わせると運命が見えてしまうというのは過酷な運命だと思います。

助からないと知りながら救急車で運ばなければいけない仕事をしている救急救命士。もっと良い処置の方法がありることを知りながら、それを選択することが許されない立場。

どのように仕事と向き合っていくのか、難しい選択を毎回しているなあと感じました。

第2話の見どころは?

みことの特殊能力に藍が気がつくことが見どころだと思います。家族の運命は見ない、と言って話を流してその場はごまかしていましたが、今後のドラマの展開において重要な伏線となると思います。

運命を変えてみせると考えていますが、変えることはできないのではないでしょうか。そこで必ず藍が、知っていたんだろうと言ってくると思います。その藍が何故料理上手なのかも知れてよかったと思います。

第3話のあらすじと感想・見どころ

みこと(福士蒼汰)は緊急出動した事故現場で廉(桐谷健太)の親友であり、幼なじみの青葉広洋(佐藤隆太)と再会する。フリーカメラマンとして海外で活躍する広洋は、次の仕事で日本を発つまで花巻家で暮らすことになる。

藍(横浜流星)の手料理で皆が食卓を囲む中、広洋は、絵を描くために様々な世界を見てみたいと言う沙羅(菜々緒)に、自分のアシスタントとして一緒に海外を旅しないかと誘う。

沙羅も乗り気になり、みことは複雑な感情を抱く。みことは沙羅の夢を応援したい反面、沙羅との残された時間を考え苦悩する。

そんな中、みことは救急で向かった工事現場で不意にケガを負ってしまう。それを聞いて心配で駆けつけた沙羅に対して、みことは敢えて平静を装い、海外行きの背中を押してしまう…。

ある雨の日、車で駅まで沙羅を迎えに行ったみこと。やはり海外には行って欲しくないと思い切って伝えようとしたみことに、沙羅は突然秘めていた思いを告白し…!?

4分間のマリーゴールド【4マリ】ドラマ第3話のあらすじ・ネタバレ!沙羅(菜々緒)が叫んだ言葉とは?

『4マリ』第3話を見た視聴者の感想

30代女性

5

沙羅のことがすきだから海外に行って欲しくないんだと、みことが沙羅に告白するのかと思っていました。なので、まさか沙羅がみことに告白するなんて衝撃的でした。

姉と弟だけど、本当はずっと両想いだったなんて、本当に良かったなと幸せな気持ちです。だけど、ここからが2人にとっては試練だろうなと思いました。どうやって愛を育んでいくのかが楽しみです。

第3話の見どころは?

沙羅がみことにずっと好きだったと告白するシーンがかなり見どころだと思います。雨に打たれながら、長年秘めていた想いを必死にぶつける姿にかなり感動させられました。

その告白する沙羅を見つめるみことの表情も、とても優しくて、なんだか胸をギュッと掴まれるような思いでした。

みことが沙羅を抱きしめた時、2人の間で姉弟の壁を超えたなという感じがして最高でした。

30代女性

4.5

沙羅がみことに告白したときは、ずっとみことの片想いだと思っていたので驚きました。相手の気持ちを考えすぎるあまり、行動しないというのは間違っているなと気付かされました。

自分の気持ちを伝えたとしても相手の気持ちが変わらないこともあるだろうし、みことのように何でも自分で考えて遠慮してというのはもったいないことなんだと分かりました。

私も藍くんの手料理が食べたいです。

第3話の見どころは?

見所は沙羅とみことの雨のシーンです。自分の気持ちを素直に相手に伝える。簡単だけどとても難しいことを沙羅は行動してくれたので、見ている人にも一歩踏み出す勇気を与えれたのではないかなと思います。

また、世界は広く可能性は無限にあるということもわかりやすかったです。また、愛した人と一緒にいれた時間が短くても出会ったことを後悔することはないなと気づかせてくれました。

20代女性

4

どうにかみことの能力を上手く使えないかと思ってしまいます。みこともやりきれないと思いますが、第3話で遺族から感謝されて救いがあってよかったです。

みことと志乃のシーンが重いシーンの合間にあって、可愛らしくて明るい気持ちになれました。

今まで仲良しだった兄弟が血のつながりや運命によって壊れていってしまうなら嫌だなと思います。沙羅の可愛さに目を奪われがちですが、これからどんどん重く悲しい展開になっていきそうです。

第3話の見どころは?

沙羅がみことに自分の気持ちを告白する雨のシーンが見どころです。みことの一方的な気持ちが強いのかと思っていたので、沙羅にみことを想う強い気持ちがそんなにあったのかと驚きました。今のところ、みことの特殊能力で人は救えていませんが、どうにか沙羅を生かしてあげられないかと切なくなり、今後の展開が気になります。他の兄弟との関係性も変化がありそうで次回が楽しみです。

50代女性

5

広ちゃんも沙羅の事が好きなのかもと感じます。雨に濡れた清楚な菜々緒が美しく、見入ってしまいました。短いパンツで美脚強調するより、このドラマではふんわりしたスカートでいて欲しいです。

キツイ目力化粧じゃない菜々緒さんが魅力的です。蓮のキャラは少し暑苦しいと感じてしまいます。何ともソフトな福士蒼汰さんも切なくステキです。

第3話の見どころは?

お礼を言いにきた花婿の気持ちが深いです。幸せとは何か、みことはどう捉えたのかと考えました。生きているから幸せ、死んだら不幸。ではないと思いたい。

自分にとって相手にとって、何が大切か。自分が幸せなら相手も幸せという法則が心に響きました。相手がより幸せなら自分もより幸せ。それでいいんじゃないでしょうか。

雨のラストシーンは美しいです。

40代女性

4

お互いに想い続けていた紗羅とみことの気持ちが通じ合えたことで、嬉しい気分にさせてもらえました。みことから離れた方がいいのではないかと、複雑な心境で海外アシスタントを引き受けようとした紗羅の気持ちが、痛いほどによく伝わりました。

救急隊で関わった花嫁の夫が、後日礼を言いにきてくれたことは、みことの励みとなるに違いありません。

第3話の見どころは?

激しく降りしきる雨の中、自分の気持ちをみことへぶつける紗羅の行動力が注目するポイントだと思いました。

それに伴い、みことの気持ちも紗羅に伝えて、2人が抱き合うことになるまでの一連の過程が、見所であると感じます。

それぞれがブレーキをかけていた気持ちのフタが外れて、相思相愛になる場面は注目するにふさわしいところです。

第4話のあらすじと感想

お互いの気持ちを知ったみこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)。翌日灯台で、しばらくはみんなに話さないでおこうと決める。

しかし、秋祭りでみことと沙羅がキスしているのを廉(桐谷健太)に見られてしまい、家族が壊れることを恐れる廉は反対する

みことはとうとう、沙羅が1年後の誕生日に死ぬ運命であることを廉に告げる。

4分間のマリーゴールド【4マリ】ドラマ第4話のあらすじ・ネタバレ!初めてのキスを廉(桐谷健太)に見られてしまい?

第4話の感想

みことと沙羅が、家族でありながらお互い好きだということが廉にバレてしまいました。反対する廉の気持ちがよくわかり、むしろ理解のある広洋のほうが変わっていると思います。

藍はみことと沙羅がお互い好きであることをまだ知りませんが、みことの能力を知らされてすんなり受け入れた藍なので反対しないかもしれません。血が繋がっていなくてもほかの家族にとっては受け入れがたい気がします。

とはいえ、みことがあまりにまっすぐ純粋に沙羅のことが好きなので、つき合ってもいいのかなという気がします。

1年後に沙羅が死んでしまうという運命を知っても、絶対に助けようとしているところも誠実です。沙羅の運命を廉に話すのですが、廉がみことの能力を疑わないで力になってくれることを願います。でも家族思いの廉のことだからきっと苦しんでしまうと思います。

第5話のあらすじと感想

みこと(福士蒼汰)は廉(桐谷健太)に、沙羅(菜々緒)がもうすぐ死ぬ運命であることを告げるが、信じてもらえない。

みことは、廉の職場の先輩である原田(橋本じゅん)の妻の救急を行い、膵臓がんで助からないことを知る。それを信じない廉に、原田の妻の最期を克明に予言すると、とうとう廉は、みことの能力の信憑性を信じる。

みことは、廉と藍(横浜流星)に真実を伝え、沙羅にもそれを聞かせる。沙羅は、自分を助けようとするみことを信じて、死ぬ運命であるはずの来年のカレンダーの自分の誕生日に花まるをつける。

4分間のマリーゴールド【4マリ】ドラマ第5話のあらすじ・ネタバレ!沙羅(菜々緒)が自分の運命を知る?!

第5話感想

廉はやはり最初みことの能力を信じませんでした。皮肉にも職場の先輩の奥さんが亡くなったことでそれを信じることになり、廉にとっては辛い体験でした。みことの能力を信じた廉は、みことにも沙羅にも優しくなって2人のことを認め、頼りになる兄の廉らしいなと思いました。

廉と藍に、沙羅の運命と助ける決心を伝えるとき、沙羅を押し入れの中で聞かせるという意外な告知をしたみことでしたが、自分の運命と家族の自分への思いを知った沙羅の強さが印象的でした。

自分が死ぬ運命であるのに、特殊な能力に悩むみことをいたわるだけでなく、自分を助けようとしてくれるみことたち家族を信じます。

来年のカレンダーを出してきて自分の誕生日に花まるをつけるなんて、まるでみんなが自分を助けてくれる記念日だと思っているかのようで、泣けてきました。

第6話のあらすじと感想

みこと(福士蒼汰)、廉(桐谷健太)、藍(横浜流星)の3人は沙羅(菜々緒)のために気を使いながらも今までと変わらない日々を過ごしていた。

みことは沙羅に結婚しようと言うが、沙羅は自分が死ぬ運命ならみことを1人残してしまうことを心配して断る。みことは、沙羅を助けるために救命救急士になったのに、沙羅を不安にさせてしまっていることに悩む。

みことは、今沙羅がいればこの先何があっても一生幸せだと言って、2人は結婚することを決断する。

4分間のマリーゴールド【4マリ】ドラマ第6話のあらすじ・ネタバレ!みこと(福士蒼汰)の思い溢れるプロポーズに沙羅(菜々緒)の決断は?

第6話感想

自分が死ぬ運命にあると言われた沙羅は、一度はみことと結婚したいと思うものの、後にみことを残すことを心配して結婚を断ります。自分のせいでみことを不幸にしてしまうことが心配だから結婚できないという沙羅の気持ちがよくわかります。

みことは、仮に死ぬ運命にあっても今沙羅がいれば幸せだと言います。そんな風に思われる沙羅は幸せだなと思いますし、そんな風に思うのは本当に沙羅のことを好きなのでしょう。やはり分け隔てのない沙羅の性格によるものかもしれません。

みことと沙羅の結婚を思い出作りに過ぎないのではないかと言って反対した廉も喜んでくれましたし、藍も自分の将来よりも沙羅のことを思って薬膳料理を勉強してくれていますし、今回は家族が幸せに包まれた回でした。

沙羅の運命がどうなるのか、みことは沙羅を助けることができるのか、とても気になります!

ドラマ『4分間のマリーゴールド』の視聴率は?

  放送日 視聴率
第1話 10/11 10.3%
第2話 10/18 7.8%
第3話 10/25 7.6%
第4話 11/1 6.2%
第5話 11/8 7.1%
第6話 11/15 5.7%
第7話    
第8話    
第9話    
第10話    

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

ドラマ『4分間のマリーゴールド』まとめ

菜々緒さんが可愛い清楚系の女性を演じることで、一時話題となりました。でも、そこを話題とするには、あまりにももったいない物語なんです。

毎話盛り上がりのあるストーリーは、ドラマにするにはぴったりといえます。 キリエさんの原作漫画では、辛い題材を柔らかい絵柄で包んでくれるような雰囲気がありました。

ドラマではマリーゴールドの暖かな黄色を基調とした映像で、その雰囲気を表現してくれるのではないかと思います。

発売した頃から涙なしでは見られない作品と呼ばれていて、金曜日の夜に見るにはぴったりではないでしょうか。『4分間』という言葉が、身近な人の命を救うキーワードになっているので、そこにも注目してくださいね。

出演者関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です